陶じゃみん さん プロフィール

  •  
陶じゃみんさん: 陶king for JAMMIN'
ハンドル名陶じゃみん さん
ブログタイトル陶king for JAMMIN'
ブログURLhttp://toujamin.blog.fc2.com/
サイト紹介文やきもンちゅうのは面白い。焼くっちゅーのが堪らん。陶芸教室もやりながら陶の魅力にはまり込む!
自由文焼き上がりが面白い物、面白くなりそうな物、誰かが創作した作品、教室の生徒が頑張ってる様子、体験人が奮闘してる様、完成したら意外と面白かったりする力作。

個展やイベントへの参加情報はもちろん
困難な注文(高級品の補修だったり、人が作ったピッチャーの蓋だったり・・・)を「できません」と言うのが癪で絶対断らない!(知り合いonlyです)
こんなの載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/14 22:48

陶じゃみん さんのブログ記事

  • 米国出張レポートその7
  • 2/14(火)・オースチン11日目今日と明日はDACスタジオでワークショップ2日間で3種類の技法を行うためかなりハードで段取りを上手く考えないといけないまず造形的な器を作るためのろくろから ろくろ成形した物を乾かしながら、練上げ土を作る それを使い手びねり・ろくろ併用成形の手本皆それを作ると、今度は最初ろくろ成形した物の変形 1日目はここまででこれからワークショップ2日目オースチン4日目から制作してた作品が焼 [続きを読む]
  • 米国出張レポートその6
  • オースチン・10日目サラが素焼きをうまく焼いてくれてる今日のDACスタジオではこれに施釉し、窯積み本焼きをサラにお願いするとこまでオースチンには街中にテキサス大というマンモス大学があるがもう一つ、セントエドワード大という緑に囲まれた総合大学がある。これからそこへ行き実演することになってるここがその綺麗な大学 さっそくろくろの実演だが、全身に目一杯力が入るなぜかと言うと・・・ここの電動ろくろはみな左回転 [続きを読む]
  • 米国出張レポートその5
  • 2/12(日)・オースチン9日目この日は唯一 丸一日休みであらかじめリクエストしてた、ヒューストンのジョンソン宇宙センターへアメリカでアラスカ州に次ぐ面積を誇るテキサス州は広いひとたび郊外へ出るとだだっ広い平原が広がるハイウェイの両側は、牧場と荒野休憩のため一般道に下りると、敷地がどこまであるかわからない人家があるしかしテキサス州最大の都市ヒューストンが近づくと一気に車が増えカーブが大きいジャンクションや [続きを読む]
  • 米国出張レポートその3
  • 2/9(木)・オースチン6日目16時ぐらいまでDACスタジオで作業して「KOME」という日本食レストランに連れて来てもらい、姉妹都市委員会のメンバーと夕食ここは DACで通訳してもらってるKayoさん夫妻が経営してる3軒のレストランの一つ 初めてお会いするメンバーも皆楽しくて素敵な方々だった刺身や寿司と純日本食をベースに少しアメリカ風にアレンジしたものまで手ごろな価格で食べられるので 大人気のレストラン。 夕食後は皆 [続きを読む]
  • 米国出張レポートその2
  • 2/6(月)、オースチン3日目はあいにくの雨今日は滞在中の活動拠点となるドハティアーツセンター(以下DAC)から見学緊張の中お世話になる人達へ挨拶しながら素晴らしい施設内を見て回るも 余裕無しで写真も無しこれからの制作はここの材料を使うので担当者と打ち合わせする次に制作やワークショップで必要な陶材仕入れに“アルマジロクレイ”という陶材店へ向かう大きな店でオースチンでは陶芸が盛んなことがわかる佇まいがおしゃれ [続きを読む]
  • 米国出張レポートその1
  • 2/4(土) アメリカ・テキサス州オースチンへ向け出発大分市とオースチン市は姉妹都市以前 大分市国際推進室から電話がありある方の紹介で陶じゃみんを視察したいとおっしゃるので気軽に了解すると後日オースチンの姉妹都市委員会の方々を引き連れここを訪れた。この中のおひとりはオースチンのアート施設を統括されてる方でそのアート施設は陶芸に力をいれている。通訳通して「オースチンへぜひ来てください」とおっしゃるので「ぜ [続きを読む]
  • 米国出張レポートその4
  • 2/10(木)・オースチン7日目この日は作品制作、最終日のため一日中みっちり作業明日までに乾かし、素焼きしてもらわないと14・15のワークショップと16の展示会に間に合わない昼食も通訳のKanaさんにファストフードを買ってきてもらいかき込んだ2/11(土)・オースチン8日目1週間ホームステイさせてもらったMihoさん宅もこの日が最後・・・と思いきや後にもう一泊させていただくことになるとは・・・詳しくは最終回で前日一緒に泊まっ [続きを読む]
  • 地元百貨店での個展、無事終了
  • 毎年3月恒例の展示会昔に比べると随分お客さんが少なくなりはしたがここでしかお会いできないお客さんがいらっしゃる以上決して外せない会場のひとつガラスと白い壁が基調の美術サロンは綺麗で見栄えがする今回はいつもの粉引きの器に加え造形的な花器と練上げの器を中心に制作した巻貝ちっくな花器と小さくて丸っこい一輪挿しこの花器は3方向から撮影全て違う形だけど、全て尖った形ちょっと蛸っぽい? 「えぐれ花 [続きを読む]
  • 個展
  • お久しぶりの更新!米国出張レポートをアップしなけりゃならんのだけれどいっぱいありすぎて、なかなかまとまらない。加えてこの個展準備やプライベートが忙しくて・・なのでまず個展のお知らせ3/9〜15 地元百貨店で開催毎年この時期に開催してるけど今回で・・何回めか数えてない有様こんなんでも興味ある方、待っちょります!できればおひとつ!人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2/4〜19、米国出張のため連絡とれなくなります
  • 大分市とアメリカテキサス州オースチンは姉妹都市で昨年秋にある人の紹介でオースチンから視察に訪れた。そのうちパークス&レクリエーション部歴史芸術自然課課長からオースチンに招きたいと言われ2度とないかもしれないこの機会を逃したくなく単身渡米することにしたのだ。滞在中は主に作品制作とワークショップ それに小学生向けの体験・デモンストレーションなどで観光は3度の日曜日(渡米直後の日曜日は宿泊先近所の公園あたり [続きを読む]
  • 使いこまれたフリーカップ
  • 本当は10年も経ってないけど材料の土がザックリした唐津で粉引してるので、染み込みやすくしかも家内が毎日これで珈琲飲むのでたいそう色が変化してしまった。これが嫌な人もいるだろうが自分は“面白くて素敵な変幻”と感じるのだよ。できればおひとつ!人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年最後のろくろ体験
  • 12月30日、14時今年最後のろくろ体験予約が2件入ってたが一組がドタキャンで、福岡からのカップルがじっくり行うこととなった。クールな彼とおきゃっぴーな彼女この組み合わせが絶妙で楽しませてもらった。片や慎重に丁寧に、片や思い切りよく大胆に 一緒に湯呑みから始め、次も一緒に飯碗に取り組むけど同じ形を目指しながらかくも違う物へと出来上がる一組ドタキャンがあったおかげで賑やかに右往左往するカップルと一緒にじ [続きを読む]
  • 2カポー
  • 年の瀬に2組のカップルがろくろ体験に来られた一組目は宮崎からのカップルふたりとも黒い服に黒い帽子なれどすこぶる明るく礼儀正しいのでスムーズに体験は始まるそれぞれ丸っこい湯呑みと飯碗?を上手いこと完成宮崎とは高速道路が繋がり気楽にドライブできるようになったねまたいらっしゃい!二組目は熊本の大学生カップルストリートダンスのサークルに所属してるせいかそれともただ若いせいか指導したことを着実にこなしてゆく [続きを読む]
  • クリスマスと その次の日のろくろ体験
  • スマホで写真撮ると、一気に大量の写真を送れるので記念に写真撮りのサービスをすることがありその写真を了解得てここに使わせてもらうわけだ。忙しい時は撮れないこともあり申し訳ないけど余裕ある時はなるべく撮って送信すると大概喜んでくれる。このお二人は最初 ブログ掲載NGだったが彼女が指定する写真ならOKということでこの3枚を使用・・指定されたの初めてやけど大阪から大分・宮崎旅行のついでに立ち寄ったろくろ体験意外 [続きを読む]
  • 理学療法士が念願のろくろ体験
  • 子供の頃から夢だったと言う理学療法士(リハビリする人)お二人がいらしてくれた。このお仕事、最近若い方が富に多くなった。つまり 超高齢社会により需要が高まったせいだと思われるが自分の両親もしっかりお世話になってるのでつくづくありがたいお仕事だと思いながら他のお仕事の方と同等、公平に指導するじゃみんだった。 なかなかのみこみが早いお二人少しずつ 感覚を覚えていき3個ずつ別の種類の器を楽しみながら完成したよ [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 今回のろくろ体験は結婚4年目の若夫婦2人の小さなお子さんがいるためなかなか夫婦だけで出かけることがないけど結婚記念日は特別なことがしたい映画・ごちそう・ショッピング・温泉・・も良いけれどもっと違った記念になることというわけで、若い奥様がネットで見つけたろくろ体験奥様が旦那さんのためにフリーカップを作り ご主人が奥様のためにマグカップを作るそして残った土で、2人の子供達の器をそれぞれ作ったこういうのも良 [続きを読む]
  • もと職場の同僚でろくろ体験
  • 今回はわりとお近くから来られたお二人手びねり体験は経験済みだが ろくろは初めて手びねりとろくろは基本的に手順が同じだが手びねりの場合あまり水を使わず、一ヶ所ずつギュッギュッと伸ばして作るそれに対し ろくろは回転力を利用して滑らせながら 一段一段伸ばして作る。なので滑らせるための水分が足りないとひっかかり捻れたり崩れたりする。このお二人も最初は戸惑うものの徐々に理解し、なんとか形になってゆく。 小鉢・ [続きを読む]
  • にぎやかな5女会
  • 聞けば、皆さん 同じ種目の先生とかなんの先生かは謎だが教わる生徒はきっと『暗い気持ちにならない』であろうはじけた5人衆であった。とは言え、やはり「先生」?まわりがにぎやかでも 目の前の土に集中できる。集中し過ぎて息止めて取り組んだ人も・・・無事生還できてよかった。 2台のろくろで5人が交代しながら体験するという、変則的な指導にもかかわらずうまい具合に入れ替わりながらそれぞれ2個ずつ完成盛り上がりの5女会 [続きを読む]
  • 長崎からカップルがろくろ体験
  • 毎度おなじみ 旅行の1プランとしての陶芸体験今回は、中学生の時の同級生男女何人かで遊んでるうちに仲良くなってお付き合いを始めたカップル大分旅行をより楽しくするため別府を拠点に 初めてのろくろ体験を組み込んだ彼女は集中し過ぎたのか 2個作ったところで「疲れた」彼は逆に調子が出て、彼女が見守るなか用意した土を使い切った。 2人で 湯呑み、茶碗と皿を見事に作成焼きあがるのお楽しみに!できればおひとつ!人気ブロ [続きを読む]
  • 鹿児島から親子4人でろくろ体験
  • 仲良き親子が、大分旅行の1プランとして体験に来られた日曜日は通常教室があるので本来2名だけ受け付けるんだけどわざわざ鹿児島からということでリクエストにお応えしろくろ2台で取り組んでいただくこととなった 親子が仲良いと 指導する側も気持ち良い!4人共しっかり2個ずつ完成して満足のご様子焼きあがるの 待っててね。できればおひとつ!人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 練り上げ器の新作7種
  • まず口径18?ほどの鉢内側も面白い次も18?ほどの鉢これは3方向から次から茶碗5種手びねりとろくろを併用したこの技法では大きいものは難しく、茶碗がメインとなるまずこの茶碗は 練り込み模様もさることながら縁の作りがうまくいった次の茶碗は削りによりかなり大胆なフォルムとなった内側はそうでもないけど、外側が面白いので3方向からこの2種は ぽってりしたフォルム練り込み模様は少なめだが墨を散らした様な模様が面白いそし [続きを読む]
  • 歳の差女子ペアがろくろ体験
  • 体験と言ってもおひとりは5回目のハードリピーターで今回は同級生のお母さんを連れてこられた。ここからほど近い“カチャトーレ”というカフェ&雑貨店の主でハードリピーターは常連さん同級生のママを下の名前で呼びすてするほどの友達関係らしい正午を過ぎ 通常教室の生徒が昼食をとる中おふたりは集中を切らさず 熱心に取り組むビッシリ2時間かけ満足いくものができたようで この笑顔焼き上がりを楽しみに!できればおひとつ!人 [続きを読む]
  • 女性ペアの体験と研修
  • 福岡からお越しのお二人前日 別府宿泊から朝イチにいらっしゃったおひとりは支援学校にお勤めでそこには陶芸用の設備があるため、電動ろくろも設置してるのだがご自身はやったことないとのことぜひ 今回きっかけにしてほしいものだ。 熱心なお二人はそれぞれご飯茶碗とカップを完成!焼きあがった物が届くまで首を長くして待っててちょーだい。できればおひとつ!人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • カップル4組の体験
  • まずは若夫婦奥様が興味あったらしく ご主人誘って予約してくださったろくろ一台を仲良く交代で使うお互いがやってるとこ見れるので時間がある方は じっくり体験できる。 お二人とも実践的な小鉢が完成焼き上がりは皆さん なかなか想像出来ないようだけどじゃみんが仕上げるため自分で言うのもなんだけど・・予想以上にしっかりした器に焼け 皆さん驚くまあお楽しみに 二組目は前日入籍された 幸せいっぱいの若夫婦 やはり奥 [続きを読む]