charme さん プロフィール

  •  
charmeさん: Charme de la Fleur
ハンドル名charme さん
ブログタイトルCharme de la Fleur
ブログURLhttp://ameblo.jp/charmedelafleur/
サイト紹介文シャルム・ドゥ・ラ・フルール?花の魅惑?☆大阪から発信☆四季のフレッシュフラワーレッスン・手仕事展☆
自由文Charme de la Fleur 

花の魅惑 シャルム•ドゥ•ラ•フルール
お花のこと、日々のこと、旅先で出会った素敵なモノ・コトについて綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/01/09 14:03

charme さんのブログ記事

  • 【Charme】過去からのご挨拶
  • 最近、色々な所を整理しています。 「今日はここ!」と決めて一カ所集中整理。 本棚を整理していたら、以前習っていたカリグラフィーの習作が出てきました。 文字の中心をとるために鉛筆で引いた薄い線が残っていたり・・・ そういえば、お友達の為にウエルカムボードを書いてプレゼントしたなあ、なんて思い出も蘇ってきました。 何でもデジタルで出来てしまう昨今。 手描き、手作りの良さは、◯◯年経っても色褪せないものです [続きを読む]
  • 【Charme】不意をつかれて蝉時雨。
  • 情報を映し出したり、現したりする画面。 その画面には、外部から飛び込んでくる景色も映し出されるのだ。 不意をつかれた気分のまま、耳は蝉時雨をとらえている。 にほんブログ村 いつも応援をありがとうございます。皆様、暑さ対策をくれぐれも・・・。 [続きを読む]
  • 【Charme】目に染むのはその緑と青空と。
  • 今の時期の緑は本当に奇麗です。 どんどん伸びていこうとする気持ちが、植物の中にもあるような気がします。 気がつけば、サルスベリのお花が咲いていました。 いつの間にか。早いですね〜。 サルスベリは、夏の青空をバックに、暑い暑い時期に咲いて、咲き終わると夏も終わりで、夏休みが終わる。 小さい時は、そんな、ちょっとした切なさも重ねながら見ていたお花でした。 私は、草花も好きですが、木のお花の方が好きかもし [続きを読む]
  • 【Charme】美縞
  • 暗がりのなかで見る入才蘭 美しい縞模様です。 葉だけで、こんなにハッとさせられるなんて。 にほんブログ村 いつも応援をありがとうございます。皆様にたくさんの幸せが訪れますように☆ [続きを読む]
  • 【Charme】コーネルの箱
  • 『Dime-Store Alchemy』(『十セントショップの錬金術』)と名付けられた美しい本があります。 詩人チャールズ・シミックがジョセフ・コーネルの作品を洗練された言葉で語っている本です。 何年か前に出会った本なのですが、表紙を見た時に、何か、内へ内へ向かうエネルギーのようなものを感じました。 コーネルは、雑誌の切り抜きや、貝殻、古い写真などを箱の中にレイアウトし、独特の世界観で人々を魅了しました。 大切なものを [続きを読む]
  • 【Charme】蝉が鳴いた日
  • 毎年6月末辺りになると、「蝉はいつ鳴くかな」と気になります。 今年は、7月9日に初めて鳴き声を聞きました。(大阪市内・私の耳による) 蝉が鳴く前、5月の半ばだったでしょうか。昨年の蝉の脱け殻を見つけました。風雨に耐えて、1年経っても残っていることに驚きました。 生まれたての蝉の声。 その力強い声が夏の空に響き渡ると、いよいよ夏本番だなあと思います。 蝉の声を聞いた次の日は満月。 少し、肩の力を抜いて生 [続きを読む]
  • 【Charme】8月の予定につきまして
  • いよいよ、暑さが本番になってきました。 皆様、いかがお過ごしですか。 さて、8月の予定についてお知らせです。 Charme de la Fleurのフレッシュフラワーレッスンは、8月いっぱいはお休みをさせていただきます。 暑さのため、お花をレッスン会場に運んでいる間に、お花が弱ってしまいますので。。。 9月以降は、通常通り再開させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。 7月のフレッシュフラワーレッスンは、引き続 [続きを読む]
  • 【Charme】雨を楽しむ風景
  • あまりにも植物の植生を知らないので、お勉強がてら、京都府立植物園に行ってきました。 到着してしばらくすると、雷と大雨。 森のカフェで雨宿り。 雨脚が弱くなった頃を見計らい、散策へ。 苔むした大木は、力強く根を張り、どっしりとしています。 蓮池の前迄来ると、また雨脚が強くなってきました。 蓮の緑と、楓の緑。 当たり前ですが、葉の質感が違うと、発色も違い、その色の範囲の広さに驚かされます。 この雨の [続きを読む]
  • 【Charme】いつの間にか、時は流れ。
  • お久しぶりのブログ更新です。 午前中、雨が降った大阪。 夕方には晴れて、お月様も見る事ができました。 面白い形の雲も浮かんでいました。 そして、そして 小さな桃の実を見つけました。庭の片隅で、いつの間にか実っていました。 食せるまではいきませんが、毎年実がなります。 今週末は、もう7月。 今年の前半は、「今思えば」ですけれど、これからの人生が、良い方向へ大きく変わっていく出来事がありました。 抗わ [続きを読む]
  • 【Charme】ドラマティックワイングラス
  • 素敵なワイングラスがないかと、ずっと探していました。 先日、やっと見つけました。 カッティングが奇麗なのと、madeinItalyという理由で購入。 この日は、まだワインの用意がなく、でも何か液体を入れたい気持ちが押さえきれず、炭酸水を入れてみました笑 そして今日、イタリア・シチリアワインを購入。 太陽の恵みをいっぱい浴びた果実で作られたワイン。 そう思うだけで、元気が出てきます。 干しぶどうと一緒に飲んだら、や [続きを読む]
  • 【Charme】記憶の層の深み「ドライフラワー」
  • 私はあえて、ドライフラワーを作る事はないのですが、 「たまたま生花をそのままにしていたら、上手い具合に水分が抜けて、よい具合にドライフラワーになった」という場合が多いです。 「ドライフラワーを作る」という目的が先に立つと、出来上がったドライフラワーは、何となく物足りないというか、「目的が優先されすぎて、そこで完結してしまう」という気がします。(私の場合です) ドライフラワーになった姿に、生花 [続きを読む]
  • 【Charme】緑一色とアガパンサスのブーケ
  • 〈花材〉 アガパンサス(ジューンブライド)梅花空木バラ(緑一色)カリフォルニアライラック 先月、体験レッスンでミニブーケを作成してくださいましたO様。 今回は、枝ものを使った花束を作成していただきました。 ご用意した花材をご覧になって、「ちょっと、難しそうです・・・」と仰っていましたが、いざお花に触れられると、前回同様、さくさく軽やかに束ねられました。 1回目。緑一色を低めに、梅花空木の枝振りと可憐な [続きを読む]
  • 【Charme】2017年7月レッスン日&レッスンメニューのご案内
  • いよいよ梅雨の季節になりましたね。 ジメジメはイヤですが、植物にとっては恵みの雨。私たちにとっても恵みの雨。 今年は、春から梅雨入り迄の間、心地よく感じる時を多く過ごせたように思います。 皆様はいかがでしたでしょうか。 さて、7月フラワーレッスンのご案内です。 【日時】2017年7月5日(水)①13:00〜   ②17:00〜  締切りました     7月12日(水)①13:00〜   ②17:00〜     7月26日(水) [続きを読む]
  • 【Charme】アジサイと房スグリのチラリズムブーケ
  • 葉もののグリーンが美しい季節です。 アジサイも美しい季節ですよね。 アジサイは、今や年中手に入るというものの、やはり、旬というものがあって、たっぷりと水分を含んだアジサイが、この時期ならではの本来の美しさを湛えているような気がします。 さて、毎月、熱心に通ってくださっているT様の作品です。 房スグリアジサイニゲラの実チョコラータ 美しいグリーンの間から、ちらりと顔をのぞかせるニゲラの実とチョコラー [続きを読む]
  • 【Charme】雨の匂い
  • 昨夜、雨の匂いがしました。その時は、雨はまだ降っていませんでした。 今日、「雨の匂い」のブログを書こうと思っていたら、よく読ませていただいている「しいたけのブログ」さんも、「匂い」の事を書かれていて、興味深く拝読しました。 雨の匂いは、地面(土)から立ち上がる湿気の匂いなのか、植物が放つ匂いなのか、どこから来る匂いなのでしょう。 ウチの母は、次の日が雨の場合、鼻がかゆくなります。 鼻がかゆくなると [続きを読む]
  • 【Charme】『木村伊兵衛 パリ残像』
  • 昨年2016年4月に、木村伊兵衛さんの写真展が京都で開催されていたのですが、惜しくも見逃してしまいました。 後日、『パリ残像 木村伊兵衛』を購入しました。 1954年にパリに行かれた時の写真です。 パラパラと頁をめくること約一年。記録写真としての役割だけではなく、現代芸術として、これからもっと色んな分野に派生していくであろう写真。それは何なのか。それはどこへ向かうのか。どうずればそのようになっていくのか。 [続きを読む]
  • 【Charme】さて、どうなんでしょう。砥石の件。
  • 突然ですが、皆さんは、花鋏のお手入れはどうされていますか? 毎日使っていると、すぐ切れなくなってしまいます。灰汁などで汚れた部分はアルミホイルでこすり、奇麗にすることは出来るのですが、切れ味は、、、新品のようには、なりませんね・・・。 (アルミホイルでこすり、汚れが落ちるのは鋏の素材にもよります。摩擦に因って傷になる場合もありますので、ご注意ください。) で、砥石を見つけて購入しました。 私、工具 [続きを読む]
  • 【Charme】ニゲラと虎の尾のブーケ
  • 5月のレッスンも、無事に全日程を終える事ができました。 本当にありがとうございます。 Charme de la Fleurのレッスンは、毎月水曜日に開催しています。 開催回数は、その月によりますけれど、ご都合がよろしければ、是非ご参加くださいませ。 開催日程など詳細は、その都度こちらのブログにてお知らせしています。 さて、5月の最終日。 今期、「きれいやなあ」と思ったのが、姫水木(枝もの)。 多分、多くの方がそう思われ [続きを読む]
  • 【Charme】ボクらの時代
  • 先週、「ボクらの時代」というテレビ番組を見ていました。3人のゲストが、気ままなトークを繰り広げる番組です。 作家で、ミュージシャンの町田康さんが出ておられました。 「先の事を意識しすぎたり、心配しすぎると、今やっている事を失敗する」 というような事を仰っていました。 確かにそうやな〜と思いました。 何か考え事をしながら家の鍵を閉めて、歩き出す。すると、あれ?鍵閉めたっけ?と思って不安になって引き返し、 [続きを読む]
  • 【Charme】今日もまたまた、空の風景。
  • 連日、空の風景が続いております。 ここ最近、空の様子が気になって仕方がなく、その思いをそのままブログにアップしています。 5月の連休、母の日が終わった辺りから、首がバキバキに痛くなり、肩こりに効く湿布薬などを貼って過ごしていました。 5月25日に、「この痛み、マックス!」みたいな痛みを感じ、限界かも〜と思っていたのですが、今日辺りから、漸く楽になってきました。 何かが「抜けた」感じがしています。 あと [続きを読む]
  • 【Charme】今日もまた、空の風景。
  • 最近、空がとても気になります。 植物と接するのも、空を眺めるのも、私にとっては「自然」に目を向けるという意味で同じなのですが、 ここ最近の空の様子は、本当に目が離せない状態です。 星なども、全然詳しくないのですが、眺めるのは好きなんですよね。 お月様の満ち欠けの様子を見るのも好きで、全然詳しくはないのですが、「今日は新月だ」とか、「明日は満月だ」というように、「新月」「満月」は意識するようにな [続きを読む]
  • 【Charme】花の奥に光は届くのか。
  • この花たちを、一体どうしようというのか。 水の滴る台の上で。 蝋燭の灯が照らし出す花たちは、あまりにも赤く、あまりにも無防備。 密集している、花一つ一つのその奥迄は、光は到底届くまい。 いや、果たしてそうだろうか。本当に光は届いていないのか。 この先、誰かによって見つけられるかもしれない花の奥に届いた光。 その光を見つけたとき、この世の全ての無頓着な感情は、一斉 [続きを読む]
  • 【Charme】SORAのフウケイ
  • 先日、西の空を見ていると、強い風が吹きました。 大きな日暈が見えて、雲の動きも賑やかでした。 右の方には、うっすらと虹のようなものも現れました。 一瞬一瞬、姿を変えていく空。目が離せなくて、ずっと見ていると、段々と畏怖の念が込み上げてきました。 自然の風景は芸術です。 小さくなって、深く、赤くなって沈む太陽。 夜が明けると、太 [続きを読む]
  • 【Charme】ライラックとスカビオサのブーケ
  • 初夏の花は瑞々しくて、水分をたっぷり含んでいるような印象です。 「ライラックが好きなんです」と仰っていたので、この日は、ぜひともライラックをご準備したいなと思っていました。 リョウブとライラックのフサフサした感じと、コロンとしながらも繊細な茎を持つスカビオサの表情を上手く使いながら、非常に動きのあるブーケに仕上げてくださいました。 いつも思う事 [続きを読む]
  • 【Charme】KYOTO GRAPHIE 2017
  • 第5回 京都国際写真際 KYOTO GRAPHIE 2017.4.15〜5.14 この暖簾からして、もう、カッコいいこと間違い無しのKYOTO GRAPHIE2017 今年のテーマは「LOVE」 ◆美術館「えき」KYOTO  アニエスベー フォトコレクション ◆虎屋京都ギャラリー フランス国立ギメ東洋美術館写真コレクション ◆嶋臺ギャラリー ハンネ・ファン・デル・ワウデ Emmy's World ◆ [続きを読む]