カルネ さん プロフィール

  •  
カルネさん: 食いしん坊は転勤族
ハンドル名カルネ さん
ブログタイトル食いしん坊は転勤族
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/carnet_c_carnet
サイト紹介文食べ歩きとその土地の素材を使ったお料理を紹介する、全国転勤族の妻のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/01/13 10:36

カルネ さんのブログ記事

  • 濃厚かつ具沢山の白和え
  • 水切りをせずに白和えに使えるお豆腐が近所のスーパーで見つけて以来(もちろん、そのまま食べても美味しい)、最近はもっぱら、そのお豆腐を使って白和えを作っています。次回、そのお豆腐の写真を撮ってアップします。そのお豆腐に白味噌、炒りごま、練りごま、きび砂糖を混ぜます。味付けは濃いめで大丈夫。なぜなら、茹でたほうれん草等を混ぜるから。茹でたほうれん草、えのき、ニンジン、コンニャクなど、お好みの野菜をたっ [続きを読む]
  • おから入り鶏つくねハンバーグのスープ仕立て
  • 以前アップしたおから入り鶏つくねハンバーグですが、夕食用以外に、小さく丸めたものを焼いて冷凍しておりました。そして、主人がハンバーグを食べたことを忘れた頃(大体、3日もすれば食べた物をすっかり忘れているご様子)にスープ仕立てにして夕食に登場させました。スープはストックしていた出汁(昆布とかつお節)、干しシイタケの戻し汁、塩、薄口醤油、みりんで味付けしています。(お雑煮のおつゆくらい)野菜は何でもい [続きを読む]
  • おから入り鶏つくねハンバーグのスープ仕立て
  • 以前アップしたおから入り鶏つくねハンバーグですが、夕食用以外に、小さく丸めたものを焼いて冷凍しておりました。そして、主人がハンバーグを食べたことを忘れた頃(大体、3日もすれば食べた物をすっかり忘れているご様子)にスープ仕立てにして夕食に登場させました。スープはストックしていた出汁(昆布とかつお節)、干しシイタケの戻し汁、塩、薄口醤油、みりんで味付けしています。(お雑煮のおつゆくらい)野菜は何でもい [続きを読む]
  • 作り続けています。母直伝・中華風春雨サラダ
  • 幼い頃に母親が作ってくれた料理を私が作る。いつか、母に食べてもらいたいです。中華風ですが、干しシイタケの含め煮が入らないとこの料理は成立しません。レシピは過去の記事を御覧ください。 ★山口県産のひじきが美味しかった。どこで買ったのか分からないのが無念。3月22日の夕食アジの塩焼きひじき煮春雨中華風サラダセロリの胡麻和えカリフラワー(酢味噌)お味噌汁ご飯レシピブログに参加しています。 [続きを読む]
  • 作り続けています。母直伝・中華風春雨サラダ
  • 幼い頃に母親が作ってくれた料理を私が作る。いつか、母に食べてもらいたいです。中華風ですが、干しシイタケの含め煮が入らないとこの料理は成立しません。レシピは過去の記事を御覧ください。 ★山口県産のひじきが美味しかった。どこで買ったのか分からないのが無念。3月22日の夕食アジの塩焼きひじき煮春雨中華風サラダセロリの胡麻和えカリフラワー(酢味噌)お味噌汁ご飯レシピブログに参加しています。 [続きを読む]
  • 粕汁
  • 日中はコートがいらないほど暖かいとは言え、夕方からは冷え込むことが多いので、身体が温まるものを食べたくなります。半端野菜が出てきたので粕汁を作りました。鮭を入れる粕汁もありますが、私は肉や魚を入れて作ることはほどんどありません。あくまでも、数種類の残り野菜が出た時に、それを美味しくいただく為の調理法です。酒粕は固いタイプと柔らかいタイプがありますが、断然柔らかい派です。味噌と同じように味噌こし器を [続きを読む]
  • 粕汁
  • 日中はコートがいらないほど暖かいとは言え、夕方からは冷え込むことが多いので、身体が温まるものを食べたくなります。半端野菜が出てきたので粕汁を作りました。鮭を入れる粕汁もありますが、私は肉や魚を入れて作ることはほどんどありません。あくまでも、数種類の残り野菜が出た時に、それを美味しくいただく為の調理法です。酒粕は固いタイプと柔らかいタイプがありますが、断然柔らかい派です。味噌と同じように味噌こし器を [続きを読む]
  • 鶏そぼろ丼
  • 主人不在第二日目の夕食は鶏そぼろ丼。おから入り鶏つくねハンバーグを作った時、鶏ひき肉を100gほど取り分けて、そぼろを作っていたのです。レンジで温め直して、ご飯(冷凍保存していた)の上に乗せただけ。なんて楽。そぼろの味付けは鶏つくねハンバーグの時にも登場した生姜焼きのタレです。炒り卵はみりんと薄口醤油で味付けし、菜箸4本でかき混ぜて作っています。3月15日の夕食鶏そぼろ丼卯の花(まだまだある)お味噌汁 [続きを読む]
  • 鶏そぼろ丼
  • 主人不在第二日目の夕食は鶏そぼろ丼。おから入り鶏つくねハンバーグを作った時、鶏ひき肉を100gほど取り分けて、そぼろを作っていたのです。レンジで温め直して、ご飯(冷凍保存していた)の上に乗せただけ。なんて楽。そぼろの味付けは鶏つくねハンバーグの時にも登場した生姜焼きのタレです。炒り卵はみりんと薄口醤油で味付けし、菜箸4本でかき混ぜて作っています。3月15日の夕食鶏そぼろ丼卯の花(まだまだある)お味噌汁 [続きを読む]
  • れんこん入りお好み焼き
  • 主人の夕食を準備しないでいい日に、自分ひとりの為に食材を買うことが無駄に思えてしまっって。意地でも家にあるものだけで済ませるのだ!火曜、水曜と連続で主人が不在でしたので、当然、冷蔵庫整理デーです。第一日目はれんこん入りお好み焼き。れんこん100gをすりおろし、卵1個とだし汁(大さじ2〜3)を加えてよく混ぜます。小麦粉大さじ3くらいを加えて混ぜます。大きめのみじん切りにしたキャベツ、細かく刻んだこん [続きを読む]
  • れんこん入りお好み焼き
  • 主人の夕食を準備しないでいい日に、自分ひとりの為に食材を買うことが無駄に思えてしまっって。意地でも家にあるものだけで済ませるのだ!火曜、水曜と連続で主人が不在でしたので、当然、冷蔵庫整理デーです。第一日目はれんこん入りお好み焼き。れんこん100gをすりおろし、卵1個とだし汁(大さじ2〜3)を加えてよく混ぜます。小麦粉大さじ3くらいを加えて混ぜます。大きめのみじん切りにしたキャベツ、細かく刻んだこん [続きを読む]
  • おろし生姜が決め手。おから入り鶏つくねハンバーグ
  • たしろ屋さんのおからは、卯の花以外に鶏つくねハンバーグの材料に。半額で買った鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ1玉(炒めません)、卵1個、おから、牛乳、塩・こしょうを粘り気が出るまでよーーーく混ぜ、オリーブオイルを引いたフライパンで焼きます。この時、けっこうなお湯を入れて蒸し煮にしています。正解なのかどうなのか分かりませんが、固くならない気がするので。(いい加減)昆布とかつお節でひいた出汁にシイタケの [続きを読む]
  • おろし生姜が決め手。おから入り鶏つくねハンバーグ
  • たしろ屋さんのおからは、卯の花以外に鶏つくねハンバーグの材料に。半額で買った鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ1玉(炒めません)、卵1個、おから、牛乳、塩・こしょうを粘り気が出るまでよーーーく混ぜ、オリーブオイルを引いたフライパンで焼きます。この時、けっこうなお湯を入れて蒸し煮にしています。正解なのかどうなのか分かりませんが、固くならない気がするので。(いい加減)昆布とかつお節でひいた出汁にシイタケの [続きを読む]
  • たしろ屋のおからで卯の花を。
  • お豆腐の成分の多くは水とのこと。言われてみれば、名水の地・京都のお豆腐が美味しいのも納得です。熊本のお豆腐が美味しいのも同じ理由かと。博多阪急地下1階に店舗があるたしろ屋さん。お値段は結構しますが、とても美味しいお豆腐を販売しています。絹揚げ、お揚げ、一生のゆばどうふと一緒に、白雪と名前が付いたおからも買いました。おから自体は100円くらいで買えますが、入れる具を考えると卯の花はけっこう材料費がかかる [続きを読む]
  • たしろ屋のおからで卯の花を。
  • お豆腐の成分の多くは水とのこと。言われてみれば、名水の地・京都のお豆腐が美味しいのも納得です。熊本のお豆腐が美味しいのも同じ理由かと。博多阪急地下1階に店舗があるたしろ屋さん。お値段は結構しますが、とても美味しいお豆腐を販売しています。絹揚げ、お揚げ、一生のゆばどうふと一緒に、白雪と名前が付いたおからも買いました。おから自体は100円くらいで買えますが、入れる具を考えると卯の花はけっこう材料費がかかる [続きを読む]
  • 焼き餃子と山芋ステーキで一人宅飲み。
  • 昨晩は一人宅飲み。お付き合いで買った冷凍餃子を焼いてみたら、意外に美味しくてビックリ。静岡に住んで以来、餃子には茹でモヤシがマストなカルネ家です。そして、山芋ステーキはニトスキで。小ぶりで使いやすいので重宝しています。山芋をすって、昆布とかつお節でひいた出汁(塩、みりん、醤油で味をつけて冷蔵庫で保管していた)を加え、卵を1個割入れ、刻み葱をたっぷり投入。食卓で熱々を保てるって何気に嬉しい。かつお節 [続きを読む]
  • 焼き餃子と山芋ステーキで一人宅飲み。
  • 昨晩は一人宅飲み。お付き合いで買った冷凍餃子を焼いてみたら、意外に美味しくてビックリ。静岡に住んで以来、餃子には茹でモヤシがマストなカルネ家です。そして、山芋ステーキはニトスキで調理を。小ぶりで使いやすいので重宝しています。山芋をすって、昆布とかつお節でひいた出汁(塩、みりん、醤油で味をつけて冷蔵庫で保管していた)を加え、卵を1個割入れ、刻み葱をたっぷり投入。食卓で熱々を保てるって何気に嬉しい。か [続きを読む]
  • (田川市)はちや 
  • 京風のうどんが食べられるお店があるとの情報を仕入れ、年に4、5回行っている京都好きとしては行かねばなるまい!とお邪魔しました。12時過ぎのお昼時だったこともありますが、店内はほぼ満席。お品書きを見ると、「たぬき」と「けいらん」を発見!!京風のうどんという情報に間違いは無かったようです。二人して猛烈にお腹がすいていたので、主人はごぼ天丼(600円 お味噌汁とお新香つき)を注文。ちょっと味見させてもらい [続きを読む]
  • (田川市)はちや 
  • 京風のうどんが食べられるお店があるとの情報を仕入れ、年に4、5回行っている京都好きとしては行かねばなるまい!とお邪魔しました。12時過ぎのお昼時だったこともありますが、店内はほぼ満席。お品書きを見ると、「たぬき」と「けいらん」を発見!!京風のうどんという情報に間違いは無かったようです。二人して猛烈にお腹がすいていたので、主人はごぼ天丼(600円 お味噌汁とお新香つき)を注文。ちょっと味見させてもらい [続きを読む]
  • 前日のお鍋のおつゆを使ってキムチ鍋。そして雑炊。
  • 昨日(金曜日)から泊りがけで留守の主人。(イヤッホー!!)こんな日は手抜きの食事に限ります。という訳で、金曜日の夕食は前日の豚バラ肉とほうれん草のお鍋のおつゆを使って、キムチ鍋を作りました。残っていたおつゆに出汁(昆布とかつお節で多めにひき、冷蔵保管しています)を加え、半額で購入したキムチ、鶏肉、大根、キャベツ、エノキ、ネギを放り込み、ビールをグビグビ飲みながらお一人様夕食を堪能しました。そして、 [続きを読む]
  • 豚バラ肉とほうれん草のお鍋
  • 昨日アップした白和えに使ったほうれん草とシメジの残りは、翌日お鍋に。(残った白和えも食べました)ほうれん草は全て茹でて、白和えにしない分は冷蔵庫で保存しておきました。ほうれん草、シメジ、豚バラ肉、大根、ニンジン、豆腐(3分の2は白和えに)、ネギと、冷蔵庫にあったものを適当に入れています。昆布とカツオで出汁を引き、お塩、みりん、薄口しょうゆで味付けしています。(お雑煮の味付けに近い)黒七味を振りかけ [続きを読む]
  • (福岡市中央区)真
  • 天神でランチ時にサラリーマンが吸い込まれていく食事処と言えば、こちらかと。お昼は焼きサバ定食(900円)一本勝負なので、優柔不断な方でも安心してください。注文せずとも座った途端、お茶と一緒に漬物と冷ややっこが出てきますから(笑)お久しぶりです、焼きサバちゃん♪近くの金融機関で独身時代OLをしていた頃、仕事帰りに先輩に連れて行ってもらったのが最初です(夜は他にもメニューがある)社食があったのでお昼にお邪 [続きを読む]
  • 鯖の煮つけと白和えと。
  • 鯖が一匹380円で売っていたので、煮つけにしました。白和えは具沢山が好みなのですが、この日はほうれん草とシメジだけでちょっと寂しい。冷蔵庫にあるもので作るから、そんな時もあります。最近、ブロッコリーを酢味噌で食べるのがブーム♪そして昨日、作り過ぎたポテサラももちろん食卓に。レシピブログに参加しています。 [続きを読む]