ブースカのりり さん プロフィール

  •  
ブースカのりりさん: へろへろblog
ハンドル名ブースカのりり さん
ブログタイトルへろへろblog
ブログURLhttp://booskanoriri.com
サイト紹介文飛行機や飛行船の写真を撮ったり、スマートフォンで遊んだり、子どもと出かけたりする日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/12/24 19:12

ブースカのりり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 熊本のブライトリングDC-3
  • ブライトリングDC-3ワールドツアーとして、時計メーカーのブライトリング社がDC-3で世界一周飛行を行っている。日本でも数カ所を訪問するのだが、熊本を訪れた同機を見るために、ゴールデンウイークの4月30日、熊本空港へ出かけてみた。熊本は、僕の住んでいる中部地方からも航空便でのアクセスが便利だ。中部国際空港からもANAの便が飛んでいるが、今回は名古屋小牧空港と熊本空港を結んでいるFDAを利用した。熊本空港では、まず [続きを読む]
  • MRJ 5回目の納入延期:理由とその考察
  • 1月23日、三菱航空機は、開発中の旅客機MRJについて納入スケジュールの延期を発表した。2018年半ばに予定されていた量産機の引き渡し開始が、これで5回目となる今回の延期で、2年遅れの2020年半ばに修正された。これまでの計画遅延については、Aviation Week & Space Technology が掲載した下のグラフのとおりである。MRJ納入延期の履歴(出典 Aviation Week & Space Technology)−延期の理由は今回の延期理由は、搭載機器の配置 [続きを読む]
  • 沖縄での不時着事故に見るオスプレイの脆弱性
  • 2016年12月13日夜、沖縄県名護市の沿岸にオスプレイが不時着し大破した。ニュース等によれば、夜間空中給油訓練中に、給油機からの給油ホースが切れて、オスプレイのプロペラ(プロップ・ロータ)を破損したのが原因だという。ただし、何らかの理由で切れたホースが当たったのか、プロペラに当たったことでホースが切れたのか、そのあたりははっきりしない。いずれにしても、ホースが当たったことでプロペラが破損したことは確かな [続きを読む]
  • なぜポケモンGOが交通事故の原因として叩かれるのか
  • 運転者がポケモンGOをやっていて小学生を轢き殺したという痛ましい事故があり、愛知県の一宮市がゲームの運営会社にシステム変更の要望を出したそうだ。また、これに前後してバスの運転手が運転中にポケモンGOをやっている動画がネットにアップされ、これもバス会社が乗務中のスマホ携帯を禁止したとか。これら一連の動きに対して巷でもいろんな反応があるのだが、なんだか幼稚な反応が支持を集めているような様子だったことが気に [続きを読む]
  • mineo いきなり2倍!紹介キャンペーン 紹介用URLご案内
  • 格安SIMこと、MNVO事業者 mineo の新規契約向け「mineo いきなり2倍!紹介キャンペーン」のご案内です。このキャンペーンでは、mineoの紹介用URLを経由して新規契約を行うと、紹介した人と紹介された人の双方に、それぞれ2,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるというものです。これから契約予定の人は、こちらの紹介URLリンクを使っていただくと、2,000円分のAmazonギフト券がメールで送られてきます。紹介URLリンク → ht [続きを読む]
  • 【買いました】富士通arrows M03【SIMフリースマホ】
  • 3年半使ってきたスマホ、HTC J Butterfly HTL21の調子が悪くなり、使用に耐えなくなったので、買い換えることにしました。回線はmineoのAプランを使っているので、買い換えにあたってはau端末の中古かSIMフリー端末が選択肢でした。いわゆる「おサイフケータイ」機能だけは欲しかったので、多くの外国製スマホは候補外。また、中古スマホ(いわゆる白ロム)も結構なお値段なので、それくらいなら新品を買おうということに。で、CPUス [続きを読む]
  • P-1哨戒機はなぜ4発なのか
  • 海上自衛隊のP-1哨戒機は国産エンジンを4基搭載した4発機である。一方、アメリカの新型哨戒機P-8は、ボーイング737の改造開発で、エンジン2基の双発機である。こうしたことから、飛行機ファンの一部には、なぜP-1が4発である必要があるのか、という疑問があるようだ。本エントリでは、その疑問に答えたい。まず、巷間で目にする間違った解釈を否定しておこう。間違いその1「国産の小型エンジンを採用するため、4発にした。」これは [続きを読む]
  • 先進技術実証機X-2初飛行
  • 防衛省が開発した先進技術実証機X-2が初飛行し、名古屋飛行場から岐阜基地へ空輸されるというので、岐阜基地へ出かけてきました。ほんとうは4月20日に予定されていた初飛行ですが、飛行試験を実施する空域の天候が良くなく、延期されたものです。地元新聞社が初飛行の予定を前日に報じていたこともあって、名古屋飛行場も岐阜基地も、X-2の飛ぶ姿を一目見ようという航空マニアが大勢詰めかけていました。8:50頃に名古屋飛行場を離 [続きを読む]
  • オスプレイの安全性を考える ? フール・プルーフ設計
  • 我ながら旧聞にも程があると思うが、2012年にモロッコで起きたオスプレイの墜落事故に関連して、ティルト・ロータ機の操縦システムにおけるフール・プルーフ設計について書こうと思う。フール・プルーフ設計とは、安全性設計概念のひとつで、人間が「やってはいけないこと」をやってしまっても安全なように、あるいは、「やってはいけないこと」ができないように設計しておく、という考え方だ。日本語では「馬鹿対策」などと汚い言 [続きを読む]
  • ATD-X改めX-2の地上走行試験
  • 2月11日、先進技術実証機ATD-X改めX-2の地上走行試験が、名古屋飛行場の誘導路および滑走路を使って行われました。この後も、引き続き数回の地上走行試験が行われ、高速滑走、模擬離陸を経て、初飛行が行われることになります。初飛行では、そのまま航空自衛隊岐阜基地に着陸し、機体は防衛省へ引き渡されることになるようです。このX-2については本ブログでも何回か採り上げましたが、将来戦闘機の実現に向けては、まだ様々な課題 [続きを読む]
  • 中国の戦闘機用エンジン開発インフラについて
  • 以前のエントリで、日本には戦闘機エンジン開発のインフラが整っていないことを示した。具体的には推力15トン級の高空試験設備(ATF)がないということだ。では、諸外国はどうなのか。防衛省・自衛隊の平成14年度政策評価書「エンジン高空性能試験装置」の参考資料に、下表が示されている。表中「空力推進研究施設」となっているのが東千歳に整備されたATFだが、空気流量70kg/secで、上限が5トン級に留まることは明らかだ。他方、 [続きを読む]
  • スマホHTL21のバッテリー交換メモ
  • 3年前から愛用しているスマホ、HTC Butterfly J HTL21のバッテリーがヘタってしまったので、自力で交換した。このスマホはauから販売されていたものだけど、2年使ったタイミングでauからMNVOのmineoにMNPで乗り換えたので、auのサポートが受けられない事情があった。街の修理屋へ持って行けば15,000円くらいでやってもらえるようだが、それも嫌なら自分でやるしかない。webで調べてみたら、写真入りで親切な手引が書かれているブロ [続きを読む]
  • aerolabのYS-11は再びJAナンバーで飛ぶのか?
  • 国交省で使っていたYS-11の払い下げが行われ、株式会社aerolab internationalという会社が購入し、寄付を募って整備し、再飛行させた。この機体、当然日本国航空局の登録番号を有していたが、既に本機の耐空証明は失効していた。再び国内で耐空証明を復活させるためには、通信電子機材の更新などが必要だったと思われるが、同社は本機の所有者名義をアメリカ籍に移して、アメリカFAAの登録記号を取得して飛行した。(アメリカの登 [続きを読む]
  • 民間ティルト・ローターAW609試作2号機が墜落
  • 民間市場向けティルト・ローター機として型式証明取得を目指しているAW609の試作2号機が、イタリア北部で墜落し、乗員2名が死亡したそうです。事故原因は不明ですが、墜落前に火災を発生していたという目撃情報もあるようで、続報が待たれます。飛行試験用試作機ということで、テレメトリーによって飛行諸元等がリアルタイムで記録されていれば、事故原因の調査に有効かもしれません。いずれにせよ、原因の究明と対策がすみやかに [続きを読む]
  • 三菱MRJの地上走行試験
  • 本日、三菱航空機のMRJ試作1号機が、名古屋飛行場において、誘導路&滑走路上での地上走行試験を行いました。滑走路上で、地上ステアリングなども含めた数回の地上走行を行いました。期待を集める国産リージョナル・ジェット旅客機、美しいです。今月中に初飛行が予定されているとのこと、飛行安全をお祈りしつつ、開発の進捗を見守りたいと思います。翔べ、MRJ-世界の航空機市場に挑む「日の丸ジェット」- (B&Tブックス)posted wi [続きを読む]
  • オスプレイの安全性を考える ? ハザード検討の一例
  • オスプレイの安全性議論に関する前のエントリを受けて、ヒューマン・エラーで生じたモロッコでの墜落事故について書くつもりだったが、その前に片舷停止によるハザードに関わる検討を示しておくことにした。簡単なハザード解析に近いものだ。片発エンジンの停止ケースオスプレイは、離着陸を除く飛行中の大半が、いわゆる「飛行機モード」で運航される。その際は、ほとんど双発プロペラ機と同様の形態だと言って良い。しかし、安全 [続きを読む]
  • 【買いました】Anker® 20W 2ポート USB急速充電器
  • ちょっと前の事になりますが、Anker® 20W 2ポートUSB急速充電器を購入。これがなかなか良かったので、紹介しておきます。正面から見たところ、変哲のない2ポートのUSB充電器。光沢のある白い筐体で、安っぽさはありません。100V ACのブレードは折りたためますので、旅行などに持っていくのにも便利。パッケージもスタイリッシュ。この充電器、20W/4Aの出力が可能ですが、どちらのUSBポートを使っても、自動的に機器を検知して、最 [続きを読む]
  • 安全性とは何か ? オスプレイ問題を考えるために
  • 「オスプレイの安全性」評価にかかわる「軍事ブロガー」のデタラメについて愚痴るエントリを書いたところ、予想外の反響があったので驚いた。とあるサイトのコメントでは、「エンジニアのいう安全性の意味するところが、しばしば一般のそれとズレている」ということも書かれていた。これはそのとおりかもしれないが、正確に言うと、専門的に確立されている「安全性」という概念が、一般に正しく理解されていない、というのが実態で [続きを読む]
  • 過去の記事 …