ishiki_teki さん プロフィール

  •  
ishiki_tekiさん: 意識的に生きる。
ハンドル名ishiki_teki さん
ブログタイトル意識的に生きる。
ブログURLhttp://happylifer.hatenablog.com/
サイト紹介文執筆が一つの目標。より良い人生を送るため,仕事や本を通じて得た気づきや本を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 50日(平均5.7回/週) - 参加 2013/01/18 08:37

ishiki_teki さんのブログ記事

  • 好奇心に従う秘訣は、「で、どうなるの?」と考えないこと。
  • ▼前回、好奇心に従って行動すると人生が好転する理由は、好奇心に従って行動する内に雪だるま式に色んなことが起きるから とお話しました。▼色んなことが起きると聞くと、 「お!そりゃあ良い!!  それなら好奇心に従って行動してみよう!」 と思うかもしれません。  でも、ちょっと待ってください。 「それなら」という部分が違います!▼「色んなことが起きる」というのは、 好奇心に従って行動したら、 「結 [続きを読む]
  • 好奇心に従うと、なぜ人生が好転するのか?
  • ▼前回、 「好奇心に従って行動すれば、  人生は好転する!」 というテーマで、 「好奇心に従って行動するとは  どういうことか?」 をお話しました。▼今日は、 「なぜ人生が好転するのか?」 ということをお話します。▼結論を先に言うと、 この2つに集約されます。①単純に、楽しい時間が増えるから。②好奇心に従って行動するうちに、 雪だるま式に色んなことが起きるから。①単純に、楽しい時間が増えるから。 [続きを読む]
  • 好奇心に従えば、人生は好転する!〜今日からできる4ステップ〜
  • 好奇心に従って行動する!▼人生を変えたければ、 否、 もっとシンプルに 日々の充実感を上げたければ、 日々をもっと楽しみたければ、 「好奇心に従って行動する!」 ということを猛烈にオススメします。▼これは比較的オーソドックスな手法で、 ビジネス書にもよく書いてあります。▼それなのに、 今あえて僕がオススメするのは、 この約10ヶ月で その威力を痛感したからです。▼今日は、 「好奇心に従って行動 [続きを読む]
  • 自分を好きになる方法。
  • 自分を好きになる方法。▼「自分のことを好きになりたい」 そういう人は結構います。▼そして好きになるために、 「考え方」を変えようとします。 ▼でも、 少なくとも僕は、 「考え方を変えるだけで自分を好きになる」 というのは難しいです。▼考え方ではなく、 考え方を変えることで行動を変えて、 その行動によって 自分を好きになるんだと思います。▼あなたが人の好き嫌いを判断する時、 行動で判断しますよね [続きを読む]
  • 本気で人生を変えたければ、本を読む!
  • 人生を変えるには?▼本気で人生変えたいと思ったら、 僕は読書をお勧めします。▼僕が人生を変えられたのは、 間違いなく本のおかげです。読書の効用は?▼端的に2つです。 ①理想の人生を見つけること。 ②理想の人生に近づくこと。①理想の人生を見つけること。▼本を読むことで、 「あんな人生を送りたい!」 「あの人みたいな生き方をしたい!」 そう思えるサンプルが見つかるはずです。 ▼人は、 知ってい [続きを読む]
  • 忙しいのを「仕方ない」で片付けない〜年末年始のオススメ本!〜
  • ▼セミナーやコーチング等を通じて のべ1200人以上の方と 対話を続けてきましたが、 とにかく忙しい方が多いです。 ・やりたいことを見つける時間がない。 ・行動に移す時間がない。 ・考える時間がない。 ・本を読む時間がない。 ・コーチングを受ける時間がない。 そういう声を頻繁に耳にします。「仕方ない」で思考停止しない。▼だけど多くの人はこう言うでしょう。「仕方ないんです」▼「仕方ない理由」は人 [続きを読む]
  • 「手放す1年」を実現できた、たった1つの理由。
  • 振り返り。 前回、 「色々なことを手放した結果  例年を上回る変化の1年になった」 ということをお話しました。なぜそれができたか? それは、「心の声に従ったから」です。「心の声」ってなに?▼「心の声に従う」なんて言うと スピリチュアルに 聞こえるかもしれませんが、 「自分が本当に行きたい方向はどこ?」 ということをちゃんとキャッチして、 それに従って行動し続けるということです。 これは一度キャ [続きを読む]
  • 手放すことで、「より自分になった」1年。
  • 1年を振り返って。▼今年1年は、 何かを成し遂げたわけでも、 仕事や環境が 大きく変わったわけでもありません。 ▼なので、 客観的に見れば、 特に変化はないと思います。  むしろ、 初の東京セミナーを開催したり コーチ業を始めた去年のほうが、 客観的な変化は大きかったです。▼でも僕の感覚としては、 今年は例年を上回る変化の年でした。 その変化は、 「何かを達成した結果  もたらされた変化」 で [続きを読む]
  • ワクワクする人生を送るシンプルな方法。
  • ▼「ワクワクする人生を送りたい」 というのは、  多くの人が望むことです。 僕も例外ではありません。▼それで、 「ワクワクする人生を送るには  どうすれば良いか」 ということを考えるわけですが、 ついつい一発逆転を狙いがちです。 「今の生活を一変させるような、  なんか凄い方法はないか?」 そう考えがちです。▼でも、違うと思うんです。 一発逆転なんて、無いんです。▼「将来」ワクワクする人生を [続きを読む]
  • あなたが「好きなこと」で生きていくための具体的方法。
  • ▼前回は、 好きなことで生きていくための 最初の考え方を書きました。 「最初」とは言え、 必要不可欠な考え方です。 前回のポイント。▼あなたが好きなことで生きるには、 あなたの好きなことが、 ”今”お金に変わる価値がなくても、 ”これから”その価値を付けていけば良い ということでした。▼今日はこの、 「どうやって価値を付けていくか」  ということをお話しましょう。結論。▼価値を付けるためには、  [続きを読む]
  • 好きなことで生きていく、最初の一歩はこう考える。
  • ▼「好きなことで生きていく」 これは、僕の人生における 最も重要なテーマの一つです。  「本当にやりたいことをやって生きていく」 という話と同義だと思って下さい。▼同じ思いの人は多いと思うので、 今日はこの話をしましょう。▼「好きなことで生きていく」。 これに対して、 多くの人がこう考えます。「好きなことはあるけど、 お金なんて稼げるレベルじゃない。」▼これは、当たり前の話です。 なぜなら、 [続きを読む]
  • ブログ更新が少なく、セミナーも開催しない理由。
  • 最近のこと▼最近は、 ・ブログ更新も少なく ・セミナーも開催せず ・コーチングも以前みたいに告知せず ・FacebookやTwitterの投稿も少ない。 そんな状態です。  「一体どうしたんだろう?」 と思われる方もいるかもしれません。  実際、「元気にしてますか?」 と心配する声をかけていただいたりもします(笑)▼人によっては、 「『本当にやりたいことをやる人生を送る』  とか言ってたけど挫折したんじゃない? [続きを読む]
  • 自分の中にいる「完璧主義者」との上手な付き合い方。
  • 前回の振り返り▼なかなか動けないときは、 「必要なことを全部揃えないと  始められない(始めてはいけない)!」 という思い込みにハマっていないか、 意識を向けてみて下さいと書きました。▼言ってみればこれは、 「完璧主義者な自分」です。 実はこれは、 多くの人が持っている側面です。完璧主義者は、ダメ?▼コーチングなどで 完璧主義者な自分に気付くと、 「あー、ダメですよねそれ」 「直さないといけな [続きを読む]
  • 行動を始められない「思い込みの罠」。
  • 行動を止める「思い込み」▼「こういうことをしたい!」 「こういう人生を送りたい!」 という理想を描いても、 なかなか動けないことはありませんか? そういう時は、 「必要なものを全部揃えないと  始められない(始めてはいけない)!」 という思い込みにハマっていないか、 意識を向けてみて下さい。▼たとえば、 「いずれ会社を辞めて  コーチとして独立したい!」 という目標を掲げたとします。 ▼ある程度 [続きを読む]
  • 応援してもらったら、報告・お礼をする。
  • 「応援される」ということ。▼「本当にやりたいことをやる」ためには、 「応援される」ということが不可欠です。 否、正確には、 「応援され続ける」ということが不可欠です。 なぜなら、 一時期応援されてうまくいっても、 応援「され続けないと」 いずれうまくいかなくなるからです。▼僕はこれまで セミナー、コーチングなどを 続けてきましたが、 いくら「やりたい!」と意気込んでも、 受けて下さる方がいないと [続きを読む]
  • 路上靴磨きの青年から学んだ、行動し続けることの大切さ。
  • 寺島さんのご活躍!▼今年の3月、 路上靴磨きをしている 寺島直希さんに出会いました。 話を聞けば、なんと現役大学生。 僕が革靴好きなのもありますが、 オシャレな格好で 路上靴磨きをする彼に興味が湧き、 5/29には 「モノを通して自分を磨く!  ずっと使いたくなる革モノ“トリセツ”講座」 という講座を共催しました。▼その寺島さん、 「10/15発売の『2nd』という雑誌に載る」 ということは事前に知っていたの [続きを読む]
  • 「別に嫌なわけじゃないので」と口にしていませんか?
  • ▼「別に嫌なわけじゃないので」 「別に嫌いなわけじゃないので」 この言葉は実によく耳にします。▼「好き」とは言えないけど、 別に「嫌」でも「嫌い」でもない。 だから、 別に「嫌」でも「嫌い」でもない 人や物事に囲まれ続ける。  積極的に残そうともしないけど、 積極的に捨てようともしない。 そんなところでしょうか。 ▼僕も以前は同じようなことを 頻繁に口にしていましたが、 「好きなこと」 を突き詰 [続きを読む]
  • なぜ人は行動できないのか?〜「やりたい」のに「やれない」のワナ〜
  • 「やりたいことがあるなら、やればいい」 そこは多くの方が賛同するはずですが、 いざ自分のことになると、 「やる人」は何割かです。▼ただ本人にしてみれば、 「やらない」わけじゃないんです。 本人は、 「やれない」と思っているんです。▼周りから見れば、 「いやいや、やれるでしょ」 「いやいや、言い訳でしょ」 と思うようなことでも、 本人は大真面目に 「やれない」と思っています。▼例えばこんな風 [続きを読む]
  • 「嫌だ!」と叫ぼう!!〜欲求を持つ、もう一つの方法〜
  • おさらいです。▼昨日、 着々と行動し 着々と理想に近づく人と、 そうでない人の差は、 その理想が 「hope to(〜だったらいいな)」 という願望レベルなのか、 「want to(〜したい)」 という欲求レベルなのか、 その違いだとお話しました。▼そして、 欲求を持つには、 本を読んだり人と会ったりして、 「手が届くかも」という リアリティを持つ必要があるとお話しました。▼今日は、 欲求を持つための もう [続きを読む]
  • 理想に近づけないのは、「欲求の差」。
  • ▼「本当にやりたいことをやって生きたい。」 「こんなライフスタイルを実現したい。」 内容や表現は違えど、 これは万人の願いです。▼でも、 着々と行動し、 着々と小さな成功を積み重ね、 着々と理想に近づく人がいる一方で、 そうでない人もいます。▼この差はなんだろうと常々考えていますが、 今強く思うのは「欲求の差」です。▼行動を起こし、 行動を継続し、 理想に近づくには、 「欲求」が不可欠です。 [続きを読む]
  • このセミナー、高い?安い?妥当?〜自己投資の公式〜
  • ▼先日リリースしました、 『安定を捨てずに夢を実現!  パラレルワーク基本講座』。 セミナー参加費は、 1万5000円です。 この金額を見て、 どう思われましたか?▼「高っ!」と思った方、 「安っ!」と思った方、 「そんなもんかな」と思った方、 いらっしゃると思います。▼僕が思う『自己投資の公式』は、期待するリターン≧価格 価格以上のリターンが期待できれば、 自己投資する価値があります。 逆で [続きを読む]
  • 【Releeeease!!!】京都&東京「安定を捨てずに夢を実現!パラレルワーク基本講座」
  • ▼実に半年ぶりの開催となる 単独セミナーをリリースしました! その名も、 「安定を捨てずに夢を実現!パラレルワーク基本講座」▼京都と東京は同じ価格・内容ですので、 ご都合の良い方にぜひお越しください!▼しばらくセミナーをお休みしていましたが、 「全てを使う」と決めた今、 再び皆さんの魂を燃え上がらせたいと思います。【10/22@京都】安定を捨てずに夢を実現!パラレルワーク基本講座【10/29@東京】安定を [続きを読む]
  • 【人生の目的#4】効果②:人と比べることが格段に減る
  • ▼人生の目的を発見する 大きな効果として、 「人と比べることが格段に減る」 ということがあります。比べまくっていた過去。▼僕は人生の目的を発見するまで、 人と比べまくって生きてました。 ▼学生の頃は、 成績、偏差値などを  他者・他校と比べては一喜一憂。 社会人になってからは、 業界・業種、勤務条件、 労働時間、給与、各種手当、 休暇の日数などを比べては一喜一憂。  雑誌に載っている、 年代別や [続きを読む]