公務員試験ニュースマガジン編集長 さん プロフィール

  •  
公務員試験ニュースマガジン編集長さん: 公務員試験ニュースマガジン編集部〜合格への道〜
ハンドル名公務員試験ニュースマガジン編集長 さん
ブログタイトル公務員試験ニュースマガジン編集部〜合格への道〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/koumuin-news
サイト紹介文このブログは公務員試験を受験する方や大学生の就活支援、社会人の転職応援のためのお役立ちブログです。
自由文公務員試験合格を目指す方のためのブログです。
ツイッター公務員試験ニュースマガジン編集部と連動してタイムリーな話題や合格者の真実の公務員試験などを書いていきます。
公務員試験応援ツイッターkoumuin_news
最新の試験情報だけでなく、試験に役立つニュース、
勉強に役立つ情報、民間就活の情報や大学生の日常生活に役立つ情報を配信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/12/31 09:45

公務員試験ニュースマガジン編集長 さんのブログ記事

  • 昨日はお疲れ様でした
  • おはようございます。昨日、全力を出し切った方でまだベッドの中という方も多いと思います。出来不出来はもちろんあるのですが、いずれにしてもここからギアを更に入れてやることを1つ1つ潰していけるか、自分を振り返ってあれこれ思いを巡らせて、結果、何も先に進むことが出来ないかで、次の段階にどう行けるかがかかってきます。 試験結果がいい感触だと思った方、まわりもいい感触を感じている方が多いかもしれません [続きを読む]
  • 公務員試験オープンセミナー開催
  • 先週のオープンセミナーは某女子大の学生さんたちが、わんさかいたそうで、自分は他の仕事でいなかったので残念でした。大学で仕事してると今年の3年生ののんびり加減について、キャリアセンターの職員さんからもため息交じりのコメントをいただく一方で、意識が高い人は焦りまくりで、そうでない人は就職はまだ頭の中にはない!という両極な話も学生から聞かれたりします。確かに自分が就活をしていた時も、学部がいわゆる文学 [続きを読む]
  • 保護者向け公務員にお子様をさせるためのガイダンス
  • 公務員予備校EYEでは、保護者向けの公務員ガイダンスを4月に実施します。公務員試験は就職活動の一環ですので、資格試験とは違い、タイミングが非常に幸不幸を左右するところがあります。そこで2020に向けて採用も比較的活発な公務員に対してお子様をその気にさせ、難しい試験を乗り切るために、家族としてはどう対処し、応援していくかなど、専門予備校ならではの情報を提供したいと思います。詳細は以下をご覧ください [続きを読む]
  • 船橋市を目指す方に、今から本番までのやるべき事をご紹介
  • 〈公務員試験 市役所試験ついて〉〜船橋市〜面接重視の市役所 公務員を目指そうと思ったのは、2年生の終わり頃でした。将来のことを考え始めて、安定していて女性が長く働ける公務員を目指そうと思いました。 4月から予備校に入り、先生から教わった順番で勉強を進めていきました。大抵の人は、数的処理から始めるというお話を聞いて、数学の苦手な私にとっては始めるのが億劫でした。しかし、数的処理の担当の [続きを読む]
  • 試験当日はハプニングも想定内
  • おはようございます。新学期の準備に追われ予備校関係者は目が三角に吊り上がっているシーズン前です。受験生の皆さんも同様に目が鋭くなりストイックに勉強を進めている事と思います。先日は7年前の合格者がEYE東京本校に遊びに来ていただきまして、役所の日常など貴重なお話の数々を拝聴させていただきました。 来たのは全員男性でしたが、それぞれ結婚をされ、また新居を購入されたりと確実に人生を積み重ねている様 [続きを読む]
  • 国税専門官試験のための直前対策
  • 合格者に直前対策を振り返ってもらいました。国税専門官直前期(3〜5月)?数適処理(数的推理、判断推理、資料解釈)この時期は、今まで勉強してきた効果により最も成績が伸びた時期でした。その一方で、苦手な分野がはっきりとする時期でもありました。そのため、苦手な分野に関しては本番で捨てるかどうかを考え始めました。捨てた分は、他の科目の勉強時間に当てるようにしていました。?文章理解他の科目の習熟度にもよるかと思 [続きを読む]
  • 公安系公務員試験対策直前編
  • 公安編 直前期カウントダウン対策今回は、消防・警察試験の直前期対策について語ろうと思います。東京消防庁は、自然科目が数的処理と同じように多く出題されます。この3月が勝負の時期になると思うので、自分の得意科目を作ると同時に伸ばし、捨て科目を作ることをおすすめします。たとえば、消防庁なら自然科学の生物、化学、物理、数学が出題されます。この中で、生物は、耳・脳・目・心臓・腎臓・肝臓などヒトのからだに関す [続きを読む]
  • 模試について
  • 模試についてこんにちは。前回のブログを書かせて頂いた特別区とさいたま市合格の者です。みなさま、風邪などはひいてないでしょうか?今回は模試についてお話させていただきます。既に、各予備校の模試などを受けられた方もいらっしゃると思いますが、手応えはどうだったでしょう?(私はこの時期に受けた模試の判定がDでした笑)もし手応えが悪かったとしても全く問題ないです。悔しさをバネに追い込みましょう。まだいくらでも [続きを読む]
  • 今年受験の方のための3月・4月・5月の勉強の仕上げ方
  • 今年受験の方のための3月・4月・5月の勉強の仕上げ方 みなさんこんにちは。試験勉強は順調でしょうか?この時期にどんなことをすればよいのか、何か加えておこなったほうが良いことはあるかなど、不安を感じている方も多いと思い、昨年、特別区とさいたま市から合格を頂いた私の勉強法を記事として書かせていただきます。人によっては参考にならない部分や既知の部分もあるかもしれませんが、お付き合いください。 & [続きを読む]
  • 続々と発表!H29公務員試験日程(速報&まとめ)
  • こんにちは!公務員試験を今年受験しようという方は勉強時間が大幅に伸び、めっちゃストイックになっていく時期ですね。その気持ちを鼓舞するかのように今年の試験日程が続々と発表されていますので、今回は国家公務員の試験情報を速報版で記事にしてみようと思います。 試験情報や仕事役割、実施結果、年齢制限一覧や合格体験談、併願パターンなど、まるっとわかる「公務員なり方事典」はこちら 官報による発表はこち [続きを読む]
  • 数字が苦手な方のための数的処理の勉強方法
  • 数的処理が苦手な人の勉強方法こんにちは!数的処理が苦手だった私の数的処理の勉強方法について書いてみたいとおもいます(^^).まず私は数的処理が苦手だったので、数的だけは毎日やると決め、毎日朝に1〜2時間数的の時間を取って勉強していました!問題集は、EYEのダーウィンと過去問500を主に使っていました。.私の勉強方法ですが、例えば「1日10問は解く!」と予め目標を決めたら、まずその10問を1日目に解きます。そのうち5問 [続きを読む]
  • 春から公務員を意識しだす方のためのイベントが早くも満開!
  • 2月に入り、大学の方も春休みに入ったところが多い感じですが、今、大学1年、2年の方はそろそろ公務員を意識しだす方も多い事でしょう!ということでまずは「情報取集」 情報収集にスポットを当てたイベントをEYEでは企画していますので、是非この無料のイベントにきて、公務員試験の全体像の把握や、民間と公務員の違い、比較。そして現職の公務員が本音で語る仕事の遣り甲斐や、文章にはできないリアルな待遇面など [続きを読む]
  • 公務員試験申し込みの際の写真について
  • 近年の公務員試験の申し込み方式は、多様化傾向です。従来の申込書の持参・郵送ではなく、電子申請やインターネット申込みが増えてきています。インターネット申込みでは、【武蔵野市】【さいたま市】が現像した写真ではなくJPEG形式で添付する形です。今年はまだまだ増える可能性はあります。 これから申し込みに向けて、写真屋さんなどで証明写真を撮ることが必須になりますが、その際に現像だけではなく、データで証明写 [続きを読む]
  • 2月からの勉強方法〜仕上げに向けて
  • 2月からの勉強の仕方【大切なこと】・とにかく手をつけていない科目を終わらせる・時間を区切って1日に多くの科目に触れる・1日のはじめに勉強の予定を立ててから始める・参考書に手を出しすぎない・周りに流されない・細かく休憩するこの時期は、公務員試験の受験では直前期と呼ばれています。直前期は、勉強を進めていくことと同時に、過去問演習も少しづつ加えていくと良いと思います。2月だとまだ触れていない科目があると思 [続きを読む]
  • 東京消防庁の合格者が語る直前期の勉強方法
  • 2月からの勉強法、参考書数的処理予備校のテキストをやり込んだので、この時期からスー過去をやり始めました。警察消防のスー過去を使用していました。私の感覚ではスー過去は難易度が高いと思うのでいきなり使うのではなく、テキストなどの易しい参考書をマスターしてから使った方がいいと思います。またこの時期は時間配分を意識していたので、1問3、4分くらいで解くようにしていました。社会科学予備校のレジュメと予備校の問 [続きを読む]
  • 国税専門官を目指す方の三月以降の受験対策
  • 国税専門官(3月以降のスケジュール)模擬試験3月に入ると各種の模擬試験が始まり、本格的に本試験を意識した勉強が始まると思います。模擬試験を受験する際に意識してほしいことは、まず、各科目への時間配分です。この時期になると、日々の試験勉強においても解答時間を意識されてるかと思いますが、実際に限られた時間の中で問題を複数解いていきながらペース配分を掴んでいく練習をすることは、本試験での得点力アップに繋がる [続きを読む]
  • 東京消防庁の体力試験のポイント
  • 東京消防庁の体力試験での注意点とポイント今回は、平成28年度東京消防庁Ⅰ類の体力試験について話したいと思います。まず、体力試験の種目としては、①立ち幅跳び、②反復横跳び、③上体起こし、④握力、⑤腕立て伏せ、⑥1?走、⑦長座体前屈があります。ここで私が経験した各種目ごとの注意点やポイントを述べていきたいと思います!はじめに、①は2回飛ぶことになっています。1~10ポイント制で遠くに跳ぶほどポイントは高いで [続きを読む]
  • 直前期の予備校の使い方
  • 予備校の有効活用法みなさんは通っている予備校、有効活用していますか?私は予備校をかなり有効活用した方ではないかな…と思います。まず、自習室。私は2月からほぼ予備校の自習室に缶詰状態でした。やる気がある日もない日も、周りに受験生がいるため、自然と勉強せねば!という気持ちになれます。次に、先生。私は担任の先生がたまに声をかけてくれたおかげで、脱落せずに済みました。行き詰まった時、誰に相談するかは人それ [続きを読む]
  • 人文科目への取り組み方
  • 人文科目への取り組み方私の人文科目への取り組み方について書きたいと思います。①思想政治学と内容が被っていることもあり、最も力を入れていました。捨てる単元などは特になく、特別区で周期的に出そうな単元は特に力を入れました。絶対に落として欲しくない科目です!②地理 私は地理が好きだったこともあり、地図帳を見ながら楽しく取り組みました。苦手な人は、気候などの頻出単元だけマスターするのも良いかもしれません。 [続きを読む]
  • 神奈川のSCOAで受験できる公務員試験まとめ
  • 神奈川エリアのSCOAなどでうけられる試験情報まとめ今回は、神奈川県内のSCOAで受けられる市役所について書かせていただきます。まず、神奈川はSCOAの試験が多く、短時間の勉強で受かる可能性のある市役所が多いです。私は、小田原市、鎌倉市、秦野市を受験しましたが、全てSCOAでした。対策としては、「これが本当のSCOAだ!」という参考書で充分です。SCOAは時間との勝負です、試験種によって時間と問題数が違うかもしれません [続きを読む]
  • 朝型に切り替えるタイミング
  • 朝方に切り替えるタイミング今、どんな生活をしていますか?夜中の2時頃まで勉強して、10時頃まで寝ている方、いませんか?本番の試験は朝早くから始まり、多くの人が苦手とする数的処理を午前中に解かなければなりません。本格的に試験が始まるまで、残り3ヶ月。そろそろ朝方に切り替え、特に予定のない日は、午前中に教養試験対策、午後に専門試験対策、そして夜に小論文対策という具合で、勉強を進めていくことをオススメしま [続きを読む]
  • 合格者が語る試験当日に役立ったノートの作り方
  • こんにちは!今日は試験直前や当日に役立ったノート作りについてお話しします。私は、過去問や問題集を解いて覚えられない用語、いつもつまずく問題をルーズリーフにまとめていました。そうすることで、試験直前に何回も見て記憶を定着できます。また、試験当日は何の参考書を見ればいいのかわからない!という風になりがちなので、そのノートを持っていけば当日にやることが明確な上に、今までたくさん勉強したことの証になるの [続きを読む]
  • 特別区合同説明会の歩き方
  • 特別区合同説明会についてもうすでに知っている方もいらっしゃると思いますが、今回は特別区合同説明会の概要について書いて行きたいと思います!昨年は応募者数が多く、抽選が行われました。抽選に落ちた方も説明会に行くことはできますが、午後からになってしまいます。最大多くて、6ブース(6区)回れますが、午後からだと回れるブースの数が限られてしまうので、抽選に当たることを祈ってください!笑そして、ブースとブース [続きを読む]