luna256 さん プロフィール

  •  
luna256さん: 漆黒稲荷
ハンドル名luna256 さん
ブログタイトル漆黒稲荷
ブログURLhttp://kuroinari.com/
サイト紹介文姫路や関西にて写真を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/01/06 19:58

luna256 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Blackmagic Pocket Cinema Camera (BMPCC)を買ってみた
  • 今回はカメラネタです。最近Blackmagic Pocket Cinema Camera (BMPCC)を買ってみたのでレビューしてみます。まず見た目は普通のミラーレス一眼なのですがこのカメラは写真は撮れませんw小さくてもシネマカメラなので通常のビデオカメラとも違います。 撮れるフォーマットは1080pまでですがLossless CinemaDNG RAW、Apple ProRes 422 HQ、ProRes 422、ProRes 422 LT、ProRes 422 Proxyで録画可能です。フレームレートはHD 1080 [続きを読む]
  • CryEngineVが来た。
  • ずっと古いシステムを改造しながら時代に対応してきたCryEngineがようやく新しくなりました。とはいってもさほど変化は無く1つ前のバージョンのプロジェクトがそのまま開けるのでエディタの見た目が変わっただけなのですが。今回から新たにランチャーからアクセスできるようになりプロジェクト管理がやりやすくなっています。今回から新たにマーケットプレイスが追加されコンテンツを購入し、購入した物をこのランチャーからイン [続きを読む]
  • mariのチュートリアル動画
  • とりあえず日本語情報がほとんど無いのでとりあえずという事でチュートリアル動画を作成しました。まだ2部構成ですがとりあえずは使えるようにはなると思います。どのツールも同じですが触ってみないと覚えれませんから少しでも触ってみて感覚を掴んでみてください。基礎編 応用編The Foundry社製の3D Paint tool最高峰Mariの使い方を解説してみました。現在はsteamで入手可能なindie版もあり月額1200円ほどで使用できます。 [続きを読む]
  • 無料版NukeXとMMDを使ってマッチムーブ
  • industory2016の解説を簡単にまとめてみたいと思います。まず用意する物はNukeX Non-commercial版MMD動画の撮れるカメラ以上です。とりあえず背景用の動画を用意してみましょう。今回の場合あまり回りこむような撮影は控えてください。できるだけその空間にキャラクターが居ることを想定して撮るのがお勧めです。 できれば300フレームくらい(約10秒区切り)で1カットを撮影していくのが処理のやりやすさや失敗もなくて良いで [続きを読む]
  • PaintTool Mariの使い方 基礎編
  • 先日のINDUSTORY 2016お疲れ様でした。PCのスペック不足と事前準備不足でうまく説明出来ませんでしたがMARIに興味を持たれてる方もかなりいらっしゃるようなので補足的にわかりやすく使い方を書きたいと思います。.今回はmariのペイントのやりかたを解説します。そもそもMARIはオブジェクトに直接描いていくのではなく一旦見えないガラスに描いたものを転写(ベイク)するという方式になっています。これは他の3Dペイントツールとの [続きを読む]
  • 過去の記事 …