kouheibun さん プロフィール

  •  
kouheibunさん: 実録・崇教真光に魂を抜かれた女達
ハンドル名kouheibun さん
ブログタイトル実録・崇教真光に魂を抜かれた女達
ブログURLhttp://memo.kouheibun.com/
サイト紹介文真光から逃げなさい!普通の幸せをつもう!
自由文まずは中級、上級者は「竹内文書」を読め、次に哀れな女達を解放しろ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/15 14:45

kouheibun さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 光玉の経歴【年表2】 真光のウソつき体験談は光玉から始まった!
  • ■1945(昭和20年)8月15日第二次世界大戦終わるこれより↓日本人の多くが「戦後」と呼ぶ時代。宗教屋の光玉はこの戦後の混乱と復興期に生まれたと言えるでしょう。岡田良一(光玉)は天空の彼方から「手をかざせ」の声を聴いて(昭和20年に?)苦しんでいた犬にむかって手かざし、飼い主から回復のお礼に2千円(現在の貨幣価値で2百万円相当)を貰う。この時のお金が行商の元手となり順調に借金の返済ができた。(祟教真光50年史 [続きを読む]
  • 光玉の経歴(2)終戦から立教・病死・分裂まで
  • 8月15日第二次世界大戦終わるこれより↓日本人の多くが「戦後」と呼ぶ時代。宗教屋の光玉はこの戦後の混乱と復興期に生まれたと言えるでしょう。岡田良一(光玉)は天空の彼方から「手をかざせ」の声を聴いて苦しんでいた犬にむかって手かざし(昭和20年に?)飼い主から回復のお礼に2千円(現在の貨幣価値で2百万円相当)を貰う。この時のお金が行商の元手となり順調に借金の返済ができた。(祟教真光50年史40ページに『救い [続きを読む]
  • 「煎り豆に花が咲く」とは復活のこと 【節分の豆まき】
  • 立春大祭参拝のアホ組手諸君へ 今頃はバスの中か参拝の準備中でしょうね!私は今日はあびこの観音さんへ厄除けのお参りに行ってきましたよ!真光では正神(火の神)に煎り豆を投げつけて「二度と出てくるなっ」と呪いの言葉をかけて追放したと教えられ、組手の家庭では豆まきをしてはいけないことになってますよね。つまり「煎った豆」は芽が出ないということですが?諺では逆の意味ですねー!【煎り豆に花が咲く】衰えていたもの [続きを読む]
  • 神理のみたま、汝の腹中に入る。 御聖言は光玉の虚言・妄言集!
  • 今年も、もうすぐ御光誕祭とか言う光玉の誕生日と立教の記念日が近づいてきました。この根拠となる御聖言の「天地一切神の声」には実にバカバカしいことが書かれています。御聖言24頁後ろから3行目:汝、その奥を語らしめん、神理のみたま、汝の○○に入る。汝その聞く所を語らん。天の時到れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。厳しき世となるべし。汝の○○と伏字を使ってますが元は汝の腹中ですね?また「神理のみたま」 [続きを読む]
  • 光玉の額のコブは皮膚の腫瘍「粉瘤(アテローム)」
  • 明けましておめでとうございます!「私の体験記」も遂に4年目に入りました本年もどうぞ宜しくお願いします。今回の記事は私自身の最近の経験から書きました、光玉の醜い姿を暴き卑しめて迷える組手(信者)たちを目醒めさせよとの御神示です。・・・と新春に勝手に思っているm(__)m 高丙文真光では病気のことを正常化と呼び!良くなるための変化で神様から頂く御守護と教えられますが?これが大ウソです!組手の皆様は教団発行の [続きを読む]
  • 三代目教え主のお粗末な「奇跡の体験談」大炎開陽霊祭で
  • このブログを書き始めて満3年が経ちました、振り返ってみてよくも続いたなと自分でも驚きます。なによりも訪問者の多さです、今週も1日平均227人が訪れ同600PVも見てゆかれました。そのほとんどが組手や家族でしょう?真光に疑問を持たれてる方が多いんでしょうねー  https://www.ptengine.jp/の無料版で計測きっかけは幾つかありましたが一番は3代目教え主光央の大炎開陽霊祭での教示です。しまい込んでおいた段ボール [続きを読む]
  • 「霊動」は真光の専売特許ではない
  • ブラジルの元組手でAprendendo com a Sukyo Mahikari (SM)「真光から学ぶこと」">Aprendendo com a Sukyo Mahikari (SM)「真光から学ぶこと」の発信者キャリーさんからの投稿です。キャリーさんは「真光の霊動」のことを「氣功の自発動」と同じようなもの、つまり真光で教えられる心霊現象ではなく本能的(生理現象)なものとして解明しておられます。また岡田光玉も立教前に「外氣功」を学んでいたと言われています。【憑依霊・浮 [続きを読む]
  • 「霊動」は外的刺激と自己暗示によって【憑依霊・浮霊・霊動・霊査・離脱】
  • この画像は8番(眉間)のお浄め中です右が施光者、左が受光者です。左の受光者の指先がピクピク動いたり体が揺れたり「苦しいー」「ギャー」とかウワ言のような言葉を発するひとが昔は時々いました。でも最近は少なくなっているナゼ?{写真はネットで拾ってきましたスンマセン}教団ではこの左側の人に憑いている霊が浮き出してきた状態つまり浮霊とか動きのことを霊動と教えていますが。これは嘘です霊的現象ではなく生理現象! [続きを読む]
  • 岡田光玉のパクリ屋人生と神様商売の半生
  • 日本の宗教法人の数は18万社もあり、その信者数の合計は2億人近いとも言われています、各教団の水増しと重複によるものでしょうね。真光は7から9団体?もあるそうです。ここでは岡田光玉がいろいろな教団から教えをパクリながら、時代の後押しも受けながら自らが教祖へ登ってゆく様を説明しています。下記の図を1回、2回 してください大きく見やすくなります!新憲法による宗教の自由 高度経済成長期 国民皆保険(国 [続きを読む]
  • 光玉がパクった戦前の新興宗教
  • 幕末の三大新宗教黒住教(1814)http://kurozumikyo.com/ 天理教(1838)http://www.tenrikyo.or.jp/ 金光教(1859)http://www.konkokyo.or.jp/(;^_^A 光玉は黒住教、天理教など・・・を勉強していたらしい?「崇教真光五十年史」41頁3段目大本の立教(1892)おほもとhttp://www.oomoto.or.jp/日本の神道系新興宗教の元祖のような教団で霊能者出口ナオ(左)、出口王仁三郎(右)によって設立された。艮の金神(国常立尊)を信仰 [続きを読む]
  • 過去の記事 …