青亀 さん プロフィール

  •  
青亀さん: 青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ハンドル名青亀 さん
ブログタイトル青亀の「幸運を呼ぶ黄色い亀達」
ブログURLhttp://albino-pastel-redeared-slider.com/
サイト紹介文「幸運を呼ぶ黄色い亀達」色変アカミミ大集合!14年目に突入したポータルサイト管理人ブログトップページ
自由文ハイイエローアルビノ・スノー・アルティメットパラドックスなどの色彩変異アカミミマニア必見の画像満載ブログです。最新の正しい情報を提供し、また自家繁殖状況・販売状況もお知らせします。なお、初心者の方の飼育相談等も大歓迎です。この個性豊かで魅力溢れる色変アカミミを皆さまに紹介し、少しでも多くの皆さまに興味をもっていただけるように頑張っていますので応援クリックよろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/10 17:41

青亀 さんのブログ記事

  • 貴味メロン
  • 安いメロンを購入してみました。今回は「貴味メロン」です。そこら辺のスーパーにあるのよりかはサイズはかなり大き目で4玉で9キロほどあります。1玉がとても重いです。気になるお味は、ちょっと早く割りすぎたせいもあり、それほど甘みは強くありませんでした。まだありますので、もう少し置いて熟すまで待ってみます。 [続きを読む]
  • おかわりちゃん
  • いつも喉を膨らまして寄ってきてエサをねだる愛嬌者のアルテビノ♀です。(他の個体も寄ってきますが・・・) 食べても食べても同じポーズですが、視力が悪いせいか、さほど食べていないみたいです。一昨年から産卵していますが、今年はまだ予兆がありません。さて、どれぐらい産んでくれるでしょうか? [続きを読む]
  • スノーからスノーへ
  • 以前の拙ブログで、「スノーからスノーを出すことが目標」とさらっと書いてしまいましたが、実はこれは大変なことです。おそらく現在、スノーからスノーが出たということは耳にしておりません。ですので、日本初いや世界初の快挙となるかもしれないのです。これは憶測ですが、スノーだけでなく、甲は黄色でアルビノと同じだが、眼はアルティメットの個体、すなわち以前米国では「トランスルーセント」と呼んでいた個体なども生まれ [続きを読む]
  • 佐藤錦
  • 今年は、さくらんぼが甘いらしいということで、もう底値なので山形から送ってもらいました。これは、その中の1パックです。Mサイズということでしたが、実際にはかなり小ぶりでした。甘いという評判ですが、確かに酸味は少ないような気がします。どんな果実でもそうだと思いますが、樹によって味が違うのだとか・・・昔、その農家さんで一番のさくらんぼを食べさせてもらったことがありますが、やはり味が違いました。夏は他にも [続きを読む]
  • 玉荷包
  • 今年も台湾産の生グリーンライチの季節が来ました。早速予約していた6キロを食してしまいました。今年は味は今ひとつでした。来年に期待します。 [続きを読む]
  • 豆アジ
  • 最近の亀のエサはこちらの豆アジです。実は先週も購入していたのですが、1週間で亀ではなくてアジが成長していました。ですので今週は先週よりも少し大き目の豆アジです。1回で1パック食べてしまいます。この大きさのアジは骨も固くないので食べやすいようです。 [続きを読む]
  • どこでも大富豪、誰でも大富豪
  • タイトル通りに「どこでも大富豪、誰でも大富豪」になれるわけではありませんが、トランプゲームでしたら可能です。可能ですが、大富豪だけでなくて大貧民にも当然なってしまいます。普段ゲームなどはほとんどしませんし、ましてやトランプなどは子供の頃以来していませんでしたが、最近は通勤時間の頭の準備運動としてスマホで大富豪(大貧民)をしています。 [続きを読む]
  • アルテビノ!!
  • アルテビノ♀(2匹目)がめでたく甲長18センチを超えました。これで♀6匹態勢となりました。今年は産んでくれることをちょっとだけ期待しています。アルテビノ♂も2匹いますのでどちらかと交尾してくれていたら最高です。 そうそう、忘れさられていますが、スノー♀の卵も☆個インキュベーターで管理しています。無精卵か有精卵かは運を天に任せるとして、6月初旬頃までに何か出てきたら嬉しいことこのうえないです。「スノ [続きを読む]
  • ソーラーラプターUVマーキュリーランプ
  • 昨年ライトが切れてしまったため、ソーラーラプターUVマーキュリーランプの100Wを購入しました。初めて使うのですが、UVA・UVBを出し、また熱源にもなりますのでこの1つで良さそうです。今年は例年よりも寒いので、亀達もなかなか上手く立ち上がらなかったので、一部ですが一旦家の中に回収することにしました。 もう少し外でエサを食べさせてからでも良いのですが、ハイイエローアルビノ♀が早く産んで欲しいために室内保温 [続きを読む]
  • 久々パステル
  • バスキングで上がってきたところを撮影しました。以前にも増して頭が赤くなったような気がします。これで甲長13.5センチ♂です。もう2周りほど大きくしたいですね。♀がヘテロしかいませんので♀待ちです。アルビノさん今年はパステル採れそうかな?期待しています。 [続きを読む]
  • 金彩亀ミニ追加
  • 追加した亀グッズの金彩亀ミニ2体です。 これ何でしょうね。ペーパーウエイト?ただの置物?みたいですが、金はもちろんメッキです。物は黄銅合金のようです。安っぽく見える方ですが、目赤くないですか。光の加減ですが、こんな亀生きていたらびっくりするでしょうね。(笑) [続きを読む]
  • 人懐っこい2匹
  • カメラを向けるとスノーとパターンレスが寄ってきました。エサが欲しいのかと思えばそうでもなさそうです。この2匹だけは、人馴れし過ぎています。無事に全個体立ち上がりましたが、もう5月だというのに水温が低いからまだあまり食べません。今年のスタートは遅いですね。加温しなけばいけないかも・・・ [続きを読む]
  • クワズイモの芽
  • 皆さん、クワズイモの芽はどうやって出てくるかご存知でしょうか。 画像の背景があまり綺麗ではないのですが、最初は葉が綺麗にクルクルと巻かれている状態で伸びてきます。そして、巻かれていた葉が徐々に開くといった具合です。 クワズイモは成長が早いゆえに、よく開店祝いなどでも贈られるようですね。 これも10年以上もうちにある観葉植物です。 [続きを読む]
  • 琥珀色の・・・
  • 最近はコーヒーを飲むことに少し凝っていまして、北海道恵庭のコーヒー店から通販でコーヒーを購入しています。通常は毎月の定期コースでの購入ですが、今は2ヶ月に1回5パックを購入しています。それを鮮度が新しいうちに冷凍にして、少しずつアルミパックの袋を出して入れています。この保存方法が良いそうです。コーヒーですので1日に飲む量はたかが知れていますので、今のペースですと1日当たり120円ぐらいで美味しいコ [続きを読む]
  • またまた、こんなのもいました
  • ピッグノーズの白変です。和名は言わずと知れた「スッポンモドキ」です。10年ぐらい前、当時も高価だったと記憶していますが、フィルターに挟まってしまい、★になりました。今頃いたらさぞかし綺麗になっていたのだろうなーと思います。白変だけではなくてアルビノもいるみたいですね。どちらも大きくなれば大迫力です。大きな水槽で悠然と泳がせてみたいです。 [続きを読む]
  • 冬眠明けました
  • まだ水温が低くてあまりエサを食べませんが、今年も全員無事に冬眠を乗り越えました。亀たちに感謝です。あとは立ち上げです。家の中で加温することも考えたのですが、今年は自然に任せてみようと思います。卵の回収が難儀ですが、なんとか頑張って回収するようにしようと思います。アルテビノ♀が一段と大きくなっています。今年は有精卵を産んでくれるかな? [続きを読む]
  • ポニーテール
  • 何気に拙ブログ初登場の「ポニーテール」という名前の観葉植物です。その名前の如く、「子馬の尾」のように葉がカールします。クワズイモと共にうちに来てからもうかれこれ10年以上になりますが、まだまだ綺麗です。 それとブリーディングページを更新しましたのでお知らせです。アルビノ♂販売中です。パステルは売れてしまいました。今日はまだ寒いですが、だんだんと暖かくなるこれからの時期に飼い始めるのが良いです。他個 [続きを読む]
  • 【幻亀】アルビノリューシスティック♂七変化?
  • スノーよりももっと白い、アルビノリューシスティック=パターンレスです。 また、蔵から出してきましたが、ベビーの頃の画像が少ないです。 いろいろと呼び名がややこしいのですが、ピューター系統の二重劣性をそう呼ぶのが正しいです。スノー系統ではありません。スノー系統のスノーヘテロアルビノ表現体(アルテビノ)とは別物です。国内に何匹いるのか?というぐらいの幻亀で、自分の知る限りでは3匹ぐらい?ではないかと [続きを読む]
  • イミテーション
  • 以前、小樽に行ったときに「北一硝子」で購入した土産物です。 ダイヤモンドカットのペーパーウエイト(ダイヤモンドイミテーション)ですが綺麗ですね。1,000円ぐらいだったと記憶していますが充分楽しめます。 今に始まった訳ではないのですが、「透明感のある光輝くもの」が実は好きだったりします。黄色い亀に通ずるものは何もなさそうですが、何故でしょうね。 そうそう、スノーはあれから、卵をポロリポロリと産んでいま [続きを読む]
  • こんなのもいました
  • これは、「アルビノインドシナオオスッポン」です。「アルビノシナスッポン」とは違いますが両方飼育していた記憶があります。「アルビノシナスッポン」は♀になり現在は知人宅のペットとなっています。この画像の「アルビノインドシナオオスッポン」は、その後どうしたのか全く記憶がありません。「アルビノインドシナオオスッポン」は球数が少ないので今でもちょっと高価ですね。スッポンって動きがコミカルで見ていて飽きないで [続きを読む]
  • いきなりポロリ
  • 3月6日23時頃、ポロリと水中に落ちている「卵」を発見しました。今年最初の卵です。いくらなんでも少し早いのではないかと思いましたが、ノーマークでした。冬眠中の個体が産むはずもなく・・・そう、室内加温中のスノー♀が産卵したのです。何も準備をしていなかったので、いきなりで大慌てでしたよ。無精卵かも知れませんが、幸先良しとしましょう。 [続きを読む]
  • 木彫り亀
  • 亀置物シリーズです。 リビングを掃除しましたら、テレビの脇から出て来ました。インドネシア?辺りの民芸品だと思いますが、1つの木から削り出したもののようです。まるで蛙に見えますが、亀です。実は、あともう1つ購入予定の木彫り亀がありますが、北の玄関口「新千歳空港」の土産物屋さんにあります。まだ、買いに行けていません。 [続きを読む]
  • スノー♀七変化?
  • スノー♂と同時にスノー♀の画像も蔵出ししてみましたが、少し育って拳大ぐらいの画像が非常に少ないのです。ベビーから少し成長してからうちに来たため、ベビーの画像は無いのは当然なのですが、それにしても少なすぎる!撮影者の怠慢ですね。早くからコケが生えてしまったので撮影を躊躇したのだと思います。長い期間脱皮不全であったことも理由の1つかと・・・2回続けて脱皮したとき(下から2枚目の画像)は正直大喜びをしま [続きを読む]
  • 絵画
  • 現在の家に引越しをした際にリビングに置く絵画を探していて購入した2点の絵画です。シファー・マイルスという人の作品で、色違いで揃えるのが非常に好きなので2点とも購入しました。上の絵画が「春夏バージョン」で下の絵画が「秋冬バージョン」という感じです。眺めているだけでも癒されます。縦60センチ?横90センチと大きな絵画で2点の画像とも良く撮れていると自画自賛していますが、実は本物の油絵ではありません。2 [続きを読む]