akoron さん プロフィール

  •  
akoronさん: 翻訳者akoronの一期一会
ハンドル名akoron さん
ブログタイトル翻訳者akoronの一期一会
ブログURLhttp://akoron.cocolog-nifty.com/blog
サイト紹介文仕事もプライベートも一期一会。介護も終え、工業から医薬に分野をシフトした日々日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/02 14:55

akoron さんのブログ記事

  • 日帰り弾丸セミナー参加!!
  • 暦の上では秋とはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。さて、もう10日近く前のこととなってしまいましたが、8月5日、日帰りで大阪で開催された医薬セミナーに参加してきました。同セミナーは8月26日に東京でも開催予定です。    ↓〜新薬開発と翻訳のニーズ〜 なので、あまりネタバレ的なことは書けませんが、大変充実したセミナーでした。臨床研究と治験の違い、そして研究開発のフローの中でどの文書がどこで発生するのか [続きを読む]
  • インタビューを受けました!〜気づいたことは〜
  • 慌ただしい週末となりました。週明けに納期を控えた8月5日(土)は日帰りで大阪のセミナーに参加したのですが、その前の8月3日(木)、Zoomを使ったオンラインでTOEIC講師の田村恵理子さんからインタビューを受けました!田村さんは、「英語の勉強法」というテーマでインタビュー記事をシリーズで掲載していらっしゃいます。私自身、最後にインタビューを受けたのは(株)アルク発行の「翻訳事典2017」の「翻訳で活きる人 ヒト  [続きを読む]
  • 祝HAIKU刊行!〜英語で俳句を作ろう〜
  • 2017年7月25日、世界の俳人55人が集うアンソロジー『HAIKU』 No.1が俳句大学より刊行されました。イタリア語、フランス語、英語の句集です!私も10句掲載していただきました。俳句大学の国際欄Haiku Columnでは、毎日投稿者の方々の句を主に「切れ」と「取り合わせ」の観点から学長が鑑賞し、「本日の秀句」として発表しています。私は英語句の翻訳を担当しています。(鑑賞が目的なので、原句の価値を損なわないように直訳を命じ [続きを読む]
  • 勉強会エッセイ更新!>翻訳者としての戦略とは
  • 「西日本医学英語勉強会」のエッセイを更新しました!今回寄稿してくださったのは高橋浩一さん。タイトルは「翻訳、これまでとこれから、あるいはsustainableな戦略」です!何と長いタイトルじゃのう。。。(汗)と思ったら、何とテキストは9532文字もありました(゚ロ゚)!!もちろん過去最長!!長いですが、お役立ち情報満載です。「無理せずに、あと20年翻訳をするための考え方」がモットーという高橋さん。これまでの歩みを拝読す [続きを読む]
  • 近況2(初句会 in 東京 北鎌倉散策!!)
  • 6月下旬から3日間、関東に行ってきました。まずは新宿で同業者との食事会。業界では自称(?)ドタキャン王子のバイク・海・犬猫をこよなく愛するMさま、長年の海外赴任生活を生かして社会人向け英語教室を運営していらっしゃるNさま、製薬会社勤務のロシア語もできる医薬翻訳者のU子さま、ドイツ語翻訳者で十人十色でも大活躍のIさま、畑仕事を楽しまれながらも業界リーダー的存在のOさまが、お忙しい中お上りさんの私にお付き合 [続きを読む]
  • 近況1(セミナー関連)
  • 暑中お見舞い申し上げます。随分と長い間ブログを放置してしまいました。とはいえ、FBではタイムリーに報告記事を書いているので、ブログとの両立が難しくもあります(^_^;)。今日はセミナー関連のニュースを簡単にまとめてみますね!1) Benjamin Tompkinsさんによる「よくみる和文英訳の落とし穴〜より読みやすい英訳のために〜」 JTF関西セミナー★報告書をJTF機関誌に寄稿しました。(5月中旬からUPされています。文字数で可能 [続きを読む]
  • 第12回勉強会の参加者募集開始!!
  • 「第12回西日本医学英語勉強会」の参加者募集を開始しました!FBアカウントをお持ちの方は、↓FBイベントから参加表明してください。FB外の方は、下記メルアドまでお名前とメールアドレスを明記のうえお申し込みください。FBアカウントのある方⇒ FBイベント「第12回西日本医学英語勉強会」FBアカウントのない方⇒ akoron557@gmail.com まで                          米国メディカルライター協会(A [続きを読む]
  • 絶賛発売中!俳句大学No.2に参加しました♪
  • 俳句大学No.2に参加させていただきました。全国の書店、Amazon、楽天等で絶賛発売中!合計15句を掲載していただきましたが、句歴0〜3ヶ月半時点での句です(汗)。現在句歴11ヶ月くらいの自分が読むと、冷や汗が出るような、今とあまり変わらないような(成長がないのか)複雑な心境ですが、翻訳と同じように早くから恥を晒して次回少しでもリベンジできればいいかなぁ。一部をご紹介します。ご笑読ください。 夏風邪やごとごとね [続きを読む]
  • セミナー参加と次回勉強会発表!!
  • もう10日近く前のこととなりましたが、4月15日(土)、日帰り弾丸一人ツアー(笑)として、神戸で開催された「JATPHARMA in 神戸〜Black box no more:精神科医とともによみ解くこころの謎 精神医学入門と最新の知見」に参加してきました。まずは薬物動態ワークショップ(池上小湖先生)に始まり、精神医学入門〜正常と病気は何が違うの?(神戸大学研究科精神医学分野講師 朴秀賢先生)、統合失調症とは〜 「名は体を表す」(池 [続きを読む]
  • リレーエッセイNo.10更新>子育て翻訳勉強中の方必読!!
  • 今日からは4月!!陰暦では1月から3月が春なので、3月が春の最後の月。なので、俳句大学でも数日前から季語「三月尽」「弥生尽」を使った投句が多かったような気がします。さて、広島でも3月27日に桜の開花宣言が出ました♪翻訳者を目指して勉強中の方も、新たな西日本医学英語勉強会の専用サイトには、FBメンバーのリレーエッセイを掲載しています。今回、No.10に登場いただいたのは製薬会社派遣社員からフリーランス医薬翻訳者に [続きを読む]
  • 祝広島初開催!JTFセミナー修了しました\(^o^)/
  • 2017年3月18日(土)、広島で初開催となった日本翻訳連盟(JTF)の関西セミナー!ご登壇者は日本翻訳者協会(JAT)の会長・理事長Ben Tompkinsさん♪地方都市での開催ということもあり集客を地元翻訳者としては心配しましたが、70名定員の会議室でほぼ満席!!また、この日は中国地方だけでなく、関東・関西・九州など全国各地から、医薬翻訳者だけでなく他分野翻訳者、出版翻訳者、学習中の方、私がお世話をさせていただいている [続きを読む]
  • 俳句大学で「一句鑑賞」「相互互選」に選んでいただきました!
  • 麗らかな春。と言いたいところですが、年度末のこの時期の翻訳業界、未だにお仕事はオーバーフローの状態ですね。確定申告、私用に雑務もお手上げ状態になったので、休業状態に入りました。(とはいえ、連絡済みのお取引様からもご照会をいただいたり、休業後の案件に分納を迫られたりとなかなか落ち着きません。そんな私にも幸せが訪れました\(^o^)/!★休業になって初日の3月8日、俳句大学に投句した句を、憧れの辻村麻乃先生 [続きを読む]
  • 残席1です♪ JTFセミナー前ランチ会
  • 3月18日(土)に広島で開催される日本翻訳者連盟(JTF)セミナー前に、ご参加の皆さまが少しでも交流の場を持てるように「お好み焼きランチ会」を企画したのですが。。FBでイベントを下記のようにイベントを立てたところ、12のお席がすぐに満席になりました!そこで、もう1テーブル(4人掛け)確保いたしました。残席1ですが、読者の皆さまでご希望の方がいらっしゃいましたら、メール(akoron557@gmail.com)でご連絡くださいね。先 [続きを読む]
  • JTFセミナーが大阪から広島へ!
  • 2月3日、大阪で開催された日本翻訳連盟(JTF)主催の関西セミナーに行ってきました。この日のご登壇は「まずはこれから!医薬翻訳者のための英語」でおなじみの森口理恵先生による医学論文セミナー!!     セミナー前、翻訳者7名が集まってランチ会を開催しました!梅田阪急グランドビル店「ちょうつがひ」のランチーコースをいただきました。地上100 mにある個室で、デザートまでの数々のお料理。お造りも、牛の富士溶岩焼き [続きを読む]
  • 勉強会サイト更新&医学英語お勧め本!!
  • あっという間に新年も1月下旬!これからは年度末に向けて翻訳業界は慌ただしくなりますね。今日はまず「西日本医学英語勉強会」専用サイトのお知らせです。メンバーによるリレーエッセイ、諸事情により更新ができませんでしたが、No.9をご寄稿いただいたのでUPしました\(^o^)/。S.K.さんによる「2017年の抱負」。フリーになって4年目というS.K.さん。どんな抱負なのか、ぜひご一読ください。     ↓「西日本医学英語勉強会 [続きを読む]
  • 2017年の手帳とカレンダー
  • 寒い日が続きますね!私は珍しく風邪が長引いています(u_u。)、良くなったかと思えば外出してまた寒気と咳き込みいう繰り返しで、ついに数年前Twitterで話題になっていた「着る毛布」を買いました。ほんわか、あったかさて、通常なら昨年末までに書くべき記事でしたが、今年の手帳とカレンダーをご紹介します。メイン手帳は昨年と同じくマークスEDit B6変型1日1ページタイプ!中身だけ買って入れ替えました。        ポケ [続きを読む]
  • 医薬翻訳者の新年会
  • 1月14日、医薬翻訳者の新年会に参加してきました。場所は大阪のインターコンチネンタルホテル20FにあるNOKA!!昨年の1月、勉強会の打ち合わせで大阪に行った時も大寒波襲来という日でしたが、この日も今季一番の寒波に見舞われました^^;。初めての方が多いな〜と思ったら、以前お名刺交換をしたものの、その後お目にかかる機会がなかった方(先方は覚えていてくださり恥ずかしかった←(でも、お名刺に顔写真入れておくと認識効果 [続きを読む]
  • 新年の目標
  • みなさま、新年明けましておめでとうございます!2016年年末にはPCが昇天し、カスタムメイドのPCでトリプルディスプレイを構築しました。風邪もこじらせ、年末年始の仕事開始が少々遅れたため、苦しい三が日となりました(^-^;。とにもかくも4日に無事に納品!!昨年までは日経WOMAN夢をかなえる★テンプレートExcelを使って一年の目標を書き出していましたが、今年はまだできていません。新年の目標はざっくりと?1. 仕事(1) 数値 [続きを読む]
  • 年末のドタバタから新年に!!
  • 今年も残すところあと3日です。年末になってドタバタが続きました。今年最後のブログは、1月29日(日)に開催予定であった第12回勉強会の詳細発表と参加者募集を告知する予定でした。が、誠に残念ながらイベント発表直前にこの勉強会は中止となってしまいました!中止は今回で2回目です。勉強会内、そしてごく一部の媒体を通して告知していましたが、今回は薬の流通、生活習慣病、そして某週刊誌の生活習慣病薬剤に関する記事内容 [続きを読む]
  • 久々の更新です!
  • ブログを2ヵ月以上放置していました。2016年も残り2週間足らず....この間あったことを列挙してみます。10月29日(土)「第11回西日本医学英語勉強会」勝俣範之先生セミナー開催恒例のお好み焼きランチ会からディナーオフまで長い一日でした!この日の広島は日本シリーズ(カープの試合)あり、食のイベントあり、学会ありと大変な混雑が予想され、先生が帰られる夕方のタクシー予約は一度は全滅状態でしたが、前日に何とか確保。販 [続きを読む]
  • 祝☆フリーランス20周年
  • 最近TwitterはあまりリアルタイムでTLを追えていない私ですが、ある尊敬すべき翻訳者さんが「フリーランスになって20年」とつぶやかれているのを偶然拝読しました。「おめでとうございます!」と返そうとしたところ、「あれ?私もだ(笑)」と自分も今年はフリーランス20周年のメモリアル・イヤーであったことに気づきました!(10月ではないので、とっくに過ぎているのですけどね)1) スタート時何度か既出のこの写真はフリーラン [続きを読む]
  • 勉強会専用サイト更新!!Next Workshop Report
  • 秋色深まる今日この頃。私のように街中に住んでいても、車道脇に植えられた季節の花を見ると心が和みますね(*^-^)。さて、第11回西日本医学英語勉強会は10月29日(土)に開催予定です。「抗がん剤は効かないの罪」の著者でもあるがん治療のエキスパートである勝俣範之先生のセミナーは現在こくちーずからお申し込みを受付中です!こくちーずPro 勝俣先生セミナー 当日は「正しいがん治療」の他、医学統計のエッセンスも含んだ「医 [続きを読む]
  • 副作用?薬の添付文書を読む!
  • 季節の変わり目なのか、一日PCと向き合っているからなのか、先週は酷い頭痛に悩まされました。「医薬翻訳」で医学や薬学を扱っており、お友達等が体調不良を訴えると「早めに病院に行って」とか「お薬をもらって」とか勧める私ですが、そういう私は大の病院嫌い(>oお薬もめったに飲みません。でもさすがに横になってばかりいては仕事にならないので、薬局で「ロキソニンSプレミアム」を買ってきました!決め手は「速効」「胃を守る [続きを読む]
  • 10.29勝俣先生と学ぶ勉強会、申し込み開始!
  • 秋風が心地よい時節となってきました。とはいえ日中はまだまだ暑く、季節の変わり目には例外なく風邪を引いてしまいます。さて、FBでは数日前にリリースしましたが、2016年10月29日(土)開催予定の「勝俣範之先生と学ぶ!「第11回西日本医学英語勉強会」のお申し込みを開始しました!通常はセミナー1カ月前にお申し込みを開始するのですが、今回は2カ月前、しかも公開イベントとして設定しました。お申し込みは下記こくちーずのサ [続きを読む]