美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: 雨の中でダンス
ハンドル名美月 さん
ブログタイトル雨の中でダンス
ブログURLhttp://ameblo.jp/daisuki219/
サイト紹介文大腸がん3期aを抗がん剤なし手術のみでまる7年が経過。病気はメッセージ。意識が変われば身体は変わる。
自由文2009年6月、46歳の時、 横行結腸がん3期aがみつかり、手術のみ、抗がん剤はお断りして、まる7年が経過しました。
私にとっては 病気はマイナスではなく、大きなメッセージでした。病気をしたからこそ自分が変わった! 経験したこと 気づいたこと 実践していること など書き記しています。意識が変われば身体も変わります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/01/13 22:07

美月 さんのブログ記事

  • 今週火曜日は友人たちと3人でランチへ。彼女たちも部位は違うけど、がん体験者。私は術後7年だけど、彼女たちのほうがもっと先輩。みんな病院も卒業してる。彼女たちと知り合って産まれて初めてこんなにもお互いの“I(私)”を語り合う会話をしてる感じ。 テレビ番組の感想とかどこかのお店がどうとかもちろん、そんな話も皆無ではないけれど、いちばん核にあるのは日々の出来事での自分の中の感情を放す。「放す」と書いた [続きを読む]
  • プラシーボ
  • わが家に女の子はいませんが、3月3日夕方6時から急に思い立ち↑こんなお寿司を作ってしまいました。モザイク寿司。まさかこんなのが自分に作れるなんて〜感激???? ????驚異のプラシーボ効果!! “ダミー手術”でみるみる回復、医学界が震撼!!整形外科のことですが、この記事、面白いです。人間て面白くて不思議ですね。もっと研究されてほしいと思います。??ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるんですよ〜 [続きを読む]
  • 副作用のない抗がん剤
  • 先週末は河津に桜を見に出かけてきました。2011年に行って以来、2回めです。 山も海も近くて空が広くて川のせせらぎの音・小鳥のさえずりが心地よい、素敵な場所です。この日は折しも私たちの結婚記念日。電車の中で刺繍でもしようと用意して行ったのですが、 [続きを読む]
  • ワク
  • かなり前に「煙草を吸いまくることで肺がんを治した人がいるらしい」ということを書きましたがその方と同じ方かわかりませんがこちらにもそのような方がいらっしゃるとの記述が…。こんな話を紹介していますが何も煙草を吸って治しましょう、とおすすめしているわけではありません。世の中には考えも及ばないことがあるんだなぁ。ワクを作らないでいたら可能性は広がるのかもしれないなぁ。…という感想を持ちました、というお話で [続きを読む]
  • 『このまま死んでる場合じゃない』
  • いい記事をみつけました。再発・転移したらもう打つ手はありません…という考えのドクターよりあきらめるな!現代の医学ならば治せる!って考えるドクターにかかりたいと私なら思います。がん生存率0%から「治ったワケ・治せるワケ」〜患者と医師が明かす再発・転移であきらめるな!この記事は余命3ヵ月、全身多発転移から、治したお医者さんと治った患者さんの対談を本にした『このまま死んでる場合じゃない! がん生存率0%か [続きを読む]
  • 本来の力
  • 『革の持つ本来の力を信じてあげましょう』という靴磨き好きの人の文章を読み、ホントよね〜と思う。クリームもたまには必要だけど、ブラッシングと乾拭きとそしてなにより大切なのは革が持っている本来の光(物理的な輝きのことだけじゃなくね)を信じて…というか尊重して(念じるのではなく)フラットな心持ちで接すること、だね。これ、何にでも言えると思う〜?だから、私、「おいしくなーれ」って言うのもなし?人生で大切な [続きを読む]
  • カロリー制限と長寿
  • お年玉つき年賀はがき。調べるのが面倒〜〜と思っていましたが気力を奮い立たせ、調べてみたら 2等が当たっていました。さっそく郵便局に引き換えに行き(やること早いっ)局員さんみんなから「すごいすごい」「おめでとうございます」などと言ってもらい、めでたい気分が盛り上がって帰って来ました。???? ???? ????カロリー制限、やっぱり長寿に効果 論争に終止符かそうなんですね〜。もう [続きを読む]
  • 免疫の力
  • がん医療が飛躍的に進歩でも、年々がん死亡者増加という不都合な真実…がんの定説が間違っている疑いを読んでみてください。“日本人のがん死亡者数が減らない原因のひとつは、いまだに「がん細胞・無限増殖論」を信じるあまりに、自分自身が持っている免疫の力を忘れてしまっているからではないでしょうか。” (上記リンク先より転載 [続きを読む]
  • ”本当の腸内クリーニング”
  • このところ「初めて」のことを立て続けに体験。年末、大井競馬場へ。馬券の買い方もわからないけど(券売機で一瞬でも戸惑ってると裏からすぐにおばさんが顔を出して助けてくれる〜♪)誕生日買いをして、もちろん全然ダメでそんなことも楽しくいつもの坐禅のお寺で人生初の除夜の鐘をついたり。一昨日は今流行りの“マネキンチャレンジ”をして来た。世界に羽ばたく若きシェフ4人によるヴィーガンランチの会で「いただきます〜」 [続きを読む]
  • 不安・ストレスを低減する音楽
  • 不安・ストレスを大幅に低減できる音楽を神経科学者が発見。という記事を読みました。MarconiUnionの『Weightless』という曲だそうです。“不安を65%も減少させ、幸福感を増進し、体調を改善することができた。心拍数や血圧を下げるだけでなく、ストレス・不安原因となるステロイドホルモンの低減にもつながった”とのこと。(上記リンク先より転載)眠れない時にもいいようです。☆ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるん [続きを読む]
  • よろしくお願いします
  • あけましておめでとうございます更新頻度は低くなると思いますがまたよろしくお願いいたします写真は昨日観て来た2回めの「君の名は。」いつもこうしてチケットを撮るのですがシャッター押した瞬間叫んでしまいました。「わーーー、1ばっかり並んでるっ!」(列は、さすがにIですけどね??)※ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるんですよ〜ということを知ってもらいたいたく、抗がん剤をお断りし、術後6年、ドクターから [続きを読む]
  • 糖質制限
  • 週刊ポストの記事だそうです。「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果??ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるんですよ〜ということを知ってもらいたいたく、抗がん剤をお断りし、術後まる7年、ドクターから「もう病院に来なくても大丈夫」と言われても、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチしていただいてランクが上がることによって、こんな人もいるんだ〜と認知していただくこと [続きを読む]
  • 私のからだの温め方
  • もうご存知の方も多いとは思いますが安保徹先生が亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。これから書くことはあんまり真似しないほうがいいかも…ということですのでもし読み進める方はそのことを頭に入れて、よろしくお願いします。私のアホな、からだの温め方 。洋服やハンカチにアイロンかけた後、余熱がもったいないよね〜などと思ってしまい……お腹にアイロンかけます お腹だけでなく腰のあたりとか胸にもアイロ [続きを読む]
  • イベント情報
  • イベントが開催されるようです。がん治っちゃったよ!全員集合! 〜がんのイメージが変わる 治す力は己の中にある〜 関東初開催とのことです。1月29日(日) 開場 12:15 開演13:00 終演17:15 場所 日暮里サニーホール 東京都荒川区東日暮里5丁目50−5 以下、上記リンク先より転載します。 「がん治っちゃっ [続きを読む]
  • おにぎりアクション
  • おにぎりアクション2016というものがあるのを昨日知りました。おにぎりの写真に#OnigiriAction をつけて投稿の範囲を「公開」にしてfacebookやtwitter、InstagramなどのSNSで投稿すると、協賛企業・支援者からアジア・アフリカへの給食5食分に相当する100円が寄付されるというキャンペーンです。(世界食料デーキャンペーン おにぎりアクション2016 のHPより)ブログでは参加できませんのでもしSNSのアカウン [続きを読む]
  • 40年前の食事
  • 興味深い記事です。「40年前の食事」4週間食べ続けたらどうなるあーでも、もはや私にはこれでも食べ過ぎな感じ?…かも。??ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるんですよ〜ということを知ってもらいたいたく、抗がん剤をお断りし、術後まる7年、ドクターから「もう病院に来なくても大丈夫」と言われても、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチしていただいてランクが上がることによって、こんな人も [続きを読む]
  • シンプルな食生活
  • 寝かせ玄米を作った勢いで「7号食ダイエット」というものに挑んでしまった私でした。口にできるのは玄米と梅干しと水とノンカフェインのお茶だけ。それを10日間と復食期が4日間。ただし、お腹が空いたら何度でもどれだけでも食べてもいい。(そんなに玄米食べられないですけどね…)ただ実行した人のブログに「たくわんOK」というのをみつけて食べてしまった。なんとなくそれはNGな気がするので「7号食」というよりは「6.5号食」く [続きを読む]
  • 弱アルカリ性
  • 身にあまるリュクスなバースデーを過ごしました。その後、「君の名は」を観ました。不思議な映画でした。泣ける場面に入る前から最初の最初から泣いていました。終わっても立ち上がれない。どこか深いところに響いたみたいな。。。.?*¨*?.¸¸?.?*¨*?.¸¸?本当のところどうなのかわかりませんが、身体は弱アルカリ性なのがいい…と聞き、こんなのを知り合いのドクターから買ってたまに状態を見ています。今のところ弱アル [続きを読む]
  • 寝かせ玄米
  • 保温専用ジャーを買いました。寝かせ玄米、始めました。3日後が楽しみです。??ごくごく普通に暮らしているがん体験者もいるんですよ〜ということを知ってもらいたいたく、抗がん剤をお断りし、術後まる7年、ドクターから「もう病院に来なくても大丈夫」と言われても、未だにがんカテゴリーでランキングに参加しています。ポチしていただいてランクが上がることによって、こんな人もいるんだ〜と認知していただくことに繋がれば [続きを読む]
  • 野菜のごはん
  • いつかコメントで「お肉・お魚を食べなかった、ということですが何を食べていましたか?」と聞かれたことがありその時は文章でお答えしましたが、きょうは目で見えるように写真をアップしました。まぁこんなような食事です。・生キクラゲと卵の炒めもの・茄子の揚げ浸し ・なしうりの煮物・かぼちゃ・ブロッコリーそれとまた作ったピクルス。術後は卵も食べていませんでしたからこれともちょっと違いますが…。私は以前にも書 [続きを読む]
  • がんはカラダの救世主?
  • これ、面白いです。よくわかります。確かにそんな感じでした。シェアしますね。以下、転載。【がんはカラダの救世主?】FROM おのころ心平東洋医学に、こんな考え方があります。●がんは、カラダにとって救世主。●生命維持装置として、汚れた血液を 一心不乱に吸着してくれている。●ひとつの細胞の犠牲的精神が、 がん細胞の出発点。つまり、こういうことです。変な食べ物や蓄積したストレスで血液が汚れると、血液中の毒素を [続きを読む]
  • やけど虫
  • 今月はじめ頃のこと。お友だちふたりが遊びに来ることになっていたので水羊羹のお皿にでも敷こうかと自宅のもみじの葉を取りに行った。たぶん、その時…。かな〜り時間が経ってからなのですが胸のちょっと上に覚えのないやけど状の傷?がヒリヒリ痛い。水ぶくれもできてる。お友だちが帰るのと一緒に家を出て皮膚科に行ったら「やけど虫」との診断。ステロイドの入った軟膏をもらい自分でも処置していましたがこれがなかなか治らな [続きを読む]
  • 今度は14年生が現れた
  • ここ数日、田舎に帰省しておりました。お墓参りと高校の同窓会のために。同窓会ではひとこと自己紹介があったのですがその中で同じ部だった男性が「40歳の時、自分ががんになり…」とカミングアウト。私も初耳でした。あとで彼のところに行って「私はまだこういう場でカミングアウトする勇気がないけど実は私も体験者なの。」と彼にだけ告白。部位も同じ大腸。彼は転移もあったということなのでたぶんステージ4だと思われ「抗がん [続きを読む]
  • がんを治して30年余り
  • がんを治して30年余り…という方(神河照美さん)のホームページが目に触れました。内容量が多くて実はごくごく一部しか読んでいませんがその部分が僭越ながらあまりにも私と同じ考え方で感銘を受けました。以下の部分です。    (「癌やたくさんの病気を克服した神河照美のホームページです」より転載)                              &nb [続きを読む]
  • 変容
  • 久々の更新となりました。先日、がん体験後もう11年が経過しているこの中のひとりと会って来た。彼女も病気をしていろいろ本を読んだり人の話を聞いたり自分で考えたり…で気づくことはたくさんあったみたい。その中でなるほど〜〜と思った話を。彼女も誰かから聞いたその話から自分で心から納得し気づくに至った、ということらしい。がんというのは体の中にできた硬いカタマリ。他の健康な細胞とははっきり異なる存在。硬いカタマ [続きを読む]