hamatom さん プロフィール

  •  
hamatomさん: YOKOHAMA lover
ハンドル名hamatom さん
ブログタイトルYOKOHAMA lover
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/hamatom/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズを応援します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/01/02 23:49

hamatom さんのブログ記事

  • 開幕ローテの一角に久保投手を
  • 開幕ローテーションを推測してみました。推測というより願望かも知れませんが。石田クラインorウィーランド濵口今永井納久保今日のイースタン日ハム戦には、1軍ローテーション確定とされる濵口投手が調整登板。残念ながら伝家の宝刀チェンジアップが抜けまくり、2回までに49球を要して2失点、3回はなんとか三者凡退に抑えたところで、交代となりました。濵口投手は、まだいい日と悪い日が極端なようで、今日は悪い日でした。でも、 [続きを読む]
  • オープン戦が終わり、各チームの先発ローテーションを予想してみる
  • オープン戦は今日が最後でしたが、今日も負けました。オープン戦ですから勝敗は関係ないと言いながら、最後ぐらい勝って欲しかった気もします。しかし、ホーム開幕戦が予定されている先発今永投手の調整も順調で、三上投手こそ2点を失いましたが、パットン投手と山?投手はいまだ無失点、山?投手などは三者三振ですからね。本番が楽しみです。打線もヒットは今日も相手を上回る10本を打っているし、シリアコ選手はついにホームラ [続きを読む]
  • 3投手で40勝を 横浜史上3度目の快挙を妄想する
  • DeNA・ラミレス監督が壮行会で先発3本柱にノルマ!「3人で40勝」ベースボールキング 3/23(木) 21:33 井納翔一、石田健太、今永昇太には「この3人で35から40勝すれば間違いなく優勝できる」3人の投手で40勝というのは、過去の横浜の投手陣の歴史を振り返れば、とんでもなく高いハードルにも思えますが、しかし確かに3人にはそれぐらいやってもらわないと、優勝はできません。そして、私はそれは可能な数字だと思います。横浜の投手 [続きを読む]
  • 3月23日 先発ローテいまだ確定せずも、サード争奪戦は決着か?
  • 今日のオープン戦ロッテ戦は、4−13と大敗しました。それにしても、1ヶ月前、2月24日のロッテとの練習試合について書いたブログで、ロッテのあまりにも勢いのある戦いぶりに、”ロッテは今季パの台風の目になりそうな予感がします”としましたが、その後のオープン戦でもロッテは圧倒的な強さを示し、これでオープン戦通算12勝1敗という考えられない勝率です。開幕投手のDeNA石田、3被弾&5回5失点もプラス思考「投球内容には満足 [続きを読む]
  • 3月22日の試合と、各チームの新戦力採点
  • WBCの準決勝アメリカ戦は、残念ながら負けました。しかし選手たちはここまでよくやってくれたと思います。楽しませてももらいました。WBCは明日のアメリカープエルトリコの決勝戦は残っていますが、日本のファン的には、もうペナントレースの方に意識が向かいます。来週の金曜日には、もう開幕です。今日のオープン戦楽天戦は、濵口投手が先発。まだ未完成ながら、いいものをたくさん持った投手です。今日もなかなか点が取れ [続きを読む]
  • この1週間の重要性
  • 開幕まで2週間を切り、オープン戦もあと1週間あまりで終わります。今日から阪神とソフトバンクを迎えて3連戦、1日開けて楽天戦、ロッテ戦と、横浜ズタジアムでオープン戦が5試合行われます。この3連戦のポイントは、先週良い結果を出せなかったウィーランド、クライン両投手が、帰ってきた正捕手戸柱捕手のリードで、どのような投球を見せてくれるかです。このふたりには、来週の最後のオープン戦西武2連戦でも登板のチャンスがあ [続きを読む]
  • 2020年オリンピック会場は3万5000人収容の新装横浜スタジアム
  • DeNAが横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出したとのことです。通常の発表は球団代表からされますが、この件については、ふだんあまり表に出ない岡村社長が自ら発表しました。この件は岡村社長が陣頭に立って準備を進めていると思われ、現在のDeNAにとって最重要事項であることがうかがわれます。ベイスターズ公式サイトより以前に池田前社長が提示した夢のスタジアムとの違いを探すと、池田社長の夢では、ライトスタンド [続きを読む]
  • 3月15日オープン戦日ハム戦 打線沈黙もシリアコ選手首位打者に
  • 昨日のオープン戦日ハム戦は、1-3で敗れましたが、井納投手の調整が順調なのは収穫でしょう。打線から筒香選手と梶谷選手が欠け、さらにロペス選手の調子が上がらないとなると、やはり点は入らないです。しかし本番では、打って欲しいところで打ってくれる日本の4番筒香選手が帰ってきますし、梶谷選手は軽傷のようです。ロペス選手の打撃には大きな波がありますので、3月がこれなら4月は打棒爆発を期待できるかも知れません。今日 [続きを読む]
  • 3月14日 オープン戦日ハム戦 濵口投手好投、シリアコ選手猛打賞
  • 昨夜は、WBCのキューバ戦とベイスターズのオープン戦が同時進行という、ファンにとっては嬉しい悲鳴というか、野球を堪能させてもらった夜でしたが、このブログではもちろんベイスターズの試合について書かせてもらいます。まず一番の楽しみは、先発ドラ1ルーキー濵口投手の投球です。3月7日に開幕までの先発予想をして、7日からの教育リーグ3戦は石田、井納、今永投手の調整登板と予想しましたが、今永投手は一足先にオープン [続きを読む]
  • 3月12日 オープン戦ロッテ戦 クライン投手制球難が続く
  • 昨日のロッテ戦は録画したのですが、WBCのオランダ戦が凄すぎて目が離せず、結局録画は見ていません。したがって以下は、結果の数字と一部動画で見ただけでの感想です。クライン投手は前回の登板に続いて、球をコントロールすることができませんでした。最後は危険球で退場という、最悪の結果でした。もともとアメリカではそんなにコントロールの悪い投手ではありませんでしたから、やはり日本のマウンドやボールに適応できていな [続きを読む]
  • 3月11日オープン戦ロッテ戦 ウィーランド投手炎上す
  • 今日の試合は両軍15安打ずつの打ち合いになりました。硬い土で改修したというマウンドに慣れなかったなどということはないでしょうけど、気温が低かったからか、ロッテの先発の涌井投手を含め、ピリッとしない投手が多かったです。その中でもとくにウィーランド投手は制球が悪く、失点を重ねました。3回2/3で9失点です。”3月5日楽天戦 ウィーランド投手好投 19安打6得点”と題したブログで、 球種が少ないだけに、フォーシー [続きを読む]
  • 開幕メンバーを勝手に想定してみる
  • 開幕まであと3週間、オープン戦も残すことろあと2週間あまりです。そろそろ開幕メンバーを想定した調整に入る段階でしょう。開幕メンバー(ただし開幕直後の先発投手順次登録に伴う臨時体制は除く)を、勝手に想定してみました。先発投手6名石田、クライン、ウィーランド、井納、今永、6番手(平良or熊原or濵口or久保)ラミレス監督から先発は5枠まで決まっているという発言があったらしく、それが本当ならクライン、ウィーランド [続きを読む]
  • 筒香選手のパワー、柔らかさ、スピード三位一体のホームラン
  • 日本の4番筒香選手は、昨夜のオーストラリア戦でもホームランを打ちました。キューバ戦のホームランが失投を待って仕留めたホームランなら、昨夜のホームランは、けして失投ではない内角低めの変化球を、解説の原さんの言葉を借りればと、パワーと柔らかさとスピードの三位一体の高等技術で打ったホームランでした。筒香選手の打撃は昨年よりまた進化しています。2勝した日本は、2次ラウンド進出が濃厚ですが、筒香選手は油断して [続きを読む]
  • 今月の試合日程と先発投手予想 追記:今日の教育リーグの結果
  • 下の表に今月の日程を示します。明日のオープン戦オリックス戦には、尾仲投手が先発する予定です。ある程度長い回を投げさせて、ロングリリーフとしての適性を見ることが目的とのことです。明日好投すれば、尾仲投手の開幕1軍がかなり現実的になります。明後日もオリックス戦がありますが、濵口投手、熊原投手ら、先発ローテーション入りを目指す若手のテスト登板も、この2連戦であるでしょう。この2連戦で、1軍生き残りをかけたテ [続きを読む]
  • 3月5日楽天戦 ウィーランド投手好投 19安打6得点
  • 今日の先発はウィーランド投手。球種はフォーシームがほとんどで、変化球は左打者にはチェンジアップもときに投げますが、ナックルカーブが武器。ナックルカーブは大きく落ち、制球もかなり良いですね。昨日のクライン投手とは、同じ右投手でも、全くタイプが異なります。球種が少ないだけに、フォーシームの威力と低めへの制球が生命線になるでしょう。今日も前回の登板同様、その制球も良かったです。今日のような投球を見ると、 [続きを読む]