はやしけんきゅうしつ さん プロフィール

  •  
はやしけんきゅうしつさん: ニャンコと月下美人と花火
ハンドル名はやしけんきゅうしつ さん
ブログタイトルニャンコと月下美人と花火
ブログURLhttp://hayashi618132ken.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家のまわりのニャンコの紹介と月下美人とその他の花の紹介と花火の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/12/30 14:41

はやしけんきゅうしつ さんのブログ記事

  • びわ湖大花火大会
  • 前日は滋賀県びわ湖の長浜・北びわ湖花火大会でしたが、本日は、びわ湖の大津で開催された『びわ湖大花火大会』の模様です。8月8日の開催されました。バスツアーで参加しました。ここは、大阪や京都の関西に近いせいか観客の反応がまた一段と素晴らしいです。素直に「おぉ〜」とか「あぁ〜」とか賑やかです。感動と拍手の嵐が鳴りやみませんでした。 [続きを読む]
  • もとの姿に
  • どうです。野池が元の姿に戻りました。バンがここで育った痕跡はまったくなくなりました。でも、秋に渡り鳥が戻ってこられる環境は整いました。「浮き草」にしては、大掛かりな作業でしたね。野池より学内を望みます。 [続きを読む]
  • 暑さに耐えて
  • この夏の暑い日々に気丈に耐えている月下美人。文句も言わず大したものです。目立った日焼けもなく夏の太陽の日差しを浴びています。日差しは午後になると建物が陰になって日陰になるので、助かります。今年の秋は、月下美人の大輪が期待できそうです。 [続きを読む]
  • 学内植物
  • 大学は明日から夏休み。事務局やキャリア支援課はしばらくの間ですが部屋が閉まるので、植物を移動します。と言っても、ここも暑さがこたえる場所であることに変わりはありません。これまでずっと我々の目を楽しませてくれた胡蝶蘭。そろそろ植え替えの時期ですね。いつの間にか 『風蘭』が咲いていました。一時の涼しさが身に沁みます。 [続きを読む]
  • 得意の邪魔
  • スポーツ新聞を読んでいたところチビトラが勝手に机にあがりこんでさも当然とばかりに毛づくろいを始めました。「うぅ〜ん。なんか邪魔してる?」「気にしてないかいないわよね。」「ナメなめナメ。しっかり手入れするもんね。」「注目されてる感じで、感じええわ。」 [続きを読む]
  • 居間のゴタゴタ
  • チビトラが居間にてくつろいでおります。ちょっと何か注文があるようだと申しております。「しかしね。この居間のゴタゴタは何とかしてほしいわけよ。」「ちょっと置きすぎではないかね?」わたしもそう思います。でも、片づけてしまうと日の目を見る機会を二度と逸しそうで、そのことが心配です。 [続きを読む]
  • 食堂大改装!
  • 学生たちの夏休みが間近になった今、急ピッチで進み始めたのが食堂の大改装です。後期授業の始まる9月に間に合わせるためにこれから工事が本格化していきます。美味しい食事が堪能でき、学生たちの憩の場としてお目見え予定の新しい食堂が楽しみです。 [続きを読む]
  • 暑いから
  • 猫は、汗をかくことが苦手です。特に暑い日などで、クーラーなしの部屋ではご覧のトラコのようになります。口を開いて『ハーハー』したりします。心臓がパクパクしてるのがわかります。気温が適当に下がれば、正常にもどります。環境の変化にすぐさま適当できるニャンコは大したものです。 [続きを読む]
  • 落ち着きのチビ
  • チビトラもクーラーの効いた部屋だと雰囲気ですぐわかるようです。落ち着いてくれます。「なぜか涼しい気分よね。この部屋から出たくないよねぇ。」「なんでここだけ気持ちいいのかしらね。」「あのウダルような真夏がまったくウソのようだわね。」 [続きを読む]
  • スズムシの成長
  • 成長しつつあるスズムシは、飼ってくださる人に差し上げています。まだまだ鳴くまでに成長するには、2週間程度かかるでしょうか。キャリア支援課の井戸田氏の家庭にもらわれていくスズムシたちです。ここでは、セレブな食べ物を提供してもらえ、スズムシたちにとっては幸運です。1つのゲージ内には、20〜30匹くらいのスズムシがいます。同時期に生まれたはずのスズムシも結構 個体差があります。 [続きを読む]
  • 野池の取組み
  • 野池のホテイアオイ撤去の作業が本格的に始まりました。もっと大々的な工事かと思っていましたが、結構地味な感じです。これからもっと進展するのかな?いかだに乗って、ホテイアオイを掻き出してます。『人海戦術』そのものです。掻き出したホテイアオイをユンボでトラックに乗せます。 [続きを読む]
  • チビの視線の先
  • 本日より8月。と言いましても、暑さのほうは既に本格化しております。太平洋の海水温度が高く、台風も例年になく多く発生しています。本日のチビトラは、甘えているようで実はそうではありません。チビトラの視線の先には・・・・。そうです。文鳥たちがおるわけです。「こんなご主人の武骨な足よりも向こうの文鳥が気になるわけよね。」ピーコ「うぅ〜む。あのニャンコの鋭い目つきが気になるわ。」文ちゃんたち「いかにゲージに [続きを読む]
  • 蒲郡まつり納涼花火大会
  • 7月30日の日曜日、ここ蒲郡において蒲郡まつり納涼花火大会『鼓動』が開催されました。撮影は花火大会の現場を離れて、結構距離のある学内の2号館の5階よりの撮影に挑戦?しました。いつもは花火撮影のレンズは超広角レンズを使用しますが、今回は望遠レンズの使用です。狙うは、3つの3尺玉。しかしこの日の蒲郡は、風が弱くどんよりとしており花火の煙もなんとなくこちらへ向いていました。撮影にとっては、難しい花火となりま [続きを読む]
  • 野池の進展
  • バンが巣立っていった野池ですが、タイミングよくその後の進展をご報告いたします。とうとうやっとこさの進展です。ホテイアオイの撤去が始まるらしいです。池の水を引くためのポンプの電源装置です。これでホテイアオイを引き上げるのでしょうか?池の中の魚をすくいとって保護するためかな?これから野池のどうなっていくか目が離せませんね。 [続きを読む]
  • 暑いから
  • トラコの暑い一日。特にトラコの毛並は毛深いから、暑さはこたえると思います。「日陰のコンクリートの上は涼しいんだよね。」「お腹をコンクリートにしっかりつけってっと。」「太っていても、ここいらで一番ベッピンなのは当然の事実。」「そして、何よりもご主人のスキンシップが一番うれしいなぁ。」 [続きを読む]
  • 野池のバン
  • 野池の『バン』の成長の様子です。7月6日。この日が、親たちを撮影できた最後でした。7月12日。4匹のヒナを確認。7月18日。ホテイアオイの上を歩くヒナたち。7月20日。ホテイアオイは素敵な遊び場です。7月23日。ずいぶん大きくなりました。7月24日。ヒナが一匹しか発見できませんでした。もう巣立っていったのでしょうか。そして、本日の28日。一匹も発見できませんでした。 [続きを読む]
  • 梅雨明け後の畑
  • 梅雨明け後の畑の風景です。ちょっとほっておいたら、ご覧のとおりです。適当な雨が降り、太陽の光が降り注いで一か月の時間が経過すれば、即雑草の天国が出現します。一応、手前はサツマイモのつるですが・・・。ここに野菜が植えてあったとしても、誰も気が付きませんね。それにしても雑草の繁殖力の強さは尋常ではありません。 [続きを読む]
  • 学内のセミ殻
  • 学内の中庭の木々の幹上は、セミ殻があふれています。日一日と数を増やしつつあるセミ殻。きっと元気に飛び出していったことでしょう。 [続きを読む]
  • 実習風景
  • 本日で、機械システムの2年生3班のCAD/CAM実習室でのプロジェクト実習が終了しました。7回目のCAD/CAMの実習の臨む学生たちです。今回の学生作品群です。Gコードのプログラム実習と三次元CADにおける導入実習です。 [続きを読む]