海底人8823 さん プロフィール

  •  
海底人8823さん: 鮎釣りと薔薇づくり
ハンドル名海底人8823 さん
ブログタイトル鮎釣りと薔薇づくり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mn882301
サイト紹介文第2の人生のライフワークは、鮎釣り、海釣り、渓流釣り三昧、あとちょっと薔薇づくりやってます。
自由文魚野川をホームグラウンドとして週末は欠かさず釣行。でも腕前は永遠の初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/14 17:27

海底人8823 さんのブログ記事

  • 神通川に魅せられた女釣師
  • 徳島からやってきた女釣師J子さん、先月20日神通川に到着してから、まだいます。もうかれこれ1ヶ月になります。しかも1人で、しかも車中泊で。・・・ビックリビックリです。同じ鮎釣りをする者にとって敬愛すべき釣師です。そんな彼女と私の相方が縁あって、今回6日間一緒に行動を共にしました。彼女が神通川に魅せられたのは、大河の素晴らしさ、無限に釣れるかと思うような魚影の濃さ、そして、富山空港の飛行機、等にある [続きを読む]
  • 最後は4回連続バラしで終了・・・神通川
  • 29.9.13(水)神通川最終日。天気晴れ。最後は、またもや空港前、2人の女釣師を連れての釣行です。朝10時、釣り開始。濁りまだあります。釣り人少なくめいっぱい移動できそうです。浅い緩い流れから始めると、チビ鮎3匹釣れました。チビ鮎なら引抜きの自信があります。これでは面白くないので、また、深い場所に向かいゆっくり進みます。繰り返しになりますが、必ず当たりはあります。それを全部取り込んでいれば加速度的に釣果は [続きを読む]
  • すぐに増水しちゃう神通川・・・4日目
  • 29.9.12(月)雨予報でしたが今日も成子橋へ。午前9時過ぎ、成子橋へ到着。また昨日の場所へ、行ったはいいが、北陸電力から増水の注意喚起放送が。そしてサイレンが鳴る。雨降ってないのに上で降ったか放水でもしたかのどちらかでしょう。ホントに水位が上がって来ました。せっかく3匹釣って、さてこれからという時に残念でなりません。1時間で終了。そのあと、ある方が某河川に案内してくれました。そこはまったく増水しておら [続きを読む]
  • 尻上がりで良くなるか?神通川・・2日目.3日目
  • 29.9.10(日)〜11(月)前日の信じられない釣果(5匹)から立ち直るか? 軌道修正しなくては。徳島のJ子さんは、余裕で見学です。2日目。今日は、1番好きで、相性の良い空港前です。しかし増水と笹濁りで厳しい釣りでした。いつもの深瀬で川の真ん中に向かい、流されないところまで進み、踏ん張って釣ります。ここでは、待っていれば必ず釣れます。でも、必ずバラします。押しが強く掛かっても引き抜き失敗多数。釣果は上がり [続きを読む]
  • なかったことにしたい神通川釣行、1日目。
  • 29.9.9(土)昨日(8日)は、結局、増水と濁りのため、釣りはできず。仕方なく、公園で暇つぶし。天気は爽やかな晴、散歩日和でした。さて本日は、新婦大橋下流。さすがに増水翌日では、厳しいものがあります。笹濁りでも釣れることは釣れるのが神通川です。しかし、こう言う時に釣りの腕前の真価が問われます。やはり、私のレベルは相当低そうです。釣れない、釣れない。ほかの人も釣れないとは言ってるがレベルが違います。見渡 [続きを読む]
  • 神通川到着。
  • 29.9.8AM800予想通り笹濁り。大沢野大橋明日から本格的にやるとして今日はガツガツしないで過ごします。徳島のJ子さん、まだいました。かれこれ1ヶ月になるそうです。最敬礼です。今日は様子見ですが、J子さんが増水中でも釣れる所知ってるというのでこれから案内してもらいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんてったって神通川・・・3日目
  • 29.9.1(金)神通川最終日、今日は半日釣って帰る予定です。午前7時、大好きな富山空港前飛行機離陸スタート地点の真ん前で始めます。まだ空いていますが、下流のチャラ瀬では投網をやってる人が上流にはコロガシやってる人がいるけど、関係ないですね。天気晴れ、最初はしばらく穏やかで、良い感じです。最初からちゃんと掛ってくれます。そろそろ当たりが来るかなと思うと本当に掛るところが神通川です。無反応の時間はあまり長 [続きを読む]
  • 神通川で驚きの女釣り師に出会う
  • 29.8.30〜31その女性は釣りガールのJ子さん。相方と何かの大会で知り合ったそうで今回神通川で初めてお会いしました。夕食を一緒に食べた時、いろいろ聞きました。彼女は、なんと徳島から10時間かけてひとりで車で来たとのこと。しかも神通川に来たのが8月20日頃でそれから10日間も車中泊で過ごしているとは驚きです天候に恵まれず、まだ3〜4回しか竿を出していないそうですが、まだまだ帰らないそうです。凄い根性して [続きを読む]
  • なんてったって神通川・・・2日目
  • 29.8.31(木)今日はいつもの富山空港前より1キロほど下流の瀬肩から始めます。天気晴れ、穏やかな釣り日和です。朝イチ、投網をしている風景が見られます。でも気にしなくて大丈夫です。鮎は無限にいます。午前7時釣り開始。10分程度で1匹目が掛かり、その後飽きない程度に順調にポツポツと掛ります。泳がせで掛かり、引き釣りで掛かり、サイズもちょうど良いサイズから20センチ前後とバラエティーに富んでいます。大きいヤツ [続きを読む]
  • なんてったって神通川・・・1日目
  • 29.8.30(水)今年2回目の神通川、今回は相方との釣行です。天気予報を見て午前9時頃新婦大橋上の河原に到着。怪しい鱗人の車は発見したが、本人は見つからず。午前10時過ぎ、釣り開始。最初は泳がせ釣りから始めると、すぐに「コンコン」と小さい当たり。小さい鮎、次も「コンコン」と小さい鮎。ちょっと深場に送り出すと、「コンコン」と小さい鮎。結局そこでは4匹釣れたが「オールチビ」でした。鱗人さんを捜そうと橋の真下の [続きを読む]
  • とことん嫌われた依田川の鮎釣り
  • 29.8.20(日)ここのところの雨天気のお陰で8日間も釣りに行ってません。どこか増水してない川はないかなと捜して見ると、依田川がありました。ただ、今年の依田川には嫌われていて、2回の釣行で釣果ゼロ。2試合完封負けの相手です。しかし、他に行くところはないし、釣れなくても竿を出せればいいかと思い行ってみました。お馴染みのT橋上に入ったのが9時半、オトリを大事にしようと緩い流れから始めます。しかも、今年初めて背 [続きを読む]
  • 初モノ自画自賛
  • 29.8.11(金)今年は、初めてスイカ栽培に挑戦しました。しかも中玉・大玉。6月後半苗を3株購入。1株から3〜4個出来るはずなので10個の目標設定。7月初め、着果したスイカが4個が密集してしまったため2個間引き。7月中旬、1株に2個×3=6個が順調に大きくなりました。スイカの成長ぶりにはびっくりです。ピンポン球からソフトボール球へ、そしてサッカーボールへと、トントントンと大きくなります。そしてうろ覚えの着 [続きを読む]
  • 秘密の引抜き猛特訓
  • 29.8.10(木)先日の神通川3日間の釣りで、引抜きキャッチミスが5〜6回ありました。経験年数的にはベテランなんでマズいです。特に顔面に野鮎を受けた失態は忘れられません。そこで、引抜きの練習を今さらながらすることにしました。ゴムホースを20センチくらいで切り、鮎に見立てて2匹分作ります。朝7時、まだ誰もいない公園駐車場で猛特訓開始です。鮎釣りを知らない人に見られたら大変です。鮎に見立てたホース早速7〜8 [続きを読む]
  • 神通川で鬱憤晴らし その2
  • 28.8.7神通川3日目(5日)今日は富山空港前です。神通川で一番好きなポイントです。押しの強い深瀬が川幅いっぱいに広がっているロケーションと、間近で飛行機の離発着が見られるのが大好きです。朝7時から開始。30分音信不通の後、突然の当たり。また循環の釣りが始まります。川の真ん中では腰までの深さがあり、押しが強く足を踏ん張っての釣りです。しばらくしてまわりを見ると、釣り人だらけになってます。今回の釣りで感じた [続きを読む]
  • 神通川で鬱憤晴らし その1
  • 28.8.3(木)〜5(土)2年ぶりに神通川に行って来ました。最近の鮎釣り不振を何とかしなくてはなりません。頼みの綱は、好調神通川。前日に6時間かけてオトリ屋さんに到着、何を思ったか年券を購入。(今回3日釣る予定なので)下見として夕方大沢野大橋に到着。バチバチ釣れているのかと思ったが、意外に釣れていない。車中泊写真ボケた県外ナンバーの車が競演 滋賀、大阪、千葉、八王子、栃木、品川、群馬、等々。群馬は意外に近 [続きを読む]
  • 鮎釣り絶不調なので相模川で鬱憤晴らし・・・とは行かず。
  • 29.7.26(水)このところ鮎釣り不調です。神流川、依田川、渡良瀬川、等々で悲惨な目に遭い、鬱憤晴らしをしたいと思い、今回確実に釣れると思われる相模川に行って来ました。いつものキャンプ場前では芸がないと思い、朝早いためか釣り人まだ登場してません。下流域の望地に行ってみました。午前9時、釣り人見える限り2人だけ。小雨が時々降るチョイ寒いあいにくの天気です。釣果情報では、20〜30匹は確実に釣れると書いてあ [続きを読む]
  • 何て日だぁ〜! 神流川
  • 29.7.20(木)オトリ屋さんの話では、早朝と午後3時以降でないと追いが悪いとのこと。ただ、今日は曇り予想なので、追いが少しはいいかも・・と希望を持って川に向かう。神流川は川原に駐車スペースがあり、その近くの釣場は入れ替わり釣り人が攻めているので、歩いて歩いて竿抜けポイントを捜すという作戦を選択。川原をよろよろ歩き上流域へ、その途中の良さそうなポイントを何カ所か捜し20分歩くと最上流部。ここから釣り下がり [続きを読む]
  • 解禁後1週間で魚野川復活
  • 29.7.16(日)先週の魚野川解禁(10日)は惨憺たる釣果でした。これは、「川が出来上がるまで時間がかかる」と予想しましたが、魚野川は逞しかった。あまり期待せず、川の中の石が黒っぽいところを流すと、いきなり、来ました解禁時の小鮎ではなくて、りっぱな鮎です。当たりも、「ガガガーン」と手応え十分でした。流心より端のやや瀬が狙い目のようでした。次々に掛ります。りっぱな鮎になってます。5〜6匹掛けてから下流域の [続きを読む]
  • どうした魚野川?
  • 29.7.10(月)待ちに待った魚野川解禁日。関越トンネルを越えると、晴天でした。午前6時半湯沢に到着。7時解禁まで30分。すでに川でスタンバイしている人、いっぱい。石打オトリ屋今日の魚野川は、先日の大雨で、垢が飛んだ状態で解禁。4日の試し釣り中止今年は雪が多かった。放流鮎は前年より小ぶり。・・以上から、解禁日は厳しい状況が思慮されましたが、・・これほどとはあちこち見回って、湯沢で竿を出したのが8時半。水は超 [続きを読む]
  • 神流川連チャン
  • 29.7.7(金)、29.7.8(土)7.7(金)は、最悪でした。その前日上野村で豪雨があったそうで、釣り開始後すぐに濁り始めてこの有様。濁りはどんどん強くなり、一旦中止。濁りは2〜3時間でとれるだろうと思った待ってはみたが、午後になっても笹濁りは変わらず。上流部は早めに濁りがとれるかもと思い移動。しかし、濁りが濃い。瀬のハジッコで小さい鮎が2匹釣れただけ。午後3時あきらめて終了。帰りに道の駅から川を眺めると、少 [続きを読む]
  • そこそこの相模川
  • 29.7.4(月)昨日神流川に行ったのに、「またぁー」と言われそうですが、明日から台風や雨前線予報があったので決行しました。朝4時前に高速に乗り大島キャンプ場前に到着したのが5時半過ぎ。さすがに2〜3人しかいません。寒くはないけど曇天の空模様です。自称気象予報士の予想は、風は弱く、雨はほとんど降らない予想です。・・支度を終え、ハミアト君は上流部へ、私は下流部の瀬から始めます。下流部の瀬石の周りから攻める [続きを読む]
  • 神流川は、『バッチ・バチ♪』
  • 29.7.3(月)今日は草むしりをしなくちゃと思いながら、ちょっとその前に一眠りと2度寝をソファーでしていると、ハミアト君から「神流川に行きますが。」という電話、「私も行きます」と条件反射のように即答。サッサと準備をして、現場に着いたのが午前10時半過ぎでした。ハミアト君以外誰もいませんでした。 準貸し切り状態準備を始めると、痛恨の忘れ物に気づく。鮎ベストがありません。鮎釣り忘れ物チェック表を見てきたのに [続きを読む]
  • 鮎釣りフィールドの貸し切り状態は、?凶?。
  • 29.6.30(金)メジャーな河川でないと情報があまり得られません。そんな中、何日か前ちょっとしたネット情報で?20匹釣れた?という朗報を目にしました。「それなら行かなくちゃ。」と思い、急遽単独釣行しました。。その場所は、その川の漁協のメインフィールドでもあり、毎年通っているポイントでもあり、そろそろ釣れ出したのかなと判断しました。ところが、朝9時にその場に到着すると、な、なんと、駐車場所に車なし現場に立つ [続きを読む]
  • 神流川復活
  • 29.6.26(月)前日、依田川で今シーズン初の坊主を喰らってしまいました。そういうときは、翌日も出動し、 「悪い流れ」を払拭することにしています。今日は神流川でリベンジです。上流部は比較的型が良いとの情報を得、毎年通っている場所へ。平日のせいか車が2台しかない。相変わらず渇水で川の流れは心細いですが、受け入れるしかありません。1番好きな深みのあるポイントでは、まったく反応なし。だんだん釣り下がるも1時間 [続きを読む]
  • 神流川はどうよ?
  • 29.6.20(火)神流川も釣れるんだか釣れないんだか分かりません。釣れるためには、いまは、場所の選定、集中力、忍耐、釣り師の勘、の順番に大事かと思います。そして選んだ場所がここです。大きな岩脇の深みには、鮎が元気に泳いでいます。この場所から下流域へ釣り下がると、良いポイントが結構あり、ちょっとした深みには鮎がいっぱいです。群れ鮎ではないと見て、オトリを底に同調させますが・・・釣れません。瀬では、鮎がキ [続きを読む]