赤ヘルサガン さん プロフィール

  •  
赤ヘルサガンさん: 赤ヘルサガンの言いたい放題
ハンドル名赤ヘルサガン さん
ブログタイトル赤ヘルサガンの言いたい放題
ブログURLhttp://fanblogs.jp/akaherusagan/
サイト紹介文カープにトヨタ紡織ハンドボールに サガン鳥栖、あとは日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/01/09 23:25

赤ヘルサガン さんのブログ記事

  • 無念(WBC日本代表)
  •               負けてしまいましたか・・・     6回から8回まではお昼休みで、TV中継を見ていました。     だから、あのホームランとエラーしか印象しかなく       仕事から帰って録画したものをちゃんと見ました。 エラーをした松田でも、鋭い打球をキャッチしているし、打てなくても盗塁を決めてチャンスを作ってるし、 いい試合だったと思います。 ただ勝負所でミスして点につなげられてしま [続きを読む]
  • あれをきめないとなぁ・・(サガン鳥栖)
  •       チャンスがすくなかっただけに、あの二つは決めてほしかった・・     何かといえば ゴール真正面でのふかし、と最後のあのシュート。      まぁ、結果は変わらない・・ 次の試合にいかそうとしか・・ うまくいってないときは、攻撃パターンを変えるとかねぇ。 例えば前に放り込むとかねぇ・ セレッソの選手はどんどん挙げていて、流れをつかんでいたようなぁ・・・        というかミドルでも [続きを読む]
  • 決勝トーナメントへ(WBC日本代表)
  •            千賀のピッチングがすばらしい。         エースは菅野じゃなくて、千賀ですねw  打線がチャンスをことごとく潰す中、5回を1安打無失点の大活躍 チャンスの後はピンチありというのですが(というか実際よくある)、そんなこともなく安定のピッチング。            ありがとうって感じです。 そんな残塁だらけの日本打線も、ついに6回に筒香の,強烈な打球のHRをきっかけに、チャ [続きを読む]
  • 粘り強いねぇ(WBC日本代表)
  •              ん〜 よしよし。  今日の試合は、先制し、追いつき、逆転され、追いつくという展開でしたが。 あと1本がでないと・・  1本出れば逆転できるという場面が続いていた。 でもね昨日はああいう試合で勝てたから、昨日よりは落ち着いて視聴することができましたw       しかし負けてるのはやっぱり嫌ですね。 オランダ戦よりは落ち着いていたけど、やっぱりコンチクショーと思いながらは見て [続きを読む]
  • 死闘としかいいようがないね(WBC日本代表)
  •              もういろいろありすぎてww           どれだけおぼえてんだろうか(笑)     オランダ代表の打球が早いこと、1番から9番までクリンナップのようなスウィングスピード。  そんな中での再三のピンチ。 胃が痛くなるくらいでした。 まぁよく投げた。 そしてまたもやカープファンがまた鼻高々になる菊池の超スーパープレイが見られ、翌日ホークスファンの多い仕事場でどや顔(笑) 。 [続きを読む]
  • 耐え抜いた勝利(サガン鳥栖)
  •              ついに初勝利ですね。  パス回しに苦しめられましたが、みんなで守り切りました。 ほぼサンフレッチェがボールを持っている印象が強いせいか、鳥栖の少ない攻撃はシュートまで行けていたのではないかという印象が強いです。 少ない攻撃でも、チャンスはかなり作っていたのかなぁと思います。 枠を外してばかりでしたけどね(笑)       あと2点取れるのでは・・  でもこの試合展開では贅沢 [続きを読む]
  • 緊張感たまらないぜ(WBC]日本代表)
  •             やっぱりねぇ、乱打戦よりこういう試合のほうが見てて燃える。   昨日のブログで、投手陣を心配してたけど、素晴らしいピッチングでございました。 そしてよく投げました、岡田君(笑) でもあれで、逆にチーム内の空気がよくなったんじゃないの。     これがチームワークだなぁという感じをすごく感じましたので・・        しかし筒香絶好調ですね、 神ってますね。 安定の4番ですよ [続きを読む]
  • モヤモヤ感満載の勝利(WBC日本代表)
  •    立ち上がりの0アウト12塁を菊池の大ファインプレーで無失点でしのぎ、 その裏で見事に先制。  そのあとも両チームファインプレーが多数でしまったゲーム      そして5回にマツダの3ランから、日本爆発。      ここまでは野球として緊迫して面白かったのだけども・・     7.8.9回と、まったく試合展開が変わってしまった。   打撃戦は疲れる、打つほうはいいが、打たれるからこの先心配になる。   [続きを読む]
  • んまぁ・・ いいんじゃないの(サガン鳥栖)
  •         とりあえず勝ち点1はGETしました。  よくまもりました。 まぁ、序盤のあのミスはあれですけど・・・       (試合の立ち上がりは苦手ですねぇ・・・)後半、鳥栖の左側から攻められて、危なかったですけど、あの1点で守り切りました。でもやっぱ攻撃なんですね特に後半ですよ。 ゴール前でガンガン打ってくる川崎さんと、ゴール前でも崩そうとしている鳥栖。 数えてはいないけども。びっくりするくら [続きを読む]
  • シュート打てないかなぁ・・・(サガン鳥栖) 
  •     ショートパスで縦へ、縦へ、ゴール前までは再三いくんだけども・・・ボールを繋ぎ相手の攻撃時間を減らすとは聞いたことはあるけども、結果的にはシュート数は相手が多い。柏はボールを奪ったら、常にターゲットにパスを狙っている印象。 すごかったあの外人さん(その程度に知識でごめんなさい)。     でも1点しかとれない、シュート7本って感じもなかったけど。シュートまで遅いのか、持ちすぎなのか、相手に攻撃 [続きを読む]
  • 最近のネットは便利やねぇー
  •           今年からJリーグはダゾーンのネット中継だぞ〜ん。ということでダゾーンの中継が心配なので、Wi-Fi電波を強くするためWi-Fiの中継器となるものを購入。   どうせならということで、LANケーブルをつなげるチョイ割高のものを購入(4か所)。  それにブルーレイをつなぎ前からやってみたかった外出先からの録画予約。ブルーレイをネットワーク設定完了し、さぁスマホでやってみよう・・・・   [続きを読む]
  • 命あっての人生(広島カープ)
  •   赤松選手の胃がんが発表されて数日、ブログで何か言いたいとは思っていたけど、言葉が出てこず数日がたってしまいました。   「胃の半分を取り除く。全摘出の可能性もある」  ということでホントの選手生命はどうなるかわかりませんが、 しかしhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000002-spnannex-baseこういう記事もあります。                この記事を信じたいと思います。       [続きを読む]
  • 疾風ロンド(映画)
  •                  サスペンス物をコメディタッチで描いていますが、    まぁ、クスクスが止まらないことw。 役者さんの演じる空気で笑ってしましました。     なんてたって、監督が NHKのサラリーマンNEOの 吉田照幸さんですからねw            それは、笑える場面は多いです      見た人にしかわからないですが、スピード感を感じるところもあるし、ピンチの場面の緊迫感もある [続きを読む]
  • シーズン終了(サガン鳥栖)
  •   繋ぐにしても前にボールが入らないとチャンスに入らないし、ボールの位置は後ろだし・・・  DFラインでも前に運べるなら運んで、前にサガンの選手を置いたほうがいいし、前の選手もゴール前に走って、相手のDFラインを下げて、そこの下がったところの前に、選手がいてほしいかなと自分の感覚的には思いました。        やっぱり、個人的にはサガン鳥栖は縦サッカーがいいなぁ。         昨日でサガン鳥栖の [続きを読む]
  • リーグ最終戦(サガン鳥栖)
  •               1−0の勝利        ん、まっ、最終戦勝ててよかったねという感じで・・  繋いで崩して点を取るのはマダマダ時間がかかりそうですね、シュートさえ打てないのですから。  来年は、点を取るまで縦攻撃で、点をとってリードしたあとに、つないで崩してみては。  今日でリーグ戦は終了しましたが、とよさん無念、あと2点でしたねぇ。 ミヌに関しては、次の天皇杯があるのでそれが終わるまで [続きを読む]
  • 試合の録画を見ました(サガン鳥栖)
  •         今日は試合どうこうよりも、ミヌの挨拶です。 どれだけサガン鳥栖の力になったことか、そしてどれだけあなたに興奮させられたか・・  水沼宏太もそうですが、ミヌに引っ張られて、みんな前に上がっていく感じがあります。それにキムミヌと言ったら、サイドラインギリギリでの争いに負けずに抜き去ったり、 あたられても根性とテクニックでぬき去るプレーだったり、そして、フェイスガードをしながらでもいつも [続きを読む]
  • また来年、来るよ(広島カープ)
  •         日本シリーズは、日本ハムに決まりました。          日本一おめでとうございます。           結果は2勝4敗でした。なんか野球の終わる寂しさと、日本一になれなかった悔しさ、7回までのカープの粘り、試合が終わった瞬間、妙に脱力感がありました。  日本シリーズは、ん〜 裏目、裏目でしたね。 こだわって続投、投手リレーをさせると、打たれるし、バントを選択して失敗したり、続か [続きを読む]
  • ファンも集中してたよ(広島カープ)
  •           日本シリーズ 第一戦を観てきました。       まさかの5得点に大興奮でした。  5−1でしたが、常に相手のランナーがいる感じで点差ほど楽な試合ではなかったと思います。 その中でもファンは1球,1球にスタンドから声を上げてましたよ(まるでカープベンチに座ってるかのように)、すごく空気がよかったと思いました。 守りは、アウトを取ったときは当然ですが、ファーストストライクに歓声、 [続きを読む]
  • 初勝利(日本ハンドボールリーグ)
  •          27−20で トヨタ紡織(レットル)の勝利            これで1勝5敗になりました。      最下位と、一つ上の対決ってこともありますけどね・・      最後の相手の2分間退場で完全に決まってしまいましたね。       でもなんかそれまでは、ミスのオンパレードで・・・ スティールもあったし、ノールックとかキラーパスとかの素晴らしいアシストパスもありますが、ん〜とにか [続きを読む]
  • クライマックスシリーズ突破(広島カープ)
  •    ベイスターズの意地というか、岡田のプレッシャーというか、なんというか・・・                まぁ、よかったです。        まぁ、日本シリーズも出ないことを祈ります。       そして今日ようやくビールかけTシャツが届きました。          来週それを着て、広島に行きますよ。                       勝ちましょう。      緒方監督のあの言葉を [続きを読む]
  • 初戦を取る(広島カープ)
  •            久しぶりに 野球を見た気がする。 なんか緊張した。それは日本シリーズのチケット当選しましたからカープにいってもらわないとね(笑)          この勝ちで2−0敗 スタートでかなり大きいですよね。   立ち上がりのジョンソンが、なかなかストライクといってもらえなくて、ランナーを出していましたが、あのゲッツーが大きかったと思います。そして先制してからノリノリになりましたね。 [続きを読む]
  • bリーグ観戦(ライジングゼファー福岡)
  •     カープも、サガン鳥栖も、ハンドボールもなんもないのでバスケ観戦。 鳥栖から1時間かけて飯塚へ。  見たいスポーツがかぶってて、2年ぶりのバスケ観戦。   bjリーグと演出は相変わらず、少々うるさいかな(若い人しか来ないと・・)、使う音楽抑えめにした方が。 ちょっと疲れましたよ 笑。  試合も激しいバスケと、音楽も常になりっぱなしで頭ガンガン。 でもダンスは花があってよかった(( ̄ー ̄)    [続きを読む]
  • お疲れ様でした。(広島カープ)
  •          倉さん、廣瀬さん、現役お疲れ様でした。 最後はカープらしい、最後まであきらめない粘りの野球でした。 そして45回目の逆転勝利。 ただ悔しいのは、25日に広島に行って試合中止で、今日、佐賀のスカパー見ているのがね(笑)  倉さんも、廣瀬さんも、知ってます。 倉さんは石原選手と争ってましたが、なかなかスタメンかとれなかったですね、でも肩は強かった印象がかなりあります。そして黒田選手に [続きを読む]
  • 惨敗でした。(サガン鳥栖)
  •                 結果は2−3、気分は0−5です。   ミスは多いし、反応(判断)が遅いし、疲れ? 燃え尽きた? どうした?   それにエンジンがかかるのが遅すぎた、前半は抑えていたんだろうか?    そうだったとしてもシュートを打てる場面がけっこうあったのにさぁ。 打てていなかったのだから打てる場面はもっと打たないと・・。  シュートまで行けてなくて、カウンターをされるのが持った。 [続きを読む]
  • 優勝後の広島へ(広島カープ)
  •            まず駅に着いて感激したのがこちら               駅の構内にありました、、みなさんいろいろとメッセージを書き込んでおられました。 私も書こうと思いましたが、書き込めるスペースがありませんでした(無念)。 でも中には、いたずら書きで、「神っているのは今だけだ。リメークドラマ・・」            それは、来年以降ねw                  主催試合 [続きを読む]