momoneko さん プロフィール

  •  
momonekoさん: momonekoのしっぽ
ハンドル名momoneko さん
ブログタイトルmomonekoのしっぽ
ブログURLhttp://ameblo.jp/momoneko31/
サイト紹介文筆文字がただただ好き!日々の出来事を筆文字で綴ります。長年の夢だった猫との生活も交えながら。
自由文2013年5月、息子3人が社会人になったのを機に東京から広島にUターン。夫婦2人に里親募集の猫ひかるとの生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/01/04 15:42

momoneko さんのブログ記事

  • ◇自分と波動が一緒の人とつながりたい
  • 中学の同級生つかず離れず、ずっと仲良くしてきたがここにきて、一緒にいるのがしんどい ってか、これまでにも時々感じていた どこが嫌なんだろう?過去にも何度か疎遠になったことはあったけど一生の友には違いない 広島に帰って来たとき会うのが楽しくて楽しくてあの話、この話、盛り上がった! 相談にのってもらったり、相談にのったり。 最近はお嫁ちゃんとのいざこざの話も多くお金のことや、持ち物、掃除、すべてにおいて [続きを読む]
  • ◇毎日の出来事にどんな意味付けをするか
  • この半年、私がよく見ているブログは HAPPYちゃんの 「世界は自分で創る」心屋仁之助 「心が風になる」田宮陽子 「晴れになっても雨になっても光あふれる女性でいよう!」 他には、ここから飛んでいろいろと・・・ ある時、こんな記事が・・・ 物事のとらえ方、考え方は日々のトレーニングで少しずつ変えていくことができる。 物事につけた意味の通りに波動が定まりその波動 (エネルギー)に合った現実がやってくる。 周り [続きを読む]
  • ◇対向車とのすれ違いでガリガリ、これも私が引き寄せた結果かな?
  • 「良いことに意識を向ければいいことが引き寄せられ悪いことに意識を向ければ悪いことが引き寄せられる」 私の大好きなピンクの車は前のバンパーにこすった傷がいっぱい 家から道路に出るとき両側のブロックで擦ってしまって(諸事情によりバックで出るので、運転が未熟なころ、あせるとガリガリって)車に乗り込むたび、この傷やだな〜 やだな〜って思ってて 仕事は車で出かけます。車一台通るのがやっとの細い道を必ず通らねば [続きを読む]
  • ◇「長男の嫁たる者、かくあるべし」 から解放される?
  • 先日、義父25回忌、義母7回忌の法事を無事終えました。あ〜私、よくやったなぁって自分で自分を誉めてあげました。 今までだと、親戚の人に認めてもらいたくて、隅々までキレイにしている私をさすが!って言ってもらいたくて、障子も張替えたり、庭木も植木屋さんに手入れしてもらったり・・・ 他人から見えるいい人、目指してた。 自分があとで嫌な思いをしないように言われて自分が傷つかないように自分を責めないようにあっち [続きを読む]
  • ◇群れるのは嫌い、ひとりが好き!
  • パート先で、ポッと時間が空く時がありそんな時は、あれやこれや雑談をしたりして過ごすのですがこの時間なんともなんとも 疲れる! あ〜こんな話 したくないのにいつまで続くの、この話!あっ 何か話さなくっちゃあ〜私 ムリしてる、ムリしてる  子供が幼稚園の頃朝、幼稚園に連れて行ったあとママ友4〜5人でお茶してた。 あ〜ホントは行きたくないのに家に帰って掃除機かけたいのにこんなくだらない話につきあいたくない [続きを読む]
  • ◇すべてはタイミング ぐるぐるの不安の中で
  • あの頃は、息子たちは中、高、大。みんな大学まで行かせてあげなければでも、授業料とかどうすればいいの? ダンナは失業状態も同じ保証人問題も抱えていてマンションのローンもあるし私はただのパート 将来の不安が半端なかった不安が不安を呼び、不安が恐怖を呼び、いつも頭の中は不安と恐怖でいっぱい。 今、振り返れば何てことなかったのに。いやいや、いやいや、当時は精神状態いっぱいいっぱい。でも、今という未来がわかっ [続きを読む]
  • ◇もう自分を責めないで、どんな自分も認めてあげる。
  • 半年ぶりの更新です  まあ、なんだか悩んでいて書く気もしなくていろいろと人様のブログを見たり、本を読んだりしていた訳です。 子供のことがきっかけではあったけど、自分を責めて責めて責めまくり、もお〜自分の性格やら、育ちやら、なんもかんもイヤになった訳です。 いろいろと検索するなかで、巡り合ったのが 「引き寄せの法則」です。 引き寄せの法則に限らずまず最初にありきは 自分を肯定すること。本当の自分に戻る [続きを読む]
  • ◇自分の好きなもの&自分を一番好きになる
  • 好きで読んでたブログなのに今までと違って、なーんか もういいかなって感じになってきて  生活苦ブログであったり、同世代の主婦ブログであったり。これって人の生活を垣間見て自分を満足させていたりしたのかな? ここのところ、スピリチャルや引き寄せに関するものに興味ひかれる。 そんな中で出会ったブログのことば。 -- 波動が変わる時 -- 今まで居心地が良かったものが何か違和感の様に感じる 今までその波動が、自分 [続きを読む]
  • ◇こころがとっても喜んだこと、喜んだもの。
  • バリバリ仕事をして (見たことはないが・・・)バリバリ稼いで、おいしいものを食べる!まさに今追い風?って方と、時々食事に行きます。そして、エネルギーとパワーをもらいます。 ヒロコシグループの あみ焼き会席 シズラーに行きました。 前菜3種 先にキュウリ食べちゃった! 和牛の炙りにぎり  とってもおいしい! サラダ これは普通です。 ちしゃっ葉に包んで。 ぐぅ〜おいしいですぅ  他にコウネ、ホルモン、つぼ [続きを読む]
  • ◇犬のハナちゃんと猫のひかる ご対面
  • こんな自分をちょっと解放してあげたいよ!ハナとひかるが癒してくれる。 スマホのバージョンアップ可能との通知にその指示通りにしたら写真の一部が消えた!あきらめていたら、こないだひょんなことから表れた!ひかるとハナちゃんのご対面の写真。 お盆に帰れなかった三男が、新幹線でワンコと一緒に帰広した。この客、ひかるにはいい迷惑でも、気になって仕方ない  シャー!! そこにいやがったか! ワァオー くるな! [続きを読む]
  • ◇私の探しもの
  •                     そうなかなか見つからないのです!具体的に形あるものではないので・・・ ここ何か月かずう〜っと彷徨っていたというか自分の居場所であったり自分の立ち位置であったり あれだけやる気満々だったお習字もちゅーピー講座もな〜んにもやる気がなくなってしまって・・・ タロットに興味をもったりオーラソーマに興味をもったり自分のやるべきことは何なのか                 [続きを読む]
  • ◇広島西条 酒まつり
  • 2年くらい前から高校の友人にずっと誘われていて、今年やっと実現。酒まつりに同級生4人で行ってきました。酒まつりのこの文字が大好きです! 友人はこの近所に住んでいるので、案内も手慣れたもの。露店もいっぱい。 たくさんのイベント会場がある中、酒蔵を中心に回った。白牡丹 (ハクボタン) 西條鶴 (サイジョウヅル) 飲みたいお酒を選んで・・・  200円の甘口のお酒に。分りもしないくせに、4人であ〜だ、こ [続きを読む]
  • ◇100歳の本家のおばさんが亡くなった!
  • 昨年暮れ、100歳のお祝いをされたが今年のお盆に墓参りに行ったときには自宅でベットに横たわっておられた。それから10日あまりして亡くなったとの連絡を受けた。最近まで、耳が遠い他は、自分のことは何でもできていたという。 ここは主人の母の里。東京に住んでいたころ、子供も連れて大勢で押しかけていた。自分たちの子供、孫だけでも大変だっただろうにいつも嫌な顔ひとつせず親戚を迎えてくれました。よう 来てくださ [続きを読む]
  • ◇ひかるの退院 びっくりの治療費
  •   3日間のうちの1日、お見舞いと称してひかるに会いに。病院がそれを勧めています。 犬は飼い主に会うと喜ぶけど  猫は愛想なし 。っていうか、犬の鳴き声、猫の声、人の声、いつもと違う場所に何だろ?何だろ?って感じで緊張しっぱなし。  待合室に点滴中のひかるが運ばれてきます。 扉を開けると、ここはどこ? あんただれ? みたいな・・・ それだけ元気がでたってことよね〜 神 [続きを読む]
  • ◇ひかるの尿路結石 まさかの入院 
  •    あっちでフンッ!こっちでフンッ!トイレでフンッ!バスマットでフンッ!気張っているのだが何も出ない。終いにはあわれな顔で私を見つめる。どうもおしっこがでないようだ。 病院に電話したら、すぐに連れてきてください! 結果、尿路結石。人間並みの血液検査。レントゲン。詰まった石を溶かす尿閉処置。ウンチもいっぱい詰まっていて浣腸。    血糖値が高いのは興奮したからだって!  [続きを読む]
  • ◇巣鴨で気になる文字発見!
  •   巣鴨地蔵通り商店街を抜けたあたりにこの看板何だろう?すばらしい文字だな!! 将棋で歩が相手の陣地に入ったとき、金に変わることから、江戸時代、物をお金にかえられる質屋の看板に使われていたというが・・・この意味するものは何だろう?  気になる。 商店街の入り口に イメージキャラクター すがもんのおしり。なでなでしまくった! 高岩寺とげぬき地蔵へ。 洗い観音でしっかり左肩をな [続きを読む]
  • ◇息子一家 お盆に帰省しないので私が上京
  •                      7月最後の4日間上京。                     今日も暑くなりそうです。                    嫁ちゃんと孫ちゃんとしながわ水族館へ。                       いるかショー                      音楽も水しぶきも迫力ありました!     最近の水族館 [続きを読む]
  • ◇神ってるのはカープだけじゃない!!
  •  今年のカープは神ってると言われております!25年ぶりのセリーグ優勝間違いないよ。でもでも、広島人は最後の最後まで心配なんよ。これまでにもズッコケが何度もあったから・・・ 先日、カープの黒田投手が日米通算200勝を達成。男気という言葉がピッタリ。自分の記録より 「フォア・ザ・チーム」 の男の中の男です。  そんな中、高校野球 東東京大会でなんとなんと次男、三男の母校 都立城東が帝京に勝 [続きを読む]
  • ◇正覚寺夏法座 人間の知恵と仏の智慧
  •  早いなあ、もう1年。去年は泊まりで参加しましたが、今回は日帰りで、朝席と昼席のご縁に。講師 長野県西敬寺 木賣(きうり)慈教 師 身も心も癒される山の中    人の知恵自分の物差しをふりかざし、自分は正しい!というそれぞれの価値観を身につけていく。自己中心的な物の見方。 仏の智慧物事をありのままに見て下さり、自分の愚かさ、恥ずかしさ今まで見えなかったこと、気づかなかっ [続きを読む]
  • ◇五十肩とのおつきあい 治療あれこれ
  •  半年以上前、左肩が上がらなくなってしまいました。後のものを左手で取ろうとすると、腕の筋肉がうぐっ 洋服の脱ぎ着にうぐっ エプロンの紐が後ろで結べない。お風呂で右肩が洗えない。夜中に腕が疼いて目が覚める。  以前、ぎっくり腰になって通った山の中の整骨院に何度か通ったけど 何しろ遠い。ここの治療方針は自然治癒力を高めること。胃の消化に血液が使われてしまっては、全身への血液の巡りが悪くなり患部 [続きを読む]
  • ◇息子夫婦のケンカ それぞれの受け止め方
  • 一水四見、(いっすいしけん)同じものを見てもそれぞれの立場で、見方が違う。この言葉を身に持って感じたことでした。  水(河)を見たとき人間は水とみる魚は住みかとみる餓鬼は血海とみる天人は水晶の床とみる一つの水であっても4つの見方がある。 あることがきっかけとなりお嫁ちゃんが溜まりかねてメールしてきました。今までの不満も爆発です。うちの息子にはもったいない、とてもいいお嫁ちゃんなんですよ [続きを読む]
  • ◇年金・給与・ランチ・野菜・ねこ
  •  6/15、年金支給日。3月で65才になったので、今月から満額支給になります! ところがところが、65才になると、ダンナの加給年金(扶養手当のようなもの)がストップします。私はパートとはいえ、昨年、前職で厚生年金の加入期間が20年を超えてしまったので、65才を前にして加給年金がストップ。だから当然振替加算なし。(金額はガクンと減るが今度は妻の年金にプラスα、それも一生)超えたのはたった1カ月。ああ [続きを読む]
  • ◇浄国寺 降誕会(ごうたんえ) 初めて聞く節談説法
  •  ちゅーピー仏教講座の先輩に誘われピンクの車に乗って山の中のお寺 安佐町 浄国寺へ  親鸞さまの誕生日 降誕会(ごうたんえ)今日のご法話は、熊本からいらした(今回の地震被害にも遭われているんです)珍しい節談説法(ふしだんせっぽう)の 葦原理江 師  午前中に初参式があったようで(お宮参りみたいなもの?) 赤ちゃんとパパママが何人か・・・お寺の境内ではうどん、カレー、ケーキなどのコーナ [続きを読む]
  • ◇チャンネルとタバコだけを手に持つ ほぼ寝たきり老人
  •  心筋梗塞2回歴のダンナは2ケ月に1度通院し、高脂血症と血液サラサラのお薬をもらっています。 先生からどのような説明があったか分らないのでこの頃は付き添っていきます。もちろん運転手も兼ねて。 先生に調子はどーかいの?胸の痛みはないかいの?食事の量は減ったりしとらんか?少しは動いとるかいの?体重は減ったりしとらんか?夜はちゃんと寝とるんか? って聞かれていつも調子のいい返事をしていま [続きを読む]
  • ◇久々に引き込まれたドラマ「コントレール」
  •  連休の午後、お昼ご飯を食べながらNHKの「とと姉ちゃん」を見るとはなしに見ていてそのあと、このドラマが始まった・・・ あ〜 なんかもの悲しい曲薄暗いグレーの背景全体的に無機質な感じ・・・ ドラマのタイトル「コントレール」とは、ひこうき雲という意味。無差別殺人事件で夫を亡くした主人公(石田ゆり子)その事件で犯人と格闘の際、誤ってその夫を死なせてしまった男(井浦新)事件の6年後、面識のな [続きを読む]