prabha さん プロフィール

  •  
prabhaさん: prabha mariのブログ
ハンドル名prabha さん
ブログタイトルprabha mariのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/prabhamari1120/
サイト紹介文ヨガと山を愛し、日々の小さな幸せをお届けします。
自由文兵庫県でヨガインストラクターをしています。富士登山をきっかけに、登山を始めました。
健康オタクで野菜を愛するベジタリアン。日々の小さな幸せを つぶやいております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/01/04 09:53

prabha さんのブログ記事

  • ネパールでトレッキング アンナプルナBCへ
  • ポカラ四日目トレッキングに行くのに、お天気が不安定でした。雨が降ったり止んだり…今朝は人気のローカルカフェ。サンドイッチポイントへ朝ごパンを食べにテクテク。お店は小さなテーブルが5つほど。ここのパンは、自家製らしいです。見た目も素朴で美味しそうです。ネパリや西洋人がひっきりなしに、パンを買いにやってきます。私が注文したのは…ミルクコーヒー(インスタント)トマトと玉ねぎチーズのホットサンド。220Rくら [続きを読む]
  • ネパールポカラ到着☆
  • 16日バスでポカラへ〜カトマンドゥを朝7時に出発。700Rで、8時間揺られてポカラへ向かいます。700円で8時間…日本だと8時間乗ったらどこに着くんだろう。バスの乗客8割が西洋人で、2割はネパリ。ここでも、日本人一人の私です。途中工事中の場所もありで、着いたのが四時近く。バスが到着すると、ホテルの客引きがどっと押し寄せます。 チープで良いホテルだぞ! 眺めは良いし、綺麗だ!そう言って、わんさか寄ってきます [続きを読む]
  • インド脱出☆ネパールへ
  • 14日 朝デリー駅からメトロで、空港へ向かいました。約一カ月過ごしたインドを離れます。ガンゴトリーから帰ってからは、人間らしさを取り戻すべく…デリーのコンノートプレイスに出来た、スタバに入り浸り…スタバカードまで作ったーなんちゃってお寿司を食べたり…これは、本格和食豆腐ステーキ定食500R。どこまでも、お豆腐が好きなんだ〜\(^o^)/インド人のお兄さんとツーリングしたり…笑インドのイオンモールで [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ神地ゴームク最終章
  • 7日 高山植物もいっぱい咲いているゴームクからの帰り道。スリシンはお花には全然関心ない様子。帰りは下りって事もありますが、何と、5時間で14キロを戻ってきました。そして、チェックポイント。途中二ヶ所チェックポイントがあります。無事に戻っているか、登山届けを見せて、ノートにサインをします。このお兄さんが入れてくれたチャイは凄く美味しかったー(^o^)遠くに見える赤い屋根が一つ目のチェックポイント。やっと戻って [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ神地ゴームク ②
  • ゴームク旗の横に立って、見える周りの景色です。この時結構な風で、寒くて滞在五分。この先にタポバンという場所があります。そこには洞窟があり、そこで瞑想するとサマディに至るとか。行けるかどうか、スリシンが確認に行きました。見に行くと、豪雨のせいか地球温暖化のせいかで氷河が崩れて道が遮断されていたとか。やっぱり無理だと判断して、テント場まで、またまた帰り4キロの道のり。寒いし、空気も薄く周りは薄暗くなり [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ 神地ゴームク ①
  • 6日お茶屋で激甘チャイを飲んで、まだまだ歩きます。周りの景色は、本当に素晴らしく綺麗で。ここは天国?そんな風に思える場所でした。スリシンが大きな声で指差し、崖で食事中のヤギがいました。中々見れないらしく、スリシンは興奮気味に。 マウンテンゴートだ!ちゃんと撮れませんでしたが、何だか神々しくツノがかっこいぃ午後になり、雲が出てきて風も少々出て寒くなりました。時々すれ違う大きな荷物を担いだネパール [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ秘境神地ゴームクへ
  • 6日 6:30 ガンゴートリー般若心経の手ぬぐいとみくらちゃんザックの中身は、随分減らしました。しかし寝袋が入ったので、8kgはあるかも。宿の表で、ガイドスリシンと合流。まだ人の少ないガンゴートリーを出発しました。標高3000m越えの朝は寒く、フリースにニット帽と完全冬装備です。お寺の中で、ゴームクへ行くならプージャをしてあげようと声を掛けられる。聖なる河ガンガーのほとりで、無事にたどり着ける様にとお祈りをして [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ聖地ガンゴートリー
  • 9月5日 ジープ乗り場 5:30ガンゴートリーまで乗り合いジープで行きます。前日色々聞いたら、朝5時でも6時でも。いつでも、ガンゴートリー行きはあるぞ。との話しでした。なので、5時半にジープ乗り場に行ってみたら。ナント、一番客の私。そこから待つ事四時間…(--;)ジープが満タンになるまで出発しないのです。待ちくたびれて、やっと出発。今回はインド薬局で買った、酔い止め薬を飲んで、ジープに乗り込みました。朝から飲ん [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ聖地 ガンゴートリーへの道のり
  • ダラムサラダラムサラの最後の夕陽。バス停へ向かいました。夜行バスで12時間。ディラドゥーンへと走ります。バス停は、とは言ってもガソリンスタンドです。ガソリンを入れに来るバスに乗り込みます。ここに、200人くらいは居るでしょうか。デリーやリシケシまで行く人でごった返しています。自分が乗るバスを、予約していたチケットを見て車番とバス会社を確かめて乗ります。バスの中は半分がチベット人。半分は西洋人。日本人は [続きを読む]
  • インド ヒマラヤ 聖地ガンゴートリーから神地ゴームクへ
  • 天空の街ダラムサラで、ヨガと山を堪能ほとんど毎日が雨だったけど、一瞬の晴れ間が撮れました。今朝のハタヨガは、満員御礼。先生も心なしか嬉しそうでした。イスラエル人が多いバグス村。イスラエルフードもありで、とても賑わっていました。2日土曜日に、ガンゴートリーへと移動していきます。まずは、こちらの方のブログを。http://chaichai.campur.com/holyganga/gangotri001.htmガンガーからの源流が流れていると言われてい [続きを読む]
  • インドの物価あれこれ
  • ダラムサラに来て10日がたちました。夕べは雷が鳴って土砂降りの雨。バグス村からマクロードガンジまでの道も、すっかり慣れて。ここは、ワンコも自由だマリファナのパイプが売っています。マリファナは、見つかると罰せられますが。暗黙の了解で、皆さんモクモクです。今朝見たインド人のお姉さん。サリーでもパンジャビドレスでもなく、スキニーにブーツ(・∀・)とっても美人でした。ここで、インドの物価あれこれミネラルウォー [続きを読む]
  • インド ダラムサラ(バグス村)
  • バグス村ですっかり落ち着いてしまいました。ここ、スカイパイゲストハウスのスタッフが、とても親切で感じが良いです。朝は、部屋で瞑想とヨガ。そこから雨が降っていなければ散歩に出かけます。ダラムコットバグス村から更に山を上がっていくと、ダラムコットという村へ。ヤギが可愛い丘の上にも、神様がお祭りしてあります。この子牛としばらく遊んで…更に登って行くと、青空昼間の気温は25℃くらい。夜は結構寒く、18℃くらい [続きを読む]
  • ダラムサラ (バグス村)
  • バグス村バグス村へと移動してきました。今朝は久しぶりの青空爽やかで、空気が澄んでいます。ゲストハウスの裏からは こんな景色歩き方に載ってあるだけあって、部屋も清潔で綺麗です毎日ガスガスだったから、 山が見えて嬉しいです。スカイパイレストランゲストハウス併設のカフェ。お値段は少々高めです。富士山みたいに、標高が高くなるとゲストハウスも、食べ物もお [続きを読む]
  • インド ダラムサラ (マクロートガンジ)
  • マクロードガンジマクロードガンジのメインロードタクシー、リクシャーと人で混み混み。これ、デリーのパハールガンジと似てる…確かに、カフェやレストラン お店は充実昨日は久しぶりにドリップ珈琲を飲みました。 これこれ〜チベタンブレッド前に来た時に、良く食べたチベタンブレッド。お料理教室まで行って、作り方習ったなぁ。全粒粉と塩と水だけで [続きを読む]
  • インド ダラムサラ
  • ディラドゥーンバスターミナルディラドゥーンのバスステーションで、ダラムサラ行きのバスを待ちます。バスに乗ると、途中でお手洗いは行きたくないので午後三時を過ぎたら、食べ物は終了。飲み物も極力控えます。何故なら、バスが止まるお手洗いが究極な汚さだからです。日本のSAのお手洗いの綺麗さは、世界一何せ、便座が温かいんですもん七時に来るはずのバス、到着したのが19:40でした。そして、出発したのが八時(^▽^;)バス停 [続きを読む]
  • インド ダラムサラへ
  • リシケシに別れを告げてダラムサラへと向かいます。ホテルで食べた美味しかった朝食。卵焼きとトースト&チャイ。100R。200円くらい。パンは薄くて、小さいです。日本のふわふわトーストが懐かしやー。これを食べて、ホテルを出ました。荷物をパッキングして、まずリクシャーでリシケシバスターミナルへ。リシケシから、ディラドゥーンって所までローカルバスに乗ります。前の座席のシーク教のお兄さんに…ディラドゥーンまで行くの [続きを読む]
  • インドリシケシ 食べ物 ②
  • 今朝は部屋食。トマトと紅茶。またまた雨なので、懐かしいジャーマンベーカリーへと歩いてみた。ローカルなレストラン街を通り抜け。何とも神々しい立派な牛さん。ジャーマンベーカリーラクシュマンジュラの橋の上にある西洋人に人気のカフェです。変わっていません。 ここは、焼きたてパンが売り。だけどどう見ても固そうなケースの中のパンにはハエがブンブン(笑) 雨は本降りで、ガンガーの水はまっ茶色です。見晴らしの良 [続きを読む]
  • インドリシケシ 食べ物
  • インドリシケシでの生活。一週間たちました。ホテルはこちらのグリーンなホテル一泊500R 約1000円。ホットシャワーあり、ACなし。もちろん、冷蔵庫なし。今にも外れそうな天井の扇風機が、風を運んでくれますが…ブン回って…うるさい(^▽^;)部屋の前は、ジャングルの様な木々で目が癒されます。しかし蚊は多い…( ̄ー ̄)朝起きたら、ヨガと瞑想をたっぷり時間をかけて部屋内で行います。なんせ、暇なので朝ごはんは大体部屋食。 [続きを読む]
  • インドリシケシ
  • 毎日の様な雨ですが、ちょっと歩いてみたくなりました。確か10年前、ヨガのコースを受けた時滝に連れていってもらった記憶がありました。日の出も見たいし、ホテルで聞いてみる事に。山も登ってみたいから、ガイドさんを聞くと。この方を紹介してもらえました。自称ガイド。だけどホテルのスタッフです。ラディッシュ30才。ガイド料1500R高すぎ!朝から中々雨が止まなかったんですが、ラディッシュがあと一時間で止むよー。と。ナ [続きを読む]
  • インド リシケシ
  • 日本を発ってから、四日がたちました。インドと日本の時差は約5時間。あまり酷い時差ボケにはなりませんが、やっとインド時間に慣れました。雨が上がったのを見計らって、 久しぶりにリシケシの町へ。只今雨季なので、急に土砂降りの雨が降ります。ガンジスの水は、濁って水量も多いです。町は小さく、ラムジュラとラクシュマンジュラの二つの小さな町があります。ラムジュラこちらは、ラムジュラの橋。この大 [続きを読む]
  • インドデリー〜リシケシへ
  • デリー 13日朝 デリーでいつも宿泊するコテージイエスプリーズ。ホットシャワーもあり、エアコン完備。飲み物を入れると、凍ってしまう冷蔵庫あり。コテージイエスプリーズから、ニューデリー駅へと向かいます。コテージイエスプリーズには、日本語の話せるラジェンダさんが、インド内の色々なチケット手配をしてくれます。日本人が大体騙されるのは、インド内での旅行。歩き方を持ってウロウロしてると、日本語で話しかけてきて [続きを読む]
  • インド デリー
  • デリー空港11日 朝 2時半に到着。カフェで、明るくなるまで待ちます。5時すぎに、空港を出てホテルのあるパハールガンジまで移動。あぁ、懐かしやインド。ザックは、初めてインドに来た時と同じ45Lのザック。部屋に案内されたら、ギリギリ使用量のトイレットペーパーとバスタオルが渡されます。ホテルの部屋はこんな感じ。お風呂シャワーもありますが、水が分散するからバケツにためてかぶります。トイレは普通に水洗です。しばら [続きを読む]
  • インドへ
  • 先月にインド行きを決めて、あっと言う間にインドへ旅立ちの日がやって来ました。日本最後の日は、家の掃除やコタのシャンプー送迎などでバタバタと一日が終わり…桃のネットずきんを被って…次男から預かっていたアンジーは大阪へ戻りました。顔デカアンジーは、パツパツ (注)決して虐待では、ございません。そんな日本最後の日、夕方ユカリーどんとケーキ屋さんへ。普段は食べないケーキが、何故か無性に食べたい。ユカ [続きを読む]
  • チャレンジする事
  • またまたご無沙汰です。この三週間の色々です。お遍路は無事結願高知ひろめ市場皆んなが一番のお気に入りのひろめ市場にて打ち上げやっぱり仕上げは鰹のタタキあとは、高野山を残すのみとなりました。 氷ノ山朝みくら隊では氷ノ山へ。お腹を壊したユカリーどんはお休み。暑い中、7時間の長登山でした。若杉原生林その2日後は、ヨガ友シバラーニちゃんと岡山の若杉原生林へ。登り始めて30分で雷雨…土砂降りで雷 [続きを読む]
  • 鞍馬山〜貴船神社 ②
  • ご無沙汰しております(^◇^;)遅くなりました。続きです。鞍馬山から、貴船神社へ行く途中の森の中。磁場が強く、気がねじれているのです。鞍馬山から木の根道くらいまでは、たくさんの人でした。しかし、貴船神社まで歩く人はグンと少なくなりました。とにかく、木が凄いんです。うねうねと捻れた木はとても迫力ありました。貴船神社そして貴船神社まで下りてきました。鳥居の前を通り過ぎて、お参り前にランチです。ランチは懐石 [続きを読む]