大海彩洋 さん プロフィール

  •  
大海彩洋さん: コーヒーにスプーン一杯のミステリーを
ハンドル名大海彩洋 さん
ブログタイトルコーヒーにスプーン一杯のミステリーを
ブログURLhttp://oomisayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミステリー風物語、掌編から長編まで。時々恋愛・ファンタジー・小説感想・巨石紀行・庭の花。
自由文相川真シリーズ@新宿の調査事務所の所長を主人公とした一連の物語。登場人物たちの日常、心の交流、運命を軸にしています。
慎一シリーズ@ウィーンの音楽院の学生・慎一の青春物語。素晴らしい音楽と共にお送りします。
奇跡を売る店シリーズ@京都の釈迦堂探偵事務所の留守番探偵・もと小児科医の釈迦堂蓮を中心に、多くの登場人物の心模様をお楽しみください。
その他、様々な掌編・短編・中編があります(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/01/15 03:08

大海彩洋 さんのブログ記事

  • 【旅2017・スペイン】(3)タラゴナの街角で不思議発見!と『悪魔の橋』
  • 考古学の道と名付けられた、古い城壁の脇を歩いてみます。ここは一応有料区間になっていて(安いですけれど)、遺跡巡りセット券に含まれているので、歩いてみました。が、気温はぐんぐん上昇中。午前中は雲に覆われていた空も、すっかり晴れ上がってきました。暑いなぁ〜と思いつつ、壁には興味津々。でも、古代タラコ(タラゴナの昔の名前)を囲んでいた城壁の名残……かと思いきや、オリジナルの石はほんの一部なのですね。近く [続きを読む]
  • 2017年7月のつぶやきコーナー★「地獄へは俺が行く」〜??
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【雑記・映画】映画公開初日に行くなんて初めて!〜『忍びの国』〜 2017/7/30あ〜もうだめだ〜密かに(?)一生懸命みている大河ドラマ。徳川と云々の話辺りで政次に死亡フラッグが立っているのは何となく分かっていたのですが……まさかのここ〜? うう。来週見るのが怖い……あぁ、これは『銀河英雄伝説』でヤン・ウェンリーが死んじゃうところの前で読めなくなっちゃったの [続きを読む]
  • 【雑記・音楽】中身を見てみるもんだ〜確かに「羊と鋼の森」〜
  • 今日はいつもレッスンに行っているお店のイベントに行ってきました。上の写真、何だか分かりますか? 不要になった部品をストラップにしたものを、イベントの後にお土産としていただきました。これがくっついていた部分を抜き取った中はこんなの。大海のレッスン? 三味線? うん、いい線ではあります。どちらも打楽器であり、弦楽器。あ、三味線は弦楽器だけれど、津軽が打楽器的要素を持ってるってことですね。そして、こちら [続きを読む]
  • 【雑記・花】須磨離宮公園の薔薇が満開です
  • ここ数年、毎年、薔薇を見たいと思って須磨離宮公園に行くのですが、いつも満開のタイミングを外してしまっていました。今年こそは満開に行こうと気合いを入れて、先週、行ってまいりました。一番好きな花というわけでは無いけれど、薔薇はやっぱり見ていて飽きませんね。種類も豊富で、そして命名にも気合いが?感じられて。離宮ですから、景色も素晴らしいです。天気が良ければ須磨の海が見えます。須磨と言えば、光源氏の流され [続きを読む]
  • 【真シリーズ・掌編】水よりも濃いもの・前編
  • なかなかまとまって小説を書く時間が無くて、あれこれと溜まったものを消化できないままですが、気分転換に短いお話を前後編でお届けいたします。これは以前から、どこかで書いておきたいと思っていた事なのですが、なかなか文字にすることができないままだった部分です。思えば、大学生のころに作っていたコピー本で連載していたのは、真の父親・武史の青春時代の話でした。彼が兄貴・功を追いかけて東京に出てきたのは終戦の5年 [続きを読む]
  • 【雑記・旅】3年ぶりの津軽
  • 3年ぶりにGWの津軽に行ってまいりました。今回は大会に出るためじゃなくて、単なる応援団として賑やかし?に登場でした。行きは飛行機が取れなかったので新幹線。帰りはプロペラ機、2泊3日で弘前(三味線を聴かせるお店)〜金木(五所川原・金木、大会応援)〜浅虫温泉と強行軍。晴天に恵まれて、久しぶりの岩木山は良い感じに雪を頂いていました。諸事情でお店から豊盃の大吟醸の振る舞いを頂きました。三味線をライブで聴かせる店 [続きを読む]
  • 2017/4月のつぶやきコーナー★4/30『おんな城主直虎』つづき
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【雑記・花】我が家のしだれ桜、今年は見事に咲きました! 【雑記・バトン】キャラクターバトン、やってみました 2017/4/30『おんな城主直虎』つづきまた1週間遅れで録画を観て、さらに萌えて叫んでおりまする。直虎たちのところに居てもいいのに、(みんなから思い切り嫌われている)婚家の小野にもどってきた弟嫁のなつさん。これからますます風当たりが強くなるの [続きを読む]
  • 【雑記・バトン】キャラクターバトン、やってみました
  • Scribo ergo sumの八少女夕さんからバトンのご指名を頂きました。バトン大臣・Court Cafe BLOGのTOM-Fさんがご紹介くださったこのバトン、皆さん、楽しいバトン回答をされていて、読む方として楽しんだのはいいのですが、自分のはあんまりひねりもないし、楽しくもない(@_@)夕さんの企画・scriviamo!で共演させていただいたので、ネイサンと奈海が登場するべきなのだろうけれど、この先彼らが主役の物語を書く予定もないし、それど [続きを読む]
  • 【雑記・花】我が家のしだれ桜、今年は見事に咲きました!
  • やっぱりこの季節は桜の記事を書かざるを得ませんね。桜にはどうしてそんなに心ざわつくのか……遠くから見てはそわそわし、近づいてみたはざわざわし……見てもみても見たりないような気がしたりして。車で桜並木を通っても、電車の窓から外を見ても、ずっと目が追いかけてしまいますね。しかし、天候の都合で、今年は通勤途中にある公園の桜は満開の時に見に行けなかったので、写真はちょっと毛色の違ったものに。アップで写真を [続きを読む]
  • 【雑記・花】国営明石海峡公園で早咲きの桜
  • ソメイヨシノの開花宣言が出ると、なぜかまた寒さがぶり返して、満開まで少し時間がかかりますね。この期間は、待ち人来たらずで何となくそわそわする時間です。でも、うちの職場はただいま超ハードな季節。もう少しの間、コメントやお返事が遅れることをお見逃しくださいm(_ _)m代わりに、皆さまにお届けするのは、早咲きの桜の便りです。先週の休みの日に、諸事情があって桜の写真を撮りに明石海峡公園に行ってきました。こちら [続きを読む]
  • 2017/3月のつぶやきコーナー★3/13大河ドラマと大河ファンタジー
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 2017/3/30つかれたにゃ……帰ったら2時、6時には起きて6時半には家を出る……もう若くないから辛いです……(>_コメントお返事、コメント回り、もう少しお待ちくださいませ(@_@) ここのところ、睡眠時間2−3時間でぶっ飛ばしています。代わりに、メジロの写真。上でハヤブサが舞ってるし(メジロを狙って?)、メジロはちょろちょろ動くし、鳥の写真撮るのって大変だなぁ。で [続きを読む]
  • 2017年2月のつぶやきコーナー/2/21最後の晩餐に食べたいものは?
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 2017/2/25ねこの日報告2/22のにゃんにゃんにゃんの日。ただの水曜日だったけれど、たまたま郵便局に行ったら、岩合光昭さんの猫ファイルを売っていたので(発売日だったと)即購入。マコトみたいなとらにゃんは、うちのむかし猫にそっくりです(*^_^*)猫の経済効果は2兆3000億あまりだそうで(推定)、国家予算並みです。確かに、犬の場合は、犬を飼っていない人も犬グッズいっぱ [続きを読む]
  • 【イラストに物語を】亡き少女に捧げるレクイエム
  • (イラスト:limeさん。著作権はlimeさんにあります。無断転用・転載はお断りいたします)小説ブログ「DOOR」のlimeさんのお題・『またもや天使』にチャレンジしようと思ったのですが、皆さんがあまりにも素敵な掌編を書かれているのに、なぜかふざけたものしか思い浮かばなくて……考えても考えても笑いの方へ持っていきたくなってしまうので、これはもう、大阪人のDNAということで諦めました。この脳内作品を文字にするかどうか [続きを読む]
  • 【2017 scriviamo!参加作品】サバンナのバラード
  • 八少女夕さんのscriviamo!に今年も参加させていただくことにしました。毎年大人気のこの企画、今年はますます参加者も増えて、夕さんも大変だろうなぁ〜と思っているうちに出遅れてしまいそうになっておりました。今日は一念発起して書き始め、一気に書き上げたのはいいのですが、さっきまた一度、前置きに書いた記事を飛ばしてしまって、真っ青です(@_@)気を取り直して。毎年、あれこれ悩むのも楽しいのですが、ここのところ、P街 [続きを読む]
  • 【奇跡を売る店(2)】砂漠に咲く薔薇(2)〜昭光寺にて(2)〜
  •  長かったので2回に分けた『砂漠に咲く薔薇』第2話の後半です。そう言えば、この話、夏の話だったなぁと今更ながらに思ったのですが、読むときは季節が違うからっていちいち引っかからないけれど、書くときはちょっと悩むなぁと思いました。だって、今は寒い! 背中がぞくぞくする。そんな感じで書いているときの体感温度が、何となく文章に出ないかと心配になってしまいました。行ったことのない土地や今じゃない季節のことを書 [続きを読む]
  • 【奇跡を売る店(2)】砂漠に咲く薔薇(2)〜昭光寺にて(1)〜
  • 先日、八少女夕さんが「あんまり間を開けると読んでくださる方も大変だから、できるだけ続けてアップしています」というようなことを書かれていましたが、その夕さんの爪の垢を煎じて飲みなさいと言われそうなくらい間が開いていて済みません。でも前回部分はとても短くて、ちらっと流し読みしてくださっても、と言う程度の内容なので、許してやってください。でもかいつまんで言うと。18歳と19歳の少女が同居していた部屋で、少女 [続きを読む]
  • 【2017年酉年】あけましておめでとうございます〜ねこはぴょん!〜
  •  みなしゃま、あけましておめれとーございましゅ!きゅ、きゅう……ね、タケル、なんだっけ? きゅうきゅうしゃ?(正月から縁起でもない。「きゅうねんちゅう」)そっか! きゅ、きゅうねんしゅーは、お世話なりやした!(なんでいつも、そこだけ仁義風になるかなぁ。ま、いいか)えっと、ほ、ほ、ほ〜、ほけきょ!(しかも最近、「ま、いっか!」だけじゃなくて「ごまかす」という技も身につけたな)あのね、タケル、ほけきょ [続きを読む]
  • 【石紀行】43.福島飯野町・UFOの里の巨石(4)〜いつかまた・赤岩〜
  • 引き続き、福島県飯野町の巨石です。前回、1日かけて飯野町の巨石巡りをしているとき、なぜかここで引き返してしまった赤岩に戻ってきました。この山を再訪するために戻ってきたと言っても過言ではない場所です。『神社の鳥居手前に重ね餅のような巨石があり、鳥居より91段の石段を登りつめたところに観音堂、さらに43段登ったところに赤岩稲荷神社があります。』この看板を読んだはずなのに、なぜか「さ、帰ろ」となってしまった [続きを読む]
  • 【石紀行】42.福島飯野町・UFOの里の巨石(3)〜飯野町の聖域・岩塚〜
  • ご無沙汰しております、【石紀行】の再開です。記事が遅れ遅れになっていましたが、その間に石を巡る旅だけは続いておりました。身近な石も巡らなければ、と兵庫県内の巨石を見て、その後は出張とボランティアで東北に行く機会があったので、併せて福島巨石巡りリベンジと、その巨石があることで「岩手」という県名になったという岩手県の巨石巡り、そして短い夏休み(といっても秋だけど)の岡山・広島巨石巡り、でした。2016年1 [続きを読む]
  • 【真シリーズ・掌編】ラグタイム
  • 実は、【奇跡を売る店シリーズ(2)・砂漠に咲く薔薇】の第2話を書いていたのですが、carat!主催のcanariaさんのしばらく休止します記事を拝見して、悩んだ結果、書き下ろしの読み切りに変更しました。そのためにアップが遅くなってすみません。canariaさん、待っていただいてありがとうございました! しかも、実はちょっと長い……本当に申し訳ありませんが、許してくださいませ!読み切り、と言っても、誰でも楽しんでいただける [続きを読む]