M氏 さん プロフィール

  •  
M氏さん: ふぇれよん
ハンドル名M氏 さん
ブログタイトルふぇれよん
ブログURLhttp://ferret121.blog.fc2.com/
サイト紹介文フェレット大中小に、新たにプチが加わって「ふぇれよん」
自由文念願の多頭飼いが叶ったので、喜びのあまりクッククックいいながらブログ開設しました。写真や動画を交えて、4ニョロの日々の成長記録をつけていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/12/22 09:09

M氏 さんのブログ記事

  • 投薬難航…ちぉちゃんが泡製造機に…5日分のメモまとめ
  • 【はじめての若病院】の続き◆ウソクマdemise 16日目  &  ゼノin 11日目若病院から帰宅後、出されたa/d缶をぬるま湯でといたものを飲ませることにした。ちぉちゃんは嫌そうな顔をしていたが、今までの超絶拒否はせず、自分からシリンジにくちをつけて2.5ml*2本飲んだ!抵抗のなさにびっくりしすぎて「ぎゃああ!のんだあああ!」とひとりでわめいていたら、ちぉちゃんに「シューーーーーッ」と怒られて謝罪をした…◆ウソクマdemise [続きを読む]
  • ごはん紹介【ヤラーオーガニックキャットチキン】
  • サンプル三銃士のトリは、真ん中のヤラーさん。これも偏食大魔神のらるちゃん、超絶拒食中のちぉちゃんともに抜群の食いつきだったが、原材料があまりフェレット向けではないので放牧中のおやつ止まりとなった。◆ホリスティックレセピー記事はこちら。◆アボ・ダーム記事はこちら。形状はちょっと目が詰まり気味の太っちょまんまる。フルーティーな香りがした。以前サンプルでもらったフォルツァだったか、フィッシュ4だったか、 [続きを読む]
  • クリティカルリキッド-ロイヤルカナン
  • 先日T氏が午前半休を取れたので、ようやくかかりつけに行ってきた。2ヶ月もたっているよ…詳細は別記事にまとめるとして、今日はクリティカルリキッドという商品の紹介。家にある免サポのストックがもう無くなるので、帰り際に高栄養の粉か缶詰を買って帰ろうと思った。本当はカケシアのチューブダイエットが欲しかったのだが、若病院にも置いておらず、ここでも取り寄せになるとのこと。経腸栄養剤ならなんでも良いのだがというと [続きを読む]
  • ごはん紹介【ホリスティックレセピー】
  • サンプル三銃士のうち、今回は黄緑のホリスティックレセピーをご紹介。これは偏食大魔神のらるちゃんの食いつきが物凄く良く、メイン組み込みも検討中。具合の悪い超絶拒食中のちぉちゃんも、らるちゃんの口のなかのものまで奪って食べるくらい食いついたw◆アボ・ダーム記事はこちら。◆ヤラー記事はこちら。形状は普通サイズの三角形。味は…ちょっと酸っぱみがあり…酸化とは違いナウフレッシュのようなお野菜っぽい酸っぱさ? [続きを読む]
  • ぜのちゃんは変顔をする…変なポーズもする…
  • ぜのちゃんが来た直後にらるちぉがひどいお迎え症候群になったことで、おおっぴらにぜのちゃんを遊ばせられない日々が続いた。ら、ぜのちゃんが変顔や謎のアピールをしてくるようになった。いつもはこんな感じで見てくる。たいへんかわE。それが…だんだんこうなって…こうなるのだ…なんだこのぶちゃいくな生き物は…しかも止めなければこれで30秒〜1分ほど停止しているのだよ…おそらく発見するたびにM氏が「え!!!ぶちゃいく [続きを読む]
  • ぜのちゃんおて動画
  • 我が家の歴代フェレは全員「おて」をする。西川氏のみ「おて・おかわり」までした。たいてい意図的に覚えさせようとして何度か繰り返して条件付けして覚えさせるのだが、ぜのちゃんははじめから修得済みだったらしい…うちょくまが死んでぜのちゃんがきて、らるちぉがものすごいげりぴーぴーになって、M氏もちょっと頭がらりぱっぱになっており、教えてないのにいつものくせでぜのケージに手をつっこんだ。まちがった〜wと思った [続きを読む]
  • 自宅で皮下補液〜ちぉちゃんより震えるT氏
  • 若病院で出されたもの一式。盛り沢山である…リンゲルがあるということは!!!そうです!自宅で皮下補液を許可されたのです!めでたい!許可されたというよりO先生から言い出してくれたの。かかりつけは絶対無理な雰囲気だったからここもダメだろうと期待していなかった。O「ちぉちゃんの脱水ぐったりがひどいので、毎日点滴に通えますか〜?」M「…交通費が往復5,000円弱かかるから厳しいッス…」O「あ〜wそれは無理だ〜wじゃ [続きを読む]
  • うちょくまのおなか〜若病院の見解
  • ちぉちゃんのもろもろがおわり、O先生にうちょくまの話を聞いてもらった。さわりを話したら、結石手術後に亡くなっちゃったコですよね?と言われ、(´・ω`・)エッ?なんでしってるの?と思ったのだが、以前電話した際にセカンドを探している理由として話したらしい。あんまり記憶にございませんでしたし、もう半月前のことだよ!?よく覚えてたな?!これと、あと2,3枚のレントゲン写真を現像したものを持参して見てもらった。獣医師 [続きを読む]
  • はじめての若病院
  • ◆ウソクマdemise 16日目  &  ゼノin 11日目 らる:900g(-15g)   標準体重980gくらい(-80g) ちぉ:680g(-18g)   標準体重850gくらい(-170g)ふたりともまた体重減。ちぉちゃんは標準体重からかなり落ち込んでいる。もともと振り幅がすごく大きいコで体重が一定したことはないのだが、見た目にも明らかに小さくなったのがわかる…床に下ろすと少し歩いてすみっこですわる。お食事はふやかし上澄み+免サポを2.5ml*2無理 [続きを読む]
  • ウソクマちゃんの遺産
  • 投薬をおえたあとのちぉちゃん。M氏から一定の距離をおいて遠巻きにしている。目も細めていて本当に具合悪そう&機嫌わるそう。これは別の日に撮ったやつ。トンネルを蹴り飛ばしたり、ピンクのおもちゃをがじがじしたり、布を掘ったり。で、うずくまる。上から撮るとちぉちゃんのちっこいのが目立つ…今までちぉちゃんは放牧中いちども立ち止まらずに常に走り回るか飛び回るかしていた。ここはうちょくまのひきこもり定位置なのだ [続きを読む]
  • うちょくまのおなか〜ちぉちゃんのおそなえ
  • ◆ウソクマdemise 13日目  &  ゼノin 8日目ウソクマちゃんが死んだ日に撮った腹部レントゲン。左右が異様に白いのが気になっていた。遠方に住んでいる獣医師の知人に写真を送って、何か心当たりがあったら教えてほしいと頼んでいた。その返事がこの日きた。曰く、大量に腹腔内出血を起こしているのではないか?それで尿が出ず腎不全になったのでは?とのこと。(後日、若病院ではまた別の見解を聞くことになる。)ちぉちゃん [続きを読む]
  • スフィンクスちぉちゃん〜舐めフェレ
  • ◆ウソクマdemise 12日目  &  ゼノin 7日目らるちゃんが快方に向かう一方、ちぉちゃんがどんどん重症化していった。ありえないほどなんでも食べるちぉちゃんが、初めてハンストを起こした。薬入り流動食も一切食べないので、薬はごく少量の水分でとき、確実に飲ませることにした。触媒は色々ためしたが、どれもだめだったので最終的にぬるま湯になった。バイトもだめ。砂糖水もだめ。コンデンスミルクもだめ。免サポもだめ。 [続きを読む]
  • 前の病院〜らるちゃんがフヒヒと笑った
  • ◆ウソクマdemise 10日目  &  ゼノin 5日目らるちゃんは引き続きだるそうで、どこにいても腹這いペタン。ビリルビン尿はおさまり薄い色に、下痢も茶色に。ちぉちゃんも下痢。食欲と遊び欲は旺盛。カエラ氏の勤務開始は18時で、動物病院がしまるのは19時。こういうシフトの日に病院に行くときは、勤務開始直後にすっとんできてくれるか、少し出勤時間を早めて迎えに来てくれる。ありがたやありがたや…ウソクマちゃんの死後、 [続きを読む]
  • 強烈なお迎え症候群でトロピカル・トイレ
  • ◆ウソクマdemise 6日目  &  ゼノin 初日1週間たってないんかい!今書きながらセルフツッコミした…ぜのちゃんお迎えの前後のいきさつについてはこちらの記事で。先住フェレがいるところに新入りフェレが来る時は、お迎え症候群に注意しないといけない。我が家では今まで、らるinのとき西川氏がお迎え症候群になったことがあった。うちょくまinのときは西川氏もらるちゃんも平気な顔をしていた。ちぉinのときは西川氏もらる [続きを読む]
  • 3ヶ月齢時の体重比較
  • 3月末のぜのちゃんの体重。 ゼノ氏:643g(はかった直後にうんちんしたのではかりなおしたら633g…w)同じ3ヶ月齢時の体重比較 西川氏:740g ラルド氏:915g 紫苑氏:お店にいたので不明 ウソクマちゃん氏:810gぜのちゃん、おにゃのこだからかちょっと小さめなのねぇ。見た目はむちむちぷくぷくしていて、ちょっぴりふとっちょに思えるのだけど。意外や意外、らるちゃんがけっこう重かったのだな…6ヶ月齢時はうちょくまがと [続きを読む]
  • 動物病院新規開拓
  • うちょくまデカいぞ…◆新規開拓ウソクマちゃんを連れ帰った翌日、新しい動物病院を探すことにした。この時はまだ漠然とした不信感しかなかったのだけど気だけが急いて落ち着かなかったので、とりあえず行動してみた。何もしていないと目と鼻が水道と化すし…calooというサイトで条件に合う病院を絞り込み、かたっぱしから電話して問い合わせた。条件は以下の通り・家から片道5km以内にあること・フェレットが診療対象なこと・クレ [続きを読む]
  • ウソクマちゃんの結石再発(2/2)
  • ヽ/ |` }            | |   ヘ lノ `'ソ             | |    /´  /             |. |    \. ィ                |  |        |                |  |と今は思う…というかこの時も違うだろと思ったがうちょくまの死を目の当たりにしそれどころではなかった。この日撮ったレントゲン。あずけて帰る前にうちょくまを温めながら何枚か見せられたうち [続きを読む]
  • ウソクマちゃんの結石再発(1/2)
  • フェレットをきちんと診られる動物病院は、片手で数えられるほどしか無いと思います。この記事はフェレットをきちんと診られない動物病院に、しかたなく通っている飼い主に読んでほしいです。フェレットをきちんと診られない動物病院にかかる場合、飼い主の積極性や働きかけや知識が足りないと、愛フェレが死んでしまうこともあるんだよ、その後悔は半端ないよ、という記事です。M氏の後悔は【赤文字】で注記してあります。◆初日 [続きを読む]
  • タクシー運転手、カエラ氏の話
  • リンク飛ばし用に、タクシー運転手さんの記事を作っておく。ふぇれよんフェレ物語においてT氏より登場頻度高いんだよ!(フェレットの話はほぼないので、興味ない人は読まなくてよいです。)簡単なまとめM氏おかかえ運転手のカエラ氏(仮名)。界隈ではまだまだ珍しい女性ドライバ。最初、同い年くらいでラッキー♪と思っていたが、お話していくうちにM氏と同い年くらいの息子がいると知り衝撃をうける…人魚の肉を食べてそうな人 [続きを読む]
  • ぜのちゃんの記事
  • 2016/12/1のタイムスタンプで、「ゼノ誕生」という記事をうpしました。だいぶまえまで遡るなぁとおもったら、最新記事から2番目で衝撃を受けた…夏から全然更新していなかったんだね…あくび。赤ちゃんなのでまだ黄ばみもなくおはなもきれいなぴんくです。眺めていると邪念がとりはらわれますな。そんなにいつも邪念にとらわれているわけではないが… お願いします!コメント、トラバ、拍手(コメント)もお気軽にどうぞ! [続きを読む]
  • いろいろあった
  • 前回記事を書いてから、本当にいろいろありました。◆ウソクマちゃんが脾臓摘出手術を受けました。フェレットの脾臓摘出関係の検索ワードでブログに来てくれているかたが、前回記事以降ちらほらいるので、取り急ぎ書いておきます。様子見できる状態ならたくさん走り回らせると小さくなって手術回避できた、という話を数件ききました。でもでっぷりして本人もつらそうで、腹ばいで動き回ったり、ペタンの回数が増えたり、食欲が落ち [続きを読む]
  • ゼノ誕生
  • 3月に我が家に来たベビフェレは、2016年の12月うまれです。おなまえは、ぜのちゃんといいます(本名=病院のカルテは「ゼノ」)。紫苑に続き2匹連続のおにゃのこです。3月中旬、ウソクマちゃんが急死してしまい、ずっと自分は世界一不幸な生き物かもしれないみたいな精神状態で生きていました。西川氏が死んだ時は翌日に火葬の手配をしたのですが、今回は全然そんなことが考えられず、保冷剤を交換しながら長いこと家にいてもらい [続きを読む]
  • らるうそ健康診断〜脾臓肥大と不整脈
  • 一ヶ月以上更新のないブログに表示される広告が出ていたよ…西川のいない生活にもだいぶ慣れました。骨壷が毎日目に入るところに置いてあって、骨壷見る→中身を想像する→西川の骨が入っている→ということはナマ(?)西川はもういない→orzという感じになることはしばしばある…なにやってんだ自分…w2週間ほど前にらるちゃん(4歳3ヶ月)とウソクマちゃん(4歳)をつれて健康診断に行って来た。ウソクマちゃんはなんかおなかが固くて [続きを読む]
  • 西川がいない二日目
  • さいごの日というのはある程度予見できるものなのか、前回の記事を書いた日の深夜、西川が息を引き取りました。大きな痙攣と大声の大発作から、丸一日後のことでした。お昼ごろの西川。前の晩から数えて大声発作を10回以上繰り返し、おそらく発作のせいでおめめがらんらんまるまるでかわいい顔になっている。本当にずっとおめめぱっちりで、かわいかった。夕方ごろの西川。この日はずっとペットシーツと毛布にくるんで、ひざのうえ [続きを読む]