ひよこ さん プロフィール

  •  
ひよこさん: 手作りひよちゃん
ハンドル名ひよこ さん
ブログタイトル手作りひよちゃん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiyoyon2007
サイト紹介文カービングY(浅草橋・吉祥寺)のソープ・フルーツカービング。カービング作品を毎回、載せています。
自由文子供のころから、もの創りが大好きで、手芸、絵、工作、料理、和菓子、お菓子、ポーセレンアート、といろいろトライし、今は、タイの伝統工芸 野菜・果物カービング、石鹸・ソープカービングに夢中。
 カービングって? とおっしゃるかたは、カービングの作品が満載のHPカービング(Y)http://www4.ocn.ne.jp/~carvingy  もご覧くださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/01/03 09:16

ひよこ さんのブログ記事

  • 腹ぺこあおむしを食べちゃうぞ。
  • エリック・カール展へいってきました。エリック・カールといえば、「はらぺこあおむし」の絵本。30年ほど前だったかな。色セロハン(と勝手に思っていましたが、紙にアクリル絵の具で描いたもの、と今日判明。)を組み合わせた何とも言えない色合いのコラージュの挿絵に、ひとめぼれしました。もちろん、子供たちもこの絵本は大好きで、苺やソーセージが出てくるシーンになると、あおむしが食べた穴に指を突っ込み、むしゃむしゃむ [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園 と 金魚の島ぞうり
  • 石鹸カービング や 島ぞうり の商品を置かせていただいている堀切菖蒲園にある KOTORI CAFE.先日、島ぞうりの納品に行ってまいりました。( 島ぞうりは、サイズがあるので、基本、予約注文にさせていただいています。)ミセスに人気の金魚柄。こういっぱい金魚が並ぶと、金魚すくいがしたくなります!?注文は、今まで彫ったものをブログやFBでご覧いただいての予約がほとんどですが、中には、お客様からのデザイン依頼も。  [続きを読む]
  • 大英自然史博物館 と きりん
  • 友人が、FBに、大英自然史博物館でみたドードーの写真を載せていて、「 みたい〜!!」とコメントしていたら、関西の友人が、「 一緒に行くつもりだった人が行けなかったので、いかが?」と、我が家に、チケットを送ってくれまして、行ってきました 大英自然史博物館。  入ってすぐに、びっくりのキリンの首だけの剥製や、不幸な亡くなり方をなさった三葉虫さんたちが並び、  教科書でみた始祖鳥 や お目当てのドードー [続きを読む]
  • 城山動物園と龍
  • 上野動物園にパンダの赤ちゃん誕生。おめでとうございます!さて、動物園つながりで、春に出かけた善光寺さんの隣にある城山動物園をば。花回廊の前日、Sさんと善光寺で合流し、「城山動物園50m先」の看板に誘われ、ふらりと出かけたら。。。。あれ、絶対、2km近く、離れてたと思う。歩きながら、ほんとに動物園あるのかな、と、不安になりましたが、ついてびっくり。無料なの!(記念日とかでなく、毎日、無料。)これには [続きを読む]
  • 八宝茶 と 鯉(ソープカービングと島ぞうり)
  • 香香天風さんで、八宝茶のワークショップを受けてきました。香香天風=根津にある貴重な中国茶を飲ませてくださる素敵なお店。( 飲めるだけでなく、お茶やお茶道具も販売しておいでですよ。) で、八宝茶ですが、お茶の葉をベースに、様々な実、花 などを加え、飲む、というもの。(べつに、8種でなくても、OK)先生がご用意してくださった お茶(台湾の烏龍茶、龍井茶、茉莉花茶、祁門紅茶)とクコの実、なつめ、龍眼、グ [続きを読む]
  • Oran-J Group Photo Exhibition & + αのアート展 無事、終了
  • Oran-J Group Photo Exhibition & + αのアート展無事、終了となりました。お越しくださった皆様、お気にかけてくださった皆様、ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。今年も素敵な写真がいっぱい!写真音痴の私ですが、こちらの写真展だけは、楽しみながら見せていただいています。ところで、この写真展も、今回で10回目。私のデモンストレーションの初参加は、2010年でした。たまたま、数か月後に、こちらのギ [続きを読む]
  • フラガール
  • 急に暑くなって、涼しくなって、また、暑くなって。「 私、変温動物かも。。。 」と思うくらい、体に負担がかかる、かかる。衣替えの時もしみじみ思ったけど、あー、常夏の国に住みた〜い!!そんなとき、ちょうど、島ぞうりのチャームのご注文が入りました。先日、ご購入くださった方が、お友達用に、と、ご予約。「 フラガール 」手彫りだし、ちょこっとずつポーズも変えてみました。(ほんと、ちょこっとね。)じつは、先日 [続きを読む]
  • Dancing Crab と メロンカービング
  • 新宿にある 「Dancing Crab」本店は、シンガポールですが、アメリカ南部スタイルのシーフードレストランです。甲殻類大好きな母娘で行ってきました。  席に着くと、まず、赤いカニの鋏のついたカチューシャをとっても、とっても、かわいいお姉さんが渡してくださいました。( おー、周りを見ると、女の子もおばちゃんも、おっちゃんまで、みんな頭につけてる!!)テーブルに敷かれた紙の上に、直接、お料理がのせられ、ナイフ [続きを読む]
  • 「島ぞうり」を彫ってみよう! 6月26日〜29日
  • 急に暑くなってきました。こんなとき、足元は、ビーサンが一番!外でも、もちろん、家の中でも、ぺった、ぺった。そのビーサンに、自分で模様を彫ったら、世界に一つだけの草履ができあがります。今回彫るビーサンの種類は、沖縄の「島ぞうり」2層のゴム構造で、上部は白、下部は黒、黄、オレンジ、赤、紫、青、緑、ピンク、茶の9色そこで、上部の白の部分をナイフで削り取ると、下の色が出る、という仕組みです。サイズは、14, [続きを読む]
  • 根津美術館の燕子花図屏風 と ふきのとう
  • 5月14日終了、ということで、その直前、大急ぎで、根津美術館へ 国宝、尾形光琳の「燕子花図屏風」 を見に行ってきました。見事!!の一言。ぼってりと分厚く絵の具ののった存在感たっぷりの燕子花が、それぞれ2箇所に繰り返し描かれています。それを、尾形光琳が、呉服屋さんの息子さんだった、という説明書きをみて、納得。当たり前ですが、写実ではなく、デザイン。もう、いつまでも、いつまでも、見ていたい! そんな大作で [続きを読む]
  • 「ニャンとも不思議な展示会」無事終了。
  • 「 ニャンとも不思議な展示会 」 無事、終了いたしました。お越しくださった皆様、お声をおかけくださった皆様、ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました!!ほんと、面白い会でした。15人の作家が集まったのですが、分野もいろいろ〜。共通しているのは、物を作るのが好き! っていうことと、主催者の煙ワークスさん のお友達、ということ。ご準備、連絡、手配、後片付け、何から何まで「 いいよ、いいよ〜。や [続きを読む]
  • ニャンとも不思議な展示会 
  • 「 ニャンとも不思議な展示会 」5月13日(土)、14日(日) 10:00-17:00プライベートギャラリー Oran-J田園調布駅前のロータリーより、むかって斜右の道(郵便局の前の道)を進み、4つ目の角を左折。4件目の通路奥。10年前、初めて個展を開いたプライベートギャラリーOran-Jこちらで、このたびは、煙ワークスさんをはじめ、グラスリッツェンの先鋭の皆様、そのほかいろんな業界でご活躍の皆様と、ソープカービング、島ぞう [続きを読む]
  • 善光寺花回廊 無事終了
  • 連休最初にあった 善光寺花回廊、皆様のご協力のおかげで、大盛況のうちに、無事、終了となりました。 ( 左上に、カービングの案内も入っていて、こちらを観たり、ラジオ放送を聞いていらしてくださった方も多々、おいででした。)善行寺さんへの参道を花で埋め尽くす、という花回廊。そこに、Sさんのご厚意で、フルーツカービングが並ぶようになったのは、3年前から。初回から作品は参加させていただいたものの、現地で参加さ [続きを読む]
  • 「百花繚乱展」終了、次回は善行寺花回廊
  • 堀切菖蒲園 Kotori Cafe での 「百花繚乱展」 無事、終了となりました。お越しくださり、作品をご覧下さった皆様、体験レッスンを受講してくださった皆様、ありがとうございました!体験レッスンでは、島ぞうりを担当しましたが、かわいい女子中学生からカービングの先生まで、幅広く受講していただき、感謝しています。この夏、島ぞうり普及に、努めたいと思いますので、どうか、よろしくお願いいたします!!Kotori Cafe では [続きを読む]
  • 国立新美術館 草間彌生展「わが永遠の魂」
  • 関西から、友人Cちゃんが日帰りで上京する、と連絡をくれました。目的は、 国立新美術館 草間彌生展「わが永遠の魂」じつは、中学時代、大好きな絵葉書を下敷きに挟んでいたら、「 あっ、ルオーやん!!私、ルオーめっちゃ好きやねん! 」と反応してくれたのがCちゃん。ルオーを共に語る友達が見つかった!と、すごく、すごく、嬉しかった。そのCちゃんと○十年後の美術館巡り、とあって、それは、それは、待ち遠しかった〜。 [続きを読む]
  • ヘアドネーション(31センチ)
  •   ヘアードネーション、ってご存知ですか?18歳以下の子供たちのウィッグを作るための髪の毛の寄付のことです。31センチ以上伸ばした(短いものも使ってくださいますが、31センチ以上が理想。)髪を使って、活動非営利法人JHDACさんが、無償で作ってくださいます。以前は、染めたり、パーマを当てた髪の毛は使ってもらえませんでしたが、トリートメントなど加工技術の進化で、OKに。おかげで、私の髪の毛でも、生まれつき、また [続きを読む]
  • 花魁道中
  • 白に近い淡いピンクの八重の葉桜 一葉桜が植えられた奥浅草で、花魁道中がありました。ぎりぎり10分前についたら、沿道は、もう、観客でぎっしり。そして、小雨がぱらつくなか、45分遅れで、道中が始まりました。先頭は、お兄様方による木遣り。もう、これが、渋くて、かっこいい〜!大きな大きな纏も、回るたびに、ぶんぶん風を切り、力強いのなんの。そのあとに、古典芸能でショーをする雅屋さん扮する連獅子が続き、途中、吉 [続きを読む]
  • 桜が似合う偉人を彫る!
  • ここ東京では、ソメイヨシノも葉が出て、そろそろ終了。今は、八重桜が満開となっています。八重桜、ピンクが濃く、お花もぽってりしていて、かわいい♪で、お花見の合間に、桜の似合いそうな方を彫ってみました。龍馬さまに見えるでしょうか?志半ば、若くで散った幕末の志士と散り際の美しい桜を重ねてみました。彼とお花見できたら、楽しいだろうな〜。で、素材は、今、はまりにはまってる島草履。これ、彫るの、すんごく楽しい [続きを読む]
  • la・la・landをカービング
  • 先月、映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました。早々に観た ちびひよが、「「セッション」のほうが、10倍よかった!」などというので、なかなか足が向きませんでしたが、とってもよかったです。同じ毎日の繰り返しにうんざりしながらも、新しいことにトライする気力も体力もないおばちゃんには、こんなエンターテインメントが、いい!!大体、気難しい顔をして、怒鳴り散らすおじさんをわざわざ映画でまでみたくないし。〈 これ、 [続きを読む]
  • ミュシャ展、スラヴ叙事詩がすばらし〜い!
  • 「 チェコで見たけど、超、超、素晴らしかったから、ぜひ!ぜひ!」と友人に薦められ、国立新美術館のミュシャ展に行ってきました。友人の言うとおり、超、超、素晴らしかったです。ミュシャとの出会いは、子供のころのお菓子の缶? レストランの鏡装飾?てっきり、フランスの方だとばかり思っていました。で、今回、このパリ時代の絵もありますが、メインは、スラヴ叙事詩。ムハ(チェコでは、こう呼ばれる)は、パリの劇場ポス [続きを読む]
  • 富士山と桜
  • 先日、「 桜には、何が似合うか? 」 という話題に。学校、城、川、湖、鉄道、神社、寺、芸者さん、と上がって、最後に私が思いついたのは、富士山!思わず、桜に囲まれた富士山を彫っちゃいました。( そして、今度、来日する友人にプレゼントする予定? )じつは、先週、「 富士山を見ながら過ごしてみたい! 」と、河口湖に居を移した友人に会いに行ってきました。秋に行ったときは、曇っていて、「 富士山は、あそこに [続きを読む]
  • 新宿御苑のマグノリア
  • お彼岸に友人から、「 おはぎ要らない? 」と、うれしいライン。「 食べたい!!」普段は、2,3日遅れの返信なのに、1秒後に返信できました。で、「 せっかくのお天気。新宿御苑でおはぎを食べよう! 」と、うきうき、出かけてきました〜。新宿御苑では、マグノリアが満開!特に、新宿門 入ってすぐのマグノリアは、100年以上たつ大木で、大人気。老若男女、国籍問わず、撮影大会となっていました。ずーっと前、、入院した [続きを読む]
  • フクロウカフェ
  • 生徒さんに教えていただいた人形展をみてきました。与勇輝先生のお弟子さん4人のグループ「アントフォー」の展示会。「布の彫刻」と題されており、繊細に彫刻されたお顔には布がかけられ、息をしているかのよう。とくに、子供たちの表情、しぐさがかわいく、子供たちが生まれたばかりのころからのお付き合いのママ友と行ったため、「 ○○ちゃん、こんな感じだったよね。 」 「 うん、うん。○○ちゃんは、こっちかな。 」と [続きを読む]