ルーキー さん プロフィール

  •  
ルーキーさん: フロンターレと出会って
ハンドル名ルーキー さん
ブログタイトルフロンターレと出会って
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/marufro/
サイト紹介文フロンターレ初心者が色々と語っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/01/08 01:04

ルーキー さんのブログ記事

  • 清水戦、痛い引き分け
  • こんにちは、marufroです。今朝のクラシコの最後の展開に興奮しつつ、劇的ゴールが入った瞬間、少し金曜日を思い出すという(笑)金曜日はまさかのアバンテ中の被弾でしたし。あれはなかなか心にこたえました。観戦6年目にして初経験。こうやって鍛えられていくんだなと。内容と結果がやっと見えた試合だっただけに、ショックはでかかったですが。しかしながら、少なくとも、これまでの展開を良しとしないメッセージはしっかりと見 [続きを読む]
  • 得点の匂いはどこへ。札幌戦
  • みなさん、こんにちは、marufroです。遠い札幌ドームまで行かれたみなさま、羨ましい限りです。そして、お疲れ様でした。またもやモヤモヤの引き分けとっても分かりやすいやられ方でした。あっさりしすぎて、時が止まりました。攻撃も流れからの得点が生まれないですね。アタッキングサードで流れが止まります。アイデアあんまないし、シュートも微妙。竜也&ハイネルだと、まだまだ、、、フルメンバーでスタメンはれる感じはない最 [続きを読む]
  • 妥当な引き分け。甲府の粘り強さにハマる。
  • みなさん、こんにちは、marufroです。気づけば桜も満開で、季節感の少ない春を迎えた関東地方。雨というか霧雨に包まれた等々力での一戦となりました。結果は1-1のドロー内容は、非常に力が入らない試合。パスもドリブルも、一人もはがせないシーンが目立ちましたね。甲府の守備からすると、想定の範囲内のプレーに終始。点が動いた後半アディショナルタイムだけ、いきなり攻勢をかけましたが、それ、もう少し早くやれば?、という [続きを読む]
  • 連敗回避!快勝の仙台戦
  • みなさん、こんにちは、marufroです。怪我人が多すぎる状態で、スタメンが誰になるのかも、システムがどうなるのかも分からない状況のなか、結果を残してくれましたね。クラシコのキズがやっと癒えました。単純です(笑)個人的にはサポになってから、毎年仙台には行っていたのですが、今年はついにテレビ観戦となってしまいました。来年はまた行けるといいなぁ、と思いながらのテレビ観戦(見逃し配信)。無念。日程くんめ、、、4月 [続きを読む]
  • ただただ悔しい多摩川クラシコ
  • 皆さん、こんにちは、marufroです。土曜日の多摩川クラシコ、悔しかったですね。あれほどアウェイ席が埋まったのを見たのは個人的には初めてでした。開門1時間前に行きましたが、今まで見たなかで最長の列が出来上がってました。(もう少し指定席安くしてほしい)のんびり見ながらー、なんて思ってても、いやがおうにもテンションが高まる試合前の雰囲気。家族で座ったゴール裏2階席後方にも熱が伝わってきました。そんな最高の雰囲 [続きを読む]
  • 敵情視察?川を渡ってルヴァンカップ
  • 皆さん、こんにちは、marufroです。会社のJリーグ仲間と味スタに行きました。ルヴァンカップ東京vs仙台結果は6-0同じカテゴリーとは思えないレベル差を見せつけての東京の完勝でした。ただ、東京の連携がすっごい高度だったわけでもなく、ただただ、普段のベンチの戦力差を見せつけただけ。フロサポとして恐れる必要はない。リーグ戦のスタメンクラスでの要注意はやっぱり、ウタカですかね。初出場とは思えないレベルで周りとの関 [続きを読む]
  • 広州恒大、等々力で決着を
  • こんにちは、marufroです。昨晩は案の定ライブで観ることができず。こういうとき、私は外界からの情報を完全にシャットアウトして、家でドキドキ感を味わいながら録画放送をみるのですが、最近は頼んでもいないのに、フロンターレ戦の途中経過やらがスマホ画面に出てくるので、油断ができない。というかスマホすら見れない(笑)ドンドン難易度が上がってきています。さて、そんなわけで広州恒大との一戦ですが、しっかりライブでみ [続きを読む]
  • 広州恒大にぶつかる
  • こんちには、marufroです。今日はACL、アウェイ広州恒大戦。言わずと知れた、アジアのトップチームの1つです。勝っても負けても、戦う意味のある相手だと思ってます。無論勝ってほしいですが。広州のサッカーに対して引いたら危ない。受けたら調子づくチームですし、パウリーニョいますからね。しっかりと剣先を喉元につきつけないと、一方的な展開もありえます。大アウェイですしね。メンバーは若干変えそうですが、今のベストメ [続きを読む]
  • 柏戦、やっと形が見えた勝利!
  • 皆さん、こんにちは、marufroです。金曜日ナイターということで、どれだけ人が集まるのか思いましたが、19,000人近くのサポーターが集まったということで、リーグ戦とはいえ、母数が増えたのか、金曜日だから思い切って早く会社を出た人が多いのかななんて思っていました。昨年、数少ないフルボッコにしてくれた柏との一戦。妙な緊張感をもって試合観戦に臨んだ人は私だけではないかと思います。結果、2-1の勝利!ということで、内 [続きを読む]
  • ホーム開幕戦、前進あるのみ!
  • 皆さん、こんにちは、marufroです。日曜日の夜のホーム開幕戦。日曜日は、昼から5時スタート位でないと、なかなかタフな時間ですね。今更ながら、好きになったチームがJ1で良かったと痛感しました。チームは相変わらずのチグハグ感は拭えず、日々、成長中というところでしょうか。ただ、前と後ろの守備の連動性は急務だと思ってます。失点手前のシーンも、前4枚がプレスをかけに行くなかで、後ろが下がり目のポジションをとり、結 [続きを読む]
  • 大宮戦、試験走行中!
  • 皆さん、こんにちは、marufroです。やっと始まったリーグ戦今年もここから色んなことがあるでしょうが、最終節までしっかりと応援したいと思います。個人的には、家族が増えるにつれ、年々、アウェイ行きが少しずつ減っているので、少しは挽回したいところです。さて、大宮とのリーグ開幕戦。中高の時に過ごしたこの街に、アウェイサポーターとしていく違和感は相変わらず拭えないなかでの観戦。NACK5スタジアムになる前、ボールボ [続きを読む]
  • 不安の船出
  • こんにちは、marufroです。2017初公式戦ということで、会社を半日休暇にして、家族を引き連れて寒空の等々力に参戦しました。思ったより寒くはなりませんでしたが、やっぱりこの時期の夜の観戦はきつい。試合はというと、期待と不安に満ちた試合前。大きな不安と確かな希望が残った試合後。そんな感じです。なにせ、天皇杯から2ヶ月経ったら、サッカーが変わってました。攻撃的サッカーの継続はどこへ、、、うーん。明らかに守備 [続きを読む]
  • 2017始動
  • こんにちは、marufroです。例年に比べてオフが短かったせいか、ついに始動!感がないですね。2016も振り返きれてない感じがしますし。契約絡みもドバッときた印象です。試合が始まるのは2月後半のACL。どうなるかはあと1ヶ月次第。やっぱ早い(笑)補強は、例年以上に本気を感じるメンバーで、期待感も高まります。ただ、即戦力が多いので、行き着くスタイルの早期共有はマスト。じゃないと、戦力あるけど、戦えない集団になります。 [続きを読む]
  • 失意の決勝戦と、2017年シーズンへ
  • みなさん、あけましておめでとうございます。marufroです。2017年は1月1日より、非常に気持ちが落ちるスタートとなりました。元日早朝に川崎を出て、新幹線に乗り、一路大阪へ。まったく正月感のない慌ただしさでした。試合はというと、落ち着いたゲーム内容から、セットプレーで失点。”らしい”展開。悠の同点ゴールから、畳み掛けようとするが、追加点奪えず。これぞ鹿島の”らしい”展開か。セットプレー崩れからの追加失点で [続きを読む]
  • さあ、元日決戦へ
  • こんにちは、marufroです。昨日は、苦しい苦しい展開でしたが、彰吾が価千金のゴールを決めてくれました。得点シーンをみると、一人だけ冷静に最終ラインを見つつ、タイミングをはかってますね。素晴らしい。苦しいときに後ろを支えてくれたCB二人でとった得点、決勝に向けて良い流れです。私はというと、仕事でしたので、昨日の観戦は諦めていたのですが、上司に背中を押してもらい、半休いただきキックオフから見ることができま [続きを読む]
  • 準決勝進出
  • こんにちは、marufroです。CS準決勝での悔しい敗戦から1ヶ月久しぶりの試合でした。この1ヶ月私はクラブワールドカップ見に行ったりして、正しいか正しくないかはおいといて、常勝と言われるの力を体感してきました。いや、流石ですね。レアル相手にあの試合展開にもっていけるのは彼らだけでしょう。さて、天皇杯準々決勝、よい試合でした。東京が攻守に微妙でしたから、手放しで喜べる展開ではないし、最後の失点もいただけな [続きを読む]
  • 痛恨の敗戦。
  • こんにちは、marufroです。痛恨の敗戦から一晩明けました。昨日の試合はなんとも言えない。何が悪くて何が良かったのか、、、冷静に振り返る気力はまだ出てきません。対鹿島では、リーグ戦の時より良い試合内容だったのにも関わらずの敗戦、だということにより現実感のなさを感じます。過去、何度も立ちはだかってきたこのチーム。私は初めてその壁の高さを痛感。高いですねでも、いつかは越えなきゃいけない壁なわけで、タイトル [続きを読む]
  • 久方ぶりの代表戦
  • こんにちは、marufroです。昨晩は、4年ぶりくらいに代表戦を観に行きました。絶対に負けられない戦いそんなフレーズが世に出て久しいですが、サウジ戦はまさにその戦い。見事に勝点3を手にいれた日本ですが、個人的には、つまらん!て感じなんかただ上手い選手を並べた感じで、なんというか、ワクワクがない。代表の中でも際立つ存在がいない。そういうプレーがない。ラウンド16以降で戦える選手不在。宇佐美に期待してたけど、そ [続きを読む]
  • 死闘の120分
  • こんにちは、marufroです。土曜日の天皇杯、しびれましたね。カード的にも内容的にも4回戦ではもったいない。諸事情により、前半途中からの観戦となりましたが、まぁ、この日の試合はそれでもよかったかなと(笑)主軸の不在や病みあがってもいなさそうだったソンリョン、ガンバ戦の逆転劇等々、ネガティブな要素があったぶんだけ、喜びも将来への希望も高まりました。ちびっこ攻撃システム2戦目。そして長谷川、三好、板倉という [続きを読む]
  • あと少し、13番を着て応援できる。
  • こんにちは、marufroです。嘉人、確定ですね。彼らしいというか、なんというか。サポーター的には、え?、このタイミング?と、ツッコミをいれたくもなりますが、今年の更新はないだろうなぁと、2年前から悶々としていたので、私もすっきり。サポーター2年目で、誰のユニを買おうか悩んだ末、アミダくじで決まった嘉人のユニ(笑)フロンターレの初めてのユニが嘉人だったわけで。最初は、大久保嘉人というあまり好きではない選手、 [続きを読む]
  • 惨敗にも程がある
  • こんにちは、marufroです。悪夢な試合から一夜明け、目に飛び込んできたのは嘉人の移籍話。なんとなく覚悟はしていたけれど、決定的、と報じられる記事を見るにはタイミングが悪すぎる。チャンピオンシップがある。天皇杯がある。そうなんだけど、ホーム最終戦で、あんな負け試合を見せられるとどうしても心が置いてきぼりになります。まして、異様な空気のセレモニー。前向きに考えるには今しばらくの時間が必要かな。交代毎に個 [続きを読む]
  • 勝てば官軍
  • こんにちは、marufroです。内容と結果が相対する試合というのも、気持ちの良いものではありませんね。2試合続けての不安な内容。最終節や天皇杯、CSを考えると、勝てるイメージがわかないですね。勝たなければいけないですが、鹿島には手応えと自信を与えてしまったような気もします。彼らは彼らで問題ありそうな攻撃でしたが。とにかく、ガンバ戦に勝利して、後は吉報を待ちましょう!勝たなきゃいけないのは変わりません。悠 [続きを読む]
  • AT10分の驚きからの劇場
  • みなさんこんにちは、marufroです。会社に行かなきゃならない前日に疲れる試合を堪能させてもらいました。簡単には喜ばせてくれないフロンターレ久方ぶりの感じでした。1失点目の憲剛の軽い守備に、オイ、と思い、2失点目の起点である、パスミスにオイオイ。楽しかったのは第三者のみ。悠のゴールはそりゃ嬉しくて、今季有数の劇場でしたが。まぁ、最後のCSはフルメンバーで出られるだろうという皮算用で、勝てたことをまずは喜び [続きを読む]
  • エースの退場、荒れる試合
  • お久しぶりです。marufroです。土曜日は、急遽自宅観戦となりましたが、色々ありましたね。ピッチ外もネットでは盛り上がってますし、まぁ真偽の程はそのうちわかるでしょう。少なくともピッチ内外で起きた出来事は、不甲斐ないことばかり。でも、エースの退場が全てを変えた。それだけです。嘉人、猛省を [続きを読む]