ハムケン さん プロフィール

  •  
ハムケンさん: サバーイバル・セカンドライフ
ハンドル名ハムケン さん
ブログタイトルサバーイバル・セカンドライフ
ブログURLhttp://sabai2ndlife.com/
サイト紹介文早期退職した50代親父の一大決心。タイのバンコクで起業を目指したサバイバル奮闘記。
自由文サラリーマンはもう飽きた。折しもリストラで、再就職をやめて、好きなタイで起業することを目指して移住生活を始めます。タイ風物の紹介を織り交ぜ、その過程を公開しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2013/01/12 14:01

ハムケン さんのブログ記事

  • 今度は新しい店造り その1
  • ワンナムキアオのマシュマロいちご園(ファーサイ農園)のお店が2年経ってボロになったので、今年は建て替えることにした。もともと2年位しか保たない様な造りなので、建て替えるタイミングとしても丁度いい。また、落ちぶれてきたファーサイ農園の立て直しの一環としても、重要なステップである。デザインは白川郷の藁葺屋根にインスパイアされた。初日は、高さ6メートルある屋根の頂上の梁を立てるのに失敗して、まる一日 [続きを読む]
  • 嗚呼やってられないココナッツ集め
  • 除草剤が効いて草が枯れれたので、次は古いビニール袋に入ったココナッツを集める作業に入った。ココナッツを集め、枯れたいちご苗や雑草を取り除き、日干し殺菌して再利用する。畑からココナッツポットがなくなれば、ウォーターシステムの配管と傷んだマルチを取り除き、畑が焼ける。そうしたら、畝を直し、排水の悪い箇所を修正出来る。しかし、今日三人で一日作業して、僅かに4列のココナッツポットが処理出来たのみ。 [続きを読む]
  • これって当たり前?
  • アソーク付近で働く潮吹きおばちゃんから、もう2年半も会ってないのに、何故だが急に電話がかかってきて、いちご園は何県にあるのかと聞聞いてきた。潮吹きおばちゃんは未婚、子供なしという話だったが、しっかりフェースブックに子供の写真が写っていた。それで、その前後にこの写真もあって、僕の気を惹きつけた。これって当たり前?数式で書けるのかなあ。 [続きを読む]
  • たまにはトースト
  • ファーストライフ時代、僕の朝食の50%はコーヒーとトーストだった。いや、70%位行ってたかもしれない。目玉焼きやミニサラダを付けて、時にはフレンチトーストにして食べていた。毎日の様に食べていても飽きなかったのが今思えば不思議だ。カオヤイに来てからは、ほとんど毎日タイ飯の日々。朝から辛いおかずとご飯。反逆しても、せいぜいセブンイレブンのハンバーガーだったが、マシュマロちゃんがラングシット大学の友人に会い [続きを読む]
  • ヴェロナ再び
  • ワンナムキアオからプラチンブリ方面に304号を少し下った所にヴェロナと言うショッピングモールがある。2年前、そこにいちご売店を出店しようか検討して、結局止めた。その後、数十回ヴェロナには行ったが、どうも活気がなく、どのお店も繁盛している様子は伺えなかった。一週間ほど前にも寄ってみたが、一定数のお客さんは居るものの、写真を取るだけで、物を買っている様子はない。僕達が契約しようとしたお店の場所も、 [続きを読む]
  • 砂利敷いた
  • 雨が降ると地面がヌルヌルの泥んこになって車が進まなくなり、靴の裏に重さ2キロの泥が付いて歩けなくなるのを止めさせるため、駐車場と店の周りに砂利を敷いた。去年、駐車場への出入り口にトラック5台分、計75トンの砂利を敷いたのだが(ここ)、今年はもっと広い範囲に敷いたので、トラック8台分、計120トン近い砂利を使った。向こう側にバスでも入れる侵入路を作った。砂利代、運送費、ブルドーザー整地料で合計35000 [続きを読む]
  • トイレ一応完成 でも問題あり
  • 馬鹿みたいにまるまる一週間と10000バーツ余りを掛けて、なんとかトイレは完成した。出来立てにしては清潔感に乏しいが、一応使える。でも問題山積。先ず水圧が足りないらしくて、水が溜まるのに30分も掛かった。??をして一度流すと、30分待たないと2度目が流せない。これはイカンでしょう。そこで、外のタンク(このタンクの水位で水圧を作っている)の高さを写真より50センチ上げた。それから、根本的な問題として、水 [続きを読む]
  • トイレ作りに挑戦
  • 去年、絶対にやりたかったのに出来なかったことの一つに、トイレ造りがある。下痢気味で食後に必ず??がしたくなる僕としては、トイレは必須条件。??を我慢して農作業は出来ない。いちご園の隣のテースバンにある美しいトイレが使えることが分かってからは、僕はあまりトイレに悩まなくなったが、もっと大切なことが残っている。それは言うまでもない、お客さんのためのトイレだ。実際に多くのお客さんからトイレは有るかと聞か [続きを読む]
  • 洪水対策
  • 去年カオヤイのいちご園を準備して一番辛かったのは洪水だった。雨季に一雨降れば、いちご園は水田のようになり、歩くのもままならなくなった。今季、この土地でいちご園をやるなら、洪水の起こらないいちご園にしたかった。やることは下の2つ。① 排水路を大幅に拡張、強化して、雨の水が速やかに池に落ちるようにする。② 車の入るところはすべて砂利を敷いて、雨が降っても車が走れるようにする。この2つは絶対やる。出 [続きを読む]
  • トヨタ カオヤイの無責任
  • あんまり腹が立ったから実名を出すが、ナコンラチャシーマのパクチョンにあるトヨタ カオヤイの無責任さと、従業員の有り得ない横領に、僕たちは多くの時間を無駄にした。それだけならいいが、気分を害したなんてもんじゃない。全く持って不愉快な話。横領した社員は、ほんと酷い野郎(カトゥーイだけど)だが、それよりもトヨタの態度に腹が立つ。詳しく書くと腹が立つので、粗筋だけ書くと、①トヨタ カオヤイでヤリス(日本 [続きを読む]
  • 国営ひたち海浜公園のネモフィラ
  • ゴールデンウィークにはにっちもさっちのいかないくらいの大渋滞だった国営ひたち海浜公園に、僕たちは連休明けのすぐ5月11日に行って来た。 底はタイに居るときからマシュマロちゃんから絶対連れてってと言われていたところ。青いネモフィラのピークは正にゴールデンウィーク中だったので、日本に帰国した翌々日に行って来た。 花のピークは終わりかけていたが、まだまだきれいなブルーに染まった丘を堪能できた。 ネモフ [続きを読む]
  • 受けなかった着物姿
  • 先月、京都に行った時、マシュマロちゃんは念願の着物を借りて着て、京都を背景に写真を撮った。 着物は一日7500円。一番安いセットだと2800円だったので予約したのだが、現地で着物を選んだら三倍になってしまった。 平安神宮と祇園と伏見稲荷での撮影となったが、マシュマロちゃんの機嫌は何故だが最悪。 「綺麗に撮してと言ったのに、ちっとも綺麗に撮ってくれない。構図が悪くて、太って見える。もっと痩せてるように撮し [続きを読む]
  • こうのす花まつり2017
  • 日本に滞在中は、各地のフラワーガーデンめぐりをして来たわけだが、きれいな写真をいっぱい撮ってので、紹介したい。 こうのす花まつりの開催期間は、2017年05月13日〜2017年05月28日。 その中で、鴻巣ポピー祭り(馬室会場)は、05月20日〜05月28日の開催で、僕達が行ったのは、5月20日。スバリ、花盛りのタイミングだった。 鴻巣ポピー祭り(馬室会場)は、ポピー園の広さ、株数とも日本一。シャーレーポピーと虞美人草(こ [続きを読む]
  • ThaiFex2017
  • 今週開催中のThaiFexに行ってきた。ムアントンタニのチャレンジャー1,2,3とインパクトホール1〜6まで全部使った巨大な展示会だ。この展示には、これで連続4回の参加となる。すごい長身の美女と記念写真タイで作られた日本のメロンタイの気候はメロンに合っている。未発売のアイスクリーム。かわいい容器でいちご園での販売に良さそう。他に非常に美味しいドリアンアイスの素もあり、商談して来た。スノーアイスを作 [続きを読む]
  • 草との闘い
  • 去年、この土地を借りたとき、一面背丈程の雑草で閉口した。いちご園を作って一時は雑草なしの状態になったが、いちごが成り出すと除草もなかなか出来なくなり、4月に閉めたときは雑草だらけのいちご園になっていた。しかし、雑草だらけといっても、まだ膝くらいだったのに、それから僅か一ヶ月半で、大きな草丈は大人の背を超え、背丈の低い草は無尽蔵な種を撒き散らした。手前右は草刈り機で刈る前は2メートルの草に覆わ [続きを読む]
  • カティンの肉
  • タイを始めインドシナ半島にはカティンという野生のウシがいる。大人しい性質で肉が美味しいので、乱獲されて絶滅危惧種になっていて、タイの田舎に住む人でも滅多に見たことがある人はいない。勿論、僕も見たことがない。カオヤイからワンナムキアオにかけての森にはまだ棲息していて、山奥のリゾートでたまに見ることができる。その様子はこちら。身体が大きく筋肉質で、警戒心は強いが、あまり人を恐れないらしい。絶滅危惧 [続きを読む]
  • 今季いちご園準備始動
  • 今日から、今季いちご園の準備作業を開始した。一昨日来て貰った例の17歳で子持ちになった夫婦に住込みで働いて貰うことになった。今日は草取り。雑草は信じられない速さで成長し、3週間でいちご園を覆い尽くした。いちご園の周りの花壇には、前から雑草が増えていたが、僕の背丈を超える高さまで茂った。去年買った草刈り機は、日本に行っている間に誰かに盗まれたので、やむなくもう一台買って来て、住込み労働者に草を刈 [続きを読む]
  • 天空の村の生活
  • 天空の村から帰って、マシュマロちゃんはホームシックだが、僕はほっとしている。山の上で静かだと思うなかれ。雨が一晩中降って、その雨が安い鉄板の屋根を叩く。雨が激しくなると、物凄い騒音になる。朝は4時から鶏や蝉が鳴く。その鶏は軒下に留められているので。寝床からの距離は3メートル。壁は隙間の方が多い位の板壁で、雨が入ってくるほどだから、遮音効果はゼロ。すぐ耳元で鳴かれている感じ。それが、10秒毎に鳴く [続きを読む]
  • 天空の村にて
  • 日本からタイに戻ってから、僕たちは天空の村に3泊4日の旅をして来た。マシュマロちゃんの故郷だ。そこに行った理由は、日本からのお土産を届ける。特に兄へのシマノリール定価85000円を奥さんに知られずに届けるというタスク。それから、妹さんの子供に冷蔵庫のおもちゃも。これはタイにはない。その他、衣服、食べ物多数。妹さん夫婦に作って貰っている来季用イチゴ苗床の視察。兄が建設中の新築物件の下見。住み込み労 [続きを読む]
  • このビール飲みたい
  • 写真を勝手に拝借して恐縮だが、ウクライナでこんな面白いビールが発売されたようだ。遺伝子的に好きになれないレッドネック中南部アメリカンな印象の某化け物大統領のビール。この記事を読めば、きっと貴方も飲みたくなる。【5月26日 AFP】「政治的陰謀」のフレーバーが効いたビールはいかが? 昨年の米大統領選でドナルド・トランプ(Donald Trump)氏を勝たせるために、トランプ陣営がロシアと結託したという疑惑。ウク [続きを読む]
  • タイでキス天
  • 今日マクロに行ったら、キスのような魚があったので買ってみた。シロギスのようであり、アオギスのようでもあると思うが、どうだろう。この魚を買ったのは、多分二回目。それを使って、キス天に挑戦したのも二回目。包丁の切れが悪く、上手く開けなかったけれど、今回は天ぷら粉の調整が上手くいって、美味しいキス天が出来た。さばいている時は魚臭くて、日本のキスとは違うなと思ったが、天ぷらにしたら、匂わずスッキリし [続きを読む]
  • 季節外れの桜
  • 4月までいちご園を踏ん張ったせいで、日本への旅はゴールデンウィーク明けになったので、マシュマロちゃんには桜を見せることは出来ないだろうと思っていた。ところが、駒ケ岳、上高地、白川郷と回った際に、標高が高かったので、しっかりと桜を見ることが出来た。ソメイヨシノじゃない桜が一杯あって、皆美しかった。新緑と桜の同時鑑賞 [続きを読む]
  • カオヤイの山は穴だらけ
  • カオヤイからPBバレーに向けて下ると、切り立った岩肌の山が見えて来るが、よく見るといたる所に大穴が開いている。鍾乳洞と思うが、この中を見物するコースやサービスは見たことがない。こんな風に大穴が開いていないところでも、山は穴だらけだと思う。それで、僕の住む街の水道も、こうした山からの水なので、カルシウム分が滅法高く、シャワーや蛇口がすぐ詰まる。普段使わないトイレの床なんて、カルシウムが析出して [続きを読む]