えたくわ さん プロフィール

  •  
えたくわさん: えたくわのクワガタ三昧
ハンドル名えたくわ さん
ブログタイトルえたくわのクワガタ三昧
ブログURLhttp://etakuwa.blog.fc2.com/
サイト紹介文幼少の時から憧れていたオオクワガタの他、地元神奈川採集のコクワガタなどの飼育記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/12/24 00:32

えたくわ さんのブログ記事

  • 山形産オオクワ No.07 ♂ 羽化
  • 山形産オオクワの羽化記事を書き忘れていました。備忘録ということで今更ながら書いておきます。山形産オオクワ No.07 ♂ 67.0 mm2017年3月8日羽化クワデリさん採集のWD♀からの累代でWF2 なんですが、WF1の時よりも全体的に小さいですね。いまだ70mm届かずですから…。そして、♂が羽化していますが♀はまだ2頭のみってのがおかしいですね。というか、1月初旬に瓶交換した♀の食痕が見えないんですが、瓶中央で蛹室作って蛹化、羽 [続きを読む]
  • S川西オオクワ No.19 ♂ 蛹化
  • 少し前になりますが、3月18日にS川西オオクワのNo.19が蛹化しました。はい、いつものようによく見えません。ただ、前回確認時2/15の時には22.0gとその前の25.9gから超ダイエットをしたとはいえ、うちではそこそこ大きそうな感じに見えます。といっても、80とかそんなレベルではなく75前後ってことなんでお恥ずかしい限りなんですけどね。4本目マットに交換することで蛹化を促し1か月で予定通り蛹化してくれたのはバッチリでしたが [続きを読む]
  • チベット産ヒマラヤコクワ ♀2頭蛹化
  • 先日、♂♀ペアで蛹化したとご報告したチベット自治区 メンリン県産のヒマラヤコクワ。その後、♀が2頭蛹化しましたのでご報告。まずはNo.02 ♀3月中旬蛹化続いてNo.03 ♀3月19日蛹化前回、マット交換した2頭はマット内に蛹室を作り始めましたので順調に進んでおります。<ヒマラヤコクワ管理表(2016年11月19日割出し)>01 ♂:11/23 1.4g →3/2 蛹化02 ♀:11/23 1.6g →3/中 蛹化03 ♀:11/23 1.2g →3/19 蛹化04 ♂:11/23 0. [続きを読む]
  • ツシマヒラタ瓶交換&蛹化
  • ツシマヒラタWD♀持ち腹の仔。放置飼育により6頭しか残らなかったニョロですが3月20日♂3頭の瓶交換をしました。と、その前に、No.01 ♀と思われる個体が3月初旬に蛹化してました。早いなぁ…。さすがヒラタ系。その他2頭、♀と思われるのがいますがいずれも蛹室をつくってそうな感じなので蛹化、もしくは近々蛹化状態かと。で、♂と思われる3頭は今のうちの瓶交換をしてしまおうということで交換した次第です。一番でかかったのは [続きを読む]
  • ヤクシマコクワガタ進捗報告
  • 本日はヤクシマコクワガタの進捗報告。昨年のかっつさんプレからクワ友さんとして仲良くさせていただいているチャイさんから昨年10月にWF1ニョロを6頭いただきました。まぁ、もともとはこのかっつさんプレで種付け済みの♀をお送りしたのですが産まず…。うちに残った♀たちも産まず…。おそらく種無しの♂だったんだと思いますが相変わらずのダメダメをしてしまったところ逆にニョロを頂いてしまったという猛烈なダメっぷりです。 [続きを読む]
  • インド マニプール産フキヌキコクワNo.15 羽化
  • ちゃんと飼育した第一陣は羽化済みのインド マニプール産フキヌキコクワガタ。超マイナーな種で興味のある人がほとんどいないかわいそうな種ですがコクワ、アカアシ系好きとしては外せない種ということでブリードしてます。今回はちょっと放置したNo.15 ♀の羽化記事。まずは7月6日に割り出したにもかかわらず菌糸瓶投入が8月29日と放置。そして、その後も放置して1本で蛹化しました。まぁ、最後は人工蛹室に移してあげましたが罪 [続きを読む]
  • S川西オオクワ No.05 蛹化不全だった…
  • 3月4日に蛹化したS川西オオクワ No.05を人工蛹室に移設させました。というのは、いつものことですが菌糸の劣化がひどく、このままだとダニの温床になってしまうから。ということでうぉぉぉ、今までよりデカいんですが顎がズレ、左前脚もズレてます。あーぁ、やっちゃった…。<S川西オオクワ管理表(2016年7月19日割出)>※詳細は管理表を参照クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!にほんブログ村クワガタ ブログランキ [続きを読む]
  • ヒマラヤコクワ ペア蛹化
  • 11月末に勢いで増種してしまったチベット自治区 メンリン県産のヒマラヤコクワ。成虫は光沢があって綺麗と評判ですがまだみたことはありません。全部で6頭おり、おそらく2♂、4♀だと思いますが、そのうちの♂1頭、♀1頭が蛹化しました。No.01 ♂ 2017年3月2日蛹化菌糸が劣化してきていたので昨日人工蛹室に移動。No.05 ♀ 2017年3月7日蛹化こちらも菌糸劣化により救出。その他、2頭を劣化菌糸から救出。No.06 ♀ 1.7gNo.04 ♂ 2.5 [続きを読む]
  • 間に合った!パプキンペアリング
  • 昨年のかっつさんプレにてむしパパさんからいただいたアルファック産パプアキンイロクワガタ。♂の羽化が♀の羽化から2〜3か月遅れたため間に合うだろうか?と心配だったんですがなんとか間に合った模様。とりあえず、3月5日にペアリング実施。ちゃんとつながってました。しばらくゼリー食べさせてから産卵セットに突っ込みたいと思います。なんとか間に合ったかな?まぁ、産んでなんぼですが。クワ好きのブログがたくさん見れます [続きを読む]
  • 奄美大島産スジブトヒラタ飼育状況
  • 本日のネタは奄美大島産のスジブトヒラタクワガタ。日本固有種のストライプクワはちょっとブリードしてみたくなりますよね。スジブトは2014のプレでかっつさんに頂いたのですが、1年寝かした翌年にペアリング中の事故であえなく終了。しかしながら、諦めきれずに復活させ、昨年ブリードしたもの。すでに、No.03 ♀は完品羽化していますが2月末から続々と♂が蛹化しているのでご報告。まずはNo.01 ♂2月22日蛹化です。続いて、No.06 [続きを読む]
  • S川西オオクワ No.07 ♂ 羽化 & 蛹化
  • おいどんさんからいただいたS川西オオクワが一応進んでいますのでご報告。こいつ、大型血統なんですがうちでは80どころか70半ば、75くらいまでしかいってくれません。スキルがね…。今年で撤退かな。No.07 ♂ 2017年2月23日羽化山形産より一回り大きな感じがします。でも、もう一度言います。これ本来大型血統なんですが…。No.15 ♀ 2017年2月26日蛹化この♀は大きいかも。No.05 ♂ 2017年3月4日蛹化11月瓶交換だったので劣化して [続きを読む]
  • ペレン産メタリフェル残3頭交換
  • かっつさんプレにてむしパパさんからいただきましたペレン産のメタリフェルホソアカクワガタ。2月の中旬までの既報の通り3頭交換済みでしたので、残りの3頭の交換を2/26に実施しました。結果は…No.04 1.5 g …続いてNo.052.1 g …最後にNo.061.6 g ……前回交換を含めた全6頭で最重量はNo.07の3.2g と惨憺たる結果。この6頭の中に♂はいるのでしょうか?一応、この最大が♂ではないかと思ってるんですが、それにしてもちっさいで [続きを読む]
  • 便利グッズ入手!800ボトル詰め用ガイドパイプ
  • 私は菌糸詰めが大嫌いです。でも、毎回既成ボトルを購入する財力もありません。ということで、現在はひでのパパさん作のプレスマシーンを活用して頑張っております。そして、今回新たなツールをゲット!もうすでに多くの方がブログに掲載していますがたかパパさん作の800ボトル詰め用ガイドパイプ。うちにははめ込み式キャップのボトルとネジ式ボトルの両方があり、若干、口のサイズが違うんですがこのガイドパイプは優れもので両 [続きを読む]
  • 山形産オオクワ No.02 ♀ 羽化
  • うちの看板血統である山形産オオクワ。クワデリさん採集のWD♀から累代しているWF2の仔のうちNo.02 ♀が2月20日に羽化しました。瓶越しではありますが、羽もきれいに閉じており完品だと思います。問題点は昨年9月に瓶交換してからずっと放置していたため、ダニの温床になってきた点。このまま放置は飼育環境汚染につながるため近々掘り出す予定。<山形産WF2オオクワ管理表(2016年7月9日割出)>01 ♂:7/9投入→9/25 16.0g →1/1 [続きを読む]
  • 増種!大宮KUWATA続き
  • 2月25日(土)のKUWATAフェスティバル大宮の続き。昨日は西表島産サキシマヒラタの復活記事を書かせていただきましたが、今回は滞在時間は最短でしたがもう1種ゲットしております。ずっと気になっていたのですがスペースを考えるとちょっと無理だよねと手を出さずにいたのですがまぁ、どうせ全種からは採れないからということで増種。タンザニア(ウサンバラ山)産ミラビリスノコギリクワガタ ♂ 61mm F2(2016年8月12日生)※♀の [続きを読む]
  • 大宮KUWATA参戦!復活種?
  • 昨日2月25日は久々に休日出勤がなかったのでというか、なんとしてでも出勤しないと頑張ったので一年で最大といわれる「KUWATAフェスティバル大宮」に行ってきました。13時からなので12時50分くらいに着きましたが会場の中は12時からの先行入場のみなさんで大賑わい。そして、すでに買い終わった方々が会場外で品評会をしている状態。なんかすごいことになってました。で、13時入場組も50人ほど整理券を持っている人がいて、私はそ [続きを読む]
  • インド産フキヌキコクワNo.15 蛹化/大宮KUWATA
  • インド マニプール産フキヌキコクワガタのNo.15 が2月14日に蛹化いたしました。こいつは昨年8月29日に500cc菌糸瓶に突っ込んだ後、放置してしまいましたので半年放置の1本返しですね。こんな飼育ですんません。瓶底ですし、今のところ大丈夫ですが、キノコも心配なのでしばらくしたら人工蛹室に移す予定です。そして、いよいよ明日は大宮KUWATA。ほとんど何も買ってないのに毎回行ってる気がします。例によって1日空けることはでき [続きを読む]
  • S川西オオクワ No.19 ♂ 瓶交換
  • おいどんさん血統のS川西オオクワ。以前から記載している通り大型血統のはずなのですがうちではちぃさ〜く羽化しています。親世代No.1が 75.5mm ですから…。で、今回は夢の80UPをと頑張りましたが30gを超えるニョロはおらず、大きくても25g前後とダメダメな感じです。が、今回は11月末にものすごい成長のため3本目を2か月で交換したNo.19の交換報告。前回はものすごい食いっぷりだったのですが、1400の瓶を用意できず800に投入し [続きを読む]
  • 山形産オオクワ(WF2)♂2頭完品羽化!
  • うちの看板血統である山形産オオクワ。クワデリさん採集のWD♀から累代しているWF2の仔たちが続々と羽化しています。まずは2月16日にNo.03が羽化。いつものように大きくはありませんがまぁ、完品なので良しとします。続いて2月18日にNo.01が羽化。まだかなり赤いですね。なんとなーく、今までの♂で一番大きい感じですが、それでも70いくかどうかってところです。次世代は70〜75くらいで安定させられるようにしたいかな。さすがに [続きを読む]
  • まだニョロってます。ペレン産メタリフェル
  • かっつさんプレにてむしパパさんからいただきましたペレン産のメタリフェルホソアカクワガタ。初のCyclommatusということでとっても楽しみなんですが、はっきり言ってよくわかりません。メタリフェルは初級コースのようですが大きくならない、先に進まないと意外と時間かかってます。昨年6月29日に産卵セットに投入し8月25日に割り出してマットで飼育。11月6日に最初のマット交換をしましたがみなさん小さいまま。そうそう、堕ちて [続きを読む]
  • 石垣島産サキシマヒラタ♂羽化
  • 前回ご報告から時間がたってしまいましたが12月17日の瓶交換で予定通りショックを受けてくれて1月初旬に蛹化してくれていました。で、先日2月5日に羽化したので昨日掘り出しました。まだね、羽化して10日くらいしかたってないのでピンとは立てないんですよね。ということで、丸まってますがご容赦ください。大きさはといえば、早めに羽化させた割にはうちではまずまずで、70mmにちょっと届かないくらいかな。よしとしましょう。201 [続きを読む]
  • 福島産オオクワの状況
  • とりあえず、仕事が忙しく思うような飼育ができていないのが辛い…。ご訪問できなかったり、出来ていても読み逃げ状態で大変申し訳ございません。さて、おいどんさんからいただいて2015-2016シーズンにブリードした福島産オオクワ。WDからのインライン累代でW F3になります。で、なんでブログに載せてるかっていうと1年1化で羽化してくれなかったのが2頭いまだにニョロっているから…。結構前の1月22日に半年ぶりに瓶交換をしたの [続きを読む]
  • スマトラ産エレガントゥルスコクワ ♂♀羽化
  • スマトラ産エレガントゥルスコクワが全頭羽化いたしました。これで完了。まずは2月9日に2頭目の♂ No.04が羽化。2頭しかいない♂ですが1頭目は羽パカ。ようやく完品です。続いて本日羽化したNo.09 ♀完品でございます。これで終わればよかったんですが、残念ながらNo.02 ♀はうまく羽化できず★になりました…。今回小型種にもかかわらず、結構な羽パカ率、そして羽化不全★と反省材料たっぷりな飼育となりました。次世代ではすべ [続きを読む]
  • 山形産オオクワ(WF2)羽化、蛹化報告
  • クワデリさん採集WD♀からの累代。うちの看板血統の1つ「山形産オオクワ」WDからのインライン累代ということで敢えて「WF2」なんて勝手に書いてます。採れたニョロは11頭と多くはありませんでしたが今のところすべて順調に前進してくれてます。早くペアで完品羽化させて安心したいと思っていたところ1月末から2月初にかけて♂♀が無事羽化いたしましたのでご紹介。まずは1/31羽化のNo.05 ♀キノコとの闘いでしたが、なんとか完品 [続きを読む]