大海彩洋 さん プロフィール

  •  
大海彩洋さん: コーヒーにスプーン一杯のミステリーを
ハンドル名大海彩洋 さん
ブログタイトルコーヒーにスプーン一杯のミステリーを
ブログURLhttp://oomisayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミステリー風物語、掌編から長編まで。時々恋愛・ファンタジー・小説感想・巨石紀行・庭の花。
自由文相川真シリーズ@新宿の調査事務所の所長を主人公とした一連の物語。登場人物たちの日常、心の交流、運命を軸にしています。
慎一シリーズ@ウィーンの音楽院の学生・慎一の青春物語。素晴らしい音楽と共にお送りします。
奇跡を売る店シリーズ@京都の釈迦堂探偵事務所の留守番探偵・もと小児科医の釈迦堂蓮を中心に、多くの登場人物の心模様をお楽しみください。
その他、様々な掌編・短編・中編があります(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/15 03:08

大海彩洋 さんのブログ記事

  • 2017/3月のつぶやきコーナー★3/13大河ドラマと大河ファンタジー
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 2017/3/23思わぬ贈り物3連休に富山まで大先輩の退任祝賀会に行って帰ってきたら、郵便受けにエアメールが。エアメール?? なんか変なものを注文した覚えもないし?? と思ってよく見たら、なんと『憩』のけいさんが本を送ってくださったのです。なんとも不思議な物語2つ。絵本に「で?」ってツッコミながら拝読しました〜けいさんのお手紙によると「和子ちゃんに読んであ [続きを読む]
  • 2017年2月のつぶやきコーナー/2/21最後の晩餐に食べたいものは?
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 2017/2/25ねこの日報告2/22のにゃんにゃんにゃんの日。ただの水曜日だったけれど、たまたま郵便局に行ったら、岩合光昭さんの猫ファイルを売っていたので(発売日だったと)即購入。マコトみたいなとらにゃんは、うちのむかし猫にそっくりです(*^_^*)猫の経済効果は2兆3000億あまりだそうで(推定)、国家予算並みです。確かに、犬の場合は、犬を飼っていない人も犬グッズいっぱ [続きを読む]
  • 【イラストに物語を】亡き少女に捧げるレクイエム
  • (イラスト:limeさん。著作権はlimeさんにあります。無断転用・転載はお断りいたします)小説ブログ「DOOR」のlimeさんのお題・『またもや天使』にチャレンジしようと思ったのですが、皆さんがあまりにも素敵な掌編を書かれているのに、なぜかふざけたものしか思い浮かばなくて……考えても考えても笑いの方へ持っていきたくなってしまうので、これはもう、大阪人のDNAということで諦めました。この脳内作品を文字にするかどうか [続きを読む]
  • 【2017 scriviamo!参加作品】サバンナのバラード
  • 八少女夕さんのscriviamo!に今年も参加させていただくことにしました。毎年大人気のこの企画、今年はますます参加者も増えて、夕さんも大変だろうなぁ〜と思っているうちに出遅れてしまいそうになっておりました。今日は一念発起して書き始め、一気に書き上げたのはいいのですが、さっきまた一度、前置きに書いた記事を飛ばしてしまって、真っ青です(@_@)気を取り直して。毎年、あれこれ悩むのも楽しいのですが、ここのところ、P街 [続きを読む]
  • 【奇跡を売る店(2)】砂漠に咲く薔薇(2)〜昭光寺にて(2)〜
  •  長かったので2回に分けた『砂漠に咲く薔薇』第2話の後半です。そう言えば、この話、夏の話だったなぁと今更ながらに思ったのですが、読むときは季節が違うからっていちいち引っかからないけれど、書くときはちょっと悩むなぁと思いました。だって、今は寒い! 背中がぞくぞくする。そんな感じで書いているときの体感温度が、何となく文章に出ないかと心配になってしまいました。行ったことのない土地や今じゃない季節のことを書 [続きを読む]
  • 【奇跡を売る店(2)】砂漠に咲く薔薇(2)〜昭光寺にて(1)〜
  • 先日、八少女夕さんが「あんまり間を開けると読んでくださる方も大変だから、できるだけ続けてアップしています」というようなことを書かれていましたが、その夕さんの爪の垢を煎じて飲みなさいと言われそうなくらい間が開いていて済みません。でも前回部分はとても短くて、ちらっと流し読みしてくださっても、と言う程度の内容なので、許してやってください。でもかいつまんで言うと。18歳と19歳の少女が同居していた部屋で、少女 [続きを読む]
  • 【2017年酉年】あけましておめでとうございます〜ねこはぴょん!〜
  •  みなしゃま、あけましておめれとーございましゅ!きゅ、きゅう……ね、タケル、なんだっけ? きゅうきゅうしゃ?(正月から縁起でもない。「きゅうねんちゅう」)そっか! きゅ、きゅうねんしゅーは、お世話なりやした!(なんでいつも、そこだけ仁義風になるかなぁ。ま、いいか)えっと、ほ、ほ、ほ〜、ほけきょ!(しかも最近、「ま、いっか!」だけじゃなくて「ごまかす」という技も身につけたな)あのね、タケル、ほけきょ [続きを読む]
  • 【石紀行】43.福島飯野町・UFOの里の巨石(4)〜いつかまた・赤岩〜
  • 引き続き、福島県飯野町の巨石です。前回、1日かけて飯野町の巨石巡りをしているとき、なぜかここで引き返してしまった赤岩に戻ってきました。この山を再訪するために戻ってきたと言っても過言ではない場所です。『神社の鳥居手前に重ね餅のような巨石があり、鳥居より91段の石段を登りつめたところに観音堂、さらに43段登ったところに赤岩稲荷神社があります。』この看板を読んだはずなのに、なぜか「さ、帰ろ」となってしまった [続きを読む]
  • 【石紀行】42.福島飯野町・UFOの里の巨石(3)〜飯野町の聖域・岩塚〜
  • ご無沙汰しております、【石紀行】の再開です。記事が遅れ遅れになっていましたが、その間に石を巡る旅だけは続いておりました。身近な石も巡らなければ、と兵庫県内の巨石を見て、その後は出張とボランティアで東北に行く機会があったので、併せて福島巨石巡りリベンジと、その巨石があることで「岩手」という県名になったという岩手県の巨石巡り、そして短い夏休み(といっても秋だけど)の岡山・広島巨石巡り、でした。2016年1 [続きを読む]
  • 【真シリーズ・掌編】ラグタイム
  • 実は、【奇跡を売る店シリーズ(2)・砂漠に咲く薔薇】の第2話を書いていたのですが、carat!主催のcanariaさんのしばらく休止します記事を拝見して、悩んだ結果、書き下ろしの読み切りに変更しました。そのためにアップが遅くなってすみません。canariaさん、待っていただいてありがとうございました! しかも、実はちょっと長い……本当に申し訳ありませんが、許してくださいませ!読み切り、と言っても、誰でも楽しんでいただける [続きを読む]
  • 【雑記・旅】地元観光にGo!〜この期に及んで大阪観光〜
  • 2016年12月某日。大阪と言えば「粉もん」! と観光客さながらにガイドブックやグルメ記事をチェックして、こちらのネギ焼きを食しました!場所は、大阪キタではディープなエリア、十三。私が十代の頃は、十三って少年少女が降りちゃいけないような駅みたいなイメージがありましたが、私の予備校時代の友人たちはこちらの駅を利用する某進学校出身者が多くて、通学路のショートカットのためにはラ○ホテル街を行くのが早いとか、あ [続きを読む]
  • 2016年12月のつぶやきコーナー/12/25白菜って減らない
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【雑記・旅】地元観光にGo!〜この期に及んで大阪観光〜 【真シリーズ・クリスマスイヴ掌編】ラグタイム 【石紀行】42.福島飯野町・UFOの里の巨石(3)〜飯野町の聖域・岩塚〜 2016/12/25白菜ひと玉この3連休、お掃除する元気もなく、結局、農家の方から頂いた白菜1玉(それもかなり巨大な)を消費することに費やしております^^;えっと、お鍋(和風、ハーブ鍋)、白菜 [続きを読む]
  • 【雑記・旅】スーパーフルムーン前後賞と旅の石たち
  • あ。ちょっとピンボケちゃいました。札幌の白い恋人パークに行ってみたら、思った以上に楽しかったです。見学コースは「ネコの足あとに沿って……」(*^_^*)10〜11月の旅は、夏休み(秋だけどやっと夏休み)および仕事も含めてですが、上海(仕事)、岡山〜広島(夏休み…平日は1日だけだけど)、札幌(これは週末にARASHIのライブに)。旅行記は遠からず主に石紀行の記事として書きたいのですが、何しろ石紀行は積み残しが多いのでいつに [続きを読む]
  • 【旅・夜空】時を旅する
  • 月刊・Stella ステルラ 5周年記念参加作品その月はいつも見ている月と同じ月?その空はいつも見ている空と同じ空?旅の途中見上げる夜空は密やかに時を遡るここにいる私はいつの 私?そこを歩くあなたは本当に 私の知っている あなた?旅に出ていると、時々、空を見上げてこんなことを思います。もしかしたら、夜中にふと目が覚めたら縄文時代! なんて。夜空は、世界中とつながっているとよく言われるけれど、もしかして「 [続きを読む]
  • 2016年10月のつぶやきコーナー/上海帰りの……
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【8888Hitリクエスト短編】人喰い屋敷の少年・(9)秘めごと 2016/10/23やっぱり甘かった上のタイトルですぐに「りる」なんて思ったあなた……お互いに何も言いますまい〜^^;上海への出張から帰ってきました。あれこれ準備に時間が取られて、最後の方はパニックになっておりましたが、なんとか出発。ブログにご挨拶を書く時間もなかったのですが、向こうに着いてから、多少高 [続きを読む]
  • 【8888Hitリクエスト・短編】人喰い屋敷の少年・(9)秘めごと
  • 【人喰い屋敷の少年】第9話です。一応あらすじなど、書いてみました!最初から読むための目次はこちら→【人喰い屋敷の少年】目次 あらすじ唐沢探偵事務所の見習い探偵・相川真が留守番中に、松岡綾という女性が「もうすぐ失踪して7年になる夫の圭吾の生死を確認して欲しい」と依頼をしてきた。探して欲しい、ではなく、生死を知りたいという依頼に不穏なものを覚えながらも、綾の「夫は人喰い屋敷に喰われた」という言葉を聞いて [続きを読む]
  • 【雑記・小説】自作を語るのはまだ早い?(3)〜『人喰い屋敷の少年』
  •  【雑記・小説】自作を語るのはまだ早い?(1)〜『死と乙女』 【雑記・小説】自作を語るのはまだ早い?(2)〜『奇跡を売る店』『自作を語るのはまだ早い?』シリーズ?の第3回目。今となっては、連載中に時間が経ってしまっている作品のおさらい会みたいになってしまっております。粗筋だけ書いてあるものの、細かい確認が終わっていなくてまだ穴だらけなのでとてもアップできないでいる間に、眠れないくらい忙しい日々が続いて、 [続きを読む]
  • 2016年9月のつぶやきコーナー
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【Special Thanks! スカイさん】『百鬼夜行に遅刻しました』の素敵なイラストを頂きました! 【雑記・小説】自作を語るのはまだ早い?(2)〜『奇跡を売る店』 2016/9/17泣いちゃったよ〜ケーブルテレビのビデオ・オン・デマンドで『おさるのジョージ』の映画を観た。いつも何気なく土曜日の朝、テレビで観てたけど、黄色い帽子のおじさん=テッドとジョージの出会いのエピソ [続きを読む]
  • 2016年8月のつぶやきコーナー
  • <Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー> 【Special Thanks! スカイさん】『百鬼夜行に遅刻しました』の素敵なイラストを頂きました! 2016/8/30びっくりしたにゃ〜けいさんとlimeさんとお話ししちゃった!おりしも。お勉強に疲れて百日紅の写真をアップしようとしていたところでした。ブログを開けなかったら「乞う連絡」メッセージに気がつかなかった〜とっても楽しかったです。お電話ありがとうございました。すご [続きを読む]