ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: Tiny Notes
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトルTiny Notes
ブログURLhttp://www.yonago-fp.com/
サイト紹介文鳥取県米子市で働くサラリーマンFPの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/12/25 10:37

ひろ さんのブログ記事

  • 個人年金保険料控除まとめ。
  • 各生命保険会社や共済で加入できる個人年金保険(共済)に、「個人年金保険料税制適格特約」という特約を付加すると、所得税・住民税について個人年金保険料控除を受けることができます。今回は個人年金保険料控除を受けるための要件や控除額についてまとめておきます。個人年金保険料控除を受けるための要件「個人年金保険料税制適格特約」を付加し、所得控除を受けるためには、年金の受取人が保険料(掛金)の払込みをする者、又 [続きを読む]
  • クレジットカードを不正利用されました。
  • ある日Wed上でクレジットカードの明細を確認していると・・・全く身に覚えのない利用履歴が。iPhoneユーザーでもないし、iTunesで買い物したこともありません。妻が家族カードを持っているので一応確認してみるも、使っていないとのこと。 ん〜、完全にやられましたね。 取り急ぎカードを止めてもらって再発行をお願いしましたが、紛失したわけでもないのに再発行手数料は勿体ない・・・。ちなみにこの後アップルさんに問い合わせ [続きを読む]
  • おこづかいファンドの運用方針。
  • 毎月のおこづかいから定額を積み立て運用していくこの企画。特にひねりもなく「おこづかいファンド」と名付けました。今回は私が勝手に決めた運用ルールについてです。年間の投資額は10万円少額でコツコツやっていくのが趣旨なので、「毎月のおこづかいから5000円+年2回のボーナス月に追加で20000円」の年間10万円を投資していきます。最初は単純に月々5000円でやろうと考えていましたが、年間6万円だとキリが [続きを読む]
  • 毎月分配型投資信託について思うこと。
  • 巷では非効率だとか買う価値なしだと言われることの多い毎月分配型投資信託。果たして投資対象としてどうなのか?率直に私の意見を書いてみます。非効率であることは紛れもない事実ネット上に沢山の情報が出ているので詳しい解説は割愛しますが、毎月分配型投資信託は、iDeCoの運用商品として選ばれるような無分配の投資信託に比べて、コスト面で圧倒的に不利です。しかも、分配金が全て利益を原資としているならまだしも、投資し [続きを読む]
  • こんなに差がつく!iDeCoにおける金融機関選びの重要性。
  • 最近はどこの銀行でもたいていiDeCoを取り扱っているので、皆様も店頭でポスターなどを目にする機会が多いと思います。資産運用初心者の方でも始めやすく、節税メリットを考慮すれば損もしにくい制度ではありますが、実は加入する金融機関によって将来の受取額に大きな差がつきます。そもそもiDeCoを始めるにあたっては、以下のような手数料がかかることを頭に入れておかなければなりません。・初期費用(2,777円)・月額手数料1 [続きを読む]
  • iDeCoに関するQ&A
  • iDeCoについて幾つかご質問を受けたのでお答えします。Q1、主婦(夫)でもiDeCoをやった方が良い?A1、この制度の最大のメリットは掛金が全額所得控除になることです。主婦(夫)の方で、課税所得が無い場合はあまりiDeCoをおススメしません。60歳まで掛金を拘束されてしまうことを考えると、NISAを使って投資信託やETFを積み立てた方が良いかも知れませんね。ちなみに、運用益が非課税という点はiDeCoもNISAも同 [続きを読む]
  • iDeCoの節税効果について大雑把に解説。
  • 「掛金が全額所得控除!」と聞いてもなかなかピンとこない方もおられると思いますので、今回は具体的な数字を出して、iDeCoの節税効果について解説してみます。現在、iDeCoの掛金は月5000円からです。資産運用が初めてで、まずは少額からという方を想定し、「月5000円拠出、課税所得195万円以下(所得税率5%、住民税率10%)」のケースで計算してみましょう。まず、年間の掛金は「5000円×12か月」で6万円。 [続きを読む]
  • そもそも投資信託とは何なのかって話。
  • 資産運用のことでご相談を受けていて、意外と投資信託というものの意味をご存じない方が多いという事実に気が付いたので、今回はそれについて少々。投資信託は一言で表現すると、「沢山の人からお金を集めて、それをプロに運用してもらう仕組み」です。株式投資や不動産投資など、世の中には様々な投資の手段がありますが、それらを自分で直接やろうと思うと、まとまった資金が必要だったり、ハイリスクなものが多いわけです。それ [続きを読む]
  • 父親になります。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。私事ではございますが、9月くらいに父親になります。2か月前に分かってはいましたが、ごく身近な方だけに報告していました。初めての子育てなので色々と不安もあります。しかし、今はどちらかといえばワクワク感の方が大きいです。生まれてくるのはまだ半年近くも先のことですが、ちょうど1週間以内に使わなければいけない臨時収入があったので、今週末に妻と一緒に産着でも買い [続きを読む]
  • 毎月分配型投資信託を使って実験始めます。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。新年度になりましたので、ちょっとした実験を始めてみようと思います。巷では「タコ足配当」やら「非効率」と酷評されがちな毎月分配型投資信託を使い、資産を増やせるのかという本当に単純なものです。原資は月々のお小遣いの一部で、今のところは毎月5000円の予定。あくまでも実験なので、減っても許容できる範囲でやっていきます。次回から定期的に運用状況を公開しますので [続きを読む]
  • 知っておくべき更新型生保のメリット・デメリット
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。今年の4月に多くの生保会社では料率の改定があり、積立系商品の魅力はガタ落ちしてしまいます。将来の金利動向によっては復活することも有り得ますが、「保険で積み立てをするなら、ひとまず今月末が締め切り」といった感じです。そういう事情もあり、普段以上に生保のご相談を受ける機会が多かった訳ですが、私が個人的にあまりおススメしない更新型の生保に入っておられる方もま [続きを読む]
  • 雪が降りました。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。今朝、出社前に外を見ると雪が降っていました。ハッキリ覚えていませんが、去年より若干早いような・・・気がします。良く言われる事ですが、年齢を重ねる度に月日の流れは早く感じますね。あと数か月でいよいよ30歳という節目の歳を迎えるので、仕事でもプライベートでも目標をしっかり決めて突っ走っていこうと思います。一気に冷え込んできたので、皆さまくれぐれもご自愛下さ [続きを読む]
  • SBI証券が確定拠出年金の運用商品を追加してきました。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。2017年1月より、確定拠出年金に加入できる方の範囲が広がります。それに伴い、多くの金融機関などで新規加入キャンペーンが実施されています。私が利用しているSBI証券でも各種手数料を無料にしたり、運用商品のラインナップを増やしたりと、随分な力の入れようです。手数料無料は他の金融機関から移換してきた方や新規加入者が対象なので、既にSBI証券で運用している方 [続きを読む]
  • よく分からないものにお金を払う。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。消費者対応をしている中で割と多いのが、「内容はよく分からないけど、知り合いにすすめられて」保険に入っている方。よく分からないものにお金を払うって他ではなかなか考えられませんが、何故か保険に関してはそういう方が一定数おられます。「とりあえず入っておけば安心」できるかもしれません。しかし、商品内容をある程度は理解しておかないと、保険金を請求できるケースだと [続きを読む]
  • 401kの便利なアプリを発見。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。401k(確定拠出年金)の運用状況が一目で確認できるアプリを見つけました。私がお世話になっているSBIベネフィット対応ということで、さっそくインストール。今まではPCでウェブサイトにログインして運用状況を確認していましたが、このアプリは立ち上げて更新ボタンを押すだけで一発表示してくれます。こまめにチェックしたい方にはおススメです。 [続きを読む]
  • 個人年金も捨てたもんじゃない。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。老後の資金を準備する方法として、私は確定拠出年金をおススメしていますが、お勤め先が「企業型」を導入していない場合にはちょっと手続きが面倒です。そこで次の候補になるのが「個人年金保険」。昨今のゼロ金利下では返戻率自体にさほど魅力はなくなってきましたが、「個人年金保険料控除」による節税効果を考えれば、加入する価値は十分にあります。確定拠出年金のように「掛金 [続きを読む]
  • 不定期ながら丸1年。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。全く更新していない時期もありましたが、リニューアル前の期間も含め、ブログ開始から1年が経過しました。FPという肩書を使って仕事をさせて頂くようになってからも、ほぼ1年となります。この1年、自分なりに試行錯誤しながらやってきたつもりですが、知識不足、経験不足を痛感することばかりでした。会社員であるが故に、本業とのバランスという点でも悩みが多かったです。2年 [続きを読む]
  • 継続教育研修が終わりました。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。AFPやCFPの資格は、登録さえしてしまえばずっと有効・・・というわけではなく、定期的に更新をしなければいけません。そして、更新をするためには、勉強して大学のように単位を取得して、資格の有効期限内に必要な単位数を満たさなければなりません。「まだ時間はあるから大丈夫」と余裕をかましていると、そこそこ痛い目に遭います。(言うまでもなく私のことです。)今回は全てオ [続きを読む]
  • 車両保険と免責金額について。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。自動車保険の補償の中に「車両保険」というものがあります。これは文字通り、ご自分のお車の車両本体への損害を補償するものです。車両保険の中にも補償範囲によって大きく分けると2つの種類があり、1つが「一般車両」、もう1つが「車両危険限定」と呼ばれています。この2種類の大きな違いは、「一般車両」だと自損事故や当て逃げの場合も車両保険が使えるのに対し、「車両危険 [続きを読む]
  • 連休は一喜一憂。
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。今年のゴールデンウィークは「広島観光+地元でバーベキュー」。広島へ行った3日はあいにくの豪雨で、地下街をブラブラした後、百貨店で買い物をし、プラネタリウムを見て帰りました。しかも降りるインターを間違えるという凡ミス・・・。広島へ行くのは3度目ですが、何故かいつも雨で未だに晴れた広島を見たことがありません。次こそは快晴を望みます。(´;ω;`)その代わりと [続きを読む]
  • 生命保険は「入るほど損」?!
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。最近、後田亨さんの「生命保険は「入るほど損」?!」という本を読みました。当然のことですが、生命保険の保険料には、保険会社の社員の人件費、代理店手数料、広告宣伝費など様々な経費が含まれています。そして、支払われた保険料に対する還元率の面でも、競馬や宝くじより不利だそうです。色々な考え方があると思いますが、私自身はお子様が自立するまでの間の定期保険を除いて [続きを読む]
  • こいのぼりは家財なのか?
  • こんにちは。じゅうmado米子認定FPの高橋です。火災保険で補償の対象となる家財について、先日わが社では「こいのぼりは家財なのか?」が話題となりました。「家の外に設置する物だから家財じゃないでしょ。」とか「いやいや、普段は家にしまってあるんだから家財でしょ。」とか色々な意見が出ましたが、結論としては家財になるそうです。(ただし、保険会社によって見解が異なる可能性もあるので鵜呑みにしないで下さいね。)保 [続きを読む]