豆大福 さん プロフィール

  •  
豆大福さん: おひとり様の断酒日記 
ハンドル名豆大福 さん
ブログタイトルおひとり様の断酒日記 
ブログURLhttps://ameblo.jp/8314511yz15/
サイト紹介文一人暮らしのアル中が、断酒を始めました。 穏やかに暮らせるようになれば、ブログは自然消滅します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/12/25 17:15

豆大福 さんのブログ記事

  • 断酒にも終わりがある。(エンドレス?)
  • アルコール依存症は、完治しません、一旦なったら死ぬまでお酒が呑めない体と言うわけです。 死ぬまで断酒?   半年とか!  一年なら兎も角、一生酒が呑めんのかい!  飲酒欲求の強い断酒当初、途方もない気持ちがしました。 しかしハッキリ言って、断酒にも、終わりがあります。  だいたい「呑めない!」とか、「何時まで断酒せなあかんのや?」とか、これは強い飲酒欲求があるからこそ出る言葉であります。 断酒した当初は [続きを読む]
  • 私の断酒に和解は無い。(アルコール依存症)
  • 「私の断酒に和解は無い。」 今日のお題は、へんなものとなりましたが、意味不明と聞き流してください。 実は先日あるアメリカ映画を見ました。(敢えてタイトルは書きません。) いわゆる感動の人間ドラマ、ドラマの最期は、お決まりの家族・愛・和解でした。 しかしアルコール依存症の場合、日常生活に家族の温もりはありません。 アル中が老いた時には、家族は既に愛想を尽かしてるからであります。 但しもし死ぬ前に断酒して、寛 [続きを読む]
  • 最後は皆、断酒する。(アルコール依存症)
  • 人間亡くなる時は、手ひとつ上げれんようになって死にます。 気管切開・レスピレーター・経管栄養・胃婁・人口肛門、私はどれもまっぴら御免。 末梢静脈からの点滴はするつもりですが、体に管繋ぎまくって、スパゲッティ地獄で死んでいくのだけは嫌なのであります。 考えたらどんなに偉い人でも、社会的に成功した人でも最後は死にます。 ある会社の会長さんが集中治療室に入りました。 普通は看護婦さんが患者のこころと体を看る [続きを読む]
  • パパとママはアルコール依存症。
  • 最近「パパとママはアルコール依存症。」という絵をネットで見かけましたが、この子はこの先、どうなるのでしょうか? アボガド6 「パパとママはアルコール依存症。」 酒浸りになると生活は、崩れます。 そんな母親が、安定した気持ちで子育て出来るとは到底思えません。 私も実際夫婦の別れ話から母親がアルコール依存症になったという方を知っていますが、(もう10年以上前の話。)まだ母親に抱っこされるぐらいの小さいお子さん [続きを読む]
  • 呑むしか楽しみが無くなる。(アルコール依存症)
  • 私が断酒した時、呑み友達にも断酒を誘いました。 友人の反応で一番多かったのはやはり否認、〇 「考え過ぎや〜。」〇 「何でやめなあかんねん。」〇 「仕事も行ってるし、やめよう思うたら何時でもやめれる!」 仕舞には、「豆大福は、考え過ぎお前はアル中違う! 呑んだらいいねん!」再飲酒するようしつこく説教されたものでした。 しかし彼らからの中にもたまには、 〇 「酒しか楽しみ無いのに、殺生なこと言わんといてく [続きを読む]
  • 老年期の鬱とお酒。
  • 最近軽度の鬱に悩まされておりますが、今回の鬱は何か特別な理由があるちゅー訳でもありません。 もちろん思いつく間接的原因は幾つかあって、小さいトラブルが、じんわりと効いてきた様な気もしてます。 ただジワジワと来るこの鬱、見過ごしてたらやっぱりえらい事になります。 自己調整出来る間はいいけど、大きなトラブルと重なったら終わりです。  〇 親の介護。〇 自身の健康。(不眠も含む。)〇 自分の老後。〇 人間関係 [続きを読む]
  • アルコール依存症と欝。
  • 毎日酒浸りだった頃、呑まないことが至難の業でした。 たった一日呑まないことが、強い飲酒欲求で実行不可能に思えたものです。 然るに「ホンマ消えることがあるんか?」、と思っていた飲酒欲求が消えた今、一番の敵はやはり鬱です。 欝は、理由があって起こることもありますが、意味なく突然やって来ることも多いです。 酷い時は、自分が鬱である自覚すらない。 兎に角おっくう、何もする意欲が無くなり、ご飯食べるのも面倒にな [続きを読む]
  • 六角精児の呑み鉄本線・日本旅。
  • 久しぶりに呑みたくなりました、NHKBSでやっていた、「六角精児の呑み鉄本線・日本旅。・夏・石勝線(夕張支線)を呑む!」 六角さんが北海道・石勝線を呑み鉄、少し寂びれた感じの漂う夕張支線で、炭鉱の足跡を辿る鉄道旅行です。(語りは壇蜜さん。) 〇 清水沢駅近くのお寿司屋さんで、お寿司をツマミながらまず一杯。(一応昼飯。)〇 北海道最古の酒蔵を訪ね試飲。(小林酒造・北の錦・純米酒4年熟成。)〇 夕張駅前の屋台村でラ [続きを読む]
  • 薬とお酒。(アルコール依存症)
  • 以前書いた話の繰り返しですが、最近のお薬はとてもよく効きます。 胃腸薬にしても、少し位の不調なら薬で治りますし、難治と言われた関節リュウマチも寛解するようになりました。(メトトレキサートの出現。) ここで自分の昔を振り返ると、不摂生(酒・過食・睡眠不足・働きすぎ。)でしたから、風邪を引いても治りません。 そこでよく使っていたお薬が抗生物質、確かによく効きました、不眠不休で働き、酒を浴びるように呑んでても [続きを読む]
  • 夢で気づく断酒のこころ。(アルコール依存症)
  • 私は、酒に溺れて15年、(30代半ばから50歳ぐらいまで)50歳過ぎてようやく断酒出来ましたが、最近は、強い飲酒欲求が湧くことは100%ありません。 しかし呑まないことが普通になった現在、「呑みたくて・呑みたくて堪らない。」「断酒したいけど、どうしても出来ない。」断酒前のこの苦しみは、今でも忘れることは出来ません。 当時は飲酒欲求が強くて、自分が断酒出来ることすら有り得ないと思っておりました。 然るに「喉元過ぎれ [続きを読む]
  • 呑めなくなっても呑み続ける。(アルコール依存症)
  • 先日は、チョット堅いこと書きましたが、昔からの飲み友達が順番に病気に罹るのはホンマ辛いもんです。  飲み友達は皆さんお酒が好きですから、病気に罹っても今更断酒は出来ません。 元気な時友人は、断酒を勧める私に、「呑みたいもん呑んで、好きなもん食べてそれで逝けたら本望や!」とか「好きなお酒呑んで、ピン・ピンコロリと逝けたらいいやん!」とか言うてました。 確かにピンピンコロリと逝けたら良いです。 しかしアル [続きを読む]
  • 酒が呑めない体になる。(アルコール依存症)
  • 先日親しい友人から、関節リュウマチに罹ったと聞きました。 彼はお酒大好きです、しかし私の諫言を受け入れ、断酒は無理やけど節酒に努めていた矢先です。 ところで病気に罹ったら、お酒は無論やめた方が良いです。 例えば糖尿病、アルコール依存症で、断酒出来なければ地獄なのであります。 ただし病に罹った友人に、「ほれみたことか。」 とは言えません。  病に苦しむ友人の姿は、見るこっちも忍びないのであります。 ただ皆 [続きを読む]
  • モラル崩壊・「いいじゃないの幸せならば。」(アルコール依存症)
  • アルコール依存症も、進行すると少しずつ人格が崩れてきます。 一番には、飲酒欲求が強くなり、飲む事以外考えないですから、当然常識は二の次になります。 ところで最近流行りの不倫、 「好きだから。」・「貴方の事で頭が一杯。」・「他の事は考えれない。」 なるほど・なるほど、純粋な恋する乙女(おっさん)は、社会的規範を離れ、人間本来の気持ちに忠実なのだと思います。 しかしこれって正しいことでしょうか?  お酒も恋 [続きを読む]
  • アル中・「眠れぬ夜の怪談。」
  • 先日も書きましたが、最近夜眠れません。 そして眠れんと、いつも考えること、もう会社・辞めて〇年も経ったのに考えること。 「あんなに頑張ったのに!」 「あんなに努力したのに!」  「どうしてこんなことになった!」  何時まで経っても残るこの思いなのであります。 私がアルコール依存症になった一番の原因、仕事での挫折、与えられた課題でのつまずき。 何度言っても又思い出します。 何なら、後100回ぐらい言いましょう [続きを読む]
  • 眠れない。(アルコール依存症)
  • 最近、夜眠れません、アル中(夏)特有の睡眠障害。  「眠れない!」と気にするから余計に眠れない。  眠れんで考えることは、分かっちゃいるけどやめられない「マイナス思考と鬱的発想。」。 まるで牛の反芻です。(反省・・。)  欝が出て来てるから、不眠になるのか、不眠が続くから鬱も出て来るのか、私にはよく分かりません。 恐らくは両方なのだと思いますが、以前はこんな時、キンキンに冷えた缶チューハイかハイボール。 [続きを読む]
  • 小林薫さんの「深夜食堂」。(アルコール依存症)
  • 最近「深夜食堂」というドラマにハマっています。 主演は、小林薫さん。小林薫さんは、昔から好きな俳優さんで、NHKドラマ「イキの良い奴」以来のファンです。 「イキの良い奴」では、すし屋の親方を演じておられましたが、この方、地というか雰囲気が板前さんをやらせたらサイコーです。 人情あり、かと言って押しつけがましくもなく、粋で渋みのある役をやらせたら、はまり役なのであります。 しかしこのドラマ「深夜食堂」、一 [続きを読む]
  • 断酒する人・しない人。(アルコール依存症)
  • アルコール依存症になり、「断酒する人・しない人。」(お酒をやめる人・やめれない人。) この違いは、何でしょう? 自我だと思います。 アルコール依存症になる人は、一般的な話ですが、我の強い人が多いです。 これは一般的に言われる自己中ではなく、思いの強い人。 つまり「こうあるべき・こうせねば。」の思いの強い人であります。 こんな性格の人は、ストレスを溜め易いです。 自分で自分の能力を超えた目標値を決め、越え [続きを読む]
  • 崩れる。(アルコール依存症)
  • 崩れる! 最近異常気象・大雨による崖崩れが多いですが、それまで普通に暮らしてきたのに、一瞬にして全てが失われるとは、本当に恐ろしい話であります。 ところで私も間もなく爺と言われる歳となって、つらつら周りの友人を見ると、人格的に崩れてくるものが少しずつ出てきました。 そこで崩れる理由best4。 〇 酒。〇 家庭不和。〇 金銭的行き詰り。〇 苦しく辛い人生経験。(男は仕事・女は恋・家庭。) 元々変な人ならいざ [続きを読む]
  • 挫折することにも意味は有る。(アルコール依存症)
  • 仕事に行き詰り、鬱になってアルコール依存症。 なんかこれだけ聞いたら最低な人間みたいですが、還暦前にして、一概に悪い事だけでもなかったように思います。 だいたい考えたらポン助の私が、三流大学を卒業し、そこそこ真面な会社に就職して、仮に順調に行けたとしても○○まで。(あえて〇〇は言わない。) それに所詮サラリーマンは雇われの身、役員になったとしても生涯年俸は知れています。 なるほど名誉は付いて来るし、そ [続きを読む]
  • そんなに急いでどこへ行く。(アルコール依存症)
  • アルコール依存症とは、生き急ぎ過ぎる病だと思いますが、最近よく話題に上る不倫。 功成り名遂げて、社会的地位も出来たのに不倫する。 男の私の立場で言うならば、不倫は病気、絶対治らない、好き者なのであります。(浮気する人は、終生機会があれば浮気する。) しかしながら、偉くなって社会貢献活動したり、世間にも人格者として尊敬されてる人が、痴漢したり浮気したり、アルコール依存症になったり。 私にはそれらの人が身 [続きを読む]
  • 「俺の金で呑む酒の何が悪い!」(アルコール依存症)
  • 私の友人が、健康を心配する妻に浴びせた言葉、「俺の金で呑む酒の何が悪い!」  古くからの友人として彼(アル中)に言わせてもらいます。 「お前の働いたお金でも、そのお金稼ぐ為に、嫁に何してもらったの?」  「炊事・洗濯・掃除・子供産んで貰って育てて貰い、お前の働いたお金、全て貴方の物なんですか?」  更に加えて、「毎日酒臭い匂いして、呂律の回らない口でうだうだ言う、一緒に暮らしてる家族の気持ち考えたことあ [続きを読む]
  • 酒が理由では許せない!(アルコール依存症)
  • 私はアルコール依存症になったぐらいですから、私の友人の多くは飲み友達。 そのうちの何割かは、大なり小なりアルコール依存症です。 但し生活が破綻してる人はいてない、ほとんどは進行が緩やかな軽度アルコール依存症であります。 が その中に1人、結構病状が進んできてるものがいてます。 〇 夫婦仲良かったのに酒が原因で喧嘩する。〇 温厚な男やったのに、嫁に暴言を吐く。〇 友人の集まりに来なくなった。〇 飲んでいる [続きを読む]
  • 独りの男と女、どっちが辛い。(アルコール依存症)
  • 酒をやめての一人暮らし、断酒の始め頃は、結構キツイものがありました。  お酒は孤独を和らげる薬でもありますし、独り者がお酒やめると、「しみじみ・・。」と孤独が湧いて来るものです。 ところで最近未婚で終わる人が増えているそうですが、バツイチでもなく、生涯一人暮らし。 離婚する人よりいっそ気持ちが楽かもしれませんが、本人が希望して無い場合、歳取るほど寂しいことも事実です。 そこで男と女、 「一人暮らしはど [続きを読む]
  • 少しだけ前進。(アルコール依存症)
  • 先日お医者さんへ行ってきました、恒例の諸々の薬を頂きに。   先生、「豆大福さん、血液検査の結果良かったですよ。」  私、「ホンマですか! 断酒して9月で満5年ですがやっとですわ。」  むろん長い飲酒生活が祟って、元には戻れません。(膵臓の劣化・逆流性食道炎その他諸々。) しかしγGtp・血糖値・コレステロール 大幅に改善 しとる。   他にも尿酸値・GFR回復! 体って正直やなぁ、過食と大酒やめたら、少しずつ [続きを読む]