secillove さん プロフィール

  •  
secilloveさん: Secil wan Life
ハンドル名secillove さん
ブログタイトルSecil wan Life
ブログURLhttp://ameblo.jp/secillove/
サイト紹介文犬を幸せにするためのトレーニングを追及する出張レッスン専門Secil wan Companyのブログです。
自由文最も多くアップしている記事はSecil wan Companyの強みでもあるパピートレーニングに関する記事です。レッスン風景の他にもトレーニングのポイントの解説や犬についての様々な情報もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/01/02 22:24

secillove さんのブログ記事

  • リラックス状態を作る
  • 犬は人間と比べて情動の脳の領域の方が大きいので、どうしても本能的な行動の方が強く出てしまいます。だから衝動を抑える(誘惑に勝つ)トレーニングや、リラックス状態を作る方法を、飼い主さん自身も身につける必要があります。途中に美味しいオヤツが落ちてても、飼い主さんのキューを優先する練習。例えマットのそばにオヤツが落ちていても、飼い主さんが「ヨシ」というまでは我慢そして興奮して吠えてしまった時には、できる [続きを読む]
  • なっつ君のお泊り日記
  • 本日お泊り体験のなっつ君。前夜到着してしばらくは落ち着かなかったけど、一遊びして夜は静かに寝てくれました。朝食は一緒に食べてテーブルマナーの学習。今日は朝からあいにくの雨でお散歩に行けないので、この若いエネルギッシュな子にどうやって過ごしてもらうかが私の課題です。プチトレーニングをちょこちょこやったり、「ヒールポジション」「あご」他のお部屋の探索させて、ついでにバランスボール体験したり好きなように [続きを読む]
  • 衝動を抑えるトレーニング
  • ステップアップコースのマロン君。行動レパートリーも増え、一つ一つの動作に確実性が増してきました。そうなったら次はどんどん誘惑を入れていきます呼び戻しの時に、その通り道にオヤツを置き、それを食べることなく先に飼い主さんの元へ行ったり、マットの辺りにオヤツを置いて、それを食べることなく先にマットへ行ったりと、衝動を抑え、飼い主さんの出したキューを優先してもらうようにする練習です。マロン君、初チャレンジ [続きを読む]
  • 距離は大事
  • お散歩がまだ不安というクッキーちゃんですが、ママの努力の甲斐あって、今日はノリノリでお散歩一度も立ち止まることなく調子よく歩きました初めての道でもペースを崩さず歩いていましたが、工事現場に差し掛かったところで、ちょっとシッポが下がり始めましたちょうどスペースがあったので、安心できる場所まで移動して距離をとりました。そのうちシッポも上がってオヤツも食べられたので、もう一度工事現場に少しだけ近づいてみ [続きを読む]
  • シニアだって頑張ってます!
  • レッスンを受講しているのは、パピーや若い犬だけではありません。シニアだって頑張ってます12歳のおぼろ君。お散歩のルール変更(いつも行きたいところへ行けるとは限らないよ)も少しずつ受け入れるようになってきました。今日は「マット」と「許可」の練習です。食欲旺盛でオヤツが動機付けに使えるので、学習も早く、また、粘り強いです。動作はゆっくりですが、じっくり考えて、、、正解(フセ)に辿りつきました床のオヤツ [続きを読む]
  • トニー君のホームステイ日記3
  • ホームステイ最終日。昨日ちょっと興奮したドライヤーは、今日はオモチャで遊ばせながらクリア。その後、甘えて体をすり寄せてきたので、撫でようと手を出したら甘噛みしてきました。甘噛みだから痛くありません。加減をしてやわやわ噛んでるのでそのまま噛ませました。そのうちちょっと力が入ったので、「痛いよ」と言って静かに手を引っ込めたらこの表情まったく無反応です。すぐにもう一度手を差し出すと、今度はペロペロ舐め始 [続きを読む]
  • トニー君のホームステイ日記2
  • ホームステイ2日目トニー君の昨夜の寝姿朝まで静かに寝てくれました。パピーとの生活の中にはトレーニングのチャンスがいっぱい転がっています。朝ごはんも貴重な報酬。今日は環境トレーニングとして、トニー君にはちょっと狭いセシルのクレートに入る練習にしました。なかなか後ろ足が入りませんでしたが、何度も繰り返しフードを投げているうちに、ようやく後ろ足を入れましたそして私がドライヤーを使いだすと吠えたので、さっ [続きを読む]
  • トニー君のホームステイ日記1
  • 今日からホームステイのトニー君。ちょっと遅めのお昼頃に到着しました。お散歩までの自由時間の合間にちょこちょこトレーニング。まずは前回のレッスンでやった「ゴロンで身体のチェック」の練習。前足までは大丈夫だけど、後ろ足を触るとちょっと気にします。お散歩がまだちょっと怖いトニー君。初めての場所だしどうかな〜と思いながら、まずはセシルと一緒に行ってみました。通りを歩く時はちょっと緊張気味でしたがなんとか歩 [続きを読む]
  • 君のペースでいいんだよ♪
  • パピトレ2回目のポポちゃんまだ少し警戒気味なのと、いつも爆睡している時間もあって、オヤツは食べるけどなかなかケージから出てこず、そのうち、、、とうとう夢の中へそれでも、目が覚めて動き出したところを見計らって、フードを勝手に食べない練習や体を触る練習をやり、爪も2本切らせてくれました。私の持っているオモチャをありったけ出して誘ってみても、なかなか乗ってこないなんとか遊んでくれないかな〜と、いろいろ工 [続きを読む]
  • 動機づけをしっかり作る
  • 半田市のグループレッスン、今年度は今日が最終日。今日はまず得意な事やできるようになったことをご披露していただき、その後、これからやりたいことや、できるようになりたいことをやっていただくことになりました。その中の一つに「オイデでくるようにしたい」というのがありました。オヤツを持っていなくても来てくれるようにしたいということです。動物に行動を起こしてもらうためには必ず動機づけ(理由)が必要です。そして [続きを読む]
  • 「スマートな抱っこ」と「リラックスゴロン」
  • 毎日何気なくやっている抱っこも、犬の意思ではなくこちらの意思で抱っこする時、逃げるのを追いかけて捕まえたり、ちょっと嫌がっていても手を伸ばして、前足を持って抱っこしてはいませんか?また、お手入れや身体のチェックをする時、なんとなくやってくれるからと、無造作にその態勢にしていませんか?ワンランク上の飼い主を目指して今日は犬が自発的にその態勢をとってくれるように、「抱っこ」と「ゴロン」の練習です。犬が [続きを読む]
  • 一つ一つのステップを確実に
  • レン君、6ヶ月。コイケルホンティエです。ちょっと鼻デカ写真で遊んでみました実はなかなかの美少年ちょっと間が空いたので今日がパピトレ最終日。これから大切になる歯磨きの練習です。最初は何となく歯ブラシでやろうとすると、だいたい噛み噛みしてしまうもの。でも丁寧にステップを踏んで進めていけば、歯ブラシを噛むおもちゃにしてしまうこともありません。その時、次のステップに進むタイミングは、それぞれのステップでじ [続きを読む]
  • 「マット」を日常生活で使う
  • ステップアップコース受講中のmokonariちゃん。今日は「マット」の実践編です。敷物の上でフセをしてリラックスしてもらうことを、「マット」と言っていますが、「マット」大好きにしておけば、日常生活の色々な場面で使えます。あまりウロウロしないでじっとしててほしい時、例えば掃除の時に、クイックルワイパーなどにまとわりつかないようにしてほしければ、ただその場でフセをさせるのではなく、リラックスできる「マット」の [続きを読む]
  • 本日はデイケア♪
  • マロン君、本日はデイケアです。朝のお散歩後に来たので、夕方のお散歩まで、今日はのんびり過ごしてもらいました。You Tubeを鑑賞して(^ω^)私の膝の上で寝たり、大人気のニトリのクッションで寝たり、ベッドではゴロンと甘えてきたり、私も一緒にのんびりしちゃいました夕方は近所の神社をのんびりお散歩帰宅後はまた夕食までひと眠り今日は食事中も静かに待っててくれましたまたいつでも遊びにおいでね〜(^^)/~~~★手作り食で [続きを読む]
  • 古典的条件付けは感情が変わるまで続ける
  • 足元でのマット練習の最中にデジカメを出したら、カメラのレンズをちょっと怖がった様子のなっつ君。さっそくその場で、カメラを出す→フードの古典的条件付けを繰り返し、そのうち自発的にフセをしたので、可愛いカメラ目線で写真が撮れましたその後再びマット練習に戻った時は、そばでパシャパシャ撮っても全く気にしなくなりました。苦手だった足ふきも、足を拭く→フード の古典的条件付けで練習を重ねた結果、嚙みついたりし [続きを読む]
  • 継続レッスンで飼い主さんもスキルアップ!
  • 先住犬のはなちゃんで10回のレッスン。そしてあとから加わったももちゃんで5回のレッスン。その他にもセミナーやグループレッスンにも、定期的に参加しています。だからはなちゃんもももちゃんも、可愛いだけじゃない、トレーニングしても呑み込みの速い、お利口さんなワンコに成長しました最後だからちょっとやってみよっかとチャレンジしたヒールポジションも、あっという間に出来上がり前からポジションに入るこのやり方は、 [続きを読む]
  • お手入れのトリーツは「ありがとう」の気持ちを込めて
  • パピーのトレーニングで社会化と同じぐらい大事なのが、体を触ったりお手入れをするためのトレーニング。体を触るといっても、単にナデナデするのではなく、獣医さんの診察時やトリミングなどの時に、体の色々な部分を触られたり、保定されたり、道具でお手入れされている間も、じっとして受け入れてもらうようにするトレーニングです。その時にはまず印象を良くするために、大好きな食べ物を使って、じっとして触らせてくれるたび [続きを読む]
  • 愛犬が一緒に歩きたくなる飼い主を目指そう!
  • お散歩がまだ不安定だという空太君。家族全員で行く時は問題ないそうなので、お散歩自体が嫌いではなさそう。公園に着くと楽しそうに、お姉ちゃんと一緒に遊具で遊んで、滑り台もノリノリで滑っちゃうしブランコに乗せられて、しかもこんなに揺らされても全くヘッチャラでも公園を出て道路を歩き始めるとちょっとテンションダウンオヤツを持ったお姉ちゃんが呼ぶと、そっちに行きたがるので、ママにも呼んでそばに来たらオヤツをあ [続きを読む]
  • 怖いものを克服する経験がメンタルを強くする
  • 1歳のベル君。コミュニケーションチェックの結果は社会化不足が大きくて、初訪問の時はかなり吠え吠え歓迎でしたが、今日はほとんど吠えずに近寄ってきてくれました最初ビックリしてビビったデジカメも、帰りにはすっかり慣れて、お行儀よくカメラ目線で撮影させてくれましたお家の中ではマットもハウスもできるようになって、自信満々の生き生きした表情になってきましたが、お散歩はまだちょっと怖いようですそれでも立ち止まっ [続きを読む]
  • 細かいことを意識してみる
  • 2017年最初のカフェdeレッスン。今年も月に2日のペースで続けていきますので、よろしくお願い致します。毎年大まかな目標を立てるのですが、今年は、「細かいことを意識してみる」参加してくださる飼い主さんも、パピーの頃から継続してレッスンを続けている方が多くなり、トレーニングにも慣れてきているようなので、今年は、ワンランク上の飼い主さんを目指していただこうと思い、今までなんとなくやってきたようなトレーニ [続きを読む]
  • 刺激をスルーできるようにする
  • 刺激に反応しやすい子の場合、まずは嫌なものへの感情を変えるために、古典的条件付けを行い、吠える以外に何をしてほしいかを伝え、その状態で刺激に反応しないでいられるように、馴化をしていきます。その時に役立つのが「マット」マットの上でフセをしてリラックスできるようにするため、海外のトレーナーさんは「リラックスマット」と呼んだりします。自発的にマットに行くようになったぱん君。今日はその状態でチャイムを鳴ら [続きを読む]
  • セシル、10歳になりました!
  • 今日はセシルの誕生祝いデー。10歳になりました 今年も苺のデコレーションケーキ私達も半分食べるから、なんとかして少しでもフワフワスポンジケーキを作ろうと、今回はネットでコツをいろいろ調べて、材料にもこだわって、スーパーバイオレットという超薄力粉に米粉を少しブレンド。卵も1時間以上常温に置き、湯せんにかけながら泡立ててと、、、気合い入れて作りましたよまあ、お店のようなフワフワスポンジにはならなかった [続きを読む]
  • 時には道具のサポートを利用する
  • お散歩で引っ張らないようにするためには、引っ張ったら前に進めないと伝える事と、リードが張らなければ歩けると伝える事が大事。そして、リードが張らなければ歩ける事を伝えるためには、体を真っ直ぐにしてバランスよく歩けるようにする必要がありそのためにはそれを補助する道具を使うこともあります。カイ君が使ったのはTタッチで使われているハーネスhttp://www.ttouch.jp/shopping.htm 胸の所と背中のツーポイントでリード [続きを読む]
  • トレーニングするのは人間に従わせるためじゃない!
  • 初めて訪問した3ヶ月前は、吠えながら玄関まで走ってきたぷーちゃんとアンちゃん。そしてピンポン→ハウスを教えたのが先月。今日ピンポンしていつもの吠え声は聞こえたものの、お部屋に入ると、バッチリクレートインできていました                           特に左側のぷーちゃんは、先月クレートトレーニングしたばかりなのに、チャイムという興奮する刺激の後で、もうママの手を煩わせずにクレー [続きを読む]
  • カイ君とはなちゃんのホテルライフ
  • 新年初のホテルのお客様は、カイ君(シュナ)とはなちゃん(柴)の仲良しコンビまずは念入りにお部屋のチェック。お散歩は今回はセシルとは別に行きました。もう1歳過ぎたのでワチャワチャ遊ぶことはなくなりましたが、一人遊びしたり、たまに絡んで遊びますそれ以外はほとんどこんな感じでお休みパピーの頃から一緒だからとっても仲良しのオフタリさん。微笑ましい光景が何度も見られました(=⌒▽⌒=)一つのオモチャを取り合っ [続きを読む]