yamamoto2000 さん プロフィール

  •  
yamamoto2000さん: atelier piano
ハンドル名yamamoto2000 さん
ブログタイトルatelier piano
ブログURLhttp://kouboupiano.com/wordpress/
サイト紹介文ピアノ調律・修理『工房ぴあの』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2012/12/23 14:28

yamamoto2000 さんのブログ記事

  • なんども同じアップデートを要求される
  • 先日アップデートした iTunes 12.6 ですが、何度もアップデートを要求される状況が続いています。 同じ症状の方が少なからずいらしゃるようで、解決策もいくつかあるようですので、時間があるときに試すことにします。 App Storeから何度も同じアップデート通知がくる MacのApp Storeでアップデート通知が重複する際の解決法 [続きを読む]
  • YAMAHA C2S 修復(その5)
  • 塗装がひと段落したので仮組みしてみました。イメージは古いイングリッシュ・ガーデンです。 ウォルナット半艶。もともと古く傷みがあった外装を生かして、あえて荒い感じに仕上げてみました。アンティーク家具との相性が良さそうですね。 ちなみに入荷した時はこんな状態でした。 1959 YAMAHA C2S 入荷。この機種とは余程縁がある様だ。 #piano yamamoto 2000さん(@yamamoto2000)が投稿した写真 ? 2016 10月 31 8:53午後 PDT [続きを読む]
  • ミラーウインカー交換とカーボンシートラッピング
  • 計画していたミラーウインカーの交換と、ついでにミラーカバーをカーボンシートでラッピングをしてみました。 (以下はトヨタiQの場合です) ミラーを最大限上へ向けたら、下部の隙間に指を入れてミラーを取り外します。ミラーが外れたらミラーカバーを内側の爪を押しながら取り外します。 オレンジ色に見えているのがカバー固定の爪です。見えている4箇所(爪は全部で多分6〜7箇所あります)を外すとパカっと外れます。 カバーを [続きを読む]
  • ピアノ内部から発見された財宝を公開
  • 以前にエントリ『ピアノ内部に財宝』でご紹介したニュースのその後です。発見された財宝の詳細が公開されました。 発見されたのは1947年から1915年の間に製造された金貨のようです。現在の価値については公表されていませんが『人生を変える価値』と報じています。 4月20日までに所有者が見つからない場合は国宝として国庫へ入るようですな。心当たりがある方は急げ ?? 参照記事 Encontraron un tesoro escondido en un piano y [続きを読む]
  • ピアノにまつわる世界記録
  • 世界最大のピアノなどの記事紹介はいくつかやってきまじたが、その他のピアノにまつわる世界記録の記事を見つけましたので、いくつかご紹介します。 1台のピアノを同時に弾く記録 18人(イタリア人のアンジェラ・モンテムッロさんと17人の学生たちによって2014年に達成) 1台のピアノのリレー演奏 103人(日本人の寺村邦子さんたちが1台のピアノでベートーベンの『歓喜の歌』を20分でリレー演奏した人数。2012年に記録) 1分間の連 [続きを読む]
  • カーボンファイバー製の響板
  • アクションのパーツや外装などにカーボンファイバーを使用したピアノはこれまで幾つかご紹介しましたが、ピアノの響板(Sound board)にカーボンファイバーを使用したピアノの演奏動画を見つけましたのでご紹介。その音色とは。 こちらはさらに進化して、外装もフレームもカーボンファイバー製のCarbianoと呼ばれるモデル。 皆様はどのように感じられましたでしょうか。 これらを販売するのはフェニックスピアノ(Phoenix Pinos) [続きを読む]
  • 空飛ぶピアノ
  • 2日連続で納品となりました。本日はカワイBL31の納品日。 家庭用エレベーターに載らなかったのでクレーンでの作業となりました。 待ちに待ったピアノ。娘そっちのけでパパさんが弾いています ?? [続きを読む]
  • オリジナル・カスタマイズBL71を納品
  • 本日、当工房入魂の一作カワイBL71(オリジナル・カスタマイズ)を無事に納品することが出来ました。 フリマアプリからの試弾のお申込みでした。ご主人は元ピアノ関係のお仕事に携わっておられ、その経験を活かして現在はオーダーメイド家具の工房を経営されているとのこと。お二人の子供さんは、お姉ちゃんがバイオリン、妹さんがピアノをレッスンという音楽大好き姉妹に使っていただくことになり、とても光栄です。末永く弾いて [続きを読む]
  • 音楽と母国語
  • 声楽科の先生から『母国語の壁』の話を聞いたことがあります。いくら日本語が堪能な外国の方でもやはり私たちが聞けば日本生まれではないということがわかりますよね。逆もまた然りであることは容易に想像できます。越えられない『母国語の壁』 では、声楽家以外の音楽家はどうか。楽器の演奏者、作曲家や作詞家。 言葉のリズムやイントネーションが違う国のリズムやメロディ。彼らにはどのように聞こえているのか。 ピアノメーカ [続きを読む]
  • 発音時のカチカチ音
  • 発音時に『カチカチ』と雑音が入ることがよくあるのですが、原因は可動部のガタやハンマーシャン(接着材の割れ)など、いくつか考えられるのですが、ここが原因の場合もあります。 ちょっとピンボケですが、スクリューの緩みです。一体化のモデルに多いような気がします。 追伸 昨日の記事はママンがマジ激怒なので削除しました (T_T) [続きを読む]
  • よんよんコンサート 2017
  • 第17回 よんよんコンサート2017『夢を追いかけて』開催のお知らせです。前回までの音楽大学選抜者演奏から今回より内容が少し変わります。 日時 2017.5.14(日)    開場 3:30pm    開演 4:00pm 会場  兵庫県芸術センター 神戸女学院小ホール 入場料  シングル     2,000円(前売)    2,500円(当日)  ペアチケット    3,000円(前売) 未就学児のご入場はご遠慮ください。 第1部「音楽の魅力」を伝 [続きを読む]
  • 月命日
  • 相棒を失ってから1ヶ月が経過しました。 大好きだった茹玉子とみかんをお供え。茹玉子は私の昼食用を冷めるまで毎日お供えしています。いつもは主人が終わってからだったのに主人が食べる前にとは随分出世したものだ。 水が苦手だったララ。 大好きなテニスボール。でも主人に持って帰ってくるという観念がないドーベルマン。 もう1ヶ月。まだ1ヶ月。過去記事を読み返すことも辛くてまだ出来ません。 [続きを読む]
  • 前期型の車を買う理由
  • iPhoneの購入は後期型(Sシリーズ)を、車を購入するときは前期型を買うと決めてます。 自動車の場合、フルモデルチェンジの間に何度かマイナーチェンジが行われるのですが、マイナーチェンジの度に改良されて良くなっていくので、後期型の方が良いんじゃ無い?と思われるでしょう。私も異論はありません。 マイナーチェンジあるある。 完成されたデザインにゴテゴテ余計な変更をして残念になってしまう。 コストダウンのために見 [続きを読む]
  • 4年ぶり近畿地方にも春一番
  • 強風吹き荒れた昨日、ようやく近畿地方にも『春一番』が発表されました。気がつかなかったのですが近畿地方で春一番が発表されたのは4年ぶりだそうです。 春一番と言えば、やっぱりこの曲ですね。ホーンセクションが無いロック色が強いバージョンでお楽しみください。 重いコート脱ぐには、まだ少し寒いですね。 iTunes Store 春一番 キャンディーズ [続きを読む]
  • 癌と戦った少女が亡くなる
  • 当ブログでも『癌と戦う少女にグランドピアノを』で記事にさせていただいた、横紋筋肉腫の闘病中だったエミリー・ホルムズダビッド(Émelie Holmes-David)さんが亡くなったというニュースが飛び込んできました。享年15歳。 ピアノが届いてから2ヶ月足らず。。。心から哀悼の意を評します。 R.I.P 参照記事 Pigeon Hill teen who taught herself piano during cancer treatment dies [続きを読む]
  • ケーターハム セブン160
  • ケーターハム(ロータスセブン)といえば私が免許を取得した30年以上前にはすでに存在していた車種で、ロータス名義を受け継いだ伝統あるブランドなのですが、何分スーパーカーレベルの高額で、到底手が出ない存在なのは自動車マニアなら周知の通り。 そんな中でも日本のスズキ自動車が製造する660ccエンジンを搭載した軽自動車規格のモデルのセブン160シリーズ発表時の衝撃は記憶に新しいのですが、酔っぱらってYouTubeのオー [続きを読む]
  • ハンマーフェルトの秘密
  • 先日お伺いしたお客様のハンマーが剥がれてしまった『ハンマーパンク』という状態でした。ところでハンマーフェルトってハンマーウッドに巻きつける前はどのような形状なのかご存知でしょうか? ハンマーパンク ハンマーウッドに巻きつける前のハンマーフェルトは下の絵のように三角形に近い台形に裁断されていて、グニュ〜っと押し付けながら取り付け、金属製のピンを打ち込み固定します。このピンがサビなどにより切れてしまうと [続きを読む]
  • アクションのリファイン
  • アップライトピアノアクションのリファインをご依頼いただきました。 このピアノはアクションに樹脂製のパーツが多く使用されています。樹脂製パーツは湿度や温度の変化に対し、木材のような膨張収縮を起こさないので、ピアノのタッチが安定するという長所を持つ反面、吸湿性が無いことにより結露が発生してブッシングクロスが多くの水分を吸ってしまうという欠点があります。 ご依頼のピアノは、最終調律から10年ほど経過してしま [続きを読む]
  • Gカーブ響板
  • 昨日、背面清掃をさせていただいたピアノは、カワイの高級アップライトピアノに採用されていたGカーブ響板採用モデルでした。 スタンダードモデルでは直線的になっている高音部の響板がグランドピアノのようなカーブを描いて仕切られています。 このモデルは他にもアクチュエーター弦と呼ばれる共鳴弦も貼られており、バブリーな仕様になっています。こんな時代はもう来ないのかな。 旧ブログでアクチュエーター弦について書いてい [続きを読む]
  • アップライトピアノの背面清掃
  • アップライトピアノの裏側の清掃を承りました。 ジャッキアップしてインシュレーターを外し、フローリングを傷つけないように持参したタイルカーペットの上に降ろします。 エイヤッ!とピアノを引き出します。数十年ぶりのピアノの後ろをお見せすることはお客様に失礼かもしれないので、清掃後の画像です。 床や壁はもちろんピアノ本体も清掃します。響板や響棒などに蓄積したホコリを取り除くだけでも音色が変わる(かも) 皆様も [続きを読む]
  • YAMAHA C2S 修復(その4)
  • 色々落ち込むようなことがあって延び延びになっていた C2Sの修復を再開しています。外装の塗装に着手しました。 ウォルナット に塗装。良い色だ。フランス語ではヌア って言うんだな。 yamamoto 2000さん(@yamamoto2000)が投稿した写真 ? 2017 2月 5 2:17午前 PST ブルーかオリーブグリーンと思っていたのですが、椅子の色も手に入りやすい無難な『ウォルナット』にしました。もうちょっと冒険しても良かったかな。 [続きを読む]