草由庵主 さん プロフィール

  •  
草由庵主さん: 草由庵へようこそ
ハンドル名草由庵主 さん
ブログタイトル草由庵へようこそ
ブログURLhttp://soyuan.blog.fc2.com/
サイト紹介文市中の閑居「草由庵」への孤独な道のり
自由文
茶事専門の草庵を目指し、日々修行中・・・
母の社中を引き継ぎ、週末は12名の大所帯を切り盛り・・出来ていません。
平日は仕事をし、要介護4の父親の面倒をみながら、何とか「市中の閑居 草由庵」を立ち上げようと奮闘中・・・
何時の事やら、遠い将来なのか、はたまた幻想で終わるのか、自分でもワカリマセン・・・
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/01/17 22:18

草由庵主 さんのブログ記事

  • 龍吟ずれば
  • 先月から稽古を休んでいるので、せめても寄り付け代わりの玄関に、社中を向かい付けします。龍吟ずれば雲生ず虎吠えれば風起こる九十余年一炊の夢過ぎ来てみれば真意(なにもない)鎌田宗承 先生 [続きを読む]
  • 暑いときには・・
  • 「瀧」大徳寺黄梅院太玄水の流れが感じられる掛け軸です。茶室が涼しげになるような・・・お点前も「葉蓋」「茶巾絞り」へ。これから夏の点前が始まります。が、私は当面稽古終了、1年間休業となります。このブログも休業でしょうか?? [続きを読む]
  • 輪島塗 炉縁 日野拓也作
  • 社中の方の終活で、新品の炉縁を頂きました。輪島塗 「石目面つぼつぼ青海波」 日野拓也作青い貝(石?)が2個、目のように客先を迎える様相が美しいです。炉の季節まではまだまだですが、今年はこれを使いましょう、もったいないけど・・今週は半数がお休み、ゆっくりと稽古。風炉になり、一度もしていなかった炭手前もできたので満足です。来週で長期休暇に入ります。 [続きを読む]
  • XO花瓶
  • 久々にXOブランディーの空きボトル見立て花瓶今年初めてのホトトギス先週社中の方に不幸があったので、その方以外は全員稽古参加、最近なぜか熱心今日も皆さん積極的に四カ伝稽古に励む。。。私はというと、皆さん薄茶を飲んでいないというので、いっぱい点てて上げました。ほぼ社中全員が揃いましたので、来月後半から1年間茶道休業を説明しました。みなさん協力して継続稽古をと家の管理をお願いしました。 [続きを読む]
  • 久々に花月
  • 社中は10名、ちょうど2セットできるのですが、どうしてもやらない方がおり、何回もやる羽目になります。今日は「濃茶付花月」と「平花月」、どちらもあまり当たらず、楽が出来ました。今日も終活と称して寄贈、柚子香合 輪島塗です。 季節柄、いいかも。。 今日からの掛け軸は「天供白雲明」 鎌田宗承先生 今日の天気と全く同じ、昼から白雲と供に天が明けました。 [続きを読む]
  • 花も豊富、花入れも数を増し・・・
  • 裏庭に咲いていた京鹿子蛍袋が旬です。社中の方がたくさんの花を持ってきてくれます。一人「終活」されているそうで、本日は花入れを寄贈してもらいました。茶入から茶碗から続々と増えますが、余っている炭まで頂きましたので、大変助かります。何か毎週が楽しみになってきましたよ。。 [続きを読む]
  • 5月の恒例、山登り
  • ギリギリでしたが、何とか5月中に今年もご挨拶。子供会の遠足のような楽ちん登山ですが、続けていると行かざる得ない・・・おかげさまで好天の中、心の洗濯が出来ました。帰りにはこれも恒例、硫黄温泉につかって、本日はゆっくり、のんびり。。。 [続きを読む]
  • 五月も今日で稽古終了かぁ〜
  • 風炉に入り、ダラダラと稽古していましたが、5月も終了。5月は毎年恒例、母親の掛け軸です。先週は「盆点」を何となくやりましたが、本日は皆さんが上の点前で濃茶をするので、わたしめは「貴人点薄茶」。これはあっという間に終了するので、今の自分には楽で良かった・・・使用したのは下の棗、「踊桐蒔絵中棗」、今の季節ですか・・・あと1か月稽古をしたら、1年間休業に入る予定です。毎週の稽古は社中の重鎮様方にお任せしまあ [続きを読む]
  • 蓮如上人記念館へ
  • 車で通っていたら「蓮如上人」の文字・・・どうしてもいずれ行く必要があったため急遽立ち寄りました。が、5時半で閉館の時間たまためチェーンをかけていた館員の方と話ができ、パンフレットを頂戴しました。繫太郎コレクションに「蓮如上人直筆書」があったため、鑑定可能か聞いたところ、京都になる財団法人で可能と確認。これは今度行くしかない・・・ [続きを読む]
  • 足立美術館へ
  • 社中から必ず行くように勧められていましたので行ったのですが、閉館時間が近く、かなりの時間を要することや、入場券が高かったことも鑑み、次回の訪問とした次第です。せっかく行ったのに残念ですが、今回は父の納骨&出雲大社へ娘たちの良縁祈願がメインの松江ですので・・・いずれ必ずや:(´?ω?`): [続きを読む]
  • 早くも、炉終了
  • 今日で炉を終了「行之行台子」を準備 季節柄、透き木で自分は先週の続きで「後炭」、台子のため新鮮にできました。研究会復習で「大津袋」もついでに・・何のために棗を濃茶に見立てるか、という事を議論しながら。。。早くも来週は風炉へ切り替えです。季節の移り変わりは早すぎます。 [続きを読む]
  • 今年度、研究会初め
  • 暇だったので、珍しく2日連続参加しました。「行之行台子」は、ここの所多くやる気がする。今回の業躰先生、トライアスロン選手なそうで、とても健康そう&冗句が効いてて、面白かったです。しかし研究会参加者は毎年ドンドン減少、以前は会場に溢れんばかり、駐車場もスペースがないという状況だったので、2日間ともガラガラ、寂しい限りです。 [続きを読む]
  • NIKKA
  • このビルは、何十年も変わらないような・・・ [続きを読む]
  • 山奥の温泉
  • 思うところがあり、県道からず〜と逸れた山奥の温泉宿にお泊り。この季節での、この窓からの景色、山並みがみえません。ゆっくり温泉に浸りながら、これからを考える・・・ [続きを読む]
  • 日本の美・URUSHI
  • 日本の美・URUSHIと称して、石川支部の方の講演を聞きました。年度末の支部総会のイベントです。地味な方で、内容も地味でしたが、勉強になることもありました。このブログも地味、そろそろ閉めようと思っていますが・・・ [続きを読む]
  • 弥生月のお茶会
  • 支部の青年部主催で「弥生月のお茶会」がありましたので参加しました。とうより市の歴史文化館で刀剣展示があったので、見に行ったらたまたまやっていたという状況。初めて地元の歴史文化館を見に行きましたが、地元が好きになる歴史館ですね。。 [続きを読む]
  • 鉤のはたらき
  • 釣り釜を外したら、鉤は横向きへ。。。自分が釣られないように・・・ちょっとした「はたらき」です。腰痛がひどく、接骨院通い。正座含めて和式の生活は避けるようにとの指示、無理でしょ! [続きを読む]
  • 今年も「釣り釜」
  • 今年も何とか釣り釜の稽古ができました。目まぐるしく季節が変わるので追いつかず、今年はダメかと思いきや、何とか・・・今日は「茶通箱」予習なしでは無理がありましたし、スランプ再開です。 [続きを読む]
  • 春の棗
  • 社中の方が、うれしいことに道具を持ち込んでくれます。高齢で、子供たちに残しても利用価値なし、ならばここで使おうというんでしょうか、ここの所道具が増え続けます。これ以外に干支の香合や前回の雛祭り茶碗もそう、昨年からいっぱい増えています。。私も継続しなければ、やっぱりいけない??嵯峨大棗 桜模様の漆が取れてピンク色が浮き出ているところに風情吉野山に見立てた山並みに桜模様が美しい。 [続きを読む]