黒田 さん プロフィール

  •  
黒田さん: ARUKAS FOTO
ハンドル名黒田 さん
ブログタイトルARUKAS FOTO
ブログURLhttp://arukas-foto.blogspot.com/
サイト紹介文日々の由無し事を連々と垂れ流す処
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/01/14 23:07

黒田 さんのブログ記事

  • 見沼自然公園
  • さぁて、写真でも撮り行くか。で、何撮るか・・・。って時に困らないのが見沼たんぼ界隈だったりします。ここ、見沼自然公園も四季を通じて撮るものが沢山あって全く飽きさせてくれませんよ。 水辺の鳥、虫やらなんやら、行けばなんとか被写体になるものがあちこちに有ったりするのでした。 [続きを読む]
  • 洋館
  • 当地埼玉には中々どうして古いお屋敷や古民家を公開しているところが多かったりします。こちらは川口にある旧田中邸、古い洋館です。 標準レンズを持っていったのですが、屋内では画角が狭すぎて、いつものFE16-35F4ZAで、その昔は女中さんたちが早足で昇り降りしていたのだろうとか古に思いを馳せて鑑賞に浸ったりします。 折角持ち出したので、何気ない葉っぱを撮ってみたり。HEXANON AR 57mmF1.2HEXANONフェチであれば当然のよ [続きを読む]
  • フィルムスキャン練習中・・・。
  • 前回のエントリーで、フィルムのカビと思ってた物はどうやら汚れだった模様。少し擦ってみたら少し改善されて昭和の少年なアタシが少しまともに取り込めるような気がする。 明日フィルムクリーナー買ってきて週末にまたチャレンジしてみよう。んで、20年ぐらい前のアタシもキレイに取り込めるかなwラリーやってた当時の愛車ミラージュ1600RS4WD(CC4A)と本牧かもめ町突堤にて [続きを読む]
  • フィルムスキャナー!
  • 最近やっと重い腰を上げ、使い慣れたWIN XPからWIN10搭載機を手に入れましてね、RAW現像を本格的に行いたくてintel入ってるCOREi7 7700Kを傲った上にQUADROまで入れてしまったわけなんです(嬉パワフルになったパソコンで16年ぐらい前のフィルムスキャナーを活かそうとしたんですが、エラー吐きまくりで全く役に立たないんですよ(悲するとなんてことでしょうか?新しいフィルムスキャナーが目の前にあるではないですか!plustek81 [続きを読む]
  • 桶川スポーツランド
  • 自宅からそんなに遠くない所にある2輪コース。偶に4輪のドリフト走行も見られるとかなんとか。α7M2にLA-EA4+TAMRON A001の組み合わせでは、AFも効かず状態なのでMF置きピンで止めたり流したり。パドックからコース至近で撮れるので、なかなかおもしろいのですが、あまりにも近すぎるのも難しいですね。バトル模様!原チャリでもハングオン!結構早かったwオフロード車もスリックタイヤで攻める攻める。A001、いいボケしてくれるな [続きを読む]
  • 榛名山
  • この先に何があるのか、はたまた何もないのか・・・。家族でドライブに訪れた榛名神社の参道途中で見つけた脇道。曰く有りげな鳥居2体の先には何があるのか、一人だったら行ってたな、間違えなく。 [続きを読む]
  • 東京散歩
  • この時期季節感のない投稿記事にて失礼します。偶に東京へ行っては先々でレリーズしていたのですが、まさかその東京へ転勤になるとは思っても見なかったある日の写真。 不忍池ではユリカモメが飛び交っていたりと、非常にマッタリとした一時を過ごした後新宿へ。(なんで新宿に行ったんだっけ??丸ノ内線連絡通路で偶にやっているアニメの宣伝。なんか広角で撮りたくなってしまう光景ですが、いつもやっているわけではありません [続きを読む]
  • 谷中湖の夕照
  • チョっと季節感無いですが、真冬の夕暮れ。きっと昔から変わらない時が流れる時間帯なんじゃないかな。 遠く富士山を見ながら暫し立ち止まって見る。 頭上にはエッジの効いた三日月も見えた。 街頭もない道は徐々に闇に包まれ、何処からとも無くカラスの鳴き声が聞こえるだけになった。 [続きを読む]
  • 初老の手習いその3
  • 小原綾佳さん、若さ溢れるお嬢さんで実際すごくお若い方でした。目を閉じている写真は、失敗したんじゃないですからね!微睡んでいるシーン的な撮り方をしたくてまばたきの瞬間を狙ったんですからね!!因みに盗撮でも有りませんよ。 [続きを読む]
  • 初老の手習いその2
  • マリアATさん、本当に可愛らしいお嬢さんでした。アタシがもっと若かったら追っかけてるだろうなと思うぐらいですよ。でもですね、とてもお若いのでしょうが、なんとなく艶っぽいというか色気が有るというか、うん、ハッキリ言ってソコハカトナイエロを感じてしまったのは内緒です。 [続きを読む]
  • 初老の手習いその1
  • 1年振り?で囲みの撮影に行ってきたのは1ヶ月以上前(泣全然タイムリーじゃないですが、折角撮ってきたのでBlogにもUPします。蝶城彩桜さんと言うとても元気でキュートなお嬢さんでね、目線を順番に回してくれる度に「お願いしまぁ〜す!」「ありがとぅ!!」と元気に声を掛けてくれましてついつい沢山撮らせていただいた次第です。 [続きを読む]
  • ネモフィラ
  • この季節、ニュースでも群生で咲く可憐なネモフィラが話題となっておりますが、ニュースでも伝えられている有名撮影地には行けないので、地元の公園で咲いている奴を収差バリバリのだめレンズで写真してみた。最近結構広角づいて居たので、標準レンズとマクロを持ちだしてフラフラと写して行く。群生を撮らずに、マクロで寄ってどうすんだという意見はなしということでお願いします。逆光で雄しべと雌しべの逢引のシルエット [続きを読む]
  • 安行桜
  • 少し前、と言っても3ヶ月前かw安行桜が満開との情報を得て、川口市に有る密蔵院へ。実は初めて知ったのですが、ソメイヨシノよりやや早めのお彼岸時期に満開を迎える可憐で色味が強い小ぶりに桜でした。(詳しくは密蔵院HPにて) お寺さんの中は非常に清潔で清々しく、満開の桜がよく映えておりましたがそれを写し止める腕がなかった・・・。 春の花にはメジロでしょうが、ヒヨドリもピーヨピーヨと愛想良く歌っておりま [続きを読む]
  • 日常スナップ
  • 今では化石とかしたデジタル一眼レフKONICA MINOLTA謹製α-7Digitalを持ちだして昭和の面影を探しに大宮の街へ繰り出してみた。レンズはこれまた資産価値の全くないMINOLTA AF 24-50/F4一本。まぁ、600万画素の骨董品なので、気軽に写真して見るわけです。所謂「南銀」と言われる飲み屋街も、夜の喧騒とは別に昼間はそんなに賑わっているわけではない。また、裏路地に入るとこれまた地方都市に有りがちな昭和な雰囲気が漂う中々フ [続きを読む]
  • 写真展三昧
  • 久しぶりに写真展三昧。まずランプ坂ギャラリーの合同写真展 "à la carte 〜写真でつながる時〜"を拝見。何度か参加しているワークショップ"里ほっと"の主力メンバーが出展していて、まぁ皆さん写真上手で関心しきりでありました。その後は学芸大学駅まで移動し、Blitz Galleryで開催中Terri Weifenbach写真展"Certain Days"へ。身近な風景をおとぎの絵本的な世界観で表現された作品。実は大昔に作風が似ていると言われたことが有 [続きを読む]
  • 抱き地蔵
  • 埼玉県川口市に有る興禅寺。季節の花が咲き、ふるさとの森には弁財天や十三仏が有り、ちょっとした散策には打って付けのお寺さんだ。その中でも、奥のお墓に有るスダジイの根本に抱かれたお地蔵さんが一体。写真を撮っている時は、穏やかに見えたのだが、帰って写真をチェックしていると何とも厳しい表情で耐え忍んでいる様に見えた。うまく言えないが、UPを躊躇するぐらい初めて写真で恐ろしさを感じたのだ。見事な紅葉や、3色の [続きを読む]
  • CP+2017 その10(セミナー編2)
  • 月遅れ過ぎたCP+2017の思い出話もラストでございます。いつも技術力もさることながら、本を読み解くように見せる広田親子のセミナー。広田尚敬氏は言わずもがな鉄道写真界の重鎮、その息子さんの広田泉氏との掛け合い。ムービーの話は結構面白かったな、いつか挑戦してみたいな。 こちらは広田泉氏単独でのタムロンセミナーなのでした。 [続きを読む]