hamatom さん プロフィール

  •  
hamatomさん: YOKOHAMA lover
ハンドル名hamatom さん
ブログタイトルYOKOHAMA lover
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/hamatom/
サイト紹介文横浜DeNAベイスターズを応援します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/01/02 23:49

hamatom さんのブログ記事

  • マイコラス投手はベイスターズ戦回避
  • オールスター後のヤクルト3連戦は、今永、ウィーランド、石田投手という”表ローテ”で臨み、第1戦の7回、加賀、田中、パットン投手の渾身の継投に象徴されるように、全力で3タテを狙い、そして狙い通り3つ勝つことができました。現在貯金5、2位阪神との差は0.5ゲームまで縮まりました。しかし、その反動も想定しておかなければなりません。今日からの巨人戦は、井納、飯塚、久保投手の”裏ローテ”で戦わなければならないの [続きを読む]
  • 濵口、藤岡、?城選手が2軍落ち
  • 昨日濵口、藤岡、?城選手が1軍登録を抹消されました。濱口投手は水曜日の広島戦で先発して3回を投げたところで突然交代しましたが、肩の違和感だったとのことです。試合の方は、4回から急遽リリーフしたエスコバー投手が、3イニングを投げて無失点という予想以上の好投で、6回までは1点差で追いすがりましたが、いかんせんジョンソン投手が良かったです。結局ベイスターズの得点は最後まで1点止まりでした。ジョンソン投手は今 [続きを読む]
  • 敵地広島で1勝1敗 今日も勝って、秋を楽しみにしよう
  • 一昨日3連戦の第1戦は、先発今永投手が好投しながら、7回バティスタ選手に投じた1球の失投で、試合を失ってしまいました。相手の先発は野村投手、広島の強力打線を相手に、6回までは互角の勝負と言えたのに、残念な敗戦でした。しかしあそこで代打が逆転ホームランを打ってしまうということ自体、広島の底力とも言えます。また、今永投手だって7回を2失点ですから、立派なHQSです。投手力と打力の総合力で、広島に半歩上回られたと [続きを読む]
  • 山は動いたのか? 楽しみな捕手3人の三者三様の攻め方
  • 動かざること山のごとし。レギュラーと決めた選手については、たとえ打撃が不振であろうと、簡単には動かないのがラミレス流でした。ところが、最後までレギュラーが決まっていなかったサードに宮?選手が入り、セカンドは石川選手と田中選手のツープラトンが機能して、いよいよ全てのポジションでレギュラー、少なくともレギュラーに近い選手が決まったと思った矢先、ラミレス監督に動く気配が見えました。ラミレス監督が語録で、 [続きを読む]
  • 今日の勝利に自信を深める
  • 下位のヤクルト、巨人、中日に表ローテを当てて勝っていくという戦略は、できれば3勝したかったヤクルト戦に1敗こそしましたが、巨人には3連勝、裏ローテで戦った上位チームの広島、阪神にもそれぞれ1勝1敗として、中日戦までほぼ成功だったと言っていいでしょう。そこに突然、広島に今永、石田、濵口投手の左腕3本柱を当て、表ローテで全力を尽くすはずだった中日戦に、故障明けのウィーランド投手と、今季の成績はけして良いとは [続きを読む]
  • 敵地ナゴヤドームで1勝1敗
  • 昨日は復帰したウィーランド投手が6回91球を投げて2失点。砂田、田中、藤岡投手とつないだリリーフも無失点でしたが、交流戦あたりからようやく復調した中日のエース大野投手の好投に1点を奪うことがやっとで、惜敗しました。ただもともとナゴヤドームはピチャーズパーク、投手がある程度以上の好投をすれば、なかなか点が取れない球場です。昨日の試合の勝敗も紙一重、故障から復帰してファームでも最長4回しか投げていなかったウ [続きを読む]
  • 狙いは優勝 来週マツダスタジアムで何かが起こる
  • 今朝のブログで、”中日3連戦はおそらくウィーランド、井納、石田投手の”表ローテ”ですので、下位チームに表ローテを当てて叩く方針のベイスターズとしては、ここは勝たなければなりません。この連戦最後の広島3連戦には、もう1試合ローテーションの谷間があります。”などと書きましたが、ローテ改変の噂を目にしました。中日戦はウィーランド、井納、久保投手で乗り切り、広島に石田、今永、濱田投手の左3枚を当てると言うも [続きを読む]
  • 飯塚投手と6番手の投手たち
  • 昨夜の飯塚投手は、6月19日のオリックス戦とは全く別の投手になってしまっていました。オリックス戦の翌日6月20日のブログには次のように書いています。 飯塚投手を過小評価していた理由は、2軍での与四球率が4.34という数字昨夜の投球は見違えました。ストレートは140キロを超えるし、8割方は戸柱捕手の構えたところに投げている。右打者の内角を突く球など、先輩投手たちにも、なかなかここまで投げられない投手がたくさんいま [続きを読む]
  • 黒羽根選手、トレードで日ハムへ
  • ちょっと驚きのニュースが飛び込んできました。DeNA・黒羽根と日本ハム・エスコバーのトレード成立 報知 7/6(木) 13:30高田GMのつながりで、これまでも下に示すように、DeNAと日ハムとの間のトレードは多かったですが、今回のトレードは全く予想もしていなかっただけに、驚きました。2012年11月14日、北篤?土屋健二2013年11月15日、佐藤祥万?加藤政義2016年3月30日、←藤岡 好明(金銭トレード)エスコバー投手は、今季日ハムに [続きを読む]
  • オールスターの監督推薦を見て
  • 昨日オールスターの監督推薦が発表され、戸柱捕手、宮?選手、濱口投手が選ばれ、ファン投票のクローザー山崎投手と筒香外野手も含めて、ベイスターズから5選手が参加することになりました。捕手は既にファン投票で阪神の梅野捕手、選手間投票で巨人の小林捕手が選ばれており、もう一つの枠が戸柱捕手に与えられました。広島の會澤捕手もいい活躍をしていますが、あまりにも自軍の選手に集中してしまうことを、緒方監督が避けたと [続きを読む]
  • 楽しみな飯塚投手の凱旋登板
  • 昨日から新潟の天気予報が気になっています。雨の予報そのものは変わりませんが、新潟では予想された台風の影響はあまりなく、1日中強い雨が降ることはなさそうで、雨のピークは午前中のうちに終わり、夜は降っても小降りのようです。人工芝のスタジアム、年1回のプロ野球開催で、新潟の星飯塚投手が先発となれば、試合は行われるのではないでしょうか。せっかくの凱旋登板が中止濃厚だったのに、飯塚投手には天も味方してくれて [続きを読む]
  • パットン投手を欠いたリリーフはどうなるのか
  • パットン投手が出場登録を抹消され、お祖母様が亡くなったとのことで、帰国しました。パットン投手は、開幕直後は7回を投げる役割で全く点を取られず、山崎投手の不調もあって4月中旬にはクローザーに。しかし4月18日のマツダスタジアムでの広島戦で開幕後初失点してセーブ失敗、負け投手になっています。2日後の広島戦ではセーブをあげているので、この時点では広島に対する苦手意識はなかったと思いますが、その後も横浜ス [続きを読む]
  • 2017年型打線ついに完成、と思ったら3番筒香選手!
  • いろいろありましたが、昨日の試合で筒香選手の完全復活が確認され、倉本選手が昨年の3割近くを打った打撃を取り戻す兆しを見せ、石川選手も打撃と走塁でアピールして、ようやく2017年型の打線が完成しました。1 (中) 桑原 将志 右 2 (右) 梶谷 隆幸 左 3 (一) ロペス 右 4 (左) 筒香 嘉智 左 5 (三) 宮? 敏郎 右 6 (捕) 戸柱 恭孝 左 7 (二) 石川 雄洋 左 or 田中 浩康 右 [続きを読む]
  • 久保投手の援護率と横浜高校トリオの活躍 そしてデジャブ 
  • 久保投手は例によって初回に大量失点、でも大丈夫。今年の久保投手には、味方の援護が半端ではありません。今季ここまで久保投手が投げた試合の味方の得点は10、12、14点で今日また11点。すべて二桁得点です。援護点(その投手が投げている間の味方の得点)だけに限っても、7,3,6、9点。援護率((降板する前に取った味方の得点×9)÷(降板するまでの攻撃回))は実に10.7。久保投手が9回投げると味方が10点以上取ってくれると [続きを読む]
  • 広島に対抗できるチームでありたい
  • 広島が走っています。昨年の同時期には43勝29敗で貯金14だったのが、今季は現在44勝25敗貯金19。昨年よりハイペースで勝ち続けています。少し前にこのブログで、打線を引っ張る福留、糸井、鳥谷選手のベテラン勢が健在ならばと書いた阪神が、最近福留選手の不調とともに失速気味で、ますます広島の独走ぶりを際だたせています。ベイスターズについては、いつもかなりポジティブな私も、今季ベイスターズとカープの戦力に差はないと [続きを読む]
  • 私が倉本選手を応援する理由
  • 2014年のドラフトで、DeNAがその年の社会人ナンバーワン遊撃手と言われる倉本選手を狙っているという情報を知って、石井選手が去って以来レギュラーがいなかったショートに、ついに待望の選手が現れたという予感がしました。ただし格としてはドラフト3位の選手、いくら欲しくても1、2位は投手を指名して、3位で狙い通りに倉本選手を指名できたらDeNAの勝ちだとも思っていましたので、実際1、2位で山?、石田投手を指名し、3 [続きを読む]
  • ベイスターズを左腕王国にした5人
  • 先発3人、リリーフ2人、合わせて5人もの左腕投手が戦力になっているのは、球団史上初のことです。以下のDATAは、奪三振率と与四球率と左右打者別の被打率は「データで楽しむプロ野球」から、他はDELTAのものを使わせていただいています。先発とリリーフの違いはもちろんありますが、先発の3人だって、少しずつタイプが違います。3人のうち、ストレートの平均球速が一番速いのは、ルーキーの濱口投手です。平均で143.3キロです [続きを読む]
  • 今永投手の好投に、妄想は膨らむ
  • DeNAの今永、成長示した141球=先発の自覚示す−プロ野球 jiji.com 6/25(日) 18:45 最速149キロの直球の威力が抜群だった。四回、2四球で2死一、三塁のピンチを招いたが、谷内に直球を5球続けて空振り三振に仕留めた。八回に3番の山田を迎えた場面では、「完封してもこういう打者を抑えないと次につながらない」と真っ向勝負し、内角低めの直球で見逃し三振。 今季、1人で投げ切ったのはこれで3試合目。ラミレス監督は「去年と [続きを読む]
  • 開幕投手の帰還
  • 昨日残念な負け方をしただけに、今日は絶対勝たなければならない試合でした。昨日の先発の井納投手は、もちろん期待する投手のひとりです。しかし、今季は12試合に先発しながら、まだ2勝しかあげていません。リリーフ投手が追いつかれた試合などもありましたが、昨日は6回、6月9日の西武戦では7回に、それまで好投しながら、崩れています。あるいは6月1日の日ハム戦では、3回に連打されてこの回だけで4失点。これではなかなか勝て [続きを読む]
  • 8番投手はずっとやっていく
  • DeNAラミ監督「8番投手ずっとやっていく」 東スポ 6/22(木) 18:54 「8番投手にいろいろな意見はある。賛否両論。ただ自分は戦略上、(メリットを)信じている。ずっとやっていく」私はこの件についてはあまり関心がありません。今のままの下位打線の低打率では、投手が8番でも9番でも、そう大きな変わりがないからです。ただ、倉本選手に、いつまでも9番なんか打っていないで、昨年並みの打撃を見せて、もっと上位を打 [続きを読む]
  • リーグ戦再開後は下位たたき?
  • 2017.6.22 05:02 ラミDeNA“下位たたき”ローテ!井納から石田、D1浜口投入も 「(上位の)広島、阪神戦より重要なのは巨人、中日、ヤクルトに勝ち切ること。集中してたたいていけばAクラスとBクラスの差が、どんどんついてくる」交流戦後の休みもあったので、明日からのリーグ戦再開には、先発ローテーションが再編されます。いろいろな予想がありますし、ラミレス監督はしばしば敵を撹乱するために嘘の情報を流しますが [続きを読む]
  • 交流戦の濵口投手の投球内容を分析してみる
  • 試合がなく余った時間があるので、交流戦の濵口投手の投球内容を振り返って私なりに分析してみました。まず今季ここまでの球種配分です(DATAはDELTAのサイトより)。平均球速143.3km/hですから、左腕としてはかなり速い方ですが、このストレートが投球の55.1%を占めています。失点増減および100球あたりの失点増減も示されていますが、失点増減とは、DELTAのサイトには、”投手が投じた球が、失点を減少(あるいは増加)させたか [続きを読む]