omayu さん プロフィール

  •  
omayuさん: 食う寝る所に住むロシア
ハンドル名omayu さん
ブログタイトル食う寝る所に住むロシア
ブログURLhttp://ameblo.jp/vuivuisaigon/
サイト紹介文ロシアの生活日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/12/24 20:08

omayu さんのブログ記事

  • 春を前に
  • 私は基本的に単純です。 ブログに思いを書いて 『1789‐バスティーユの恋人たち−(2015年月組)』を見て歌い ドリカムになりきって「やさしいキスをして」歌い エンドレスストーリー → ジュピター → 天城越え って歌い終わる頃にはすっかり元気になっています。 文章書いてミュージカル成分を吸収すると元気になる それでもダメなら 有酸素運動で体を鍛えてスッキリ! [続きを読む]
  • 鋭角のピザ
  • 少し前ですが28歳になりました。 完全に子供の頃の自分が思っていた「オトナ」の領域に入ってしまっています。 大人になったなぁって感じる瞬間があるとすれば 例えば ああ、その話もう5回は聞いたね!って話を初見の顔で聞いてる時間や 自分の本心とは違っていたとしても 求められているであろう対応をする回数が増えたなぁってふと思う瞬間。 平たく言うと 我慢 がきくようにな [続きを読む]
  • 失恋ショコラティエを見ました
  • やらなければならないことがあるときにやる やらなくてよいことって 本当に楽しいですよね!! 失恋ショコラティエを見ました。 麗しい石原さとみを見られればそれでいい(目の保養)と思っていたんですが 予想外に内容があって 登場人物に共感できて、でもイライラさせられたりもして 良いドラマでした。 女子力最強の小悪魔石原さとみ(さえこ)と、不器用な働く女性 [続きを読む]
  • 靴下を買ったら、心が豊かになりました
  • 買っちゃいました。250ルーブル(500円)もしました。 完全な無駄遣いです。なぜなら可愛すぎて履けないからです。 見た瞬間、脳から汁がドバドバドバドバーー!っと出てきて衝動買いしてしまいました。 この靴下、いろんなバリエーションがあってどれも天才的なロシア模様でハートを狙い撃ちにしてくるんです。 これ、男子にとってのガンダムとか唐揚げみたいなもんでたいていの女子は好きだと思います [続きを読む]
  • 中学校と水が合わなかった新成人へ
  • 成人式の季節ですね。 私は成人式が憂鬱でした。 なぜなら、暗い中学生だったからです。 今でこそ 現地で転職活動をした際に 圧迫面接で穏やかに言い返すような輩になってしまい 自分で契約できる所を探し海外を転々とする アスリートっぽい働き方をしているというか 男子だったら アメフトのクオーターバックなんじゃないかなって思うこともあるんですが なで肩です。&n [続きを読む]
  • もし、かぐや姫だったら
  • 月が綺麗です。 かぐや姫が三人の男に要求した絶対手に入れるのが不可能な贈り物。 私だったら、何を選ぶかな。と思ってしばらく妄想しました。 はじめます。 一人目の男きたる。私は言う。「才能が欲しい」 男は答えた。「分かった。俺、電通に勤めてるしサイバーエージェントにもコネがある。君が書いたものが確実に売れるようにステルスマーケティングするよ」 私は答える。「それも立派な [続きを読む]
  • 男らしいですね
  • 学生が「大阪弁にハマっている」らしく 先生大阪弁で話してください。 と言われました。 う〜ん……テキストをそれっぽく読むことはかろうじてできるけど自分から話すとなると、、難しい…… 「じゃあ、先生の田舎の言葉で話してください」 「東京から近いので、方言はそんなに無いですよ。イントネーションが少し違うだけです」 「大丈夫です。聞きたい!」 って流れで、話しました。 結 [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • あけましておめでとうございます。 新年の抱負は 健康第一で楽しく過ごすこと。 そして ロシア語を覚えること。 以前、ベトナムで転職活動をした際に日英通訳に応募して 何かの間違いで面接まで漕ぎつけてしまった時のこと。 面接時に ベトナム人のマネージャーから日本語で言われました。 「あなたは2年近くベトナムに住んでいて、ベトナム語がまともにできない [続きを読む]
  • バーニャで再起動
  • ロシアのサウナ「バーニャ」に連れて行ってもらいました。 女三人でいざバーニャへ。 久しぶりに体が芯から温まりました。 サウナの中で神社で巫女さんが持っている榊っぽいビジュアルの葉っぱで体をバシバシ叩いてくれます。 友人に裸で背中を叩かれながら「ありがとう!!」ってお礼を言う日が来るとは、人生って不思議なものですね。 叩かれた後は、叩く番です。節度を持って叩いていたら「もっと本気 [続きを読む]
  • 不確定を目の前に
  • 2016年がもうすぐ終わろうとしています。 27歳のクリスマスは有り難いことに先輩や友人と一緒に楽しい過ごし方ができました。 年内の仕事もほとんど終わり クリスマスも過ぎ ホッと一息散歩に行きました。 氷が溶けかかった川がイルミネーションを反射して綺麗でした。 きれい 人が少ないので歌を歌ってみるとスッキリしました。 18歳の頃日本語を教えることで食べていこう。と思 [続きを読む]
  • 年の瀬に部屋のwifi修理
  • メリークリスマス! 家のwifiが壊れていました。 マーマに連絡すると家に来てくれなんと 2時間も脚立に乗って格闘してくれました、、(wifiを高い位置に設置したため) マーマは私の身長の3分の2ほどだけど、、、推定100キロはある。。50キロの私が乗っても軋む脚立が壊れたらどうしよう、、 案の定マーマが乗ると脚立が大きくしなりました。。鉄パイプがこんなにしなるの初めて見た、、、 私 [続きを読む]
  • 美味しい!ロシアの煮練乳
  • 練乳を煮たものだそうで生キャラメルの味がします。 この前学生がプレゼントしてくれたものをスーパーで発見。 98ルーブル(約190円)でした。 写真左、缶のほうです。右は普通の白い練乳でした。 開けてくれました。 みんなでお茶 以前ネットで 練乳を煮ると生キャラメルになる。って情報が流行っていましたよね。 まさにそれだと思うんですが 2時間煮るって大変ですよね。 & [続きを読む]
  • インスタント味噌汁を増量しよう!
  • 日本から持って来た貴重なインスタント味噌汁。 増量しましょう。 ベーコンが3割引きでした。110ルーブル(約210円、半分使ったので100円としましょう) にんじんが27ルーブル(約51円。使った分はまぁ10円としましょう) ねぎが80ルーブル(約153円) インスタント味噌汁の味噌3つ+約270円で 鍋いっぱいの豚汁ができました。 豆腐が売っていない 売っていても高そ [続きを読む]
  • ロシアでガラスの仮面を被る
  • 私の趣味はミュージカル鑑賞です。 『1789―バスティーユの恋人たちー』のロナンです。↓ 先日、学生たちが 期末発表会?のような催しで日本語で劇をやる。とのことで 本読みに参加しました。 「お手本で読んでみてください」 と言われ、脚本を渡されたので 本気で読みました。 一人五役 ロシアでガラスの仮面を被るとは、、 人生分からないものですね。 ざわつく学 [続きを読む]
  • 心の羅針盤
  • 真冬のディズニーシーは雨が降っていた。 何十分もある待ち時間 友達と話が全く途切れないこと アトラクションより 待っている時間が面白かったことが 嬉しかった。 シンドバッドのアトラクションだけ 5分と待たずに乗れたので 何度か連続して乗った。 ゴンドラに乗って 物語の場面を再現した人形を見る。 それだけ と言えば、それだけのアトラクション [続きを読む]
  • 激うま惣菜!湯葉とにんじんのサラダ
  • スーパーで売っている湯葉とニンジンのサラダがかなり美味しかったです。 口に入れた時の瞬間最大美味速が ベトナムのバインミー(サンドイッチ)に並びました。 88ルーブル(約160円)です。 実は少し食べてから撮ったので もうちょっと入ってました。 カフェテリアで休憩していたら同僚に 「これ美味しいから食べてみて!日本語で何か知らないけど!」 と言われ [続きを読む]
  • 博物館な部屋が明るくなりました
  • 部屋の電球が相次いで力尽きました。 ヨーロッパの家って日本より暗いらしいからな。 ほら、なんかさムーミンとかチェブラーシカとか 独特の憂いがあると思うんだ。 のび太とドラえもんには無い影っていうのかな。 きっと、家が暗いからだよ。 と思うことで けっこう順応できたし いつもパソコンを使う所だけ明るい電球に変えていたので あまり気になることはなかったんですが [続きを読む]
  • ブリヌイを食べてみました
  • ロシアのクレープ ブリヌイ を食べました。 中に鶏肉とクリームチーズが入っていて59ルーブル(約105円) リーズナブルですね。 なんか……自分で焼けそうだな。って思ったんですが 「そういうこと言うと、人生が豊かじゃなくなっちゃうよ!」 って私の中の自己啓発された女性に諭されたので 美味しくいただきました。 翌日、学校で話すと クレバーな学生から &n [続きを読む]
  • ロシアで生活していて気楽に思うこと
  • 日照時間が短くて、良いなと思うことがあります。 それは、 朝が遅いことです。 もちろんお勤めに行かれる方はまだ暗いうちから 家を出られていると思うんですが それでも、生活している人々の感覚として 朝が遅めな気がします。 私は以前ベトナムにいたんですが ベトナムに限らず、 東南アジアって朝が早いんです。 カンボジアで教育実習したときは 朝6時の [続きを読む]
  • ブログのヘッダーを作ってみました
  • ブログのヘッダーを変えました。 ペイントとワードで作成。 手作り感が溢れていますね。 学生がくれたマトリョーシカをカメラで撮りコピー&ペーストで小さくしていったので全部同じ子です。 横980×高さ300にペイントを設定↓タイトルを入れる↓撮った写真をワードに貼り付け「背景の削除」を押すと背景が消えるので背景が消えたピロシキ、マトリョーシカ、ロシアっぽい花模様などをコピペしてペイント [続きを読む]
  • ロシアの夜長にウルルン滞在記
  • 『世界ウルルン滞在記』が大好きでした。 世界各地にホームステイする若手の俳優さんたち。 戸惑いながらの1週間のホームステイ。 別れの朝、 裸で槍を持った部族の人も 湖の上で生きる人も 「必ずまたいらっしゃい、あなたは息子(娘)よ」 と言って別れを惜しんでくれる。 世界のどこでも心は通い合うし、人の優しさって同じなんだなぁ…… じんわり心に染みて、&nbs [続きを読む]
  • ヤマアラシのジレンマ
  • ヤマアラシのジレンマってありますよね。 近すぎると互いの棘で傷つけあってしまう。遠すぎると疎遠になってしまう。人と人には適切な距離がある。 というお話だったと思います。 ちなみに、「ヤマアラシのジレンマ」が哲学用語ハリネズミのジレンマはエヴァンゲリオンで用いられた造語だそうです。 ヤマアラシの棘は相手を威嚇するためのもので、相手に刺さると抜ける。ハリネズミの棘は自分の身を守るための [続きを読む]
  • イモっぽいお土産物を買いました
  • 胸が高鳴りますね。 この、イモっぽいデザイン。 この狭い面積で 一生懸命、出せるだけ観光名所を出してきて着色までしてるんですよ。 健気でいじらしいくて、可愛いじゃないですか。 そしてその結果生まれたものが、どうフォローしても芋っぽいという。 愛おしくなってきます。 大胆であざといアピールを健気にし、垢ぬけない。 完全に同性から嫌われるタイプだと思います [続きを読む]
  • 雀色の自炊と部室のトルティーヤ
  • ネガティブというと、過去のことに焦点を当ててうじうじすることと思いがちかもしれませんが最近私って未来のことに対してネガティブだな……と気が付いたのです。 というのもつい何年か前までは 太るかもしれない。 ということを前提に洋服を買ったことは一度もなかったことに気が付いたからです。 ガウチョという様式が無かったのもありますが下半身は江戸時代の飛脚みたいにピッチピチのスキニーを履いてい [続きを読む]