みよみよ看護 さん プロフィール

  •  
みよみよ看護さん: みよみよ看護
ハンドル名みよみよ看護 さん
ブログタイトルみよみよ看護
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/miyomiyokango/
サイト紹介文訪問看護ステーション「みよみよ看護」です。独立起業して5年になります。
自由文横浜市都筑区で訪問看護ステーションを開業しています。独立して5年、開業して4年になります。
看護は本当に面白い!、楽しい!!、飽きない!!!
私も50歳半ばを目前にして、老体に鞭打ちながらも、私を訪問看護に向かわせるその理由は、「面白い」の一言かもしれません。
訪問看護に興味のある方は是非、お電話ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/01/13 16:57

みよみよ看護 さんのブログ記事

  • 嵐のように
  • お盆が嵐のように過ぎて行った。息子たち家族が帰ってきて、家の人口密度が一挙に3倍に膨れ上がり、孫たちの笑い声と泣き声と、散らばるおもちゃと、、、。その間、お休みの職員のための予定の変更で、なんだかも... [続きを読む]
  • 色々-2
  • DIY?人が増えて事務所が狭くなった。この事務所はもともとペットショップが入っていたので、店舗使用になっており、半分土間の半分、フローリングという変わった作りになっている。おしゃれな感じではあるけれど... [続きを読む]
  • 反省
  • 今回反省した。1、安静第一  いつも利用者さんに言っているのに、結果自分が守れず、このありさま・・・。2、幹部は包帯で保護する 3日目に痒いのは包帯のせいだと思い、包帯を取ったら、浮腫みは悪化し、蜂窩... [続きを読む]
  • なぜか嬉しそう。
  • ケアマネさんに、電話仕手て、足を怪我したことを伝えると、「え〜、ほんと!大丈夫?」という声がなぜか嬉しそう。なんでそんなに嬉しそうなんだ???「いや〜、だってね〜、大変だね」 と嬉しそう。そうなん... [続きを読む]
  • 足が痛い
  • 足が痛い。当然だね、膝がぱっくりザックリだから・・・。塗ったほうがいいですよ、当地の看護師さんが言うので、昨日早速知り合いの先生の所に受診、「縫ってください!」⇒「う〜ん、12時間たってるから、縫えな... [続きを読む]
  • 色々と-その1
  • 色々とありすぎて・・・。直近で言えば、昨夜自転車で夜道を帰る途中に、転んだ。酔っぱらいの千鳥足のおじさんをよけて、段差を乗り越えられずに転んだ。膝がぱっくり、ざっくり、挫創。いった〜〜〜い!ズボン... [続きを読む]
  • 在宅ケアチームは
  • 在宅ケアチームは顔の見える関係がいいのはもちろんです。訪問看護の場合、主治医の先生とのやり取りが多いので、先生と顔の見える関係を作っておきたいと思います。で、初めての先生とは往診に同席するようにし... [続きを読む]
  • 精神の訪問看護は
  • 精神の訪問看護の依頼増えてますね。地域にという流れでしょうか。でも、オープンになってきた感じで、それはそれでいいことのように思います。精神を病むって、特別なことじゃないですよ。誰しも、心痛めたり、... [続きを読む]
  • 訪問看護は
  • 病院での看護師経験たっぷりの看護師さん、訪問看護を始めて、自信を無くしていました。病棟経験10数年、あちこち変わるたびに、そこの看護業務を滞りなく遂行できるように、がんばってやってきた。うんうん、看... [続きを読む]
  • 老老介護は
  • 老老介護に限らず、介護する家族が倒れてしまうことはよくある。介護する人が、無理してストレスをためて、サービスをなかなか使おうとしない。というか、高齢になると、サービスを使うこともそれなりのストレス... [続きを読む]
  • ヘルパーさん
  • 在宅生活に欠かせないものと言えば、ヘルパーさん。ヘルパーさんが生活を整えてくれないと、体調管理もできない。今、介護職を確保するのってすご〜く大変なんだそうです。労働人口が減っているので、大体が、き... [続きを読む]
  • 甘い玉子焼き
  • 92歳の父がとうとう車をあきらめてくれた。目が加齢黄斑で、どうにも視力がだめで免許の更新ができなかった。田舎なので、車がつかえないと不便だけど、92歳だし、正直ほっとしている。でその父の愛車をもらいに... [続きを読む]
  • 幻聴も色々
  • 幻聴というと悪いもの、当事者にとって否定的なものや、脅迫的なものが多い。それは当事者には困ったことで、悩ましいことです。しかし、幻聴には、助けになる味方の幻聴もいるらしいことを、精神科看護の雑誌で... [続きを読む]
  • 当事者研究
  • べてるの家の当事者研究を知ったのはかれこれ5年以上前。本をたくさん買って、取りあえず読んだ、読んだ、読んだ。ちょっとわかった気がしたが、訪問看護にどう応用したらいいのかよくわからず、幻聴を幻聴さんと... [続きを読む]
  • 老々介護
  • 老人の二人世帯の危うさとそれなりのバランス。難しい所です。人 という字のようにお互いを支えあって、二人で、一人、いやいや一人にも満たないくらいの危うさを抱えつつ、それでも何とか生活が成り立っていれ... [続きを読む]
  • 思い
  • バタバタと忙しい日にが続いていたのですが、ちょっと落ち着いて、のんびりモードになっています。4月という、新年度と青葉若葉の季節が、なんだがムズムズと気持ちをくすぐります。新しいこと始めたい!なんて、... [続きを読む]
  • 新入生
  • 昨日は、小学校と中学校の入学式で、特に小学校の入学式は、おめかしして新しいランドセルをしょって、跳ねるように学校に向かう子供たちの姿は、見ていてもうれしくなります。最近は、お父さんとお母さん、さら... [続きを読む]
  • 新年度に
  • 気が付くと新年度。まあ、うちは大きな変化もなく、新年度になりました。でも、桜が咲いて、暖かくなって、町に新入社員の姿が見られ、やはり気分は新年度だね。で、事業所としては大きな変化はないけれど、利用... [続きを読む]