ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • 初めての自力90日レポート
  • 今日、産まれて初めて一人で90日レポートを提出してきた。こう言うと、おバカに聞こえるが、今までは普通に提出しても受理される状況ではなく、今回初めて普通に提出できるようになったのだった。登録上バンコクのインタマラに住んでいることになっていて、その住所が初回登録でなく、登録済み住所もしっかり分かっているという状況に産まれて初めてなったのだった。詳しくは過去の記事を参照して欲しい。因みに、現在インタ [続きを読む]
  • 犬の不穏
  • 日本に置いてきて、今は妻が世話しているラブラドールレトリバーの愛犬は、今年17歳になった。去年帰った時は、ゆっくりなら歩けたのに、去年の秋から歩けず、オムツになり、一日中玄関で寝ている。妻は、自分が鬱で落ち込んでいた時に、この犬に随分慰められたので、「私が最後まで面倒を見る」と言って、甲斐甲斐しく介護している。もう耳は聴こえず、目も近くの物がうっすらとしか見えず、認知症も進んで、時々不安になってジ [続きを読む]
  • 竹狩り
  • いちご園を準備するのに、竹を大量に使う。使うのは、太さ7ミリくらい長さ25センチ位の竹串で、マルチシートやポリエチレン管を地面に固定するのに使う。これを用意するのに孟宗竹で20〜30本位使う。材木屋に竹は売っているが、太さが足りず使えないので、竹藪から採ってくる。10本分位は、カオヤイ農園前の誰も住んでいない朽ちた住居の敷地から、茂り過ぎている竹を失敬して来て使ったが、勝手に人の敷地のものを採ってくる [続きを読む]
  • ホープレス
  • 先日、いろんなことが進展した日、クボタ(耕運機のこと)と日雇い労働者を探しにドライブに出た。いつものセブンイレブン(家から直ぐのところにセブンイレブンが出来たのだった。わっはっは。)を少し過ぎた所で、まだ入ったことがない路地を曲がってみた。ソイに入ると、がらっと雰囲気が変わり、貧しそうな部落になった。日雇い労働者の供給源である。マシュマロちゃんが初めに訪ねたおばちゃんが、ブラブラしていた若い兄 [続きを読む]
  • オオヤスデ
  • このヤスデ、そこら中に普通にいるので今更でもないが、実は意外と可愛い。大きいのは長さ20センチ、太さ12ミリくらいになる。ヤスデのくせに、表面は乾いていて、硬い。腐った葉っぱなんかを食べるスカベンジャーで人畜無害なのに、見た目がちょっと悪いがために、皆から嫌われているのが可哀想。手に這わせても気持ちいい。ペットに良いんじゃないかな? [続きを読む]
  • 何も知らない幼妻
  • この細い方の女、ケツともものあたりが美味そうだが、頭が空っぽなので、どうにも好きになれない。太い方は、ブタになったマシュマロ。この頃は性格までふてぶてしくなって気に食わない。頭が空っぽの細い女は、それはそれは信じられないくらいの知識経験のなさに腹が立つが、若干15歳で子供を産んで、2歳の餓鬼んちょを持つ17歳の少女なんだから仕方がない。何しろ、コンドームなしでセックスをするとエイズが移ることは知っ [続きを読む]
  • 災難 解決!?
  • 例の引ったくり事件のその後を纏めて報告。実は、何も進展がないように見えたこの二週間だったが、今日一気に進んだ。①引ったくり犯人先週金曜日に、犯人の顔を確認するために再度バンコクに行く予定だったが、前日になって警察から「もう来なくてもいい」という連絡があった。マシュマロちゃんも僕も、犯人の顔は殆ど見てないので、行ってもはっきりとした証言が出来そうもなかった。「もう来なくてもいい」ということは、逮 [続きを読む]
  • トカゲの卵
  • 去年培地に使ったヤシガラを掘っていたら、発情トカゲの卵が出て来た。大きさは、長径15ミリくらい。小ヤモリのチンチョーの卵なら、枕カバーの中から出てきたこともある。大ヤモリのトッケーの卵なら、部屋壁に産まれたことがあるから知っている。でも、このトカゲの卵(かどうか定かでないが)は、土の中から出て来たのは見たことがあるが、手に取ったとこはなかった。ヘビの卵かも知れない。卵らしい形をしていて、転がっ [続きを読む]
  • いちごハリボテ大作戦
  • いちご園に飾るでっかいいちごのハリボテが欲しい。理想のイメージはこれ。これは2年越しの願望。去年、マシュマロちゃんに作ってくれと頼まれて、いろんな方法を探り、1年以上に渡って時々眠れなくなるほど考えた結果、「僕には出来そうにない」と諦めた。勿論、専門業者に頼めば出来る。グラスファイバー製で、かなりリアルで美しい物が出来るし、一度型が出来たら複製は楽なので、数多く作るのには向いている。だけど値 [続きを読む]
  • 発情トカゲ
  • この辺りによく居る敏捷なカメレオンみたいなトカゲ。発情し身体を赤く染めて、メスと追いかけっこしてた。メスの後ろ5センチにピッタリついて走り回っていた。しかし、不幸にもメスの方はまだ準備が出来ていないのか交尾したくないらしい。そのうちにいちご園に敷いたマルチシートに中に逃げ込んだ。突然、視界から消えてしまったメスにオスは当惑するばかり。辺りをキョロキョロ探しても、もうメスの気配はない。体長は [続きを読む]
  • 自宅でムーカタ
  • ちょっとしたパーティやおもてなしにはムーカタが手頃で良い。好きなものを好きなように食べられるし、料理の味付けなんて気にしないで済む。とは言え、4人でビール付きで食べたら1000〜1500バーツの出費になる。これを自宅でやったら、遥かに安く、しかも寛いでやれることは明らか!そこで、ホットプレートのムーカタ版を買った。マクロで990バーツ。ちょっとした出費だが、構造はホットプレートと同じなので、きっと直ぐに [続きを読む]
  • ウンターマン
  • 今までマシュマロちゃん以外には誰にも話してなかったが、僕は実は、ウンターマンなのだ。M78星雲の光の国から来た。日本語ではウルトラマンというらしい。??がしたくなると、胸のカラータイマーが点滅し、3分経つと、「二度とふたたび立ちあがることができなくなってしまう」タイで闘っていると、不潔な水、超辛い唐辛子料理、冷え過ぎクーラーのせいで、カラータイマーが作動してしまうことが頻繁にある。ウンターマンは [続きを読む]
  • 警察のカツアゲがストレート過ぎて笑った
  • 先日、2号線を走っていたら、検問で珍しく呼び止められた。どう見ても知的で誠実人間の顔をしている僕は、大抵スルーなのに。警察は車を道路脇に留めさせ、普通なら、「道路交通法何条のどういう違反をしたから罰金が幾らになる。警察署迄来てもらう必要がある。」とかのイチャモンをつけられ、「忙しいか? 面倒くさいなら200バーツで見逃してやる」みたいなことを言われるところだが、そのときは「これを出せ!」と一言。 [続きを読む]
  • トムからの電話2
  • 案の定、別の電話番号を使って、トムから電話があった。怪しい電話には出ないが、何度もかけて来たので出てみたら、やっぱりトムだった。案の定、泣いていた(当然泣き真似。かなり演技力がある。それとも腹が減って泣いていたのかも)。「お前にはもう会いたくない。別の彼女がいる。」と言って切ろうとしたら、面白いことを言った。「(別の彼女がいても)マイペンライ」勿論ブロックした。 [続きを読む]
  • 災難 タイ警察犯人特定か!?
  • 何処かの国では、多くの会社で仕事でLine等SNSを使うことを禁止しているが、タイ警察はオフィシャルツールとしている。実のところ、メールが一番危険で不確実性の高いツールなんだが。それはともかく、今日になってタイ警察からマシュマロちゃんに3枚の監視カメラの写真が送られてきた。そして、「犯人はこいつらと思うが、顔に見覚えはないか?」と聞かれたそうだ。生憎、顔はフルフェイスヘルメットだったし、後ろからのひっ [続きを読む]
  • 災難
  • クワンシーフードで食事を終え、アヌサワリー駅までランナム通りを歩いていると、突然「アーっ!」と言う人の声が聞こえた。後ろを振り返ると、僕の後ろ3メートルの歩道を歩いているはずのマシュマロちゃんが、車道の真ん中に転がっていた。一瞬、マシュマロちゃんが車に轢かれたと思って青ざめた。「何があったんだ?!」彼女は直ぐに起き上がり、「泥棒!」と言った。ひったくりだった。見ると前方に二人乗りのオートバイ [続きを読む]
  • テーメーババア死す
  • たまたま偶然見つけたブログ記事。あのテーメーババアが亡くなっていたそうな。外道の細道の教祖が心筋梗塞と多臓器不全で急死したときのような、妙な喪失感を感じる。詳しくは下を 【悲報】テーメーカフェ名物のお婆さんがいつの間にか亡くなっていた件僕も一度デブファランに買われて行ったのを見たことがある。タバコを買って来て貰って20バーツ上げたのも何度か。実に不思議なババアだった。あのババアを上回る [続きを読む]
  • 久々のバンコクホテルライフ
  • 友人と飲むために昨夜バンコクに来て、まるで観光客時代に戻ったかのようなホテルに宿泊した。一人なら寝るだけなら安ホテルで良かったが、今回はマシュマロちゃんが監視の為について来た。場所はプロンポン。ソイ33にあるBless Regidenceのデラックススイート。マシュマロちゃんのご機嫌取りの為、ちょっと奮発した。初めて利用する宿だったが、観光客にはお勧めのサービスアパートメントだった。室内は65平米と広く [続きを読む]
  • 映画三昧
  • ここはイサーンの入口の田舎街。遊ぶ所はほとんど無い。女がいるバーすら無い(ババアは居ます)。なので、楽な娯楽といったら映画くらいしかない。映画は日本円で500〜700円位で最新作が観れるので、お得な感じがする。と言うことで、この3週間で3本の新作を観た。Valerian and the City of a Thousand Planets予告編ビデオで、何とビートルズのBecauseが流れる中、美しい宇宙都市の映像に一目惚れ。タイ語なので大き [続きを読む]
  • 気の遠くなるよな腰痛め畝直し
  • 1日汗だくになって2列やれない。4人で約10日掛かって、やっとこれだけやった。カオヤイ農園の約20%。僕の場合、だいたい半日で腰に来てアウト。住込み労働者とマシュマロちゃんは、一日中やるので大したもんだ。60前のオジサンには無理。若者でも4日間連続で続けられない。だから3日目の今日は僕はサボって、アサガオ植え。だけど、土が滅茶固くて、鍬を振り下ろしても5センチも掘れない。たったこれだけ掘る [続きを読む]
  • コモドオオトカゲのコドモ
  • バンコクのルンピニー公園にもいる大トカゲ。ノンタブリの低地には、農地や森や庭先に2メートル級なのが普通に住んでいて、見かけても野良猫や野良犬と同じで誰も関心を示さない。ただ、夢の中でこの大トカゲに会うと、身内が死ぬ予兆という話があるように、不吉なものらしい。今日、迎えのイタリアンレストランの庭師が、脚を骨折して元気がないコモドオオトカゲのコドモを持ってきた。体長60センチ位。何処かに逃がすと言っ [続きを読む]
  • トムからの電話
  • この2週間で数回、トムから電話やライン電話があった。未登録の番号からでも、声を聞けば直ぐにトムと分かった。「私、あなたに会いたい。」「はあ? 僕は会いたくない。」「私、彼と別れた。彼とは終わった。だから、あなたと会いたい。」「あっ、そう? 僕には関係ないな。」マシュマロちゃんは、「ひょっとして車を返してくれるかも知れないから会って見ては?」 と意外なことを言う。しかし、彼女が反省して車を返し [続きを読む]
  • インターネット防犯カメラ設置計画
  • 2つのいちご園で解決しなければならない課題の一つに、従業員による売上金の盗みどうやって防止するか、という難問がある。どう考えても、完全にこれを防止することは不可能だが、少しでも被害を減らす工夫はしなければならない。そのうちの一つに、防犯カメラCCTVの設置がある。実効性には疑問があるが、多少の抑止力はあるだろうし、もっと派手な盗難事件があったときに映像証拠という威力を発揮するかも?防犯カメラはインタ [続きを読む]
  • 種の発芽記録
  • 7月14日に蒔いた種がほぼ発芽した。特に西洋アサガオ ヘブンリーブルーの発芽率が非常に良い。普通の朝顔よりやや細見の双葉。自分で採った種だと、そもそも種が出来にくい上に成熟が悪く、発芽率があまり良くない。それで、自家採取の種があったのに日本で種を買って来た。結果、発芽率は、90%以上。発芽も揃い扱いやすい。だが、まだ何処に植えるのか決めてない! あと一週間以内に植える場所を用意しないと、ツルが絡み [続きを読む]
  • ペッチャブンを行く 2
  • 朝の朝食は久々の洋食。雲の上にある有名なお寺に行った。変わったお寺だった。曼荼羅かなあ。日本のお寺にはない模様。カミキリムシと蜜吸い続いて、ルーイとの国境にあるプータプブークに登った。なんと1700メートル超えの山だった。完全に雲の中。雲の切れ間から見えた天空の村。小さなリゾートがいっぱい。キャベツ畑とカーオドーイというモン族の短粒米の陸稲畑に囲まれていた。この米は粘りも味も [続きを読む]