はやしけんきゅうしつ さん プロフィール

  •  
はやしけんきゅうしつさん: ニャンコと月下美人と花火
ハンドル名はやしけんきゅうしつ さん
ブログタイトルニャンコと月下美人と花火
ブログURLhttp://hayashi618132ken.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家のまわりのニャンコの紹介と月下美人とその他の花の紹介と花火の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/12/30 14:41

はやしけんきゅうしつ さんのブログ記事

  • 結構 ひさびさかな?
  • 帰ってみると、ご覧のとおりチビトラの部屋の惨状!最近は、おとなしくしてお利口だったのに。何か、気分を害する出来事が昼間のあったのでしょうか?それとも、ご主人を困らせようとする悪知恵が働いたのでしょうか?それでも、何食わぬ顔で膝上に乗ってくるチビトラでありました。「アタイね。何にも悪いことなんかやってないわよ。」 [続きを読む]
  • 「豆ジャッキ設計」
  • 機械設計製図において豆ジャッキの設計も今回で2回目です。細かい計算が続く場面です。黒板はこれでも書き切れなくて、あとに行くにしたがって字の大きさが小さくなっていきます。この日の授業の最終場面。最後まで居残った学生たち。友人のアドバイスを受けながら、設計書を作成しています。 [続きを読む]
  • 高大連携授業
  • 本日、本学にてあい情専高等部の生徒さんを対象とする高大連携授業を開催しました。機械システム工学科の出し物として『3次元CADって何だろう?』をテーマとする実習授業をわたしが行いました。他学科もそれぞれに授業を行い、4テーマをこなしました。50分の授業で、2年生と3年生の混合のグループです。1回の受講者は30名を超えて結構たいへんでした。本学4年生の奥平くんと菱田くんに手伝ってもらい、大いに助かりました。実習前 [続きを読む]
  • ミヤマクワガタ出現!
  • 本学のキャリア支援センターに突然現れたミヤマクワガタです。短大の学生のアパートに舞い込んだものを学生が学校まで持ってきてくれました。キャリア支援センターには、昨年わたしが飼育したミヤマクワガタとノコギリクワガタの標本が置いてあるので、そのことを覚えていてくれた学生の機転です。さっそく手に乗せて遊ぶわたしでありました。美味しそうにゼリーをほうばるミヤマクワガタ。なかなかどうして大きなミヤマクワガタで [続きを読む]
  • AUT教育入門後半戦へ
  • さて、『AUT教育入門』も後半戦へ突入しました。各学科別に分かれての授業です。機械システム工学においては、昨年に引き続き「ペーパービームコンテスト」という内容です。学生たちの面白いアイデアを期待しましょう。9班に分かれてのグループ学習です。前半に引き続き、司会は村上先生です。はじめのうちは、戸惑っていた学生たちもすぐにグループ内で打ち解けて、積極的に活動してくれました。来週は、今回の仕様でのコンテスト [続きを読む]
  • 雨後の野池
  • 本日の雨は、集中豪雨といっていいほどの雨でした。朝通勤するときもJR東海道線は強風の影響で電車が遅延していました。さて、野池の変化です。強風にあおられて、腐ったホテイアオイ軍団が片隅に追いやられました。その隙をうかがい一斉に広がる新芽のホテイアオイたち。この先の野池の変化については、まったく予想がつかないですね。 [続きを読む]
  • 空梅雨の下
  • 空梅雨が、このところ続いています。が、明日からは雨模様の予報です。さて、月下美人のつぼみもだいぶ大きくなってきました。写真は、石黒邸の月下美人。開花まであと2週間もかかりませんね。左下の赤い花は、クジャクサボテンです。つぼみの数は、40個くらいあるでしょうか。学内と家の月下美人のつぼみは、jこんなに大きく育っておりません。開花までは、まだかなりの時間がかかりそうです。 [続きを読む]
  • トライアスロン大会
  • 昨日は、本学でのCAD試験日でありましたが、蒲郡市内では、「蒲郡オレンジトライアスロン」の大きな大会が開催されました。写真は、朝 わたしが登校する前に見学したショットです。スタートセレモニーと準備体操。多くの市民の方が見学・応援に駆けつけました。日頃の鍛錬の賜物ですね。ずらりと並んだバイクたち。フィニッシュ地点。 [続きを読む]
  • 前期2D−CAD試験
  • 本日、本学にて前期の2次元CADの1級と2級試験が実施されました。学生たちは、日頃の努力の成果を発揮してくれました。2級試験は、Web上で実施されます。試験前、パソコンの設定中です。試験時間終了と同時に発表される合否判定に学生は一喜一憂しました。写真は、試験直前の学生たちの様子です。 [続きを読む]
  • 大梅のこと
  • 先日、畑の小梅の梅干し漬けをしました。3つのケースに分け、トータル7〜8kgの小梅でしょうか。今回は、大梅の処理です。1枚目の梅は和歌山の「南高梅」です。毎年、スーパーで購入しています。南高梅の梅干しは美味しくて、買うだけのことはあります。かなり熟したところで、塩漬けにします。2枚目の梅は、我が家の畑の大梅です。これは、「梅酒」として使用します。 [続きを読む]
  • お風呂上りより
  • チビトラは、わたしがお風呂から上がるのをいつも待ってます。「何をするかって?」まず、ひざ上に上がってゆったりします。こちらもゆったり気分になることは言うまでもありません。そして、お風呂上りのわたしの『手』を見つけ、チビトラのナメナメ攻撃が始まります。布団の上で、これから何をしようかと思案するチビトラ。 [続きを読む]
  • リリィ逝く
  • この3枚の猫写真は、いずれも兄弟です。我が家で生まれたニャンコたちです。母親は、ティちゃんです。生まれたのは十数年前になるでしょうか。1枚目が、リリィ。2枚目が、ミケ。3枚目が、タマ。ミケは、2〜3年前の3月に我が家で亡くなりました。タマも数年前に我が家で亡くなりました。今は、二匹とも我が家の畑で眠っています。最後まで残っていたリリィは、13日の朝突然亡くなりました。写真は、生前に撮った一番新しいものだそ [続きを読む]
  • 刻々変化の野池
  • さらに野池は、刻一刻と変化し続けています。悪臭も目立ちます。写真は、本日の野池の様子です。腐ったホテイアオイの浮上と新芽のホテイアオイのせめぎ合い。水面一面に顔を出している腐ったホテイアオイ軍団。わずかに残った水面に姿を出して、コイたちが将来を憂いております。 [続きを読む]
  • もうすぐ収穫
  • 我が家の畑のトマトです。赤く色づいてないから、収穫までにはもう少しかかりそうです。畑の現場で食べるトマトの味は最高!ですよ。中玉のトマトです。大玉のトマトです。トマトの畑でよく目にする防雨よけのビニル屋根は面倒なのでしていません。 [続きを読む]
  • 元気なピーコ
  • 文鳥のピーコはとても元気です。あまり紹介する機会がないのが残念です。ゲージのトビラが開いてるのが分かると、勝手に外へ飛び出してしまう元気さです。だから、付近にチビトラやトラコがいないことを再度確認しなければなりません。与えたばかりのチンゲンサイの茎の上に乗り移ろうとするピーコ。見事に乗り移って、自慢げなピーコです。「チンゲンサイは、わたしにとっていい運動道具なのよね。」 [続きを読む]
  • 編入生CADCAM
  • 機械システム3年の編入生にとってCADCAMの授業の3次元CADの操作は、始めての人も多いです。でも、頑張っています。3次元CADの課題の一例。簡単のようで、ちょっと難しい問題も入っています。 [続きを読む]
  • 野池のさらなる変化
  • 野池の変化が止まりません。一旦は沈んで平和になったかに見えた腐ったホテイアオイが、またぞろ水面に浮かんできています。結構な悪臭も気になります。さらに、水草と新芽のホテイアオイが競い合っています。これらが水面を覆い尽くす日も遠くでない日を予感させます。 [続きを読む]
  • 尺地川のホタル
  • 大学から、自転車で15分くらいのところです。「尺地川」という小さな川が流れています。地元の小学生や市民のみなさんの世話によりきれいな川へとよみがえり、毎年ホタルが見ることが出来ます。数は多くありませんが、この時期だけの貴重なショットです。ゲンジボタルです。 [続きを読む]
  • インターンシップ体験談
  • 本日2限目のキャリア形成の授業は、1年生から3年生までの合同で開催されました。8名の4年生から昨年度のインターンシップ体験談を聞きました。非常にためになる話を4年生諸君がしてくれました。教員にとっても4年生の成長した学生たちの姿を見ることができ、我々のこれまでの教育成果を実感した次第です。代表の4年生諸君の体験談。瀧谷くん。平松くん。松本くん。8名の4年生諸君の話は、それぞれに味がありました。 [続きを読む]
  • 模擬授業
  • 本日の午後、地元の蒲郡高校の総合学科の2年生を対象にした機械工学科「図面を読む」の模擬授業の講義をしました。写真は、そこで使った教材です。Ⅴブロック、3D-プリンタの作品、配布プリント、解答一式と生徒さんが見るA3シート3枚です。わずか50分という限られた時間内で、いかに『機械』は面白いかを説明しました。どれだけその思いが伝わったでしょうか。 [続きを読む]
  • スポーツ・リクリエーション
  • 本日の4限目に機械システム1年生諸君のスポーツ・リクリエーションを実施しました。各自の希望により、サッカー、バドミントン、テニスに分かれて汗を流しました。学生たちの本当によく動く体を見て、うらやましいと感じながら、普段と違う学生たちの表情を見ながら、一時の清涼感を堪能しました。サッカー希望の学生たち。バドミントン希望の学生たち。テニス希望の学生たち。 [続きを読む]
  • 巨大ドラフター
  • 7号館の6階の製図室の紹介。ここには、教員用の巨大ドラフター製図機があります。ドラフターそのもの大きさは、一般用と同じ大きさですが、描くことの出来る画面の大きさが、超巨大です。こんな大きなドラフター製図機は見たことがありません。 [続きを読む]
  • 落ち着きぶり
  • チビトラと比較すると、トラコの被写体としての落ち着きぶりは、非常に優れたものがあります。「アタイの生活方針の指針としては『静』の落ち着きから出ているのよね。」「じっと沈思黙考をすれば、見えてこないものまで見えてく〜る。」「本日も、こうやって半眼状態のまま『悟りの境地』に至らんとするわけよね。」 [続きを読む]
  • 最高の被写体?
  • チビトラは、通常じっとしていません。カメラを向けると特にその場から逃げたりします。したがって、期待する写真はなかなか撮ることができません。ごらんのように、お尻を向けたボケた写真は日常茶飯時です。「違うんだってば。ご主人の写真撮り技術が、単に未熟なだけなのよね。」「最高の被写体がココにいるのに 宝の持ち腐れってもんだわね。」 [続きを読む]
  • 日々の想い
  • 「さてっと。もう6月なのよね。」「梅雨のウワサもそろそろ現実味をおびてきたしね。」「そうそう、アメリカのトランプ大統領が、パリ協定を離脱ってね。」「北朝鮮はいまだに世界の世論を無視して暴挙に走っているし・・・。」「猫の世界からも世界への呼びかけが必要な時期に来てるんじゃない。」 [続きを読む]