ぴんぽいんと さん プロフィール

  •  
ぴんぽいんとさん: ぴんぽいんとの水彩画
ハンドル名ぴんぽいんと さん
ブログタイトルぴんぽいんとの水彩画
ブログURLhttp://pinpointkobo.blog.fc2.com
サイト紹介文スケッチ、水彩画(主に風景画) そして時々、金継ぎ作品を 見て頂きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/01/09 19:06

ぴんぽいんと さんのブログ記事

  • ビエンナーレOME2017公募展、入選しました。
  • 初めて出品した公募展でした。出品作品規格は100号まででしたが、約50号126cmx63.5cmで、経費節約のため手持ちで搬入(持ってゆくのはこれが限界かな?)。搬出は頼みました。美術館のHPを見ると、今回の入選、水彩は1点のようで(これもあまり水彩らしくありませんが〜)。やはり油彩の方が力がありますかね〜?!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 初めて参加したクロッキー・デッサン会で
  • ネットで探し、初めて参加した「火耀会人物クロッキー・デッサン会」で。この会の様子が解らず、オタオタしながら描きました。10分のポーズ6回と15分を1回を、木炭紙サイズに描き込みました。例によって、次のポーズがどんなかわからないので、レイアウトは行き当たりバッタリ。空いたところに次のポーズを描き入れてゆくので、バックは終わってから塗りました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 横浜・みなとみらい駅のカフェでスケッチ
  • 去年(といっても先月)醍醐芳晴先生の個展を見ての後、気分良く立ち寄った、会場すぐ前のカフェ。好きなパンケーキを食べながら、スケッチ。色までは付けられなかったので、後日、彩色しました。以前ここに来た時には、上から見下ろして、描いて見たいなと思っていたが、見上げたアングルが先になりました。 B5スケッチブックを縦見開きで。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 東銀座(歌舞伎座)でスケッチ
  • この日、悠遊会・写生会は築地界隈。本願寺前から、いつものように歩き回り、築地場外市場のほうまで行き、その足で東銀座へ。歌舞伎座が見える路地に赤いテント、パラソル、国旗。そして奥に赤いのぼりと提灯。複雑?な歌舞伎座を一部だけ入れて、描いてみました。B3縦にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 埼玉県・平林寺でスケッチ
  • 悠遊会・写生会で紅葉の名所・埼玉県/平林寺に行きました。紅葉にはチョッと遅かった感じでしたが、まだまだ十分楽しめ、多くの人が来ていました。 B3縦スケッチした所はここからでしたが、境内のいたるところに一脚・三脚禁止の看板があり、仕方なく下書きは手持ちで描き・・・彩色は、少し離れた隅っこで、イーゼルを使わせてもらいました。で、チョッと創造?が入っています。(この場所からは、奥の建物は見えません)にほん [続きを読む]
  • 佐原でスケッチ/No.2
  • 合宿写生会、ついてすぐに描き始め、なんか調子が出ません。そして、続けて、10メートル位、移動して描きました。実はつなげてパノラマ?風にしようと思ったのですが、全然繋がらなかった〜。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 東京クロッキー会で
  • 東京クロッキー会に行きました。ポーズは、5分、10分、20分、ムービングとありますが、これは10分と20分の時に描きました。チョッと久し振りだったので、時間内に描けず、中途半端?!。5分の時は鉛筆だけ。ムービングなどは全然描けません!(皆さんどんな感じに描いているのだろう?)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 横浜でスケッチ
  • 悠遊会の写生会で横浜へ。開港広場からスケッチポイントを探して歩き回り、結局もとに戻って、大さん橋に向かう途中の素敵なカフェ。この角度だとクイーン(横浜税関)が見えないので、目線をちょっとずらして、横浜ですよ!と描き込みました。 B3縦  にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 横浜・三渓園でスケッチ
  • 横浜・三渓園の写生会。広い庭園、内苑から外苑サアッと回って、また内苑に戻って描きました。紅葉にはまだちょっと早かったようで・・・。 B3縦 水彩いざ描こうとイーゼルをセットしようとしたら、部分壊れてしまい、結局、手持ちで下書き、彩色は地面に置いて描きました。おかげで腰が痛くなってしまった!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 神田明神でスケッチ
  • この日は悠遊会・お茶の水界隈の写生会。界隈をぐるぐる歩いたのですが・・・結局また神田明神に来てしまいました。このアングルは、お札に願い事を書く台のすぐ横で、さすがにイーゼルを立てて描くには気が引けて、手持ちで描いていましたが、彩色する頃は、ちょっと横に隠れて、覗き見ながらイーゼルで描きました。 F10 水彩にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]