都忘れ さん プロフィール

  •  
都忘れさん: my style note
ハンドル名都忘れ さん
ブログタイトルmy style note
ブログURLhttp://itismystylenote.blogspot.jp/
サイト紹介文ささやかな手作りと小さな園芸を愛する自分スタイルのブログです。
自由文コンクリートのオフィスに朝から晩までこもっていると、自分が自然の一部であることを忘れてしまいそうになります。
意識的に足をとめ、ささやかな手作りをしたり、お花を育ててみたり。できる範囲でつくる、自分スタイルの暮らしをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/07 15:42

都忘れ さんのブログ記事

  • 映画 my beautiful garden
  • イギリス映画、マイビューティフルガーデンを観てきました。映画館に行くのは久しぶりです。レディースデーだったので、約半額。客席は女性がほとんどでした。とはいえ結構ガラガラで、ゆったり観ることができました。ヨーロッパ映画らしい映画です。淡々とすすみ、凝った演出やストーリーもなく、俳優さんたちのファッションは3パターンくらい(ヨーロッパ的当たり前)。派手な喜怒哀楽を誘う、涙や笑いもないけれど、後からじわっ [続きを読む]
  • 万年筆の吸取紙
  • 今でも使っている人はいるのでしょうか。万年筆の吸取紙を買いました。丸善で20枚入り180円(税抜)です。お安い。万年筆のカウンターで尋ねたら、すぐに出してくれました。さすが丸善本店。ここはいつもテキパキと何でもこたえてくれ、丁寧です。プロ意識を感じる仕事ぶりが大好きです。外国製と国産があり、国産の方がリーズナブルだと勧められました。昔、まだインクの品質が悪かった頃、吸取紙は必需品だったそうです。今はイン [続きを読む]
  • 八十八夜の紅茶
  • コーヒーも好きだし、緑茶も好き。ハーブティーも紅茶も好きです。今日は八十八夜。シルバーポットさんから、緑茶ではなく紅茶が届きました。去年は買い損ねたネクタリンティー。今年はしっかり手に入れました。お気に入りのひとつであるアプリコットティーも。明日は紅茶に緑茶と、葉っぱのお茶を楽しみましょう。 [続きを読む]
  • Jour de muguet. 鈴蘭の日
  • フランスでは、5月1日を鈴蘭を日と呼んで、大切な人の幸福を願って鈴蘭を贈るのだそうです。自分でない誰かの幸せを願うなはステキなこと。日本でも、他の人の幸せを願うことを美徳とするのだから、鈴蘭の日がもっと広まってもいいと思うのだけど、そうでもない。それは、鈴蘭の収穫や流通の問題だったり、鈴蘭には毒性があって、鈴蘭のお花畑で眠ると死んでしまうという噂だったり(本当?)。理由は色々とあるのだろうけれど、ク [続きを読む]
  • @cosmeのプレゼントに当選しました
  • 帰宅すると、なにやらお届けものがありました。これはもしかして?わくわくして開いてみると…可愛らしいハンドクリームとリップクリームが!@cosmeのプレゼントに当選しました。いろいろ応募し続けて1年くらい。初めての当選です。こうやって届くんですね。大好きな太陽油脂さんの商品です。ハンドクリームもリップクリームも、年中使うのでうれしいな。最近はベリーの香りに凝っています。ところが好き嫌いがわかれるのか、ベリ [続きを読む]
  • かぎ針編みのボレロ
  • 毛糸ピエロさんのモモリトルで、かぎ針編みのボレロを編みました。 編み図もピエロさんからダウンロードしました。ざっくりしたはおりものを編みたくて、編み図を探していたのです。ショール風でかぎ針で編めて、シンプルな模様の編み図はないかな。軽く、200〜250gくらいでてきるのがいい。マーガレットならば編み図があるのだけど、マーガレットは肩がずり落ちるので苦手です。そうしたら、ピエロさんのサイトにイメージどおりの [続きを読む]
  • かぎ針編みのグラニーバッグ
  • かぎ針編みでグラニーバッグを編みました。すごく昔のフェリシモのキットです。春らしく、ピンクの小物が作りたくなって、温存していたキットをひっぱりだしました。グラニーバッグを作るのは初めて。作る工程は面白かったのですが、少々ハプニングもありました。ベージュ、ローズ、ピンクの2plyの糸を3本取りで編むのですが、なんと途中で糸が足りなくなりました。最初にベージュがなくなり、手持ちのクリームイエローで代用。次 [続きを読む]
  • スマートフォンを買いました
  • ガラケーを愛用していましたが、サービス各社のガラケー撤退が激しく不便が増し、ついにスマートフォンを購入しました。まだ慣れません。それでもカバーを選ぶ楽しさは文房具選びの楽しさと似ていて、あれこれ自分を励ましながら、使い方を習得中でございます。これで参照できなくなったサイトへもまたいけるようになったし、まずはめでたし。スマートフォンの購入には、料金体系やらに詳しいしっかりものの主人と一緒にいきました [続きを読む]
  • ヘチマコロン買いました
  • 基礎化粧品は手作り派の私ですが、ヘチマコロンを買ったのには訳があります。竹久夢二のカレンダーがついている!化粧水コーナーの一番下の棚に、ヘチマコロンはありました。竹久夢二の文字が目にはいり、何だろう?と手に取ると、栞サイズのカレンダーが一緒にパッケージされたヘチマコロンが2本。美人画が印刷されているそう。竹久夢二は、美人画よりテキスタイルが好みなのだけど、栞サイズというのが気に入って、買ってみまし [続きを読む]
  • 夜明けが一番遅い日
  • 東京は冬至を過ぎても日の出時間は遅くなり続けます。冬至:日出06:46日没16:32昼時間 09:45今日:日出06:51日没16:48昼時間 09:58冬至を境に日の入りは遅くなり、日中時間は長くなるのだけど、日の出が早くなってくる方が好き。明日から、夜明けが早くなっていきます。うれしいな。 [続きを読む]
  • 来年の家計簿
  • 11月はひどい風邪からの復帰で終わり、気づけは12月も下旬に入ろうとしています。 すぐに年末になりそうですね。来年も、家計簿はいつもの「わたしの経済ノート」(婦人乃友社)です。表紙は、ホワイトを基調に、レモンイエローとパステルグリーンを散らした爽やかなデザイン。今回は、いつものフォーマットに変化がありました。帯の一番下に、「毎日のひとこと日記が書き込めます。」と書いてあります。どこに日記が書けるのだろ [続きを読む]
  • 衣替え 服を処分できる考え方
  • 霜降が過ぎ、もうすぐ立冬。空気に冬の匂いがします。延び延びにしていた衣替えをしました。といっても、衣類が少ないのでものの10分で終わりです。今年は台風ばかりで夏が短く、半そでをほとんど着ていません。こんな年もあるのですね。来年はどんな夏かな。衣替えの度に着ない服を処分し、ずいぶんとクローゼットがすっきりしました。服を処分するコツは、「今のわたしらしいといえるかどうか」。この考え方は、「フランス人は10 [続きを読む]
  • ゼラニウム開花
  • 涼しくなって、ベランダの草花が元気を取り戻してきました。お気に入りのゼラニウムが開花して、2度目の夏を越えたバコパも再びお花が咲いてきました。冬に向けて、ビオラや球根も気になるけど、夏を越えてほっとしている草花を、もう少し楽しみましょ。 [続きを読む]
  • アンクルウォーマー編みました
  • ルームシューズの余り糸でアンクルウォーマーを編みました。編み図は「すてきにハンドメイド」2015年4月号に載っていたものをベースにアレンジしています。履き口のピコット編みをゴム編みに、かけ目を使ったレース模様は交差編みに。これからの季節はレース模様の穴は寒いですから。足首を暖めるアンクルウォーマーは、気軽に編めるし使えます。本当に便利。さっそく使います。ふた玉購入したフォワールは、まだ少し残っています [続きを読む]
  • カラーリップクリーム EcoLips ecotints
  • 冬は空気の乾燥、夏はエアコンの乾燥で、年中リップクリームを使っています。自分で作ったり、市販品を購入したり。市販品は、成分が気になるので、どうしてもカラーレスなリップクリームばかり。成分良好なカラーリップを探してみつけたのが、エコリップス(Eco Lips)です。タール色素もカルミンも入っておらず、オーガニック成分だけでできています。4.25gもあって、税抜800円! お安いです。オーガニックな成分のリップクリーム [続きを読む]
  • 便利なはっかバーム
  • 前田京子さんの「はっか油の愉しみ」という本を読んで、「はっかバーム」をつくりました。作り方はとっても簡単。ワセリン10gに、はっか油を60滴入れて混ぜるだけ。虫除けに使おうと、軽い気持ちでつくったものの、これがこの夏、とっても重宝しました。虫除けにはもちろん、うっかり蚊に刺されてしまったら、かゆみ止めとして塗ります。 私はとても蚊に刺されやすくて、刺されると血が出るまで掻いてしまうのですが、このバームの [続きを読む]
  • ハンズメッセで買ったもの
  • ハンズメッセにいきました。お目当ては、いつも同じ。まるは油脂さんの石けんです。ハンズメッセのときだけに販売される限定品で、毎年、少しずつ違う種類が販売されますが、「ばら石けん」はいつもあります。私もこの「ばら石けん」が大好き。今年は、「ばら石けん」4個、「シアバター石けん」2個、「ホホバ石けん」2個。全部で8個、購入しました。 [続きを読む]
  • シュガーバインの復活
  • 6月の終わりに、室内で育てていたシュガーバインの元気がなくなってしまいました。葉っぱがぐったりたれてしまったのです。シュガーバインは枯らしてしまう人が多いというし、難しいのかな。調べてみたら、蒸れて元気がなくなったらしい・・・。「シュガーバインは丈夫な植物です。風通しをよくしておけば、1ヶ月ほどで回復します」とあったので、室内から風通しの良いベランダの明るい日陰に移してみました。さらに思い切って、葉 [続きを読む]
  • 基礎化粧品を見直す
  • 化粧水、クリームなど、基礎化粧品はアロマテラピーを基本にした手作りです。特に問題はなかったのですけど、もっと原点に返ってみようかなと、見直しをしてみました。きっかけは、1冊の本です。 「手作りスキンケアで透明美人肌になる」 うつろあきこ前田京子さんのレシピを使って、手作り化粧水やクリームをつくるお話。アロマテラピーに出会い、手作り化粧品を作り始めた頃を思い出しながら、楽しく読みました。ここで紹介さ [続きを読む]
  • 化粧品を見直す
  • 「ちふれ」って、妙齢のご婦人が使う化粧品というイメージでした。口紅を買おうかな、と成分を調べていて、問題がなさそうだったのが「ちふれ」。自分も妙齢に達してきたから、合うかもしれないな、と化粧品コーナーにいってびっくり。いまや「ちふれ」は、プチプラコスメとして20代にも人気なのですね。店頭の小さなカタログには、妙齢のモデルさんなどおらず、可愛らしい若いモデルさん。時代は変わったのね〜。さらに、棚に並ん [続きを読む]