ayuka さん プロフィール

  •  
ayukaさん: 旅するハサミ☆
ハンドル名ayuka さん
ブログタイトル旅するハサミ☆
ブログURLhttp://chibichii.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年4月スタート☆美容師バックパッカーのハサミと一緒に世界一周!AUSワーホリ終→旅再開!
自由文8年間の美容師経験を経て、2013年4月から夢の世界一周旅へ出発!!
各国の景色、食べ物、人などなどを見て回るのはもちろん、旅中に出会った人達のヘアデザインもしていけたらなと思ってます♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/01/04 18:54

ayuka さんのブログ記事

  • 80円で大人の階段登れるキエフ。
  • ここ最近、2週間ぐらいの間で、ドイツ人、アメリカ人、スイス人から、「日本の働き過ぎな労働環境について日本人はどう思ってるんだ?」という質問を立て続けにされました。スイス人に至ってはつい最近日本に旅行に行ったそうで、疲れた顔して電車に乗ってるサラリーマンの写真を沢山見せてくれ、「This is Japan」と言っていました。いやいや・・その全てが日本ではないんですけど・・。外国人から見る日本の印象って一体・・。で [続きを読む]
  • 真似しちゃいけないウクライナの楽しみ方。
  • ウクライナで一番行きたかった愛のトンネルのおとぎの国感に大満足した私達!蚊に刺されまくって大変な事になっている体を掻きむしりながらも続いて向かうのは、ウクライナの首都、【キエフ!】にほんブログ村リヴネからキエフへは、電車よりも乗り合いバンで行くのが速くて楽に行けるみたいですよ!ウクライナ語では『Київ』と書いて『キエフ』と読むみたい。乗り場へ行けば『Київ』と書かれたバンが沢山停まっているので [続きを読む]
  • まさにおとぎ話の世界!愛のトンネル。
  • 初めて私がその写真を目にした時、"この世にこんなにもおとぎ話みたいな場所があるのか!!"と、とても感動させられたのを覚えています。"恋人同士が手を繋ぎながら通ると願い事が叶う"というジンクスもある、世界で一番ロマンチックなトンネル。その名も、愛のトンネル?ついに行っちゃう!にほんブログ村愛のトンネルがあるのは私達が今いるリヴネから20?程離れた、【クレヴァン(クレーヴェン)】という小さな町。午後になると混 [続きを読む]
  • 宿が臭いと文句を言っておきながら・・
  • リヴィウ最後の夜に相方さんから、ババちびるぐらい怒られた私(´・_・`)しょんぼりしながらも続いて向かうのは、ウクライナで一番行きたかった街!リヴネ!あ、今日のブログは自分でも思うぐらい無駄に長いので、どうか頑張って読んでください・・。にほんブログ村ヨーロッパとは思えない程物価の安いウクライナ。この間スーパーのお惣菜売り場みたいなところで出来合いのでっかいハンバーガーを買ったら、1個12フリブニャ(約48円) [続きを読む]
  • リヴィウ最後の夜はこの旅一相方さんに怒られる。
  • 6月下旬〜7月上旬のウクライナは若干天気が悪め。毎日一回は雨が降ってきます。この日も昼間に物凄い大雨と共に物凄い雷が鳴っていたなと思ったら、、、宿の前に立っていた木が真っ二つになっていました・・((((;゚Д゚))))リヴィウで感じる自然の猛威・・。にほんブログ村リヴィウで泊まっていた宿、【4Rooms Hostel】・4人部屋ドミトリー1人1泊136フリブニャ。(約544円)・1ベット毎にコンセント、照明有り。・トイレ、シャワー共 [続きを読む]
  • 私にとっての極上の癒し?
  • ついに!帰国のチケットを取りました〜!!よく帰国のチケットって、緊張して最後の がなかなか押せないなんて言いますが、完全にそんなことを忘れて、気付いたらいつも通り次の行き先のチケットを取るようなノリで取ってしまった私。はっ!( ゚д゚)よく考えたらこんな重要なチケット、もうちょっと緊張感を持てば良かったと後になって後悔です・・。そんな訳で9月下旬、私達いよいよ日本に帰りま〜す!!あ、ただ・・前々回 [続きを読む]
  • また、お墓シリーズ!
  • 皆様お待たせいたしました(?)当ブログお得意の、『世界の変わったお墓シリーズ』ですよ。今回はウクライナ、リヴィウにあります、東欧一美しいお墓!にほんブログ村ボスニア・ヘルツェゴビナの戦争で亡くなった方達のお墓とか、ルーマニアの世界一陽気なお墓とか、東欧に来てからというもの、一体どれだけ見ず知らずの人の墓を参れば気が済むんだろうか私よ。もっと言えば、アルゼンチンの世界一豪華なお墓とか、ボリビアの世界一 [続きを読む]
  • インスタ映えなリヴィウの街。
  • 物価が安いという情報だけを聞いて、ただ卑しい気持ちだけを抱いてやって来たウクライナ。「物価の安い国で美味しい物を食べ、のんびりとしたい(´ー`)」と。そうやってあまりどんな所なのかも知らずにやって来た【リヴィウ】の街が、こんなにもオシャレな街だったなんて!( ゚д゚)今風で言う『インスタ映え』ってやつ。(嫌いな言葉。)にほんブログ村早朝に電車でリヴィウに到着した私達。予約していた宿にチェックインし、数時間 [続きを読む]
  • ルーマニアからウクライナへ徒歩で国境越え!
  • リアルタイムでは、いよいよ私達の世界一周、最後の国へとやって来ました。ワーホリの期間も入れれば4年5ヶ月にも及んだ長い長い私達の旅も、おそらくあと2週間程で終わろうとしています。(まだ帰りのチケット取ってないけど。。)とにかくあとは無事に生きて日本に帰る!ただそれだけですね。残りの時間も大切に、この贅沢な最後の冒険タイムを私達なりにしっかりと楽しんできたいと思いま〜す!う〜ん、まだ全然実感湧かないぜ。 [続きを読む]
  • 世界遺産の木造聖堂郡で修道女からガチで怒られる。
  • 相方さん念願のサプンツァ村、『世界一陽気なお墓』に大満足した私達。しかしシゲットマルマツィエイを拠点にして見に行ける観光地は、実はそれだけではないんです!もう一つの見所。世界遺産、『マラムレシュの木造聖堂群』にほんブログ村シゲットマルマツィエイやサプンツァ村を含むルーマニア北部の地方のことを、『マラムレシュ地方』と言うそうです。そしてそのマラムレシュ地方にある村には、とても珍しい木造の聖堂(教会)が [続きを読む]
  • 相方さん念願の『世界一陽気なお墓』へ!!
  • ブダペストから乗り物を3台も乗り継ぎ、途中怖すぎるシンナー集団に絡まれ、丸2日掛けて遥々やって来た、ルーマニア【シゲットマルマツィエイ】ここには、普段は旅のルートは全て私に丸投げの相方さんが、珍しくどうしても行ってみたいと言っていたある面白スポット(って言っていいのかな?)があるのです!その正体は、、、『世界一陽気なお墓』にほんブログ村『お墓』と『陽気』って、本来正反対なものの様な気がするんですが、一 [続きを読む]
  • 夜景も裏切らない夜のブダペスト!
  • ハンガリーに来て、フォアグラを食べ、温泉にも浸かり、やりたかったことを着々とコンプリートしていっている私達。あと残すは、、、ブダペストの美しい夜景のみ!にほんブログ村6月下旬のハンガリーは、日が沈むのがなかなか遅めです。なので先に晩御飯も作って食べ、なんならその後YouTubeで一動画観て、夜の9時半ぐらいからようやく出発しましたよ。昼間のブダペストの街もオシャレで綺麗ですが、夜のブダペストは更にムードが [続きを読む]
  • ハンガリーの温泉で旅の疲れでも癒そうかしら。
  • 長い期間海外を旅していると、日本人なら誰しもが必ず恋しくなるものと言えば、、、日本食と、お風呂!ですよね。毎日毎日安宿生活を続けていると、“お湯に浸かる”なんてことは夢のような話で、ホットシャワーどころか時には水シャワーしか浴びれないなんてこともザラにあります。最後にお湯に浸かったのなんて、いつだったかしら・・?(遠い目)しかしそんなお風呂ロスな旅人の願いを叶えてくれるのがここハンガリー!!なんとハ [続きを読む]
  • ハンガリーで激安フォアグラを食す!
  • リアルタイムのカンボジア【プノンペン】の宿では、部屋のテレビでNHKが観れます( ゚д゚)さすが同じアジア同士。日本にいたらNHKはそんなに観ないけど(NHKさんごめんなさい)海外で観れるとなったらここぞとばかりに一日中NHKを見続ける私達。今世界で最もNHKを集中して観てるのは、間違いなく私達です!!まさか旅中に眞子さまの結婚会見をリアルタイムで観れるとは思ってもみませんでしたね。爽やかカップル(´▽`)どうもおめでと [続きを読む]
  • コスパ最強の街ブダペスト!
  • 2泊しかしていないというのに、何かと事件の多めだったベオグラードを後にし、続いて向かうのは、、、ハンガリー【ブダペスト】にほんブログ村ベオグラードからブダペストへは列車で向かう事にしましたよ。チケットもあらかじめ前日にベオグラードの駅で購入しておきました。・ベオグラード→ブダペスト・AM11:35発→PM19:54着(所要8時間20分)・チケット代1人15ユーロ+何か良く分からない代金6ユーロ(手数料的な何かかな・・?)予 [続きを読む]
  • これって、アジア人差別・・?
  • 前回、ベオグラードの街歩き中に初の、『スリ被害』(未遂)に遭った私。幸い何も盗まれてはいませんでしたが、プロスリ師達の華麗な技を体感させてもらってある意味良い経験になりました。いや、何も盗めなかった彼女達は残念ながらまだまだですね。頑張ってもう一度修行し直してきてもらいたいと思います。その後はリュックにしっかりと鍵を掛け、再びベオグラード街歩きの再開ですよ。にほんブログ村ベオグラードに来るまで一体ベ [続きを読む]
  • 初めてのスリ。
  • って、もちろん“した”方じゃないですよ!“された”方のお話です。4年旅していて初めて・・・にほんブログ村少し標高が高めで涼しかったボスニア・ヘルツェゴビナから、お隣の国セルビア【ベオグラード】に来た途端、気温がグッ↑と上がって一気に真夏の暑さとなりました。初日は暑さにビビって昼間の街歩きを躊躇っていた私達ですが、今日は勇気を出して昼間のベオグラードの街を歩くんだぜ。まずやって来たのは、都会なベオグ [続きを読む]
  • この旅でセルビアに来るとは私も思っていなかった。
  • さてさて・・サラエボの後はどこへ行きましょうか・・?東欧に入ってからと言うもの、常に次のルートに悩まされている私達。当初の予定では今頃は中東に飛ぼうと思っていたのを、只今絶賛ラマダン中だという事に気付いて急遽東欧にやって来たので、全くノータッチだった東欧。とりあえず、ハンガリーには行ってみたいな(´▽`)ただ、サラエボからハンガリーへは直通では行けないらしく、2通りの行き方があるようです。①クロアチ [続きを読む]
  • 姿を変えたオリンピック会場。
  • そう言えばこの時期に私達が当初の予定であった中東を後回しにして、急遽旧ユーゴスラビア圏や東欧を回る事にしたのは、イスラム教のラマダン(断食)を避けるため。にも関わらず、いざやって来たボスニア・ヘルツェゴビナは、、、おもいっきりラマダン中っていう・・。まさかヨーロッパに来てまでラマダンにぶち当たるとは・・もはや避けては通れない運命だったのですね・・。にほんブログ村とは言え、イスラム教徒以外にもカトリッ [続きを読む]
  • サラエボのあちこちに残る戦争の傷跡。
  • ボスニア・ヘルツェゴビナに来てからというのも、ブログの内容がほぼ戦争の事ばかりになってしまってすみません。私だって書きたいんです・・目の覚めるような絶景と出会い、涙したエピソードとか、宿で出会ったイケメン外国人といい感じになり、そこから始まるドキドキ2人旅の話とか・・(←相方さんどこ行った?)という訳で今回の記事はなんと、、、しっかり戦争に関するお話ですよ。イケメン外国人との2人旅もいつか必ず・・(T^T [続きを読む]
  • サラエボの『今』
  • 自然が綺麗でのんびりとした癒し系の町モスタルを離れ、続いて私達が向かうのは、、、ボスニア・ヘルツェゴビナの首都、【サラエボ】サラエボのイメージですか?ごめんなさい、やっぱり・・今のところ“戦争”しかありません・・。にほんブログ村モスタルからサラエボへはバスで向かいます。モスタルに到着した時にバスターミナルでサラエボ行きのバスの時刻表を確認しており1日に何便かある事を知っていたので、チケットは当日に [続きを読む]
  • 大切なのは、伝えていくという事。
  • 来てみたら、思ってた以上に自然豊かで程よく観光地化されていて想像と全然違ったボスニア・ヘルツェゴビナの町、モスタル。来るまでは全くどんなところか知らなかったのに、思いの外居心地が良くてここでは4泊もしてしまいました。そんなモスタルの町を、今日も色々と歩いてみたいと思います。にほんブログ村お土産屋さんやレストランなどが沢山建ち並ぶ中心地を外れて少し歩いて行くと、、、実は大きなショッピングセンターもあ [続きを読む]
  • ほんの22年前まで戦争をしていた国へ。
  • ドゥブロヴニクの美しい景色と穏やかな町の雰囲気にすっかり魅了された私達ですが、その物価の高さから長居はできず、泣く泣く次の町へと移動します(/ _ ; )さて、ドゥブロヴニクから次はどこへ行こうか?と悩んでいた私達。右隣にある国モンテネグロには、【コトル】というこれまた世界遺産の美しい町があるらしい。一方、北にあるボスニア・ヘルツェゴビナという国は、、、申し訳ないですが正直・・“戦争”というイメージしかあ [続きを読む]