mayann* さん プロフィール

  •  
mayann*さん: mayannの独り言
ハンドル名mayann* さん
ブログタイトルmayannの独り言
ブログURLhttps://ameblo.jp/wo-o-om/
サイト紹介文猫好き人形者。
自由文猫は古サビ、リリィ。キジ白、ねね。サビ長毛の茶々丸。サビスコ雛の4匹家族。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/01/02 22:00

mayann* さんのブログ記事

  • ある日の思い。
  • 野良猫を保護する人、その数だけ保護に対しての考えがあると思う。私は妊娠した猫の堕胎には反対だ。母体や胎児に問題がなければ出産させて、親子ともども里親を見付けるべきだと思っている。保護活動をするなかでスムーズにTNRを進めるための堕胎なのかもしれないが、腹の中に芽生えた命を救えずに何を保護というのだろうか。個人が、数こなす為に堕胎術を受けさせなければならない保護活動なら、しない方がましだ。話は変わって [続きを読む]
  • 子猫ちゃんの危険回避
  • うたも成長とともに高いところにのぼるようになったので高所からの落下やジャンプの予想される場所に柔らかい素材のものを敷いたり、置いたりして脚を痛めたり、体や頭をうちつけないように備える。なのでもう少し時期が早いんだけど丸めておいたふかふかの冬用絨毯もひろげてみたよ。キャットタワーとテレビ台の側にはうたのキテェトイレの入っていた空箱で作ったプレイハウスを置いてワンクッションに。これは年寄りぃさんも使え [続きを読む]
  • 子猫のうーたん、どしてもそこにオシッコしたい!
  • うーたんの排尿失敗がまたもや発生した!夏仕様のリビング。高いところにも上がるようになったからリビングに冬用に絨毯をひいてベットマットを冬用に別の場所に敷いた途端、ベットマット、タオルケットハウス型のタワーのハウス内に敷いていたフリース等に排尿をしていた。冬仕様のリビング。環境変化に弱く、心理的な問題なのかマーキングの意味があるなのか、またこの日は朝からクシャミをしていたから体調が不調だったのか…。 [続きを読む]
  • 成長がおいつかなくて、ゴツン。
  • うーたん。成長いちじるしく…。最早、自分でも感覚と成長幅が追い付いていないのか…。お気にのハウスタワーのハウスの中でも頭をうち、ベットの下に潜り込むときもゴツンと額を打ち付けた。うーたん。数日前よりぐぐんと大きくなりまして。ハウスの中で遊んでも頭を打つことなかったもんね。楽にくぐれたベットの下もなんとなくかがまないと入れなくなったよね。あんた、なにアチコチで頭、ぶつけてんの?大きくなっていることに [続きを読む]
  • 爆走子猫うたちゃん。
  • 毎晩…。うたが走り回る。物凄い勢いマックスで????部屋中を走りまくる…。夜の間ぢゅう…ずっと。凄い元気。物凄い豹変するから縞の有る猫らしくパワフルになるから茶々もこんな顔になるよね。座って大人しくしてる↑と思ってシャッター押すやいなや此の体勢からの弾丸猛ダッシュ??暴れ子馬がバタバターと駆け抜けてゆく様をぢとっ…と見てる御大りぃ様。明け方まで続くのね。秋の大運動会と終わらないうたのひとり爆走族…。 [続きを読む]
  • 夏の終わりと子猫缶ライフ!
  • 朝晩はめっきり涼しくなった。日中はまだまだ暑いけど今日は湿度もなくて日陰は涼しい。動けば暑いのだけど日中も扇風機だけで過ごせるからもうエアコンはつけてない。猫達は思い思いの場所で寛いでる。雛は大好きなボールと一緒に。ねねは何時ものタワーのカップに。りぃさんも今日はラタンのソファーにいる。茶々はタワーのハウスに。うたはまぢ寝するから自分のガリガリハウスへ。うたの体調が整えばそろそろワクチンだ。さゆり [続きを読む]
  • 先住の大人女子猫が新入りを受け入れること。
  • ねねのこの複雑な顔…。以前にも書いたが、出産経験もない成猫女子は新入りを受け入れ難い傾向にある。小さい頃からコンスタントに様々な猫の出入りを経験しているとか、避妊済みだが過去に子育ての経験があるとか(あれば受け入れもしやすいことがある)その猫の状況にもよるが大体にして大人の雌猫が新入猫をそうそう簡単に受入れてくれないことは雌ということの習性に根付くものではないかと感じている。新入りがたとえ子猫であっ [続きを読む]
  • 子猫ちゃん、またまた病院へ。検査の結果は…。
  • うたがクシャミをしてたから病院へ。血液検査とあと、さゆりんからもろてた目薬さしきったんだけどもまだ目やにが酷いから病院へ。体重は忘れちゃったけど確実にふえて成長してた!目の方はまだ腫れがあって炎症があるらしい。瞼をめくって粘膜組織を検査してもらったけどやっぱり風邪が原因。先生が悩みに悩んで(服薬にするか、点眼にするか)服薬だとご飯に混ぜるタイプになるのでうたはご飯はよく食べるが、もしかしたら薬の味や [続きを読む]
  • 保護主さんからもらい猫しなよ。
  • はむはむはむむ…。手前からタヌキ、子猫、古タヌキ、(笑)朝晩、涼しくなったと思ったらまたもやうたがクシャミ!だけども元気もりもり。はじめて子猫を飼うならどっちときかれたら信頼できる保護主さんからもらうのがいい。うたはさゆりんが愛情かけて育ててくれたからほんま、手間要らずな良い子で我が家にやってきたのよ。茶々もそうだけどね死にかけてる子にそれでも食べさせる事の心折れる感じ、満足に立ち歩けない子の排泄の [続きを読む]
  • フケ症、三匹。
  • りぃさんは保護した時からフケ症。毛艶も悪くてボソボソだった。ストルバイトが出るまでは皮毛ケアに特化したフードを定期的に食べたりしてた。ブラッシング前は皮膚に潤いを保つスプレーを使って今では随分改善したけど、体質なんだ。今回はこれにしてみた‼皮膚にすり込んでマッサージ!からのブラッシング。りぃさんもブラッシングは大好きうーたも酷いフケ症さんだけどまだ子供だからブラッシングのみね。雛も何気にややフケ。 [続きを読む]
  • 喰い力!
  • 茶ねぇ、あの子、閉じ込められてる。りあの子って、誰?うたたん、肺炎なので安静にさせる為に隔離部屋を作った。そんなうーたんのためにラタンの籠にピンクのふかふかの敷物で作ったベットを用意したけどそこではおしっこをしただけで…カリカリハウスを寝床としてる。まぁ、本人が気に入るところが一番、安心だよね(笑)点滴が随分よく効いて少し元気を取り戻してる。メッシュで仕切られた戸口に大人の猫達が代わりばんこに様子を [続きを読む]
  • 侵入者。
  • 肺炎になったうたを隔離したものの…。3日目ともなるとすこぶる元気になって。おまけにあれから事有る毎にねねが侵入してるしとうとう今朝のことなのか、夜なのか隔離部屋にうたが居なくてねねだけが居り…。どうやらメッシュの下は固定してなかったからねねが普通に開けることを覚えたらしく代わりごうたいにうたが此方側へ出てきていた。という訳みたい。一日の中でそんなことが繰り返されるで(笑)最終的にはねねについて雛まで [続きを読む]
  • ゲロリンチョス。
  • 猫ってゲロ吐くからさぁ。各部屋にチラシとティッシュペーパー除菌スプレーやウェットシートなんかを入れた物や処理したものをいれる袋なんかをいたるとこに常備してたりするんだけど。毎回、チラシをサッと取ってゲロキャッチ出来るとは限らんよね。用意してるのにうっかり、あたふたしてる間にゲロロロロロってゲロリンチョス。でもお掃除キットとチラシや新聞紙用意しとくとなにかと便利。そして出番がないなーなんて思っていた [続きを読む]
  • 猫虐待犯罪者*大西誠次郎・広島中区
  • 2016年06月7日、大西誠次郎容疑者(当時25)住所不定、自称風俗店店員広島中央署に動物愛護法違反の疑いで逮捕。血統書付きの猫を販売目的で飼育。広島市中区銀山町の自宅で飼っていたシャム猫など25匹に餌や水を与えず衰弱死させた。一部の話では大西誠次郎自身は動物取扱業は持っておらずブリーダーではない。母親が犬の繁殖をしていたようだが問題があった様子。猫の繁殖にも手を出すがTICAから除名、その母親から大西誠次郎が [続きを読む]
  • 子猫のうたちゃん*排尿失敗と肺炎の理由。
  • 雛は生後四ヶ月ケージ暮らしだったのを引き取った。社会化してゆく時期をまるっとぼッチで過ごしてたから人にも猫にも慣れてないのを承知で引き取った。我が家に来てケージから出るのにも実は大分時間がかかったし、暫くはテレビの裏が安心する場所だった。雛に比べてうたはお外で暮らしていたぶん、死にかけだったにもかかわらず猫の社会性がとてもよく身に付いた子だった。うたを見ていると猫観察日記を日がな書いていた子供の頃 [続きを読む]
  • いつからそこに居た?
  • うたが元気をなくした夜…。避暑地をうたのお部屋としてメッシュで仕切り、病気であろううたを隔離をした。病気のときはかまってほしくないしそっとひとり寝て過ごすものだから。こんなことなら迎え入れる最初の時にきちんと隔離部屋を作るべきだった。うたに無理をさせたから病気になったに違いない。うたが体調を崩したのは他猫達の態度が少しずつ軟化し始めたように思えた日のことだった。なんだかんだ雛はうたのことが怖くて威 [続きを読む]
  • 元気消失の子猫を置いて…。
  • うた、日中ずっと寝ていて元気がない。朝になったら病院へ連れていこう。小百合さんちから来たとき一緒にきた仲良しクジラのむこうから片目だけキラリ、カメラを見てる。子猫が居るときに夜勤なんて、出掛けたくない訳。我が家も例に漏れず乳飲み子や子猫を保護したら近所に住む従姉まで巻き込んで総出で子育てをする。人間、それぞれ勤務時間が異なり勤務日時もバラバラなのがネックなようだが実は、こんなときは助かることもある [続きを読む]
  • いつかのコメント行方不明。
  • 何時だったかなー。多分、夢うつつに読んだからいただいたコメントが行方不明…。読んだ記憶はあるけどどうしたのか、わかんない。成猫の多頭飼育に子猫をいきなり連れてきた私の後悔を見てコメント頂いたのだったと思うんだけど…。そこまで神経質になる必要があるのかといったご意見だった様な…。いかんせん頂いたそのコメントをうっかり消してしまったものか、どっかにいって見付からないから、これまたうる覚えで申し訳ないん [続きを読む]
  • 子猫のうたちゃん。*トイレ!
  • トイレは大事。トイレにこだわりのある子っている。実家の幻猫らむも実はトイレが嫌で土間暮らしになったに違いないと私はにらんでいる。うたが我が家に来てから始まった排泄失敗を克服するために物理的なとこからもアプローチをしてみた。さゆりんちではピンクの屋根付システムトイレにしていたときいたので、(我が家では屋根付を使ってなかったので)早速、購入!キテェ、嫌いなのでブラウンにしようかと直前まで悩んだがいや、や [続きを読む]
  • 子猫のうたちゃん。肺炎になる。
  • うたが肺炎になってしまった。丸一日寝込んで食欲もないことから月末に予定していたのを急きょ早めて掛かり付け医へ連れていった。前々日あたりから大人の猫達と遊び回って走り回ってだから疲れているのかなって思った。実は寝込むまえにふと、あれ?呼吸が不自然かな、って感じた瞬間があった。耳にも熱感はなく、咳もない。様子を見ても大丈夫かなと…。相手は子猫であり、ましてや、うたは死にかけていたいわば病み上がりで我が [続きを読む]
  • 老猫の避難場所。
  • りぃさんには新たな子猫の受け入れなんてことは負担にしかならないんだ。子猫が来て、りぃさんは北の部屋の0123の段ボール爪研ぎハウスに丸2日、引きこもった。いやなんだよね。浸透圧スープの水割り缶詰のデリバリーはご好評で完食。排便、排尿状況も良好。0123の箱の中に風が入るようにルーパーを前に持っていった。3日目の日中からはお風呂場か脱衣場の珪藻土マットの上に移動し、そこで過ごし始めた。北の部屋の0123の中より [続きを読む]
  • 2台目の扇風機。
  • ボックス型の扇風機をオーソドックスなタイプのヤーツに変えたのよ。ルーパーの扇風機だったんだけどネジを4つもドライバーで外さなきゃ掃除ができないタイプだったから。猫飼いとしては猫の毛が詰まるからやはりこまめに簡単に掃除したい。がつんと(ワンタッチで)ガード外して羽根もガードも拭き取れるヤーツが理想的2代目だからコンパクトなものなんだけど、思ったより大容量な風がくるしリモコンまであるスグレモノ。サイコー [続きを読む]
  • 子猫のうたちゃん*元気消失、病院へ。
  • 昨日、一日うたの元気が無くてかかりつけ医へ受診。症状は元気がないってとことと皮膚を摘まんだら違和感を感じたこと。あれ?脱水してんのかなって感ぢ。耳を触っても熱感は感じられないが鼻がそういえば乾いたままだ。しかし、咳もくしゃみもしていない。ただひたすらにしんどそう。朝イチで妹に連れていってもらう。医師にこれまでのうたの経緯を話し触診がはじまった。何時もの長身イケメン先生がおらずポンコツの先生しかいな [続きを読む]