omayu さん プロフィール

  •  
omayuさん: 食う寝る所に住むロシア
ハンドル名omayu さん
ブログタイトル食う寝る所に住むロシア
ブログURLhttps://ameblo.jp/vuivuisaigon/
サイト紹介文ロシアの生活日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/12/24 20:08

omayu さんのブログ記事

  • みんなが要るものは、みんな要らないもの
  • 今、とても授業の準備がはかどっています。 実は今期、形にしてみたいと思うものがあるんですが それは集中して椅子に座ってコツコツパソコンをいじり デザインを決めたりなんだりする作業が必要な類のもので 本来好きな作業のはずなんですが <<やらなければならないこと>> になったとたんに捗らない。 あくまで自分の中でのやらなければならないこと。なんですが 好きなはずの書く作業も 趣味でやるって所から出て こういう立 [続きを読む]
  • 中国料理店の居心地の良さについての一考察
  • 疲れた時、異国で食べる物。 それは私にとって中国料理です。 なぜかというと 日本食を食べに行くと、どこにいても、旅行で訪れているとしても 店内で「感じのいいひと」で振舞わなきゃな!ってセンサーが働いて 頑張って勉強したであろう日本語で接客してくれるスタッフの方に対しては特に 「〜。」まで聞いて、目を見て笑顔でオーダーをお願いして 「ありがとうございました」もきちんと言わないと 落ち着かないですよね…… お [続きを読む]
  • 3年前に作った教材を見て
  • 3年前に自分が作った教材を見ると 「へたくそめ!!!!」 という感情が溢れてきて 一人であーーーーっ!!ってなっていました。 日本語教師をやってると、最近のトレンドは分からないんですが 私が仕事を始めた5年前は 同僚に授業を見せないのが普通でした。 ネタも開示しないのが普通 下っ端はよく見られて、ダメ出しされるんですが そのダメ出しがいやだったなぁ…… 授業の準備時間を短縮するために教材をシェアしましょう [続きを読む]
  • 最近の事
  • フィギュアスケートが好きでyoutubeで見るたびに思うことがあります。 「どうして、カメラは失敗したところばかり何度も映し、解説は飛べなかったジャンプの事ばかり言うんだろう。上手にできたところだってあったのに」 競技なのはわかるし、「日本って〜」って語りだしで自国を否定するタイプの人に実はちょっとアレルギーがあったりなんでそういう人って短パンを履いて前髪をかきあげているのかな?って変なステレオタイプも持 [続きを読む]
  • ふりかけの魅力
  • なんとなく、好き。 って感覚、ありますよね。 ああ、理由ないけどこの人何となくいいな。とか、落ち着くな。気が合うな。 みたいな感覚 あれ不思議ですよね。 逆に、互いに礼節を持って接していても なんでだろう?なんか合わないな。親切に接してもらってるのに居心地悪いな。 会った後どっと疲れるんだよな、なんでか分からないけど。 ってことも、ありますよね。 私は時々、あります。 昨年度のこと、 遠いところで働いてい [続きを読む]
  • 久しぶりに更新
  • お久しぶりです。 バタバタしていますが、新生活、元気にやっております。 このままアメブロをいじらないとmixiみたいになっちゃうような気がして ちょっと更新します。 いきなりですが このブログは私にとって大切な物です。 煮詰まった時、うまくいかないとき、勇気が欲しい時 世界のどこかで顔を見たことはないけれど、応援してくれていて 「読んだよ、がんばれ」ってボタンを押してくれたり 心の中で思ってくれる人がいること [続きを読む]
  • 情緒の宿
  • 羽を伸ばす。という言葉の通り 思う存分羽を伸ばしています。 先日 高校時代からの親友に会って 久しぶりにお茶しました。 友「何でも食べたい日本食があったら言って!」 私「ミラノ風ドリア!!!」 サイゼリアに連れて行ってもらい 化粧が崩れるほど笑いながらどうでもいいことをしばらく話しました。 私「女性の情緒を安定させる薬を小林製薬が出したら売れると思う!」 友「何?どんなやつなの?何はいってるの??」 私「 [続きを読む]
  • 再インストールが完了しました
  • ちょっと前ですが、昨年お世話になった博物館にお土産を渡しに行きました。 前もって「この日に行くよ」と伝えて行けなくなってしまったり お土産を用意してくれたり 朝から来るのワクワクされっちゃうと仕事の邪魔かなと思って(自分で何を言ってるんでしょうね) こそっと、みんないそうな時間帯を選んで行きました。 久しぶりに、ちやほやしてもらえました。 「あらあら、相変わらず綺麗だねぇ!!」 「なんだ?28歳なのか!! [続きを読む]
  • 報告書で座長になりました
  • お久しぶりです。 気合いを入れて書いた報告書の「おわりに(謝辞)」が 千秋楽挨拶みたいになってるけど、元気です。 いったい何の座長なんでしょう。 推敲しながら書いても 時間を空けるとこういうことがあるんですよね。 ・心からの感謝〜具体的なエピソードを添えて〜・関係者各位の名称〜正式に記載された字面の炙り〜・今後ともよろしくお願いします〜謙虚さと情熱の包み蒸し〜 ってベーシックなことを書いたんですが もう [続きを読む]
  • 興味と尊敬と知識
  • 美術館博物館は、収蔵品に関する教養があってこそ、楽しめる。 といった趣旨のツイートがFace bookでシェアされていました。 そんなことを思い出したのは 私の大好きなミュージカル『エリザベート』の.主人公 エリザベート皇后のミュージアムを訪れた時のこと。 ミュージカルを丸暗記するほど見ているのはもちろん ドイツ版のミュージカルも見て 関連本も読みこみ 知識量が豊富な状態で訪れたので とても面白かったです。 おお [続きを読む]
  • 人生初のモンスター
  • 最近いろいろバタバタしていて久しぶりにあまり眠れない日が続き、しなきゃいけないことあるのにやらなくていいことしてる余裕などとうになくひたすらゴール目指して作業を続けていたところに予想外の事態がこぼれイクラの如くてんこ盛り。エナジードリンクを飲むに至りました。絶対体に悪いので飲まないって決めてるんですがとうとう体力の限界が近い。。「乳飲み子の世話に比べたらどんなタスクも楽勝さ」って母はいつも励まして [続きを読む]
  • ラストニア!冬将軍が支配する国!
  • タイトルで何の話か分かったあなたは 千の仮面についてご存じのことと思います。 さて、 いつものようにやらなければならない仕事がある私は 優先順位最下位の ドラマ『ガラスの仮面』を見る から取り掛かりました。 小学校四年の頃、公文の宿題がいつもギリギリまで終わらない自分を客観視して ああ、将来そういう大人になるだろうなと思ったことはありますが ロシアの片隅で 刻一刻と迫る〆切を前に ガラスの仮面を夜中に見るこ [続きを読む]
  • 日本人のコミュニケーションについて
  • 日本語でしゃべりてぇぇ!って時はもちろんあるんですが 日本人と話していると 私「すごいなぁ!なるほど、良かれと思って言っただけだから気にしないでいいんだよ」((生意気な小僧だな)) 相手「ご指摘はありがたいんですが、こっちのやり方があるんで、適宜取り入れていこうと思ってます。ありがとうございます」((若作りのBBAうぜぇ)) みたいな、言ってることと 相手が送ってくる思念が違うことが多々あることと思います [続きを読む]
  • 悔しいけど、楽しい
  • 楽しんでやっている人にはかなわない。 よく分かっているんですが ロシア語を勉強するに至るきっかけは 「何でそうなるんでしょう?((ああ言い返したい!!))」だったりします。 ある天気のいい日 私はささやかな自分への贅沢で、マクドナルドへ入りました。 メニューを読むのに時間がかかるので、指差しでお願いすると 明らかに分かっているのに「は?」 と言われました。 たどたどしくロシア語を読んで注文すると「(あ〜怠 [続きを読む]
  • できないと思ってきたことをやってみました
  • 日本語じゃない授業をしてみて、 自分はこうだって決めつけないでやってみよう。 と、思ったので、苦手だしやりたくないと思ってきた作業を やってみました。 幼稚園の先生の如き、掲示物の作成です。 学生が書いた俳句を掲示できるように貼ってみました。 俳句の下に、日本語・ロシア語で俳句の説明を入れて完成です。 やってみたら、、、、意外とできた!(驚き) こういうことに時間かけるなら、内容に時間かけたい。 みたいな [続きを読む]
  • 授業の話
  • 昨日、日本の漫画史について授業をしました。 鳥獣戯画から江戸の印刷技術の発達までサラッと流して表意文字(視覚情報に比重が置かれる言語構造)だって話をして戦後の漫画史を、時代の空気感と共に紹介 これをですね、聞いてるほうはオトナの気分で聞くんですが伝わる言葉は初級なわけです。 ベトナムでやってた時は伝わる言葉は中級でも、色恋、プライベート情報、ご飯情報などが好まれる傾向にあったのでそれはそれで、なぁ、 [続きを読む]
  • 教えていて思うこと
  • 時々、教えていて「この人絶対上手になるぞ」って人がいます。 ちょっと特徴を書いてみます。 ① 何のための練習なのか理解していて、能動的にやってくれる。 例えば、口を開かせるためにこちらがする質問に関して「ネットで調べればわかります」って言う人がいるとして教えているほうは((うん!そうだよね!話すために調べたから熟知してる!!話題に上りそうな現地語も調べた!))と思うんですが上手になる人 [続きを読む]
  • 拝啓、柚希礼音さんのファンのお姉さま方
  • 去年の夏のことなんですが ロシアでの仕事が決まったものの ちょっと間のあった私は 高速バスで大阪へ行き、心の友(ロジャ−※女性)に会うことにしました。 昼間、ロジャーが働いている間、宝塚を見ることに。 折しも、その時は北翔海莉さんの卒業公演 ネットで調べた要領で 大阪から宝塚へ向かい、チケットを買う列に並びます。 ロジャー(ともう一名)へのお土産 ・ [続きを読む]
  • 1年で7キロほど痩せました
  • 盛大な食中毒に苦しんでいました。 一年に一回くらい、食中毒になります。 週末 高熱、上から下から、腰痛、頭痛のフルコースを丸一日味わいました。 スポーツドリンクしか身体が受け付けなくなり 最も食べたいものが「サクレ」(レモンの輪切りが載ったシャーベット)になった所で とうとうヤバい……これは朝になっても熱下がらなかったら病院行こう。 と、思ったんですがスッキリ下がって&n [続きを読む]
  • 全てがカレーになる
  • カレーは不思議な食べ物だと思う。 最終的に「ルー」を投入することによって 全てがカレーになる。 大抵の失敗が帳消しになる代わりに 有無を言わさず全てをカレー味にしてくれる。 なのに、 誰かに食べてもらおうと思って作る時と 自分が食べるために作る時で必ず美味しさが違う。 一人でササッと何食か食べるためには 骨付き肉を煮込むこともないし 玉ねぎだけを [続きを読む]
  • 茨城の朝ドラー勝手に妄想ー
  • 珈琲フィルターを買って、コーヒーを淹れたら 部屋中に珈琲の香りが漂い いつもの部屋が、私の中で東京駅になりました。 というわけで、いつもの場所でとてもラグジュアリーな気分を味わっています。 ラグジュアリーな気分でいつものように妄想しましょう。 なぜなら、やらなければならないけど面倒くさいことがあるからです さて、 「あさがきた」以降朝ドラを見ていないので もう [続きを読む]
  • 余裕を持ちたい今日この頃
  • やらなければならないことがたくさんあるのでブログを更新しようと思います。 この仕事をしていると、高確率で誰かから仕事を引き継ぐことになり 「前の先生は〜〜してくれた」 「前の先生のほうがよかった」 と言うコメントをいただいてしまった経験が 無い人のほうが少ないんじゃないかというくらいです。 ベトナムで 「前の先生のほうが好きです」 と言われたときのショック、昨日のこ [続きを読む]
  • 殻に籠りたい時のルーティーン
  • 肉体疲労がピークに達しています。 画像は朝マックです。 自分への一番のご褒美です。 自分へのご褒美と言う大義名分で許している怠惰なことが けっこうあるなぁと、ふと、思いました。 例えば ちょっと殻に籠りたい気分になったとき ヒカルの碁で、ヒカルがプロ試験を受けるくだりを見ること 及び 宇宙兄弟のムッタが宇宙飛行士選抜試験に合格するくだりを見るこ [続きを読む]
  • ウズベキスタン料理に思う
  • 夕食の買い出しに行ったのに お腹が空いたので食堂に入りました。 あの奥にあるベーグルみたいなのが食べたい。 ジェスチャーで店主さんに意思を伝えます。 ちなみに、店主さんの顔は、阿部寛を一段階濃くしたような感じです。 店主さん「フク―スナ、スプ」 私((美味しいスープ!!!)) 店主さん「フク―スナ!!(美味しいよ)」 私「ぱじゃーるすた(お願いします」 出 [続きを読む]
  • お出かけしてました
  • お出かけしていました。 こんなところがあるんだなぁ。。 「シャンプーとか重いものは何も持たずに来てください」 という言葉に甘えて、身軽に行って何から何までお世話になってしまいました。 何を見るかより、誰と見るかになってしまい 結局、最後はポテトチップスとビールで延々と話すことになる。 雲が流れる風景を見ながら あと何時間で帰る時間だな、なんてことをちょっとだけ思う [続きを読む]