KEN46 さん プロフィール

  •  
KEN46さん: 都市伝説「破壊と創造」
ハンドル名KEN46 さん
ブログタイトル都市伝説「破壊と創造」
ブログURLhttp://ken46.blog.jp/
サイト紹介文趣味をメインに自由気ままに記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/01/08 23:09

KEN46 さんのブログ記事

  • 「UQコミュニケーションズ」
  • 「UQ WiMAX」を契約しています。家でも、ノートパソコンを使用するようになり、乗り替えました。http://www.uqwimax.jp/「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)」契約から2年経過し、請求金額が上がりました。ユーザーしか気づかないと思いますが、2年を超すと、基本料金(減額)が排除され、月々の請求金額が値上がりします。「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」も気をつけた方がいいです。ホームページには小さな文字 [続きを読む]
  • 「いきなりステーキ 三田店」(東京都港区芝5)
  • 初訪問。2、3年前に凄く話題になったお店です。感想:また行きたいとは思わない。まず、オーダーが面倒。三田店の場合、お肉調理カウンターの前まで、わざわざ行かなければなりませんでした。肝心のお肉も不味くはないけど、美味しくもない。ライスとサラダを付けると、1,800円。これだったら、はっきり言って、他のお店に行った方がいい。店の前を通っても、結構混み合っている時も見かけたので、少し期待して訪問しましたが、私 [続きを読む]
  • 「ReLIFE(リライフ)」(アース・スター エンターテイメント)
  • TSUTAYAでレンタルしました。この作品もおススメです。夜宵草(やよいそう)先生の作品です。ニートの社会復帰のためのプログラムを検証しているリライフの対象者に選ばれた海崎新太の物語です。“人生、やり直したい”と思ったことありませんか?そう尋ねられると、どう答えるだろう?ReLIFE(リライフ)7巻まであります。まだ1巻しか読んでいませんが、全部読もうと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「マイナンバーカード」
  • 「無職強制収容所」の作品中に「パーソナルカード」というカードが出てきます。http://ken46.blog.jp/archives/52083544.html私は「マイナンバーカード」を思い出しました。周囲で持っている人を聞いたことがありません。内閣府のHPによれば、メリットは下記の通り。1:行政を効率化し、人や財源を国民サービスに振り向けられること。2:社会保障・税に関する行政手続で添付書類削減、マイナポータルを通じた国民の利便性向上。3: [続きを読む]
  • 「無職強制収容所」(双葉社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。作画は昭伶(あきら・れい)先生、原作は鎌倉敦史先生です。無職強制収容所 1エリート会社員の神条達也(27歳)が2022年に成立した非労働者再生法に関わる話です。6ヶ月を超えて一定の収入がない無職者は再生処置施設で強制的に脳のリライト処置を受け、すべての記憶を消されて、労働意欲が高く、高度な専門知識を持ったマシーンへと生まれ変わる話です。写真はアウシュヴィッツ収容所です。収容所とい [続きを読む]
  • 「アカギ」(竹書房)
  • TSUTAYAでレンタルしました。福本伸行先生の作品です。アカギ (1-34巻)近代麻雀に掲載されていた作品です。この作品を読むうえで、一つ問題がありました。私は麻雀のルールが全く分からないことです。読むのが辛いので、1巻だけ読みましたが、中断しようかなと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(KADOKAWA/松竹)
  • 9月23日(土)公開の映画です。2社による配給?珍しいですね。http://namiya-movie.jp/門脇麦さんが出演されています。主演の山田涼介は、最初、堂本光一かと思った。(笑)門脇麦さんの出演映画は結構見ています。(1)「愛の渦」 http://ken46.blog.jp/archives/37691129.html(2)「闇金ウシジマくん Part2」 http://ken46.blog.jp/archives/38825048.html(3)「シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸」 http://ken46.blog.j [続きを読む]
  • 「あいの結婚相談所」(小学館)
  • TSUTAYAでレンタルしました。あいの結婚相談所 2藍野真伍(あいの・しんご)は大学で動物の配偶行動を研究していたそうです。仕事に大学時代の研究分野を活かしているのがカッコいいと思います。私は経済学部でしたが、今の仕事で役に立っていると感じることはあまりないです。2017年7月からテレビ朝日系列でドラマが放送されていました。出演者、知らん人ばかりです。藍野信伍役の山崎育三郎は安倍なつみの夫なのか。にほんブログ [続きを読む]
  • 「僕たちがやりました」(講談社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。「ぼくは麻理のなか」も読了しました。話の内容が少し難しかったです。僕たちがやりました (1-9巻 全巻)そこで新規の作品で選んだのが本作です。原作が金城宗幸先生、漫画が荒木光先生です。7月からドラマも公開されています。知りませんでした。水川あさみと川栄李奈くらいしか分からんなあ。俺、普段テレビ見ないのです。そこそこの人生が希望という考え方は、つまらないと思う人もいるかもしれま [続きを読む]
  • 「銀座8丁目10番ビル」(東京都中央区銀座8)
  • 新橋から銀座方面に歩いている時に見かけた光景です。私はふと「マクドナルド日本橋三丁目店」を思い出しました。http://ken46.blog.jp/archives/42552072.htmlこのビルは銀座8丁目10番にあるのか?ネットで調べてみると住所は銀座8丁目10番8号でした。このビルの入居者に郵便出す時は東京都中央区銀座8丁目10番8号 銀座8丁目10番ビル4階 株式会社これこれと書かなければならないのでしょう。面倒だな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ぼくは麻理のなか」(双葉社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。押見修造先生の作品です。絵のトーンが、柏木ハルコ先生に似てる気がします。http://ken46.blog.jp/archives/23285048.html男からの視線、気づきますよね。視線というのは怖いものです。吉崎麻理さんの絵を見ていると、百武あみちゃんを思い出します。http://ken46.blog.jp/archives/34736457.htmlぼくは麻理のなか 19巻まであります。押見修造先生の作品には「漂流ネットカフェ」という作品があります [続きを読む]
  • 「1日外出録ハンチョウ」(講談社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。帝愛地下施設で働く大槻が1日外出券を使用して、1日を楽しみ尽くす様子を描いています。昼からのビール。私も勤務時間内に飲みたいです。ここ最近読んだ漫画の中で1番面白いです。1日外出録ハンチョウ 1続きが気になります。錦糸町の中華料理店「大刻屋」はどの店が題材になったのだろう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「予告犯 THE COPYCAT」(集英社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。原案が筒井哲也先生、漫画小幡文生先生です。予告犯の続編です。http://ken46.blog.jp/archives/51831729.html予告犯の犯行を受けた模倣犯を描いた話です。この作品も完成度が高い。予告犯 THE COPYCAT 1全3巻で展開が早いです。もう少し長くてもいいかなとも思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「予告犯」(集英社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。予告犯 1筒井哲也先生の作品です。全3巻です。映画化もされています。生田斗真主演です。写真のTシャツ、かわいいと思います。欲しい。描写にリアリティが感じられます。また、感情表現も豊かです。おススメです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「銀と金」(双葉社)
  • 福本伸行先生の作品です。TSUTAYAでレンタルしました。警視庁OBや地検特捜部OBって、闇社会なイメージだよな。カイジよりも前に書かれた作品です。作品中には考えさせられる言葉も多いです。他人を信じられない人間はとどのつまり自分も信じられない信じることが出来ない……!確かにそう思います。銀と金 新装版 (1-10巻 全巻)最後まで読みたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。お前はまだグンマを知らない 1主人公の神月紀(かみつき・のり)がグンマ県に転校、グンマ県の紹介する漫画です。作品の中でも紹介されていますが、チョコボール向井は群馬県出身だそうです。1966年生まれで2017年7月現在で50歳。チョコボール向井は体がでかすぎて、女の子の体が隠れてしまう傾向を感じ、私はあまり好きではなかったです。私の場合、チョコボール向井よりも加藤鷹の方が、エッチな感じ [続きを読む]
  • 「死役所」(新潮社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。死後の手続きをする「シ役所」職員のシ村(総合案内)が主人公です。新潮社は「週刊新潮」のイメージが強く、コミックを出版しているのが、本当に驚きです。「女子高生に殺されたい」も新潮社でした。http://ken46.blog.jp/archives/51631199.htmlこの作品は本当におススメです。ミステリアスな内容。人間の感情を描いています。死役所 1「お客様は仏様ですから」の意味、意図に関心があります。役所と [続きを読む]
  • 「先生の白い嘘」(講談社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。先生の白い嘘 (1-7巻)タイトルがミステリアスです。この作品も考えさせられるいい作品だと思います。作品はもちろん作者の鳥飼茜先生のインタビューからも作品に対しての意気込みを感じます。http://wotopi.jp/archives/34351早藤に対する嫌悪感は女性よりも男性の方が強いというのが上の記事で驚いた点です。早藤の婚約者、渕野美奈子は幸せな人生なのでしょうか。私は、女性の方に読んで頂きたいと [続きを読む]
  • 「100万円の女たち」(小学館)
  • TSUTAYAでレンタルしました。青野春秋(あおの・しゅんじゅう)先生の作品です。100万円の女たち 11巻しか読んでいませんが、面白いです。5人の女性と住んでいる男性作家の道間慎(みちま・しん)が主人公です。AVに登場しそうなシチュエーションですが、道間慎は落ち着いています。どんなストーリになるのか、続きが早く読みたいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「カラダ探し」(集英社)
  • TSUTAYAでレンタルしました。WEBマンガ誌「少年ジャンプ+」で連載されていたとのことです。今時の子供は漫画をWEBで読むのか。(部数が少なくなる訳だ)カラダ探し 1学校が舞台の怖い作品です。私は「ファミコン探偵倶楽部」を思い出しました。SEGA THE BEST かまいたちの夜2 特別篇怖いゲームと言えば、「かまいたちの夜」が怖い。ゲームは色々やりましたが、このゲームが一番怖い。にほんブログ村 [続きを読む]