まめ さん プロフィール

  •  
まめさん: まめ
ハンドル名まめ さん
ブログタイトルまめ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yookoo21/
サイト紹介文東京で小児・新生児科医をしながら、殺処分になってしまう犬たちの保護活動をしています.
自由文小児・新生児科医の仕事をしています。6歳の娘もいて、毎日ドタバタ・・・先住犬3匹(チワワ)に保護犬4−5匹(パピヨン、シーズーたち)を抱えながら、里親探しをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/12/25 14:47

まめ さんのブログ記事

  • 【募集】病気にならない心の使い方セミナー(便秘・下痢編)
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 心と身体はつながっているとは、なんとなく分かっていても、 実際どんな感じでつながっているの?って言われると・・・ 良く分からないですよね。 私もなんとなく聞いたことがあったけど、西洋医学では学ばないので、 はっきりわかりませんでした。 初めて体感したのは、EINEさんで心の使い方を学び、 心がスッキリしていった時に、 遺伝だし・・・と諦めていたひどい偏頭痛がなくなった事 [続きを読む]
  • 【ご感想】心を元気にしてインフルエンザを予防しよう♪セミナー
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 9月9日(土)に開催しました”心を元気してインフルエンザを予防しよう♪セミナー” 参加された皆さまからご感想をいただきました。 M.Kさんお悩み:イライラが娘に向かってしまい、娘の体調・調子が崩れてしまうこと。 ご感想:自分に出来る方法で、心が落ち着いて安心できました。 R.Hさんお悩み:予定どおりにいかないときにイライラ。 ご感想:心のイライラと病気が深くつながってい [続きを読む]
  • そのお薬、本当に必要なの?風邪の時の大切なこと☆
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 今回は、お薬について書きますね。 風邪とかで病院を受診すると、どこの病院に行っても、 だいたい同じお薬を処方されませんか? 名前も似たもので、”これ以外のお薬ってないんですか?” って、お母さんたちに聞かれることもあります・・・ が、ないんですね・・・。 製薬会社さんによって名前を変えているけど、ほぼ作用は同じ。 私たち医師は、医学部に6年行くわけですが、 そこで習う [続きを読む]
  • 【お声】おなかの調子が悪い原因が分かりました♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 今日は嬉しいお声を聞かせていただきました。 ”1週間前くらいからお子さんのおなかの調子が悪いです・・・”と相談に来られたお母さんがいました。 離乳食も新しいものを食べ始めたわけではないのに、軟便が1日に8回くらい出ちゃう・・・ おしりも荒れ始めてしまった・・・と、お困りの様子でした。 東洋医学的なアプローチで心と身体のつながりをお話したところ、 ”原因が分かりました [続きを読む]
  • 病気の原因が分かるようになってくると、未病につながっていく。
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 最近来院するお母さん、お父さんに ”受診すると、自分や家族について振り返る事ができます。” と言われます。 子供たちは完全には言葉の意味が分からないけれど ご両親の言っている事、感じている事、思っている事は 五感を通してキャッチしています。 喜びはもちろんのこと、 イライラ悲しみ不安怒りガマン・・・といった感情も。 そんな時、子供たちはとっても不安になったり、 心配し [続きを読む]
  • ワクチンにも限界があるから、大切にしたい免疫力♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです だんだん涼しくなって、秋の気配ですね〜 春から夏にかけてが大好きな私は、ちょっぴり寂しい気持ちになります・・・ 今日もちょぴり難しいけど、大事なワクチンや感染症のお話しです。 第1回目はコチラ医学の限界と免疫力の大切さが分かるグラフ① 今回は、国立感染症研究所が出しているレポートを分かりやすく解説します。 テーマは、ワクチンのHib、PCV13(肺炎球菌)に関係することです [続きを読む]
  • ”早くしなさい!”とつい言ってしまう・・・
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 夏休みも終わり、9月になりますね。 何だか急に涼しくなっちゃって、秋・・・の気配を感じます。 子供たちは明日から集団生活が始まりますね 明日から学校、前日の夜にまだ宿題をやっている娘です・・・。 以前なら、”早くしなさいっ”って、イライラしていましたね。 ”私のペースでやっていれば安全・確実だから!””だから、言う通りにやっていればいいのよ!!” という感じ・・・。 [続きを読む]
  • 医学の限界、免疫力の大切さがわかるグラフ①
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 最近、感染症やワクチンなどの勉強をしていて、 ん??っと思ったのが、このグラフ。 国立感染症研究所が出しているIDWR 2012年第16号<速報>細菌性髄膜炎 2006〜2011年 2006年から2011年までの細菌が原因の髄膜炎患者さんの報告数。 髄膜炎は、細菌が髄液(脳や脊髄のまわりにある液体)に入り込んで、 けいれんや頭痛、嘔吐などの症状がでます。時に後遺症をおこすことも。 この調査で [続きを読む]
  • 薬やワクチンがあって安心??じゃなくてね♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 医学部に入学してから私の中で当たり前だった”医療”について、 改めて学んでいます。 医学部では、”西洋医学”を学びます。 西洋医学では、症状から考えられる病気をあげて、そこから検査をして診断します。 そして、診断がついたら治療で、この病気にはこの薬を・・・ というものがある程度決まっています。 癌やアレルギーなど、プロトコールといって、全ての治療がほぼマニュアル化さ [続きを読む]
  • 【募集開始】ベビーマッサージ講座@自由ヶ丘 EINEさん
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 当クリニックでのEINEさんとのコラボセミナー”家族が健康になっていくセミナー”にて お子様のお相手をしてくださった定方 聡美さん。 おふたりのお子さんを育て、現在ベビーマッサージの先生をしておられます。 ベビーマッサージは、お母さんにも赤ちゃんにも嬉しい効果があります! 子育て中、しゃべらない赤ちゃんと向き合っていると、、 ”なんで泣き止まないの??”か分からなかく [続きを読む]
  • RSウイルスが流行中!だけど、怖くないよ♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 最近、クリニックでは、RSウイルス、手足口病の患者さんが多いです。 RSウイルスは、冬に流行ると言われているのですが、最近は夏でも流行してますね… 確か、去年も夏にRSいたなぁ。 何だか、環境破壊による地球温暖化のせい?? 地球が壊れていかないように、出来る事をしていきたいなぁと思います。 さて、RSウイルスですが、大人がかかると風邪で済むのですが、 年齢が低ければ低いほど [続きを読む]
  • どんな病気でも予防していける未病法♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 今日はちょっと医学に関しての思いを・・・ 江戸時代に西洋医学が入ってきてから、医学も進歩し・・・ 今の時代色々な薬やワクチンも開発されていますよね。 ”何かあったら、薬があるし♪”と以前、私も思っていました。 でも、医学を学び、医療現場に立って16年経った今思うのは、 薬で治せるものは限界があるんだ・・・という事。 むしろ、薬では治せず、自分自身の免疫力で治していかな [続きを読む]
  • 看護師紋子さんの優しさ溢れるブログ?自分を信じることの大切さ♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 看護師 紋子さんのブログは、皆さんご存知ですか? 紋子さんを知っている方は、紋さんそのままの包み込まれる優しさが文章から伝わってくると思います。 読んでいて、優しくって、心がほんわかするブログ。 育児やパートナーシップ、心と身体のつながりなど・・・ ご自身の体験談もまぜながら書かれていて、お母さんたちも きっとうなずきながら、時には涙しながら、読めるのではないでし [続きを読む]
  • 夏休み、頑張るお母さんへ。エネルギーチャージして元気にいこう〜♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 皆さん、元気にお過ごしですか? 診察室でも、子供が夏休みで体力の限界です・・・ふ〜・・・っと 頑張っている声も聞かれます。 子供たちは素ですよね。小さい頃は・・・ 元気な時は遊ぶぞ〜〜〜遊んで遊んで、遊びきるみたいな。疲れた時はぐずって、コテンと寝る・・・・ そして、母、振り回される・・・みたいな。 振り回されると、だんだんイライラしてきちゃって。 だって、母頑張っ [続きを読む]
  • 小さい子供でもいろいろ分かるのですか?
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 小さな赤ちゃんや難しい言葉の分からない子供たち・・・ そんな子供たちはお母さんの事を分かっているのでしょうか? 皆さん、どう思いますか?? 私は、開業する前は、新生児科・小児科で勤務医をしていました。 未熟児で生まれた小さな赤ちゃん、その赤ちゃんも言葉は分からないけれど、 五感でさまざまな事を分かっているのです。 ・お母さんと離れている赤ちゃんの近くに、お母さんの母 [続きを読む]
  • 離乳食でお悩みの方へ♪より楽しい時間へとつなげていきましょう♪
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 暑いですね〜、皆さん夏バテしていませんか? ここ最近、お母さんたちのお話しから、離乳食のお悩みが多かったので、 今日は離乳食について書きます♪ 日本では、生後5〜6か月から開始し、前期・中期・後期に分かれて、 食材・量・硬さ・回数などが決まっていますよね。 離乳食の本もたくさん出ていて、どれにしようか迷うくらい・・・ 私も本買いましたが、使った覚えが??思い出せません [続きを読む]
  • 【患者さんの声】便秘が良くなってきた!
  • 心と身体をつなげる小児科医 まめです 今日は患者さんからのお声をアップしたいと思います 今回は便秘が続く・・・とのことで、来院されたお子さん。 うなっても便が出ない・・・排便時に出血してしまう・・・食欲まで落ちてきた・・・ お子さんも、便秘で苦しい状況でした。 便秘は、食事、運動、自律神経のバランスが関係しています。 詳しくは、以前にも書きましたので、見てくださいね→便秘を直していくには、生活習慣だけ [続きを読む]