きゅーたん さん プロフィール

  •  
きゅーたんさん: きゅーたんの愛犬教育ママ日記
ハンドル名きゅーたん さん
ブログタイトルきゅーたんの愛犬教育ママ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyutan1103/
サイト紹介文色違いのパグの兄弟、くま(黒)&ぎん(フォーン)との格闘の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/12/25 23:02

きゅーたん さんのブログ記事

  • 真面目にやってくれさえすれば
  • 14日の福島愛犬トレーナーズクラブ競技会に今年も出た。 つか、私は、この競技会が日本で、一番好きな訓練競技会なので、アジの大会とバッティングしてようが今年は珍しくちょっとお天気が良くなかったと言おうが、おそらく、家庭犬訓練で競技会に参加している限りは出ると思う。 なんで、私がこの競技会が日本で一番好きかというと。 1.主催者の心配りがものすごくきめ細かい。気持ちいい。2.場所が抜群に良 [続きを読む]
  • 星くんの足
  • 星は、なんと申しましょうか、全力系男子で。作業意欲が高すぎて、それが逆に超怖い事がよくある。 ケガが多い。 肉球を剥いたり、爪削り過ぎたり。筋肉とか関節が無事なのが救い。 筋肉や関節は壊してしまったら決して完治しない組織だから。 その星くん。今回は肉球をズタズタに4本足でやってしまいまして・・・ 前足はあり得るんだけど後ろはどうして??そして、後ろ足は本当に痛かったらしく、傷付 [続きを読む]
  • 持来
  • 持来。強制持来って課目は。とっても難しいけど、乗り越えるとすごく犬と繫がれる。そんな特別な課目だと思う。まだまだ、イマイチ(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 普通に戻れたかな?
  • 結局、星のデビューはまた先送りになった。野田の競技会には出れなかった。 3月6日の昼頃、実家の父が突然亡くなり、その週の末にあった野田の競技会には出られなかった。 私は最悪な事に自身の個人的な所得税の確定申告も終えておらず、父の葬儀の後、本当に残り少ない日々徹夜でやっつけ、なんとか延滞税を逃れた。 犬達は訓練所に2日間ほど預かって頂いた。 くまとぎんはまるで問題なく、いたって元気に帰 [続きを読む]
  • 野田に出たら
  • 今週末、野田に出たら。しばらく競技会には参加しないかな。 特に星とのアジ。 先ずはもっとパーツへの指示の習熟を上げないと。もっともっとこれには基礎練が要る。まあ、1度を抜けるのが何年かかってもそんなのかまわないのでね。 星との野田は、どれだけやれるか?を試してくる。 やってみないと解らない事もある。 でもこんなのは今回だけだな。練習で出来ない事は本番ではもっと出来ない。&nb [続きを読む]
  • うーん。やっぱり練習不足。
  • 今日は久しぶりに訓練所で大先生と。 コンタクト障害の練習不足を訴え、星とアジ練から入ってみた。と、言うのはアジと訓練を同じ場所でやっても星にその違いを明確に別けてもらう必要もあるから。 Aフレーム・ドッグウォーク・シーソー。この3つのコンタクト障害はもはや不安以外なにものでもない。秋口までは、かなりちゃんとできてた。そう練習が出来ていたからであって、完成してるとは全く思わない。 今日はそ [続きを読む]
  • 問題はタッチ障害だ
  • 冬場のアジリティーの練習でとても困るのはタッチ障害が練習しにくいところ。 タッチ障害というのは、犬のアジリティー競技では Aフレーム幅広く高い板壁障害。 ドッグウォーク幅狭く低い橋のような障害。残念なことに良い写真が見当たらない(笑) シーソー文字通りシーソー(笑) アジリティーで出てくる板系の障害のこと。 この三点セットは設置するのに場所も取るし重いし値段も高いしと [続きを読む]
  • 申し込んではみたものの
  • 茶色のボーダーコリーは、私が自宅でPCの前に座ってると、足下に丸くなる。 夕方のお散歩で心地よく疲れてるからウトウトしながら、それでもコヤツは私の動作を常に油断する事無く見てる。 一種のストーカー(笑) 私がおやつにチーズとか食べるとすかさずヌッと頭を出してくる。仕方ないので一かけらやる。トイレに行くときも絶対についてくる。ドアの前まで。たまに、ドアに背を向けてもたれかかってて私が出られ [続きを読む]
  • 「断頭台を飛び降りろ」
  • 年度末で忙しく脳がかなーり死んでるのもあり、どういう訳やら超無謀ともいえる挑戦に打って出る事にしてしまった私。 それは、野田でやるFCIへの挑戦。2日間。 東北から関東に2日遠征するとなると2.5日要るから2日に渡って遠征すると言う事を私は基本選択してこなかった。仕事の都合でかなり無理だから。 けど、今回は。星をアジにデビューさせるのをいつにしよう??と言うところから、仲間達も多く [続きを読む]
  • 限界を決めるのは?
  • かなり最近悩んでるのが、くまと競技を続けるかどうか くまの目は本当に悪い。もう、かすかにしか見えてないのだと思う。日照がない日はとても元気。曇りの日は最高だ。日照が見え方を妨げる。今みたいに日が低いとかなり見えなくなる。 競技も訓練も。やめるのは簡単なのだ。やらなきゃいいんだから。 ただ、ずっと私が指導手としてトレーニングをしてきた犬を、他の子もいるのにトレーニングやめさせちゃえば、私 [続きを読む]
  • あっという間に時は過ぎ
  • 今年も宜しくお願いしますと遅ればせながら(笑) 去年12月末まで粘って競技に出てた。去年のうちにくまにグラチャン取らせたくて。 でも、目の悪いくまには日照条件が悪すぎたのもありここ3回は玉砕系。 玉砕したには、天候の運が悪いだけでない事もある。その、隙をくまに見られた。そして、アイツがズルした。 でも、まあ。もう、急がないと言う腹もくくれた。 諦めないけど急がないで続けてやって行 [続きを読む]
  • 持来始めました
  • 18日のST連合の事は、もう忘れてしまおう。 くまにとっては晴れすぎたのが敗因だったんだと思う。見えにくい状態で終始不安定だった。本部の時もそんな感じがあったけど、今回はもっと酷かった。それは日の傾きが1年で一番低いと言う事も要素としてある。 そう言えば。と思い起こすと12月の競技会ではくまとはポイント取った事が無かった(笑)それは、こういう要素があるからに他ならず、焦って決めてしまおうなどと思 [続きを読む]
  • あっという間に12月になってしまったOrz
  • 驚いた!! ハッと気がついたら12月の半ばだ!! そう言えば10月からブログの更新もしてなかった!! とにかく腰を落ち着けてられないほど忙しかったのは、星のトレーニングが本格的になってきたから(笑)そして、くまがまだ現役で競技してるから。あーんど、冬で日が短いから(爆) 気温はトレーニングには最適?けれど、とにかく日が昇るのが遅く暮れるの早くて日照のある時間が短い。 この秋からぎん [続きを読む]
  • シーズン突入
  • 競技会シーズンになった。急激に寒くなった。 つい2週間前は暑い暑いと言っていた気がする。 今年は福島での、仙台トレーナーズクラブ競技会&東北ブロック訓練競技会がスタートになる。 パパが久しぶりにぎんとアジに出ると言ってる。 そして、訓練でもパパがアジとデビューする。ぎんはベテランだから、まあ、ぎん自体は大丈夫だと思う。 パパに頑張ってもらおう。 私とくまと星は。くまと [続きを読む]
  • 雄と去勢
  • うちは、気がつくと男の子3人で、そのうち、去勢手術を受けてるのは星だけ。 どうして、星だけ去勢手術を受けさせたか?というと、我が家で圧倒的に君臨されたら困ると思ったから。くまとぎんが小型犬で攻撃性がないパグだからって事だ。パワーバランスのため。 逆に、なんでくまとぎんを去勢しなかったか?それは、くまを去勢しなかった理由にたどり着き、その時行っていたスクールがあまりにガツガツくまに去勢を勧め [続きを読む]
  • 納得出来ずに夏が終わった
  • すごく、この夏はアジは練習したと思う。1週間に1回くらいは練習してた。かなり早朝から(笑) 親しくて、熱心な友達が協力してくれたのもあり、今年の早朝練習会はかなり充実していたと思う。 でも。私は星と、納得出来ないでこの夏を終わる事になった。 目標をクリア出来なかった。 大きなのはスラローム。入りを意識してやらせてたけど、何故か抜ける様になってしまった。 つか、星はスラが実は大嫌い [続きを読む]
  • 夏内の課題(山!!)
  • 秋は、10月の仙台アジリティークラブ競技会からスタートにする。9月に新潟でもクラブの競技会があるんだけど、微妙に距離も近くないし、9月の新潟と聞くと暑いという印象があるので、犬を車泊させるのが怖いという事&クラブの競技会なら星を出したいけど、星はまだまだ、出られる状態だと思わないから出ない。そんな感じ。くまは、環境条件が望めないなら得られる5ポイントで無理させたくない。だから、出さない。ぎんは、主人が [続きを読む]
  • 夏半ば2016
  • 私の暮らす東北地方の太平洋側一部地域は。夏半ばである今まで、そんなに暑くなかった。本当に、この時期にしては記録的に暑くない。おおよそ、6年ぶりくらいだろうか。まともな、やませらしい、霧立ちこめる山。見慣れた我が地区の梅雨前後の光景が久しぶりに広がってる。雨もザンザン降り続くわけでもなく、お陰様で、この時期としては珍しいほどちゃんと訓練所で訓練も出来てる。神様、ありがとう。と、言うのも、今、訓練所の [続きを読む]
  • スラ。でもブログに載せる写真はスラじゃない(笑)
  • スラロームが好きで無い星。スラ単品なら出来るけど、何かが組まさると出来ない。と、今まで思ってた。でも。ただ、それだけなのかな?と思う様なミスをする星。それは、左付けで入れる時に圧倒的に多く起こる。私の立ち位置を左として、星をスラに入れると、真っ正面から意図的に入れない限り1本目を抜かす。2本目から入る。けど、私の立ち位置がスラの右であれば、ほぼ全く失敗しない。最初は、私が左利きだから悪いのかなと思っ [続きを読む]
  • 「待て」。
  • 今日は我が県の仙台でアジリティー競技会が開催されていた。いわゆる地元開催。けれど、私はこの競技会には一切出るつもりがなくて、それは、例年、この時期の仙台は梅雨の終わりの大雨か、もしくはカンカン照りで超暑い事が多いからなんだけど、今年は、湿度は高くとも曇り空が続いて、ここ何年で最も天候は良かったと思う。くまとぎんはこの期間の競技会には日本のどこでも出さない。何せ暑さに弱いパグだから。3年ほど前までは [続きを読む]
  • 親おやつ派。
  • 2歳位まで。おやつ がなくては何も出来なかったのは、くま。そもそも、パピークラスの時から、おやつ=ルアーにすら食いつきにくかった。くまが欲しかったのは友達だったり、調べたい新しい環境への興味だったり。心が強く自立的なくまは、そもそも独りっ子にはなれない子だったのだと思う。薄々感じてスクールに通わせまくった幼少時。スクールでは、他の子への興味とか、周囲環境への興味で、まあ、私の言うことは全く聞か [続きを読む]
  • 失敗の修正
  • 犬をトレーニングしていく上で、失敗をなるべくさせない。出だしはそうだろうと思う。正解を正しく教えるところから始まると思う。昨日はスラの入りに関して主人とものすごく険悪になった。星は、スラロームとシーソーがとても苦手なのだ。単純に。それだけ、スラだけ、シーソーだけなら、失敗しない。けど、スラやシーソーの前にバー1本を噛ませたりとかするだけで。かなーり、駄目になる。これをどうやって修正しようかなと今思 [続きを読む]
  • 伏臥
  • そう言えば、訓練でも躾でも。本当にぎんとは何も苦労しなかった。ぎんは素直で、ものすごく人に付く子だから。あの子はパグの中のパグ。ある意味パグという犬のパグらしさにおいては天才だと思う(笑)ものすごく飼いやすい子。星とくまはものすごく似てる。要するに苦労する組のヤツら(^_^;)自主性があり、自立的。要するに弱くない連中。自立出来るから私に添いすぎない。故に、教えていく過程では犬との力関係が出てきて苦労す [続きを読む]