yomibitotalesu さん プロフィール

  •  
yomibitotalesuさん: mamaの毒?ネタ帳
ハンドル名yomibitotalesu さん
ブログタイトルmamaの毒?ネタ帳
ブログURLhttp://yomibitotalesu.blog.fc2.com/
サイト紹介文語学留学体験記や身の回りに起こる恋愛見聞録&銀座&英会話など真面目な銀座ママ日記・エッセー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/04 02:45

yomibitotalesu さんのブログ記事

  • 人に賭けるということ 15
  • 3.11以降お客様が減って大変なのはどこも同じ。だからウチも大変だと未だに思い続けるのはどこか違うと考える。もう6年が経ち、その影響なのかどうかは、最早どうでもいい。時代の変化は早い。人々の考え方の変化のスピードも早い。銀座は年齢層が高い。それは言い換えれば、発展途上でない既に成功した者が来る所だ(った)。急な変化を好まない層なのだ。だから旧態然とした形のままで何とかなった。彼女に、私のやり方を変 [続きを読む]
  • 人に賭けるということ 14
  • お客様に喜んでもらってまた足を運んで頂く・・営業時間内に一生懸命するべきことをすれば、それ以上の他店へのハシゴは必要ないと考えて来た。深夜のお付き合いは慎重にするべきだ。営業していない週末のお付き合いも無し。これでやって来れた・・そのせいかどうか売上げはそれなりだったということだ。でも、私にとってはそれで充分だと思えた。しかし、そういう類のお客様を相手にして来れたからこそ営業できたという事だったん [続きを読む]
  • 人に賭けるということ 13
  • さて、いよいよもう本格的に、人に賭けるという状況下になって来た。これまでの人に賭けるという考えは、自分一人で頑張るのではなく、他の力(強力と思える)を借りることができるのなら、単に雇うだけではなく、賭けるほどの覚悟を持って、お互いの利益になるようにやって行くというものだった。つまり、自分も目一杯働くという意味だった。・・が、その「私」が実は「じゃま」になっているのではないかと思うに至ったのだ。・・ [続きを読む]
  • 翻訳アプリを使ってみた
  • もう、一生懸命勉強する必要はないと思わせる翻訳アプリを使ってみた。グーグル翻訳アプリ、無料。世界中のあらゆる言語に翻訳可能だ。しかも即座に。相手は機械。24時間いつでもどこでも仕事をしてくれる。おまけに飛行機の中など(と思うが)、携帯を使用できない場所でも使える設定を選べる。話し言葉や文字の聞き取り読み取り、文章に画面を合わせると日本語になってしまう。その他書いた文章にも対応できる。なるほどね。。 [続きを読む]
  • 投資額4,200万円・・
  • 絵画に投資する・・いいなあ。定価4,200万円で今日購入したとしても、近い将来必ず値上がりするであろう事が私でも分かる、という絵に出合った。8号ほどの花の絵。金額はともかく、とても感情移入できる絵だった。売約済みの印を目にし、どこかの美術館が買ったに違いないと思ったら。。あっさりと買い手を教えてくれる・・大丈夫なのだろうか?まあ、悪い事ではないし、この一点しかない貴重な、日本人の手による作品が、香港の [続きを読む]
  • 英会話教室・・つづき
  • 「この英会話の目標を掲げましょう。」その日、始める直前に提案した。それはTOEICでもなく、英検でもなく・・「会話ができるようになったら一緒に海外旅行する。」「・・ママと、ですか・・?」こう恐る恐る確認するのには訳があり、ずっと前に彼女が「ママと海外旅行したいな。楽しそう。」と言った際、ヤダな。そりゃ手が掛かりそうだわ・・ヤナコッタ。と私は笑いながら答えていたのだった。「そう。」と顔色を変えずに続ける [続きを読む]
  • オヤジが嫌だって?
  • 「電車の中にオヤジがいると嫌だ」「満員電車は我慢するが空いてる時は隣の車両に移る」と、周囲にはばかりもせず私に話す28才の女。・・・どんだけ?自分中心?・・バカなの?聞き流す事のできないアホな私は、「向こうだってアナタのこと嫌なんじゃない?(笑)我慢してるかもしれないじゃない?(笑)」「・・・」「そんなにイヤなら電車やめてタクシーにすれば?ああ、オヤジの運転手と二人っきりになるわね。じゃ好みの運転 [続きを読む]
  • 英会話教室・・
  • 一週間前から、これまでより一時間ほど早く店に行っている。英会話の勉強のためである。私の会話レベルはまだ低いものだが、初心者になら教えられるのではないか。どんな教材や方法が良いかも経験から分かるのでは?そう思った側から私はAに提案していた。(A;カテゴリの「人に賭けるということ」参照)「あなた、ここで少し早く来て英会話を学んでみない?一緒に勉強会をやるの。先生と生徒じゃなくてシェアするの。私の知ってい [続きを読む]
  • ホンネ
  • 新しい言葉だと思うが、可愛いは正義だというホンネを聞いたのは、小保方という人が出て来た頃だった。それを、笑顔で話すその人は社会的に立派な男性だ。異性にだけ当てはまる言葉らしい。(そもそも可愛いと思える対象にだけ)最初は冗談かと思った。が、直ぐに本心なのだと理解する。常識が少し方向を変える思いがした。じゃあ、顔が可愛い人がデタラメなことをしても許されるということ?ひとに迷惑を掛けても可愛い子ならいく [続きを読む]
  • 美しく似顔絵描いてくれる人
  • ありがとうと思わず言ってしまうほどよく描けた私の似顔絵。そんなものがあるなら見たいと言って写メを送ってもらったのがこれ。店の子が、何の気なしに自宅で私の顔を思い出しながら、チラシだかメモ用紙に鉛筆で描いたもの。彼女の机の上にあったそれを見つけた家族の一人が、後日私に会った時に、直ぐに私だと分かったと言っていた。つまり、そっくり・・ということ?店のHPで使おうかなっと。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 宇多田ヒカルの歌を聞くと・・
  • 昨夜、三十代の彼が言う。「僕は運転中に宇多田ヒカルの歌が流れて来ると直ぐに切るんですよ。」「嫌いなの?」「・・・自殺したくなるんです。」「??・・そのまま?」聞けば、彼女の歌は、どんな歌でもそうなる。この新曲は違うなと思って聞いていても、途中から急に死にたくなる。特に高速道路で運転中は、その気になると危険なので直ぐに切る。好きとか嫌いとかじゃなく、彼女の歌は皆同じ旋律が底に流れているように感じるた [続きを読む]
  • 人に賭けるということ 12
  • 私はAを買い被っていた・・・ということになるかも知れないと心に予防線を張り、外れた時の落ち込みがきっと辛いからと、あまり期待しないように過ごして来た。が、年末近くの事。「ママ、ここを拭きたいんですけど何か洗剤とかありますか?」と、私が磨くのをサボっていたソファの足元部分を指差し、聞いた。契約更新を決めたものの、12月というのに盛り上がらず、こんな所まで誰も気が付かないし、ま、暮れまでこのままで良い [続きを読む]
  • 年賀状より・・2
  • 毎年、干支に掛けた版画の年賀状を送ってくれる友がいる。今年はこれ掛けられたナゾナゾがすんなり解ける場合とそうでないナゾの場合がある。干支なんだから、下から馬、犬、猫?、鶏・・しりトリという鳥??どれも違うな・・待てよ・・干支にこだわらなければ、下の動物はロバに見えるな・・親ガメの背中に子ガメ・・・違うし。。窓の外から中をうかがっている様に見える。視線の先が一致していてウマいなぁ・・・感心するものの [続きを読む]
  • 年賀状より・・1
  • 毎年、挨拶代わりの年賀状が面倒になってしまい、社交辞令の年賀状なら必要ないと思ってか、既に止めてしまったという人も少なくない。確かに、年賀状の宛名の筆跡だけで、誰からの年賀状なのか100%分かる(笑)。「今年こそ会いたいですね」・・と毎年書いてくれる友。今年もきっと会う事はないだろう。しかし、年一度の繋がりだからこそ、この機会に告げておきたいという気持ちは伝わる。「体に気を付けてね・・いつもありが [続きを読む]
  • 今年も届いたバラの花
  • あっという間の一年・・今年も、中学時代の友よりバラの花が届いた。年末に忘れずに、彼これ10年以上送ってくれている。それにはきっと深いワケがあるのじゃないかと・・去年の同じ日のブログに、少し手を加えました。*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*今年も届いた薔薇の花・・つづき中学三年生、15才。卒業式が目前のある昼休みのこと。クラスの違う彼女が、遠くから息を弾ませ私の [続きを読む]
  • ひと手間掛けさせる・・
  • ブログのテンプレートの仕様が訪問者にもうひと手間掛けさせるのが忍びないと思ったと書いた。自分も、訪問先の表紙の画面を前に、どこをどう してよいやら目が泳いでしまった経験がある。デザインも大事だが、読み易さが一番だと改めて感じた。(*訪問者数重視ならば話は別)年賀状にも同じことが言えると思う。ダウンロードできる素材を色々探している所だが、非常にセンスの良いものがあったが、横印刷だ。。こちらも、 [続きを読む]
  • テンプレート迷走中
  • 4年前、FC2ブログを始めてから一度もテンプレートを替えなかったが、最近ちょっと替えてみた。しかし、それは「表紙付き」というもので、ブログに訪れてくれた人に、もうひと手間掛けさせる仕様だった。そこが気になったもののクラシックなデザインが気に入り使ってみた。だがやはり、中々読んでもらえない事が分かったので、こちらに又替えてみました。そういう訳で、皆様どうぞよろしくね。メリークリスマス!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 恋愛相談
  • 「ママ、ご相談があります少し早めにお店に入ってよろしいでしょうか」・・という内容のメールが、開店準備をしている最中にあった。「良いわよ」と返す。お店をそろそろ辞めたいのかな・・お金が要るのかな・・と思っていた。おおかた準備も済んだ頃、瞼を腫らしてやって来た。整形手術後の不自然な目の腫れと似ていたが、、その相談?と思って、「あら?、まぶたが腫れてるわね?どうしたの?」と言った途端、涙が流れる。ああ、 [続きを読む]
  • 人に賭けるということ 11
  • B子に「ウチの店の顔になってくれまいか」と頭を下げ、断られたことを書いた。それは、22才のA一人に重荷を背負わせないためにも、もう一人の「できる人」が必要だと思い、それならば、適任者はB子だと考えたからだ。(同時に浮かんだと言う方が正しい)誘ったからには、条件はB子に有利な内容となるのは承知の上だ。「顔になって」という意味は、「看板になって」ということであり、いつかはママに代わって下さいという意味だっ [続きを読む]
  • ホームページ・・2
  • ホームページ作製用の無料のサイトを利用して初心者然とした店のホームページを取り敢えず作った。無料の期間は一か月だけで、契約する際に一か月2千円ほど掛かるようになるそう。すると、それは高い「ママ、ずっと無料のサイトもいっぱいありますよ」と教えてくれる。う〜ん、無料は魅力的であるな。しかし、「取り敢えず」どんなものかを一か月位試しても良いかと思っている旨を説明し、写真を撮ったり、文章を皆に読んでもらっ [続きを読む]
  • 泣き寝入り・・
  • <まとめサイトの盗用、ある“浴衣画像”探してみると…「盗まれすぎて収拾つかない」事態に>withnews 12/7(水) 7:00配信という記事を読んだ。この中で気になったのは、盗用される側が<担当者は「盗用に対応する労力が無駄で、今は何も対処できていない。・・・」>という所だ。泣き寝入りなのだ。ついこの間、深夜タクシーに乗った際に聞いた話で、仕事帰りのホステスらしき人が手を挙げても止まってくれない運転手の言い分とし [続きを読む]
  • 荒川博氏・・ある日の思い出
  • 荒川博氏が亡くなった。2015年1月に「思い出のゴルフ・エピソード」という題名でブログを書いた。神宮球場第2球場が、時々ゴルフの打ちっ放し練習場に変わり、たまにそこに通っていたことがあり、ある日、左利きの打席と向かい合うことになってしまった。その左利きの男性に、思いがけず指導を受ける事となった。その続きをコピペする。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆しばらくしてまた打ちっ放し [続きを読む]
  • ホームページ・・1
  • 単純にホームページを作ろうとしてもネット上には情報が溢れており、どこから入って行こうか迷う。しかし、消費者利用者としてインターネットに触れて来たおかげで、何を排除して何を拾うべきかが少し分かっている。元々新しい機器に飛びつく事はなく、そんなもの無くたって・・と思う方だ。パソコンを買う寸前まで、ワープロやファックスで事足りるんじゃないの?と思っていたし。でも、一人で暮らしていて将来買い物に不自由した [続きを読む]
  • お店の雰囲気
  • まあ、仮面を被っていれば個人の特定はできぬと思われ・・「オペラ座の怪人」を歌う時用のマスクをつけてもらい・・お店の雰囲気(&ガラガラな店内)をちょっとだけ・・えっ?わたし?私はカメラのこっち側^^;にほんブログ村 [続きを読む]