セン さん プロフィール

  •  
センさん: 小林啓子水彩の部屋
ハンドル名セン さん
ブログタイトル小林啓子水彩の部屋
ブログURLhttp://mtsk645123.exblog.jp/
サイト紹介文水彩画を楽しんでいます。小林啓子の作品部屋を作ってみました。水彩画。その過程などです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/01/14 10:28

セン さんのブログ記事

  • 連休の箱根💖ラッキー鷺の写真が撮れました。
  • この連休に箱根の湯元に行きました。旦那さんの骨休みと、私は出来たら何回かこの場所で鷺と遭遇絵の為に鷺の写真を撮りたいと願っていました。でも散策しても鷺は居たのですが、遠すぎて写真が上手く撮れません。白鷲やアオサギ近くで撮れないかと半分諦めていたのですが最後に泊まったホテルに食事の予約を取っていたのでその前にそのホテルの庭が広く散策していたら池の真ん中の島にアオサギがいまし... [続きを読む]
  • 赤目48滝の清流もう少しで完成・・少し解説
  • この絵は長方形の絵です。丁度中間から下の部分です。題名は渓流の木漏れ日にしようかなと思っています。一番大切な光の当たっている所の描写が終わり…アップしなかったのですがこの部分が光の当たっている所です。この絵の一番大切な部分です光りを表現する為には影の部分が大切です。今回コントラストを強く表現していたため光りの下の影の部分描写が強く奥に目線が行くために... [続きを読む]
  • 描き始めた縦長の赤目48滝の清流の途中
  • 描き始めた縦長の風景画の途中ここのところチョット用事で2日描けなくあまり進んでいませんこの絵は、渓流に差し込む陽の光が大切。光りを表現する為に影になる部分を丁重に描いています。明るい所を強調する為に影はとても大切な表現になります。***影は、単なる黒で表現しません。私のパレットには黒・白は有りません。物の影は日の差し込む入り口は、光りが当たっているとこの反射が在り奥に行く... [続きを読む]
  • 描き始めた縦長の風景画の途中
  • 描き始めた絵は、多分15号ぐらいのサイズかなと思います。30cm×70cm今回縦長の絵を描こうと、以前描いた、とても気に入っていた赤目48滝の清流が外国にお嫁入してしまって手元に無く、再度横幅を狭くして描く事にしました。3年ほどたっていたので描き方もだいぶ変化してるようです。木の絡みも整理したり、葉の茂みもかなり大胆に描いています。マスキングの試しを、やりすぎて訂正分が増えま... [続きを読む]
  • 「苔むした渓流の描き方」JWSのワークショップのお知らせ
  • JWSの東京展・大阪展のワークショップをさせて頂きます。「苔むした渓流の描き方」今回私は初めて2ヵ所ですることになりました。苔の描き方・渓流のマスキングの使い方等の2時間のデモストレーションをさせて頂きます。興味のある方は、どうぞお気軽にご参加下さい。会期中、メンバーによるワークショップが多数開催されます。お申し込み受付は「3月1日午前9時から」スタートになりますのでご注意... [続きを読む]
  • 試して楽しい水遊びの器( ´艸`)
  • 今月の自由課題の教室で描いた水遊びしながら、水彩絵の具の垂らしこみ、ぼかし、水のスパッタリング等々これがとても面白い遊びながら思いもかけない模様が出来たり、やりすぎで???になったのを水で塗れている状態なら又遊べる。遊びすぎると汚い色になりますがこれも勉強。生徒さんには器の形だけ取って貰って中は、その人の好きな色で表現してみました。写真は私の作品ですが、ブルーの器は色を思い切... [続きを読む]
  • 今日の自宅教室
  • 今日は自由課題の日いつも自由課題と言いつつ静物をセッティングして皆さんと一緒に描いても良いと言う事になっています。それも勉強にはなるのですが自由課題の日は、水彩の基礎を楽しく遊びながら出来ないかと考え本箱を見れば水彩画家さんの技法書が沢山。水彩を描き始めた時、参考にと買った本がほとんど手付かずに非常にもったいないと、その中から楽しんで描けるようなものを選んでやる事にしました。... [続きを読む]
  • 「早春の輝き」と、お知らせ 
  • 6号 アルシュ お正月に行った静岡県の滑川渓谷です。遊歩道のかなり下の方で丁度陽の光が射していたので急斜面を降りて取材したところです。先日描いた渓流と同じ場所です。今回の場所は陽光に恵まれ描きたい所が多々ありとっても嬉しいです・・・・こうゆう事は最近滅多にないです(笑)いつもの感じと違う場所。始めはペース良く描いていたのですが画面に対して細かい風景チョット大き目に描けばよか... [続きを読む]
  • 今月の課題 お約束の椿の過程
  • 1月の教室は課題で椿の花です。先日アップした絵で写真撮りをしていましたが一部変更しましたので、写真は織り交ぜて使う事にしました。明日も教室が有るのですが、今日の教室での椿の花です。もとはこの写真から起こしました。多少解り難い所は変えてあります。  以前にアップした絵は、枝の部分もマスキングをしていたのですが、今回は花芯と中央の葉の茂っている部分の枝だけマスキング... [続きを読む]
  • 滑沢渓谷の渓流
  • 滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。透き通る水、川底の石の色、形まではっきりと見て取れるほど清らかな水の流れに魅せられて先日描いた場所を角度を変えて描いて見ました。今年の予定   JWS丸善本店での展覧会が4月19日〜25日   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日   JWS大阪展が15日から21日   淡路町カフェで1ヵ月個... [続きを読む]
  • 今月の課題は花です。月末に過程をアップします。
  • 1月の教室は花の課題です。いろいろ考えて、試し描きをしました。只ウォーターフォードのホワイトが欠品の時ナチュラルを何冊か買ってしまったんで試し描きの時は、ナチュラルを使っています。花のような絵にはチョット色が鈍いです。教室ではホワイトを使います・・・・後日過程をアップする時はナチュラルで描いた方です。一枚目は三色だけで描いた椿・・・・私の三色ではありません( ´艸`)シ... [続きを読む]
  • 今年スタートの絵です。滑沢渓谷の渓流
  • お正月に行った滑沢渓谷の渓流を描いて見ました。滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。透き通る水、川底の石の色、形まではっきりと見て取れるほど清らかな水が流れています。本当に透明感成る川底でした。この渓流の流れは、今まで表現したことが無いものでした。さてどうするかと、暫し試案。ふと思いついて、竹串を束にしてマスキングを付けて描いて見ま... [続きを読む]
  • 今年初めての渓流歩き
  • 明けましておめでとうございます。今年は5月に個展が有り、その取材を兼ねてお正月の家族旅行中に伊豆の稲取温泉に来たので私は息子一人を連れて滑沢渓谷に行く事にしました。以前、川津7滝に来た時に1度行きましたが、今回は少しゆっくりと歩いて見たいと思います。紅葉の時期が最高だと思いますが枯れた冬の渓流も良いかも知れません。滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川... [続きを読む]
  • 今年最後の教室の絵と、ワンポイント一言
  • 今日は、今年最後の教室でした。自由課題の日です。ご自分で描いた絵を持って来て指導を受けたり、最近は教室でセッティングした物を説明しながら一緒に描いたりしています。今日は田舎から送って来てくれた干し柿がモチーフ。昨年は枝なしで送ってくれましたが今回は小さい枝が付いていました・…ラッキーもう一つのモチーフはFBの友人から送ってもらった葉付リンゴです。頑張っ... [続きを読む]
  • 7回目最後のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • 透明水彩、サイズ40cm×29cm「小さな森の秋」今日で最後の7回目です。Ⅰ週間ありがとうございました。今回は、他にも良いねの多い作品は有ったのですが個人的にこの作品が好きなのでアップしました。場所は福島県の五色沼。諸橋近代美術館に入る手前の広場です。この時も雨だったのです。どうも紅葉の時の旅行は雨が多いです(笑)2泊3日で行っていたの... [続きを読む]
  • 6回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • 6日目は7日間1日1絵の挑戦です。今回は雨の赤目48滝の渓流です。この絵も、良いねが多かった絵です。この時は一人で三重県の赤目48滝に行きました。何故か晴れ女のはずが雨にたたらえ水彩の神様が雨の渓流を描けと,言っているのだなと思いました。この絵は、いつも使っていた塩は使わず、マスキングのスパッタリングを多用しました。2013年のブログから先日の「雨の赤... [続きを読む]
  • 5回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • 5日目は7日間1日1絵の挑戦です。どうもありがとうございました!Watercolor 91 cm×72 cm以前の絵です。建物は描かないのですがイイネが大変多かったです。川越に取材に行きました、良く晴れていて観光客が沢山チョットこれは描けないと(笑)結果友人と散歩を楽しみました。夕方近く帰ろうとしたら突然の雨、店の中は照明が付いて明るくなり道路にその光... [続きを読む]
  • 4回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • 早いですね。もう4回目です。今回は志賀高原に流れている蛇滑川の渓流です。水彩画。サイズ27×22Watercolor "flow". Size 27 × 22懐かしい作品です。水彩は初めから渓流を描いていましたが、より近景を描いて見たいと思った作品です。案内にタクシーに乗り良い渓流がないかと聞くとなんとタクシーの運転手の渓流釣りのベテラン案内してくれた... [続きを読む]
  • 3回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • このチャレンジはHoshino Keikoさんより招待されました。Hoshinoさんありがとうございます。3回目のアップです。今回はイイネが花で1番目に多かった絵です。どうもこの絵は、100円ショップのダイソーの筆で描いたのでそのせいかなと水の含みが少ないナイロン筆チョット大変でしたが、アンジェラの花です。6号です。私は今日、水墨画家のMiho Syuueiさんを招待... [続きを読む]
  • 2回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)
  • このチャレンジはHoshino Keikoさんより招待されました。Hoshinoさんありがとうございます。2回目のアップです。今回はイイネが2番目に多かった絵です。私は今日、鉛筆画家の安部恒美さんを招待しました2回目のチャレンジです。前回よりイイネが90少ない「魚止めの滝」です。この絵は油絵から移行して水彩を描き始めて2年目の作品です。まだマスキングというもの... [続きを読む]
  • 「初夏の輝き」それとワンポイントアドバイス。
  • 先日描いていた絵が仕上がりました。来年の2017年ファブリアーノ世界的水彩フェスティバル50ヶ国参加でイタリア・ファブリアーノの町中で行われる大規模な水彩画展のカタログ掲載に参加します。その出展作品になります。以前5月の初旬に行った、伊豆の滑沢渓谷です。初夏の光を浴びて良いスポットでしたが反対側に高い護岸があったり、光りが浴びている林の手前に大きい看板があ... [続きを読む]
  • 初夏の明るい渓流の途中経過とワンポイントアドバイス
  • 時間に急かされているような気が付けばもう12月に入りました。二足の草鞋を履いている私です。12月に入って早々家業の魚屋の決算事務仕事に追われ絵を描く時間が中々取れません。来週中には描き上げなくてはいけない20号の絵を描いています。明るい日の日差しの渓流です。まだ日の当たった木々に締めの描写が入っていません。渓流の両側の岩はあと少し、上部の表現は私のイメージ... [続きを読む]