Kpapa! さん プロフィール

  •  
Kpapa!さん: しったかぶりぶり
ハンドル名Kpapa! さん
ブログタイトルしったかぶりぶり
ブログURLhttp://ameblo.jp/hosannahs/
サイト紹介文まあ、タイトルのとおり、色々知ったかぶってます(^^;
自由文クリスチャンです。
でも、結構、クリスチャン内での一般論に、
反発してます(^^;
例えば、進化論と想像論の関係とか。

議論は好きです。暴論もちょっと好きw
でも、ただのののしり、罵声、恫喝はNG。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/08 01:43

Kpapa! さんのブログ記事

  • 誕生日おめでとう自分
  • 若い頃はまったくそんなこと思いもしなかったのだけど、何歳くらいからかなぁ。自分の誕生日って、誰かの命日でもあるんだよなぁ〜。と、漠然と思うようになって、そう思うと、「運命・生きる」って不思議だなぁ〜。と思ってしうまうわけで。でも「その人の生まれ変わり?」とかは思わないよw クリスチャンだからねw [続きを読む]
  • 「美女と野獣(実写版)」映画仮想
  • ネタバレあり 群衆による大円舞だね。実写ならではの迫力があった。あれはアニメでは出せない空気だと思う。アニメには人間の体重が無いから、軽くなりがちなのだけど、実写だと体重が出るので、動きに重厚感が出る。そんな感じ。吹き替え声優に、主人公をはじめ主要メンバーにミュージカル経験者を多数起用しているので、そこでも重厚感があったと思う。実写だからよかったのはそこだけなぁ・・・吹き替え版で見たの [続きを読む]
  • 食事の前の祈り
  • 原理主義的クリスチャンさんからは、「お前、ほんとうにクリスチャンか?」と言われそうな話をまたひとつ(^^; クリスチャンは、海外の場合は特に、食事の前に家だろうが外食だろうが、祈りをする場合が多い。 「主よ、この食事を与えてくださって感謝いたします。」みたいな言葉から始まって、家族や周りの人の健康のこと、時には、世相を反映した内容まで織り込む。 普通は、数秒とか、長くても1分前後とか [続きを読む]
  • 「3月のライオン 後編」映画感想
  • 前編が良かったので、後編も見たのだが、後編もよかったねぇ。対局シーンが少な目でドラマ部分多めになっているところが、ちょっとあれだけど、面白かった。 原作やアニメを知らないからなのか、この人じゃないだろう?ってキャスティングほぼゼロなのもすごいと思う。 なぜ「ほぼゼロじゃない」かというと、幸田香子役の有村架純ちゃんが、可愛すぎるからw前編を見たときも思ったけど、有村架純ちゃんにはやっぱ意地 [続きを読む]
  • 『幸せの扉を開く29のカギ 一生感謝』読書感想文
  • ジョン・クゥアン著 吉田英里子訳  バリバリクリスチャン専門書の感想を書くのに、仏教の考え方から入るというのはいささか乱暴だけど、許されよ。  仏教の祖である仏陀は、僧になる以前、小国とはいへ、一国の皇子だったといわれている。その皇子が興味本位に外の世界を冒険してみて、世の中の有り様に愕然としたのが、僧になるきっかけだったそうだ。  彼は王宮にあって、さまざまな教養ある御仁から、「人 [続きを読む]
  • 『ムーンライト』映画感想
  • ネタバレあり ほぼ黒人さんしか出ません。 LGBT絡みの話とは露ほども知らず(^^;予告の断片的セリフに引き込まれて見に行ったわけだけど、まあ、ちょっとあれなシーンはあるけど、濃厚なシーンはありません。R15指定だし。 まあでも、見る前にLGBT関連だと分かってたら、見に行ってないだろうなぁ(^^; 全体的にド派手な起承転結もありません。最初から最後まで淡々と静かに流れて行く感じ [続きを読む]
  • ホントに怖い放射能
  • 放射能がこんなに広がった。 と世界中で公開されている画像あるんだけど、あれ、津波の画像ですよと。ホントマジ、ビックリするくらい世界中に、放射能が広がったとか、放射能を浴びた魚が広がったとかってタイトルで紹介されてるこの画像。NOAAって機関が出した東日本大震災時に発生した津波をコンピューターシュミレーションした動画からのものですな。http://www.noaa.gov/勘違いして、公開した人は、大急ぎで [続きを読む]
  • 『3月のライオン』映画感想
  • 神木隆之介君ですよ。彼が出ているというので、見る気になったといっても過言ではないw話の内容自体にはそれほど興味ないし、だから、原作もアニメもみてないのだけど、神木隆之介君が出てるので、見なければ!と思った。なぜか気になる役者なのよねぇ。で、面白いと思った。話自体も。溢れる緊張感。鬼気迫る真剣勝負!正直、将棋のルールなんてやったことがないわけじゃないけど、ほぼ全然わからないというか、読みとか全然わ [続きを読む]
  • 藤誠志著「理論 近現代史学Ⅱ 本当の日本の歴史」読書感想文
  • 南京事件は無かったと書いて今年の初頭を賑わせた。APAホテルの社長が書いた「理論 近現代史学Ⅱ 本当の日本の歴史」読了。時間かかったぁw 内容は厚くない。文字がやたら小さいだけw一部日本の歴史じゃなくて社史含む。分厚い本じゃないし、その上、同じ内容が半分は英語で半分は日本語でなので、本来、読むのにそんな時間のかかる本じゃないけど、とにかく文字が小さくて、老眼には堪える(^^; よくあるどっか [続きを読む]
  • 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』映画仮想
  • ネタバレありあり ほぼ実話を元にした映画ということで、しかもインドで孤児(迷子)になって、オーストラリア人に引き取られて、GoogleEarth(と映画では触れられないがFacebook)で故郷を探し出して、25年ぶりに実母と再開する。というのは、なかなかな、昔よくあった悲劇克服系と、文明の利器によるやったぜな展開をミックスした、面白そうな映画じゃね? と思って、見に行きました。ハンカチかティッシュ、必須。 [続きを読む]
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』映画感想
  • ネタバレあり ゴースト・イン・ザ・シェルを見てきたわけだが、どういえばいいのだろう?確かに攻殻機動隊のようなものだった。押井版高額機動隊も、原作とは結構違う雰囲気だったよなぁ。と。で、ハリウッド版は押井版に寄せてるよなぁ。と。アメリカらしいそれ。って感じ。全然別物を見に行くつもりで見に行ったのだけど、要所要所で押井攻殻機動隊してて、若干混乱wスーカーレット・ヨハンソンが適役だったかどうかは微 [続きを読む]
  • お父さん
  • 僕の書いた記事では有りませんが、非常にいい内容だったので、 本人の許可を頂いて、 転載させていただくことにしました。 改行は僕が修正しています。チェリーさんの日記 2006年08月02日01:34 タイトル お父さん お父さんは、私が小学6年の夏に、死んでしまいました。 家族で、海に泳ぎに行った時のことです。あの頃って、あんまり監視とかもしてなくて、みんな好き勝手に深みまで泳いでいった [続きを読む]
  • エイプリルフール
  • エイプリルフールの期限としては、よくフランスのシャルル9世が1564年に新年の初めを1月1日に改暦したことに起因すると言う説が取り上げられるが、この説で行くと、改暦以前が3月25日から4月1日までを新年の祝いとした根拠と矛盾が生じる。シャルル改暦説を採るなら、嘘をついていい日は、25日から1日までの一週間の連続した行事になっていたはずである。実は、エイプリルフールの期限は日本にあるといえば、驚く人 [続きを読む]
  • とある少女のつぶやき
  • 2012年6月28日、知人の女の子がFBに書いたお話です。 私の通った女子高の クラスメイトだったA子は入学当時 とてもあかるい子だったすぐに友達もできて 私もその中に入ること事ができた私はといえば おとうさんを無くしたばかりでたぶんとても暗い雰囲気でいたはずだったけどA子といるときは笑っていることの方が多かった気がするクラブとか派手な遊びを好んだ子達はA子から離れていったけどアイショッピングや友達 [続きを読む]
  • 「雨」
  • 朝今にも振り出しそうな空ママが傘を持たせくれようとしたけど邪魔だからいらないと走り出すでも本当の理由は違う雨が降ってくれたらママが傘を持って迎えに来てくれるそれがとっても楽しみだからそれがとってもうれしいから振り出した雨傘を開いて学校を出て行くクラスメイト誰かのママが迎えに来ている僕のママはまだかないつの間にか止んだ雨ママはきっと お仕事が忙しいから 来ることができないパパがいなくなってママは忙 [続きを読む]
  • NHKか何かで、公開されたものらしいのだけど、 ある女性の手紙
  • 天国のあなたへ  秋田県 柳原タケ  娘を背に日の丸の小旗を振ってあなたを見送ってからもう半世紀がすぎてしまいました。 たくましいあなたの腕に抱かれたのはほんのつかの間でした。 三十二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは今どうしていますか。 私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。 あなたは三十二歳の青年、私は傘寿を迎えている年です。 おそばに行った時おまえはどこの [続きを読む]
  • サラウドン
  • DVDをレンタルすると、音声のメニュー画面で、『5.1』とか『2.1』とか書いてあることがあるっしょや?  ずっと、何のことだべなぁ〜?と思っちょったんだぁ。  まあ、それでもきっと数字の多い方がいい音なんじゃねぇべかということで、『5.1』を選んだりしてみたりw  先日、アウトレットのボーズさで、案内のあんちゃんが、「これは『5.1』ですので。」とか言ってぎたのよ。  田舎もんだべなぁ〜と [続きを読む]
  • 今、幸せかい?
  • マサオは止まったままの電車を恨めしそうに見た。ホームに駅員の案内の声が響いている。立った今、人身事故があったため、この電車は動かないという。迷惑な話だ。マサオは舌打ちしながら混んでいるホームのあたりを見た。そこに見覚えのある顔があった。高校時代同じクラスで、よく遊んだマナミが立っていた。マナミもマサオの視線に気が付いて、手を振って走り寄ってきた。「久しぶりぃ」「元気だった?」「卒業以来、だよね? [続きを読む]
  • 『沈黙 -サイレンス-』映画感想文
  • 原作は遠藤周作、監督は「タクシードライバー」「シャッター・アイランド」のマーティン・スコセッシ。いわゆる、江戸初期(17世紀)の長崎を舞台にした、島原の乱が鎮圧されて間もない頃、キリスト教弾圧を主題にした、その渦中に揺れるイエズス会宣教師のお話。 主題は違うところにある。といわれてしまえばそれまでだが、何故日本が禁教令に至ったかを説明なしで、本題に入っちゃうのは、ちょっと卑怯じゃない?という気 [続きを読む]
  • ひとりという群衆
  • ひとりでいることには慣れた?ああ、慣れたよ。誰にも縛られない。誰にも気を使わない。ああそうだね。でもひとりでいることは孤独だ。孤独?誰かといても孤独なのに?そう。誰かといても孤独だ。僕は誰かの為にいるのだろうか?そうではないはず。それなのに誰かとかかわっていたい。かかわっていたい? どんな風に?わからない。肌の距離。気持ちの距離。踏み込める距離。なんで距離を気にするの?今ある距離のままでいじゃな [続きを読む]
  • 摂取後10分でウサギが死亡するほどの危険な原料
  • こんなサイトがあった。スーパーに潜む添加物と砂糖が人体に与える影響とは。摂取後10分でウサギが死亡するほどの危険な原料も。http://macrobiotic-daisuki.jp/satou-tenkabutsu-kodomo-eikyou-14675.htmlで、思った。「犬に食べさせては行けないモノ」では以下の結果が出ます。http://standardpoodle1.sakura.ne.jp/.../poodle.../xfood.html「猫が食べてはいけないもの・注意すべきもの」ではhttp://www.nekohon.jp/neko/donte [続きを読む]
  • 胆嚢切除
  • 22日の晩入院、29日退院。胆嚢切除してきました。胆嚢の中には結構でかい石と小さい石がいくつか。入院にして三日は断食令がでて時間の感覚が狂うこと狂うこと。なぜ22日晩入院になってしまったかというと、23日が祭日で24日25日が休みなので、入院受付がお休みになってしまうから。と、その間に胆石が悪さをしてまた痛くなって通院というのは、僕的にしんどかったのでいっその事入院と。だから月曜の緊急手術に間に合わ [続きを読む]
  • 『韓民族こそ歴史の加害者である』石平著 読書感想文
  • 逆に、反韓思想の強い人なら、承知な内容が多いのじゃないかと思う感じ。僕としては、大まかなな流れは知っているけど、細部は分からなかったので、勉強になったという感想。ただ気になったのはなぜ、豊臣秀吉の文禄・慶長の役に置いて、やはり李氏朝鮮が明に助けを求めたことには触れなかったのだろうか? 気になる。あと、伊藤博文を暗殺した安重根の思想にも触れてよかったのじゃないかなぁと個人的には思う。 [続きを読む]