くみちょー さん プロフィール

  •  
くみちょーさん: ボウリング四方山話&チャレンジ情報
ハンドル名くみちょー さん
ブログタイトルボウリング四方山話&チャレンジ情報
ブログURLhttp://n210kaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文ボウリングの四方山話からチャレンジのスケジュールや参加レポートなど
自由文コメントはツイッターアカウントへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/12/20 02:56

くみちょー さんのブログ記事

  • ファンクラブってなんだその5
  • 歌手やタレントのように、その人のコンサートに行きたいとか、イベントに参加したいとなるとチケットの入手が必要で、しかし、なかなかチケットが手にはいらないのでどうしてもファンクラブの入会が必須となります。競争率が高いのですね。プロ野球の応援も球場の席を取るのにファンクラブに入っていないと難しいんじゃないでしょうか。球場に出かけて、すぐに席が取れるとは思えません。高校野球の地区予選程度ならチケットもなく [続きを読む]
  • ファンクラブってなんだ?その4
  • ウィキペディアで「ファンクラブ」の項目を見ますと、いろいろと抗争しているのが伺えます。もっともボウリング界の場合、ファンクラブ同士が抗争しているようには見えませんが、実際のところはどうなんでしょうか?さて、そろそろ言及しなくてはいけないようになってきました。そうです、わたしのば、あ、い、です。実は私、「よしテレFC」の会員です。早い話が、小林よしみプロのファンクラブの会員です。で、誤解があるといけ [続きを読む]
  • ファンクラブってなんだ?その3
  • ドラえもんという漫画、いまさら、この歳で愛読しているわけではないが少年少女を対象にした漫画にしては極めて高質な漫画です。大のおとなが読んでもドキッとする。その一コマが”ファンクラブってなんだ その2”の最後に貼り付けた”ドラえもん”の漫画です。読んでいるみなさんも「え?」と思ったんじゃないでしょうか。この作者、藤子不二雄かな?氏は天才です。少なくとも私はそう確信しました。読者が子供だと思っても決し [続きを読む]
  • ファンクラブってなんだ?その2
  • プロという太陽の周りにファンという惑星が秩序を持って並んでいてくれたら、そりゃいいでしょうね。しかし、それは理想であって、親兄弟の家族であってもいがみ合うのに、同じプロのファンと言うだけで仲良くなれるなんてそんなムシノイイ話なんてありませんよね。ファンクラブと言ってもファンの集まりですから、注目されるは一人のファンとしての行為や考え方です。要は人間性ですよね。いちファンとして自分はどう考えているの [続きを読む]
  • ファンクラブってなんだ?その1
  • ファンクラブってなんだ?今回はこの事について、チト話してみたいと思います。さきに言っておきますが、今回の記事で”ファンクラブ”と称する対象は、具体的にどこそこのファン、またはプロまたはアイドルを指すものではありません。大雑把な意味でのファン、またはプロまたはアイドルです。ファンクラブ、このわかっているようで、よく解らないファンクラブ。これはいったい何だ?で、こういうときに便利なのがグーグル検索、い [続きを読む]
  • 東海オープン2017【総括】
  • ボウリングに興味が無かったら、たぶん寝込んでいたであろう、それぐらい体調が悪かった当日。しかし、それをおしてでも行きたかった星ヶ丘。六甲には横断幕、持っていきましたがイマイチに終わりました。あの人混みの中で掲げるには他の人の迷惑になりかねない。東海オープンは過去に行ったことあるんで想像した結果、ここならイケルと思ったのでなおさらのことでした。そして予想した以上の事ができ、とっても満足!!行き交う人 [続きを読む]
  • 東海オープン2017【横断幕@星ヶ丘】
  • 東海オープン2017が終了いたしました。結果はご存知のとおりです。このコトについては後ほど総括をしたいと思っております。さて、東海オープンの会場、星ヶ丘ボウル。ここは、なんと!めっちゃ最適な会場です。といいますのは、臨時設置の観覧席がある。しかも、当日は無料、聞いた話によると日が迫ると有料になるらしい。さて、その臨時観覧席の最上部?最後部?今にして思えば最高部に席を取って名古屋の皆さんと、よしみプ [続きを読む]
  • 東海オープン2017【特殊応援編】
  • はい、前回の続きです。前回の記事で横断幕の応援を今まで無かっと書きましたが、実は姫路プロの応援でピンクの横断幕をみたことがあります。訂正いたします。さて、会場に入ったのが11:00頃、Aシフトが始まって2G目の途中でした。名古屋には幾人かのお知り合いの方々がおりまして、その方々への挨拶も兼ねまして(と言ってもそんな堅苦しい話じゃない)ちょうどこの星ヶ丘ボウルに集まるとの事でしたのでお伺いしました。まあ [続きを読む]
  • 東海オープン2017プロローグ
  • これ、行ってきました。体調が最悪の中、まるで出場選手のような義務感を背負って名古屋に向かう。なんのために行くのか?いわずもがな小林よしみプロを応援するため。あ、先に言っておきますね。もう何回も言っていますけど、プロはファンに応援してね!なんて言ってませんから。それは、よしみプロに限らず男女を問わず、です。嘘言え!インタビューではいつも誰でも言っているじゃないか!!「応援してください!」って。あのね [続きを読む]
  • ラウンドワンスタッフチャレンジPART38
  • 久々のホームでのスタッフチャレンジ。しかも夜の20:30スタート。あの昼間のダニのような常連は居ません。「珍しいですね」と声をかけられました。そうなんです、以前は避けるために夜に投げてましたが、まあ、慣れてくるもんで(笑)。そんなわけで、ほとんど夜は投げていませんでした。では何故、今晩ココで投げるかというと、六甲で観戦して投げたくなったってことです。で、この日はここでスタッフチャレンジが開催される [続きを読む]
  • 第33回六甲クイーンズオープントーナメント
  • が、私にとっては終わりました。(笑)ということはどういうことかというと、新婚ホヤホヤの小林よしみプロにとっても終わったということです。別に新婚ホヤホヤと付けなくてもいいのですが。でもね、考えてもみてください、結婚したと発表したてのホヤホヤでして事実上の結婚は、もしかしたらもっと以前かもしれませんよ。まあ、周りはそんなこたーどうでもいいのですが。しかし、ファンである以上、発表があって無視したりスルー [続きを読む]
  • 竹原三貴プロハッピーチャレンジPart11
  • 私はぶろぐに、not find404 を出しながら、おめおめと御御足おおきなたにあいチャレンジには行きません。さて、本題です。(笑)この日はめっちゃ落ち込んでいて休みにもかかわらず仕事のことで朝から嘔吐しそうなぐらい精神的に参ってました。気分転換にはボウリングが最適??いやいや、酒のんで一時を忘れたい気分だが、朝から酒は...........。そんな鬱な休日、実は竹原三貴プロチャレンジを予約してたりする。もともと、月 [続きを読む]
  • 東京までBBQ??
  • 前回の答え。「ネックレス」。はい、次回のよしてれは「コスプレ仮装ボウリング大会」ではなく、BBQとなりました。うーーん、前回、不参加だったため私の希望は当日、言えなかった。嗚呼、ラーメン屋のオヤジのコスプレで参加したかったなー。(笑)え?あれ?よしテレFC、次回は何回目だっけ??まず、1回目は東京で開催され、私、不参加。2回目は大阪だったので私、参加。3回目は、今回、配信しているから次回は4回目と [続きを読む]
  • 7月のスケジュール【4日更新】
  • まずは、こちらの注意事項をお読みください。 9日〜11日 六甲クイーンズオープン13日〜16日 中日杯2017東海オープン 1日(土)飯田菜々:お誕生日      岩見彩乃:大垣ボウリングセンター      森彩奈江:桑名グランドボウル      小林よしみ:R1南砂店      坂本詩緒里:マグ住之江      長尾朱里:ボウルアロー八尾      山田 幸:同上      村山文佳:本八幡スタ [続きを読む]
  • グレてやる!!
  • ご存じの方も多いとは思いますが、小林よしみ&小林哲也両プロのブログにてお二人がご結婚された(されていた?)報告がありました。お二人のブログには、またはSNSには、お祝いのメッセージが多数寄せられたとのこと。無論、お二人をかねてから応援なさっているファンからです。「なんだよ、それ??我らが中高年オヤジの天使的女子プロボウラー をだ、奪われて??おいそれと祝辞なんか述べられるかつーの!!」などと愚痴っ [続きを読む]
  • 7月のスケジュール【28日更新】
  • まずは、こちらの注意事項をお読みください。 9日〜11日 六甲クイーンズオープン13日〜16日 中日杯2017東海オープン 1日(土)飯田菜々:お誕生日      岩見彩乃:大垣ボウリングセンター      森彩奈江:桑名グランドボウル      小林よしみ:R1南砂店      坂本詩緒里:マグ住之江      長尾朱里:ボウルアロー八尾      山田 幸:同上      村山文佳:本八幡スタ [続きを読む]
  • ラウンドワンスタッフチャレンジPART37
  • 今日の自分のコンディションはどうだろうか?レーンコンディションを探る前に、まず投げる自分がわからないとこれだけはどうにもなりません。ということで今日のスコアはこれ。スペア率16 36% ストライク率17 38% AVE179.7 HDCP=18 確か23位 勝利者賞のみまず、このスコアからはっきりと分かることは、ココのセンターのテンピンはボールをよける!!もうね、これにつきますね。(笑)165.16 [続きを読む]
  • 自分コンディション
  • ボウリング歴が4年にも満たない自分がこんなわかったようなことを書くのは甚だ僭越ではあると思いますが、まあ自分のブログなんで好き勝手に書いてみようと思っております。さて、ボウリングは対戦相手との戦いではなく、レーンとの戦いとよくいいます。吉田真由美プロの有名なコメントとして「レーンと仲良くしたい」は、まさに言い得て妙のコメントだと思います。全く同じレーンコンディションは存在せず、時々刻々変化するレー [続きを読む]
  • 小林よしみプロラブショッピング番外編
  • テレビって以前からあんまり見ないんですけど、先日、何もすることがなくて家でぼーっとテレビ見てました。「そんたく」という言葉が今の流行りらしい。(笑)だいたいね、20回もチャレンジに参加しているのに、「ラブチャレンジ」のままで、たった1回、たった1回ですよ。それでスーパーになるなんて、どう考えたっておかしい!プロの御意向 が働いたのは当然じゃあないですか!!忖度 があったんでしょ!くみちょーさん!ブロ [続きを読む]
  • 小林よしみプロラブチャレンジPart20夜の部
  • 以前からずっと思っていたんですけど、タイトルの「お昼の部」って”お”は付くのに、「夜の部」は”お”が付かない。付けるとおかしくなるけど。ならば、「お昼の部」は「昼の部」とするのがいいんじゃないかと、どうでもいい細かいことが気になっております。(笑)さて、今回の「お昼の部」、あまり書いていて乗っていませんでした。ラブチャレンジ自体は楽しかったんですけど、いざ、ブログに書く段になってどこか気持ちが冷め [続きを読む]
  • 小林よしみプロラブチャレンジPart20お昼の部
  • はい、それでは小林よしみプロラブチャレンジお昼の部、書いてゆきましょう...。あれ、あんまり乗る気がないじゃないか??はい、今、相当、呑んでまして、ほろ酔いを通り越して泥酔に近いデウs。あれ??泥酔に近いです。最上部化?じゃない大丈夫か?いやあー、書いてはいけないことまで書いちゃいそうです。ふむ、それはそれで読者層が増えいる大きな一因だな。(笑)被害者は?→ 小林よしみプロ、ただ一人。じゃあいいじゃな [続きを読む]
  • 小林よしみプロラブチャレンジPart20プロローグ
  • このPART20に入る前にセンセーショナルな話題が飛び込んでまいりました。もうすでに、幾つかのブログで話題になっております、某女子プロボウラーの.........、って、なにも某にしなくたっていいんじゃないの?と思うから当ブログでは、そのまま本間成美プロのグラビアの件と書きます。で、冒頭、”センセーショナルな”とは書きましたが、実は別段、どうでもいいことで、賛否両論ございますが、その前に。実はこの手の話は、酒 [続きを読む]
  • 渡辺けあきプロスーパーラブチャレンジPart1
  • スーパーラブチャレンジ始まります。ちょっと待ってくれますかねーー!。な、なんでしょう??あんた、竹原三貴プロハッピーチャレンジPART10プロローグで、なんて書いてた??と、おっしゃいますと??「ラブチャレンジは小林よしみプロだけの冠名」って書いてたよな!!い、いや、まあ、あの、えー実はですね。ボウルアロー八尾に向かう前にですね、ライフがあったんですよ。そこでですね、飲み物などを買ってですね、途中立ち [続きを読む]
  • 竹原三貴プロハッピーチャレンジPart10夜の部
  • ↑ 本文とは関係がありません。(笑)さて、ハッピーチャレンジ夜の部です。もうね、ブログ書きながら頭の中は無茶苦茶ですよ。先日、渡辺けあきプロチャレンジに参加して、その記事も書かなきゃならんし2日後は、お待たせしました〜、「小林よしみプロラブチャレンジPART20」ついに20回目の参加となります!!アベレージは下落の一途ですがテンションは上がりっぱなしです。(笑)さて、夜の部のスコアは貰ってくるのを忘れ [続きを読む]
  • 竹原三貴プロハッピーチャレンジPart10お昼の部
  • お知らせ: サイドバーのリンク(ランクシーカーブログ)を更新しました。当社は翌月の休みの予定が決まるのが、その月が始まる1日の前日というとても素晴らしい会社です!!。← 皮肉てんこ盛り従いまして今回のチャレンジ、お昼はキャンセル待ち4人目というビミョーなところ。いや解ってますよ。とりあえず予約しておいて、休みが取れなかったらキャンセルすればいいじゃないか。はい、おっしゃる通りです。それでなんら不都 [続きを読む]