ナオ さん プロフィール

  •  
ナオさん: 視力改善ポータルBLOG
ハンドル名ナオ さん
ブログタイトル視力改善ポータルBLOG
ブログURLhttp://about-eye.com/
サイト紹介文コンタクトレンズ、メガネ、視力回復法、最近話題のPCメガネについても、目に関するポータルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/12/23 18:29

ナオ さんのブログ記事

  • リレックススマイルに使われる「VisuMax」ってどんな機材?
  • リレックススマイルには必ず、「VisuMax(ビジュマックス)」と呼ばれる機材が使われます。 レーシックの場合は、特定の機材を使わないといけないということはないのですが、リレックススマイルの場合は必ずVisuMaxです。 このVisuMaxというのはどんな機材なんでしょうか? カールツァイス・メディテック社が開発したフェムトセカンドレーザーシステムです。簡単に言うと「VisuMax」というのはドイツのカールツァイス・メディテッ [続きを読む]
  • リレックススマイルとレーシック、どっちのほうが安全性が高い?
  • 視力回復手術にはいくつか種類があります。 新しいものとしてはリレックススマイルというものも登場しています。 リレックススマイルとレーシックは、どっちのほうが安全性が高いのでしょうか? 今のところ、レーシックの方が安全性は高そうです。リレックススマイルとレーシック。 どっちの方が安全性が高いかと言われれば、今のところはまだレーシックのほうが安全性が高そうです。 リレックススマイルはポストレーシックと呼ば [続きを読む]
  • リレックススマイルにはどんなデメリットがあるのか?
  • 次世代の視力回復手術と言われているリレックススマイル。 ですが、どんな視力回復手術にもデメリットというのはつきものです。 リレックススマイルにはどんなデメリットがあるんでしょうか? 再手術をすることができないのは最大のデメリット。リレックススマイルの最大のデメリット。それは、再手術をすることが難しいという点です。 リレックススマイルを受けて、仮に、視力が思ったように回復しなかったり、反対に過矯正になっ [続きを読む]
  • リレックススマイルって再手術は可能なんでしょうか?
  • レーシックに続く、新しい視力回復手術であるリレックススマイル。 でも、視力回復手術には失敗もつきものです。 仮に、リレックススマイルの手術が失敗した場合、再手術はできるんでしょうか? リレックススマイルの再手術は難しいようです。結論から言うと、リレックススマイルの再手術は難しいです。 というよりも、できません。 リレックススマイルはレーシックと比べて、先進的な考え方の視力回復手術です。 レーシックのよう [続きを読む]
  • レーシックと網膜剥離には何か関係性があるのでしょうか?
  • レーシックを受けたあとに、網膜剥離になってしまったという人が少なからずいるようです。 ちょっと怖いですよね。 レーシックと網膜剥離って何か関係性があるんでしょうか? もともと、近視が強い人は網膜剥離になりやすい。まず最初に。 レーシックを受けようということは、間違いなく近視だと思います。 実は、近視が強い人ほど、網膜剥離になりやすくなるという事実があります。 レーシックと網膜剥離になにか関係性があるので [続きを読む]
  • そろそろ老眼になりそうな年齢。レーシックは受けないほうがいい?
  • そろそろ老眼が始まるかもしれない40歳前後。 レーシックを受けると老眼が加速するとも言われています。 レーシックは受けないほうがいいんでしょうか? その人の、ライフスタイルにも依るかもしれません。そろそろ老眼が始まりそうな40歳。 レーシックをするかしないかは、その人のライフスタイルに大きく左右されるかもしれません。 老眼というのは、ほぼ確実にすべての人がなる現象です。 老いることを避けられる人がいないよう [続きを読む]
  • マイクロケラトームというのは一体どういうものなんでしょうか?
  • レーシックの手術の説明でよくでてくる単語である「マイクロケラトーム」。 ケラトームというのはなかなか聞き慣れない単語ですよね。 マイクロケラトームというのは一体どんなものなんでしょうか? レーシックのときに、角膜にフラップを作るための器具です。マイクロケラトームというのは、簡単に言うと、レーシックで目の角膜にフラップを作るときに使う器具です。 マイクロケラトームを使って目の角膜にフラップを作ります。 [続きを読む]
  • レーシックを受けると眼圧測定が正常にできなくなる?
  • レーシックを受けることのデメリットのひとつに、眼圧が正常に測れなくなるというものがあります。 なぜ、レーシックを受けると眼圧を正常に測れなくなってしまうんでしょうか? そもそも、眼圧はどうやって測るのか?そもそも、眼圧というのはどうやって測るんでしょうか? 知らないという人も少なくないと思います。 眼圧を測る方法は大きくわけて2つあります。 どちらの方法も、仕組み的には似たようなものですけどね。 ひとつ [続きを読む]
  • レーシック手術は網膜の視神経にダメージがあることがある?
  • レーシック手術を受けると、網膜の視神経にダメージがあることがあると言われたりします。 本当なんでしょうか? 仮にそうだとして、どうしてレーシック手術が網膜の視神経にダメージを与えることになるんでしょうか? レーシックの手術中は、一時的に、ものすごい眼圧が高くなります。結論から言うと、レーシック手術が、目の網膜の視神経に刺激を与えることは間違いありません。 それがダメージとなるのかはまた別問題ですけどね [続きを読む]
  • 「サハラ砂漠症候群(DLK)」とは一体どういうものなんでしょうか?
  • レーシックを受けることによる合併症のひとつに「サハラ砂漠症候群」というものがあります。 「層間性角膜炎(Diffuse Lamellar Keratitis)」とも言われています。 サハラ砂漠症候群というのは一体どういうものなんでしょうか? レーシックの手術後、角膜とフラップの間に炎症がおきてしまう症状のこと。簡単に言うと、レーシックの手術を受けた後、約1週間以内に角膜とフラップの間に、なんらかの炎症が起きてしまうことを言いま [続きを読む]
  • トポリンクレーシックって一体どんなものなんでしょうか?
  • オーダーメイドとかカスタムメイドと言われているレーシックの中に、「トポリンクレーシック」と呼ばれるものがあります。 トポリンクレーシックって一体どんなものなんでしょうか? トポリンクの「トポ」はトポグラフィー(地形図)の「トポ」?まず最初に気になるのは、 トポリンクレーシックの「トポリンク」ってなんなのか? ということなのではないでしょうか? トポリンクは英語にすると「Topo-link」となるようです。 トポ [続きを読む]
  • ウェーブフロントレーシックって一体どんなものなんでしょうか。
  • レーシックについて調べていると、「ウェーブフロントレーシック」という言葉を目にすることがあります。 ウェーブフロントレーシックというのは一体どんなものなんでしょうか? ウェーブフロントレーシックの「ウェーブフロント」とは何なのか?ウェーブフロントレーシックの「ウェーブフロント」というのは一体どういう意味を持っているんでしょうか? ウェーブが「波」で、フロントが「 前面」だとすると、前面が波になったレー [続きを読む]
  • レーシック手術、「フラップ」はなんのために作るんでしょうか?
  • レーシック手術の大きな特徴として、「フラップ」を作るというものがあります。 でも、なぜわざわざフラップを作るんだろうと疑問に思ったことはありませんか? フラップはなんのために作るんでしょうか? 目に感じる「痛み」を和らげるために作ります。レーシックでフラップを作る最大の目的は、目に感じる痛みを極力和らげることにあります。 レーザーを使った視力回復手術って実はレーシックが元祖ではありません。 レーシック [続きを読む]
  • レーシックをすると老眼が早まるというのは本当なんでしょうか?
  • レーシックを受けると老眼が早まるということが言われたりします。 老眼が早まってしまうのはちょっと避けたいところですよね。 本当にレーシックを受けると老眼が早まってしまうんでしょうか? 老眼が「早まる」というのはウソです。結論から言うと、レーシックで老眼が早まるというのはウソです。 そんなことはまったくありません。 でも、レーシックを受けると老眼が早まると言われているのには理由があります。 確かに、レーシ [続きを読む]
  • レーシックの術後に遠視化してしまうことがあるのはなぜなのか?
  • レーシックの手術を受けたら、近くのものが見えにくくなってしまったという人は少なくありません。 レーシックによって目が遠視化してしまうことがあるんですね。 なぜ、レーシックで遠視化してしまうことがあるんでしょうか? そのほとんどの理由が「過矯正」によるものだと思われます。レーシックによって目が遠視化してしまう理由。 そのほとんどは、矯正度数を強くしすぎてしまったものによる「過矯正」だと思われます。 例え [続きを読む]
  • 強度近視の人はレーシックはやめたほうがいいんでしょうか?
  • 矯正度数が-6D以上の強度近視の人はレーシックは控えておいたほうがいいと言われたりします。 なぜ、強度近視の人はレーシックは控えておいたほうがいいのでしょうか? 近視が強いほど、術後のリスクが上がるのは確かです。簡単に言うと、近視が強いほどに、レーシックを受けたあとに問題が発生する可能性が高くなってしまうからです。 そんなのは、手術を受ける側にとっても良くないし、手術をする眼科医側にとっても好ましくない [続きを読む]
  • エピレーシックって一体どんな視力回復手術法なんでしょうか?
  • レーシックのひとつに、「エピレーシック」とよばれる手術方法があります。 エピレーシックというのは一体どんな視力回復手術法なんでしょうか? エピレーシックの「エピ」というのはどんな意味なのか?エピレーシックの「エピ」というのはどんな意味があるんでしょうか? グーグルで「エピ 意味」と検索してみると、 エピというのは「麦の穂」という意味があるそうです。 パンの種類の中に、エピパンというものがありますが、こ [続きを読む]
  • レーシック手術には一体どれぐらいの種類があるんでしょうか?
  • レーシックとひとくちに言っても、調べてみるとたくさんの種類がみつかりますよね。 レーシックには一体どれくらいの種類があるんでしょうか? 大きく分けると2つのタイプがあります。レーシックの種類は、大きく2つのタイプにわけることができます。 種類としてはたくさんあるように見えるんですが、実は、手術のやり方というか、技術そのものには、ほとんどといっていいほど違いはありません。 【1】マイクロケラトームを使って [続きを読む]
  • RSレーシックって一体どんな視力回復手術なんでしょうか?
  • レーシックの術式の種類の中に「RSレーシック」というものがあります。 RSレーシックというのは一体どんな視力回復手術法なんでしょうか? アルコン社(旧WaveLight(ウェーブライト)社)の機材を使ったレーシックのこと。RSレーシックというのは、簡単に言うと、レーシックを行うときにアルコン社(旧ウェーブライト社)の特定の機材を使ったレーシックのことを言います。 レーシックの中のひとつの「ブランド名」みたいなもので [続きを読む]
  • Zレーシックって一体どんな視力回復手術なんでしょうか?
  • レーシックの種類は眼科やクリニックによって色々用意されていますが、その中に「Zレーシック」というものがあります。 Zレーシックというのは一体どんな視力回復手術法なんでしょうか? Zレーシックの「Z」はZiemer(ジーマー)社の頭文字の「Z」です。Zレーシックというと、なにかレーシックをZな感じに進化させたもののように感じてしまいますが、そうではありません。 Zレーシックというのは手術の方法としては、イントラレー [続きを読む]