就活コンサルタント さん プロフィール

  •  
就活コンサルタントさん: 就活コンサルタントの本音
ハンドル名就活コンサルタント さん
ブログタイトル就活コンサルタントの本音
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinichi-itou/
サイト紹介文元採用担当者が内定の極意を伝授。自己分析、適性検査、企業研究、ES・小論文書き方、面接などの対策伝授
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/12/26 11:12

就活コンサルタント さんのブログ記事

  • 公務員集団討論勉強会案内
  • 集団討論:高得点取れる人とそうでない人の違い 教養試験の点数分布は下記のようになります。集団討論の場合は違います。攻略法を知っているか!知らないかによって大きく分布が変わります。 ★でも、集団討論何をしたら良いか分からない ・どうすればいいの?・何が本当にいいの?・何がマイナスポイントなの? ・集団討論攻略方法 ★書面では伝わらない部分を直接お伝えします。 ・集団討論に勝つには経験値が大きく左右 [続きを読む]
  • オープンESを書くときのポイント
  • オープンESの企業側のメリット それは、「学生の応募数が増える」ことです。 個々の企業別エントリーシートや手書きの場合、学生は、多くの企業にエントリーシートを提出することが時間的に困難です。 しかしオープンESなら「使いまわし」ができるので多くの企業に応募できます。 結果、企業は、母集団を集めることができ、「優秀な人材」と触れる機会が多くなります。 その多くの応募者の中で「優秀な人材」を見つけるのは難 [続きを読む]
  • グループディスカッションでやってはいけないこと
  • ①相手を否定しない相手を否定することから前向きな議論に発展しないことが多いです。 仕事の中で一番嫌われるのが「評論家」です。自分ではやっていないのに「あれがだめだった」「これがだめ」「だからだめなんだ」否定するだけは、誰にでもできます。 否定するよりも前向きな意見をしっかりと発言しましょう。②発言しないそもそも発言をしない→積極性がないと判断されます。周りのメンバーの発言回数を把握しながら平均以 [続きを読む]
  • グループディスカッション意見の言い方
  • 企業内では、「タイム is マネー」グダグダと意見を発言する人を好みません。 例えば面接時の志望動機を相手にしっかりと納得できる内容として・1分半で言える人・1分で言える人・40秒で言える人では、・40秒で言える人に対し「優秀だ」と判断します。 グループディスカッションでも同様です。Aさんグダグダと1分以上かかって、自分の意見を一つ述べる人Bさん簡潔に3つの意見を結論と根拠で50秒で述べる人 どちらが [続きを読む]
  • グループディスカッションで最初にやるべきこと
  • 待合室で待っている間に他の応募者とコミュニケーションをとっておきましょう。 ただし、暗黙のルールがあります。あまり、大学名を言わないことです。大学名が影響与えるのは・・・・いやですね。 笑顔で常にコミュニケーションをとってくださいね。 会場に入室してきた瞬間から面接官は応募者をみています。 面接官:「今年の応募者はどんな人だろう?」第一印象を確認しています。 応募者が席に座ってからの周りへのコミュ [続きを読む]
  • グループディスカッションの心得
  • 最初に理解して欲しいのは「なぜ、採用選考にてグループディスカッションを行うのか?」です。 その理由は1対多人数間のコミュニケーションスキルが見極めできるからです。 1対1のコミュニケーションスキルは面接で確認できます。 1対多人数とのコミュニケーションスキルとは?多くの企業内では一人で仕事をすることはほとんどありません。・対お客様・対同じ部署の人・対他部署の人・・・・ ・この方々と一緒に仕事をして [続きを読む]
  • 受ける企業や職種によってアピールポイントが違います。
  • 多くの仕事、「営業」を考えてみましょう。 営業には、3つのタイプがあります。①飛び込み営業②ルート営業③コンサルティング営業 3つのタイプによって求める人材は異なります。 例えば①飛び込み営業求める人材が持つ能力は・タフな精神力・早期に「人間関係」が構築できる・早期に説明できる「分かりやすさ」 ・タフな精神力飛び込み営業に必要なのは、「精神力」→分かりますね。断られ続けても、遣り通さなければ結果は [続きを読む]
  • 「粘り強さ」をどうやってアピールするか
  • 就職支援の模擬面接を行っていて多くの学生の方が「粘り強さ」をアピールしています。 時々残念に思うことはアピールする方法に「地雷」があることです。 Aという学生がアピールします。学生:「私には、粘り強さがあります」 うーんこれだけを最初にアピールしてもこう思ってしまいます。私:「間違ったことを粘り強く行うと・・・   結果は出ませんよね」私:「問題発見→ここが間違っていると   トンチ [続きを読む]
  • 面接官が罠にはまる「心理学」
  • 面接官が罠にはまる「心理学」①人の印象を形成する「初頭効果」人はひとたび印象が形成されると、容易なことでは印象はひっくり返らない。特に面接時に起こりやすい。適性検査の能力結果が高得点⇒テクニカルスキルが高いだろう性格検査の結果が優秀な人材と似ている⇒意欲・行動・情緒共に高いだろう エントリーシートの内容に一貫性がある⇒良い人物像をイメージする面接での第一印象が良い⇒私の目に狂いがない。私の [続きを読む]
  • 警視庁・県警 二次試験 面接質問
  • 警視庁・県警 二次試験 面接質問下記を すると回答のポイントが分かります。・なぜ、警察官になりたいのですか。・消防官は考えなかったですか。・なぜ○○県警で働きたいと思ったのですか。・他の県警は受験していませんか。・公務員職員は考えなかったですか。・なぜ、今の仕事を辞めてまで警察官になりたいのですか・会社には今回の警察官受験を伝えていますか・前回、警察官面接うまくいかなかった原因は何だと思 [続きを読む]
  • 面接官の考える「行動力」と就活生の思う「行動力」の違い
  • 私には「行動力」があります。就活生の「強み」として「行動力」があります。多くの場合、「行動力」の根元には、その「行動」を起こす「源泉」があります。「行動力」を知るには、この「源泉」を知らないと企業で活躍するかどうか判断できません。「行動」を起こすには、「なぜ、それをやりたいと思ったのか?」この源泉は、・知的好奇心から起こったもの・負けず嫌いから起こったもの・責任感から起こったもの・認めてもらいたい [続きを読む]
  • 面接プレゼンテーションスキルアップ
  • 面接プレゼンテーションスキルアップなぜ面接プレゼンテーションスキルが必要なのか?アメリカでは、幼稚園のクラスでもうプレゼンテーションのやり方を学びます。自分の気に入っている玩具を持ってきて、その玩具についてどこをどんなふうに気に入っているのか、幼稚園児が3分くらいの時間をかけて発表したりします。大学にも必ずスピーチのクラスがあり、選択科目であるにもかかわらずほとんどの学生が受講します。アメリカの多 [続きを読む]
  • 履歴書記入時の注意点
  • 履歴書記入時の注意点チェックポイント①・提出日を書きましょう。・エントリーシート、その他の書類の日付が一緒かどうか・・確認する。チェックポイント②・履歴書の写真は、自動販売機の証明写真ではなく、 写真屋さんで撮ってもらいましょう。 撮影した複数画像からベストなものを選んでください。 第一印象を与える重要なポイントです。 できれば、プロフィール写真を専門的に撮っているところを 選びましょう。・写真の [続きを読む]
  • 早期に内定を獲得する人の7つの習慣   【知的好奇心をもつ】
  • 早期に内定をとる人の7つの習慣 【知的好奇心をもつ】優秀人材を育てるコンピテンシーを就活生に伝えています。早期に内定を獲得している人が行っている7つの習慣について書いていきます。【知的好奇心】が源泉にあると何かの問題解決をしなければいけない時「どうやったら早くできるか?」「楽にできる方法はないか?」「安く買えるのはどこか?」「対費用効果が高いのは何か?」「欲しいものを近くで買えないか?」「真の問題 [続きを読む]
  • 面接対策模擬面接の極:サイトマップ
  • 面接の極意:目次【上がり症について】【面接3分で決まるって本当ですか?】【面接における好きと嫌い:第一印象の創りかた】【面接で何を見極めるの?】【面接官として感じること】【面接で緊張すると瞬きが多くなるのは何故か?】【志望動機にきちんと答えていますか?】【なぜ、面接プレゼンテーションスキルが必要なのか?】【思わず面接官が感動してしまうエピソードの話し方】【面接官をプロのスカウトにたとえるなら】【面 [続きを読む]
  • どうすればあがり症は克服できるのか
  • どうすればあがり症は克服できるのかある雑誌を読んだところこんな記事が載っていました。「現代サラリーマンのおクスリ事情」という500人アンケートにおいて「薬局には売っていないが一番ほしい薬は?」の一位が「あがり症」を消す薬」だそうです。多くの就活生の面接指導においてあがり症の克服方法を教えています。あがる原因はというと「内容を忘れたりしないだろうか」「内容に共感してくれるだろうか」「突っ込まれたらど [続きを読む]
  • グループディスカッション「自由討論型」の進め方
  • 最初にポイントから説明します。企業によってAのように説明のある場合、Bのように説明のない場合、ディスカッション後に発表の機会がある場合、ない場合等あります。他企業のディスカッションと同じと思っていると落とし穴があります。注意して聞いてください。メンバー同士のコミュニケーションがポイントです。事前に①の「全員が合格するつもり」を共有する必要があります。②の「評論家」にならないようにする意識共有も必 [続きを読む]
  • 面接30秒で決まるって本当ですか?:ネガティブチェック
  • 面接30秒で決まる?:ネガティブチェックよく質問されます。面接は30秒で決まるって本当ですか?はい、本当です。30秒で決まるのは、活躍しない人が分かります。活躍するかどうかは分かりません。(活躍のレベルは見極められません)なぜ、30秒で決まるのですか?優秀な就活生であれば、できていることが出来ていないからです。どんな事ですか?内定者には、内定者に共通する「行動規範」があります。この「行動規範」は、 [続きを読む]
  • ESに活用するコピーライティング
  • コピーライティング・エントリーシートに何を書けば良いのか分からない。・どうやってアピールするの?ここに必要なのは、自分を売る文章。多くの広告に必要な「セールスコピー」のノウハウがエントリーシートのコピーライティングにも必要です。人が広告を見て、商品の購入をするように採用担当者がエントリーシートを見て、「会ってみたい」と思い選考を通します。ここには、広告と同じように消費者を動機付けし、商品の性能を納 [続きを読む]
  • 性格検査から判断する警察官の適性について:クレペリン検査
  • 性格検査から判断する警察官の適性について:クレペリン検査警察官二次試験で用いられる性格検査について説明します。★クレペリン検査クレペリン検査は多くの公務員試験で使われます。単純な計算作業ですが、多くのことが分かります。ランダムに一桁の数字が並んでいます。隣同士の数字を足して、合計値の下一桁を間に記入していきます。<例>5 8 7 4 2 9 6 5 3 1   3 5 1 6 1 5 1 8  [続きを読む]
  • 大学3年生へ 自己分析の必要性
  • 大学3年生へ 自己分析の必要性自己分析は大切です。・自分は何を仕事としてやりたいのか?・何ができるのか?・何にやりがいを感じるのか?・何をやりたくないのか?この部分が明確にならないと・志望動機の「仕事への情熱」もアピールできないし・「なぜ当社に応募したのか」 この問いにも答えられません。・「何ができるのか=どんな強みがあるのか」にも 答えられません。面接において採用担当者が知りたことに答えられなく [続きを読む]
  • 自己分析
  • 自己分析自己分析で半分は決まりますよ。【自己分析】【自分のキャリアプランについて考えてみよう】【自己分析はなぜ必要なのか?】【自然体でいること】【優秀な人の「こだわり」について】【一生懸命努力しているのに「結果」が出ていない方へ】【自分自身への間違った問い】【自分を変えられるか】【強みを抽出しよう】【自分に合う仕事探し】【面接官と就活生の思う「強み」の差】【面接官と就活生の思う「リーダーシップ」の [続きを読む]
  • 警察官に必要な能力とはなにか?どこで見極めているのか?
  • 警察官に必要な能力とはなにか?どこで見極めているのか?警察官に必要な「志」・どんな状況でも悪と対峙できる精神力を持つ・どんな状況でも悪と対峙できる体力を持つ・自分の生命をかけても住民の命を守りたいこんな「想い」は必要ですね。では、どんな「能力」を持つ必要があるのでしょう?個人的な見解ですが述べていきます。①客観性住民に問題が発生しているときに警察官はよばれます。・住民同士・加害者⇔被害者客観的に状 [続きを読む]