徳兵衛 さん プロフィール

  •  
徳兵衛さん: 徳兵衛、狂人の頭の中
ハンドル名徳兵衛 さん
ブログタイトル徳兵衛、狂人の頭の中
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei
サイト紹介文精神病を病み、生きにくい現代社会に翻弄されながら狂っていく狂人の日記です。
自由文国際政治、政治史、政治、経済、保守、改憲
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/01/18 08:45

徳兵衛 さんのブログ記事

  • 『市場脱退表明へ−英首相』−世界的な大実験の失敗の予感
  • EU単一市場脱退表明へ=「部分的残留せず」―英首相演説以前から表明していたようにイギリスがEU(欧州連合・旧EEU)から脱退を改めて表明した。欧州連合は、「人の出入りの自由」、「共通通貨」、「関税撤廃」などを段階的に行い「ひとつの国家」を目指した『世界的大実験』といわれた。その実験がほころび始めた。もともとイギリスは他の国と違いEUには、「片足しか入れていない状態」で、今回の「中東情勢の不安定さ」 [続きを読む]
  • 「潘氏『10億円返すべきだ』・前国連事務総長として残念な発言」
  • 潘氏「10億円返すべきだ」=少女像撤去と関連なら―韓国世界各国の意見をまとめ上げてきた潘氏だが、韓国国内の混乱に乗じて、「大統領選に強い意欲」だそうなので、「今、沸騰している話題に乗らない手はない、下手に日本寄りの意見を言えば『弱腰』と言われかねない」つまりは、大統領線を控え直近の『ハードル』と言えるだろう。しかし、韓国国民の何事にも「異常な程の全力投球」は、なんだろうか?日本にも無いことはないが [続きを読む]
  • 新春から・・・『この醜い、美しい世界で今日もやっていく』
  • この回より、「空蝉・現身・現人=うつせみ日記」の「差別・部落差別」記事をこの日記に移します。今、ある私が兼務している職場で「相模原障害者施設殺傷事件」からの『人間が差別する理由(わけ)』を勉強会で発信したいと思います。前から、病院のプログラムを担当する中で思っていたことが、次は自分の身に降りかかって「これは問題提起すべきだ!!」と思ったのです。この大上段に構えた『人間が差別する理由(わけ)』という [続きを読む]
  • 狂人の世界観 『正義とは「多数決」ではない』
  • 日本を含めた西側諸国のほとんどが「議会制民主主義」をしいています。ですが、第二次世界大戦終結して以来も戦争・紛争はこの地上から収まった日は一日たりともありません。残念ながら・・・各国は自国が安定すると隣国に収まらず、遠い地球の裏側まで出兵し、自国の影響力が落ちないように若者達の大切な血を流しています。今回、日本が「自衛隊の南スーダンへの海外協力」として、主に生活インフラ構築の為に動員されています。 [続きを読む]
  • 狂人の世界観「極東軍事裁判=東京裁判について考える」のこころだぁ!!
  • 極東軍事裁判=東京裁判今晩からNHK『極東軍事裁判、東京裁判』をやっていますね。そんな番組を観ながら雑感を書こうというわけです。「誰が戦犯で、誰が無罪」という話しは、話題になりません残念ながら・・・(^^;なぜかと申しますと、「極東軍事裁判」自体に『正当』または『公平性』がないからです。どうでしょうか?判事の大半は、「戦勝国」または「日本軍に占領されていた国」であるからです。そうすると、どうしても「感 [続きを読む]
  • 『国外移転企業に35%関税-トランプ氏』−「保守を国是」
  • 国外移転企業に35%関税=トランプ氏、ツイッターに投稿就任前から様々な施策を発表し、アメリカ国民は「NO!」どころか「GO!!」と言いかねない。なぜなら、アメリカ人にとって「雇用率UP」、「派兵における経費削減」など、マイナス要素は、見えないかに思える。しかしながら、一国平和主義はアメリカほど派兵を広めている超大国がそれを辞めてしまうと、「国際的なバランス」を欠き、すぐさま「国際的なアンバランス」 [続きを読む]