竹森生子 さん プロフィール

  •  
竹森生子さん: ヨ−クシャ−テリア
ハンドル名竹森生子 さん
ブログタイトルヨ−クシャ−テリア
ブログURLhttp://kataharu2.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヨークシャーテリア販売、犬質にこだわり皆様に愛されるチャ-ミングなヨ−キ−の作出に励んでいます。
自由文ヨ−クシャ-テリア子犬 販売ブリ−ダ−として、性格の良いチャ-ミングなヨ−キ−の作出に励んでいます。家庭犬として1年中毛がほとんど
抜けないのがヨ−キ−の特徴です。ブログの中に出産から子育て、飼い方を画像で書き込みます。楽しいヨ−キ−生活を過ごしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/12/19 22:22

竹森生子 さんのブログ記事

  • ラッピング
  • ラッピングの和紙は、高品質の品物もありますが私の家では100枚500円ぐらいの一般的な品物です。ラッピングの前に被毛の根元に巻いているのは、コットンですメ−カ−はM’s one なめらかな肌ざわりのコットンパフです。縦に切り縫い目の所を被毛の根元に巻き固定してからラップしています。 [続きを読む]
  • 仔犬お譲り致します
  • 2017年4月17日生まれ お譲り致します 繁殖者IKUKO TAKEMORI 価格照会です  076-244-1131? RIKU OF COCO YORKIE JP 父 CH/GOLDEN ANGEL PEACH RYAN FCI 祖父CH/LOVEJOYS ROYAL ECLIPSE祖母CH/GOLDEN ANGEL JOAN PEACH FCI曾祖父INT.CH、CH/RALPH OF BLUE PHOENIX AKASHI JP母 NINA OF COCO YORKIE JP祖父BRIGHT AVE MARIA JP SWEET SEVEN祖母COMET OF UNKNOWN MITO UCHIDA JP [続きを読む]
  • シャンプ−前の毛のお手入れ(ココヨ−キ−タケモリ流)そのⅡ
  • シャンプ−前の毛のお手入れ(ココヨ−キ−タケモリ流)そのⅡお湯の温度は40度ほどのぬるま湯です。お尻の方からかけ始め、毛の表面だけでなく、内側まで全身にシャワ−をかけていきます。長毛用のシャンプ−を、適度に薄めて(3倍〜5倍)使います。洗う時は、親指の腹で地肌をマッサ−ジするように汚れを落としていきます。ラバ−ブラシで毛を上から下へなでるように使います。それから十分に洗い流します。汚れがひどい場合 [続きを読む]
  • シャンプ−前の毛のお手入れ(ココヨ−キ−タケモリ流)
  • シャンプ−前の毛のお手入れ(ココヨ−キ−タケモリ流)ラッピングをはずしてから、全体をブラッシングします。ブラッシングが終わったら粗目のコ−ム、順に細か目のコ−ムに代えていき、上から下へといて、もつれや毛玉がないかを調べます。どこにどんなもつれがあるかがわかったら、コ−ムの先でたてになるべく細かにほぐしていきます。脇や内股などに毛玉ができていたら、毛の流れに沿ってスリッカ−で解いていきます。 [続きを読む]
  • シャンプ− ピクニックシャンプ−
  • 正しいシャンプーの頻度は、その子によって異なります。皮膚病などを患っている犬は、シャンプーの回数を増やす場合もありますので、その犬に合った頻度を知ることが大切です。かかりつけの獣医さんやトリマーさんに相談しながら、最適な頻度を探してあげましょう。ピクニックシャンプ−はやさしいシャンプ− ドックショ−の多くの方も使われています http://petvariation.com/ [続きを読む]
  • シャンプ−
  • 世界で愛されている愛犬のためのシャンプーブランド アイルオブドック http://iodogs.jp/ シャンプ− NO10 コンデショナ− NO51 グル−ミングスプレイ− NO63 を好んで使っています。同じサイトのエブリデイ−も良いシャンプ−と考えています。 [続きを読む]
  • 近視交配について
  • 交配は、競走馬と犬の交配。同じで無いように思う、犬の場合少し血が濃くても問題ないと思うが、競走馬は近親を避ける傾向がある。ただ近親交配の次は、アウトの交配つまりF1を作り又戻し交配。F1で良い子が出来ない時、父方と母方のどちらかに問題がある。 [続きを読む]
  • 離乳食
  • 子犬の成長にはたんぱく質が必要です。これらが多く含まれていて、尚且つ消化も良く、(仔犬用フ−ド)高カロリーなものを離乳食として与えましょう。例えば、濃いめに溶いたミルクで幼犬用フードをふやかしてペースト状にするなどです。牛のミンチも加えています。 [続きを読む]
  • 予防 ワクチン
  • ココヨ−キ−竹森での、ワクチンスケジュ−ルとワクチン名前 生後2か月目ワクチンはD6VⅡSL(ジステンバ−、肝炎、喉頭気管炎、コロナ、パラインフルエザ,パルボ) 生後3か月目ワクチンはD6VⅡSL生後4か月目ノビバックPUPPY DP(ジステンバ−、犬パルボウイルス感染症混合性ワクチン)犬の2種混合ワクチン。その後1年後D6VⅡSL。毎年6歳までD6VⅡSL 7歳以降は先生と相談して。。。。 [続きを読む]
  • 犬のフィラリア症
  • 犬のフィラリア症とは、寄生虫の一種であるフィラリアによって引き起こされる症状全般を指します。  犬に寄生するのは「犬糸状虫」(いぬしじょうちゅう, Dirofilaria immitis)と呼ばれる種で、犬の心臓(右心房/うしんぼう)と肺動脈(はいどうみゃく)を最終的な住みかとします。 血中のミクロフィラリア  フィラリアのメス体内に充満したミクロフィラリアと呼ばれる幼虫は、宿主(しゅくしゅ=寄生された動物のこと)の血管 [続きを読む]
  • 虫よけスプレイ−
  • 皮膚の弱い子は、やめて下さいね。虫除けスプレーの作り方まとめ。手作り虫除けスプレーの作り方。ハンドメイド・自作・材料・DIY。自家製虫除けスプレーの作り方。アロマ、ハッカ、ハーブ。子ども用に、犬などのペット用に。夏場の蚊やダニ対策に。虫除けスプレーを手作りされた方々のまとめも  https://matome.naver.jp/odai/2136756839623630701 [続きを読む]
  • ヨ−クシャ−テリア 歩様
  • 歩様 GAIT  FCI標準書には「推進力があり、自由な動きである。前後(脚)ともに真直ぐな動きで、トップライン(背線)を水平に保つ」。ドッグショ−でのアクションは、速歩で審査される。その推進力の60%は後躯によるもので、前肢の主な役割は、進む方向を決める体重の負重だ。ヨ−キ−はダブルトラッキング(複線歩行、体の真直ぐ前に出す歩き方で、前後肢とも内寄り、外寄りに出す歩様ではない)。ただし、歩幅をいっぱ [続きを読む]
  • 額段(ストップ)
  • 額段(ストップ)STOP 鼻梁と前額部の境となる部位で、日本では落こみともいう。ちょうど左右の目頭の中央にあたる部分だ。このストップは決して険しくなく、ただし明確に示されていなければならない。コリ-のような不明瞭なもの、また逆にコッカ−・スパニエルのように明確過ぎるものも好ましくない。KC、FCI共に標準書では触れられていないが、大変にその位置、構造は顔貌審査の大きなポイントとなる。 [続きを読む]
  • スタンダ−ド
  • 鼻、鼻鏡、鼻平面NOSE 鼻鏡は顔面部と釣り合った大きさで、突出することもなく短吻種のように上反りすることもない。鼻孔は広く呼吸を楽なものにしている。鼻の皮膚(結胝組織)はきめ細かく漆黒でなければならない。鼻鏡の赤いものダッドレ-・ノ−ズ(dudley nose)及び班鼻、バタフライ・ノ−ズ(butterfly nose)はきわめて大きな欠点とされる。ただし、例外はあり、分娩後のメスの鼻の色、黒くあるべき色が真冬にわずかに赤っぽ [続きを読む]
  • 繁殖
  • 繁殖は、健全な男の子と女の子の掛け合わせだと、とても楽しみもあるが、交配犬が心身共健全で無いとすると、悲しい現実を迎えることに成るので翌々考えて下さい。健全そしてスタンダ−ドを重視する。そのためには、戸籍の明確なヨ−クシャ−テリア犬。繁殖者に相談しても適切な、答えが聞ける方が望ましい。 [続きを読む]
  • 愛玩動物飼養管理士
  • 愛玩動物飼養管理士(あいがんどうぶつしようかんりし)とは、動物の愛護及び管理に関する法律の趣旨に基づき、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を、公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって体系的に修め、所定の試験に合格し、公益社団法人日本愛玩動物協会より認定登録された者をいう。また、愛玩動物飼養管理士は動物の愛護及び管理に関する法律及びその他の関 [続きを読む]