夢人(ユメンチュ) さん プロフィール

  •  
夢人(ユメンチュ)さん: 夢老い人の呟き
ハンドル名夢人(ユメンチュ) さん
ブログタイトル夢老い人の呟き
ブログURLhttps://ameblo.jp/boumu/
サイト紹介文思いつくまま気の向くまま。 路傍の石の独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2013/01/20 09:15

夢人(ユメンチュ) さんのブログ記事

  • 韓国の個人賠償請求
  • 戦後72年経っても相変わらず続く韓国の個人賠償請求。日本人の一般的な解釈は次のニュースに書かれている菅官房長官の談話のとおりだと思います。菅義偉官房長官「日韓の財産請求権問題は完全に解決済み」 韓国地裁が三菱重工に賠償命令 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、第二次大戦末期の軍需工場への動員をめぐり韓国の光州地裁が三菱重工業に賠償を命じたことについて「日韓間の財産請求権の問題は日韓請求権・経済協力協 [続きを読む]
  • 外国企業に牛耳られ自然を破壊する日本のメガソーラー
  • これは再エネを考える時に一番先に目を向けなければ行けなかった事ですが、太陽光発電や風力発電に適した土地が少ない日本、金儲け目的の企業が増えれば安く買える山林を切り開いてメガソーラーを建設するケースも増えます。山林を伐採すれば雨水や土砂の流出など自然災害 、海に流れ込んだ土砂による漁場や生態系の破壊、景観の破壊、諸々の危険性があります。それに対して、行政の規制が十分に行われているかといえば、全く後手 [続きを読む]
  • 病んだアメリカ・・・トランプはなぜ勝利した?
  • 本題に入る前に、トランプ大統領が更迭したバノン氏の名前、なにか聞き覚えがあるなと思ったら、この記事に書いておりました。ユダヤ陰謀論者の上をゆくアメリカ大統領選記事の一番最後に書きました「シリコンバレーにはアジア人のCEOが多すぎる」と語った人物ですが、話しのネタにお読みいただければと思います。  内憂外患、差別主義的な腹心バノン氏更迭も時すでに遅く、政権瓦解、弾劾も現実味を帯びてきたトランプ大統領。 [続きを読む]
  • ゼブラゾーンにご注意
  • 以前 ゼブラゾーン走行は違反か? という記事を書きましたが、先日私の不注意と相手のマナー無視から、ゼブラゾーンがあったがために!危うく事故となりかけました。 場所は修禅寺方面からの伊豆中央道と、東名・新東名に向かう伊豆縦貫道が繋がる場所です。伊豆中央道からは赤い破線で、このまま車線を変えずに直進すれば東名に向かう伊豆縦貫道の追い越し車線に入りますが、三島や長岡方面に向かう車は黄色い星印のところで左 [続きを読む]
  • 南伊豆の元気なお百姓さんとヒマワリのトリビアとトライポフォビア
  • 国道136号線を下田を超えて南に下り、日野交差点の横にあるのが元気なお百姓さんたちの畑。静岡県の「ふじのくに美しく品格のある邑(むら)」にも登録されて おり、休耕田を利用して冬から春にかけては菜の花、そして夏にはヒマワリを咲かせています。 そして今はヒマワリが見頃です。 ヒマワリ(向日葵)は太陽を追って回る花 というのが語源ですが、実際に回るのは茎の成長中〜花の咲き始め位までで、立派な花が 咲いてしま [続きを読む]
  • 宇宙空間は領空か? 宇宙条約では?
  • 今日はみちびき3号機が打ち上げられる予定ですが、3号機は準天頂軌道ではなく下の図の通信衛星や放送衛星と同じ、高度36000キロの静止軌道を回ります。※打ち上げのライブ中継は  YouTube  をご覧下さい。ちなみに人工衛星は高度が高いほど大きなロケットを必要とし、難度もコストも上がります。静止衛星を打ち上げられる日本は凄いといえ、総合的に観て技術力はアメリカ、ロシア、欧州に次ぐレベルではないかなと思いま [続きを読む]
  • ロボット倉庫、米アマゾンと中国アリババ
  • 日本事業だけでも取引高年間1兆1千億円、世界の巨人アマゾン。ところがその上をゆくのが中国Alibaba。これは2013年の数字ですが、merchandise volume・商品取引高、1位がAlibabaで170,000、2位Amazon 87,000・・・・・ 出典:http://logmi.jp/23456 意外と小さな数字だなと思ったら単位はミリオン・ダラー!!!170,000ミリオン・ダラーといわれてピンと来る人は少ないと思いますが、1700億ドル [続きを読む]
  • 土曜の午後は「みちびき3号機」打ち上げライブ中継
  • 打ち上げ延期となっていましたみちびき3号機は、19日土曜日の午後打ち上げが行われる予定ですが、下記のようにライブ中継が行われます。みちびきは今年中に3号機、4号機が打ち上げられ4機体制となりますが、実は3号機は準天頂衛星ではなく、 東経127度の静止軌道 です。このため 準天頂衛星システム 静止軌道衛星 という、ややこしい名称になっています。 打ち上げ時間帯は14時29分00秒〜22時16分00秒となっております。イ [続きを読む]
  • お湯をかければ治るダヨ(^^)/
  • 実はうちの奥さんは車にお湯をかけると凹みが治ると信じています。きっかけはある日のフェースブックです。ニュースフィードを見ていた奥さん、車の凹みにお湯をかけて治す動画を見てビックリそれ以来凹んだ車を見るたびに「お湯をかければ治るダヨ」と悦に入ってます。「そんなバカな」と思うでしょうが、ご覧下さい。 まずは入門編。これは分ります。ウレタンバンパーだし凹みも大したことありませんし。お湯なら過熱の心配も [続きを読む]
  • 大敗北だが勝利へのターニングポイント、ダンケルク
  • 映画「ダンケルク」これを戦争の悲惨さを伝えるものととる者もいれば戦争礼賛ととる者もいるかも知れません。しかしいずれにしろ、こういう歴史があった事は知っておいた方が良いと思います。 映画の宣伝をする気はありません。この予告編を観て「こういう事があったのか!」と興味を持ち、ご自分で史実を調べ、考えていただければと思います。 日本ではあまり知られていませんが、イギリスでは「ダンケルクの奇跡」として知られ [続きを読む]
  • 新聞社は終戦に至るまでの新聞報道を公開したらいかがでしょう?
  • 昨日の報道によると、終戦前日の1945年8月14日から翌日にかけ、米軍機約1000機が出撃し、全国10カ所以上で空襲があり、2300人以上が犠牲になったとみられるそうです。日本は45年8月10日、降伏を求めるポツダム宣言を条件付きで受諾する方針を連合国側に伝え、米軍は空襲を一部停止しました。しかし、受諾条件を巡って日本政府が揺れていると判断した米軍は14日の空襲を実行したとのことです。 先日、当 [続きを読む]
  • 消費は美徳? 
  • 昔、日本がイケイケだったバブル期、「消費は美徳」というフレーズが流行しました。確かに消費が無ければ経済は回りません。これは需要を重視するデマンドサイド経済学のケインズ先生もそのように言っておりますが、「デフレは貨幣現象」としたアベノミクスのサプライサイド経済学は残念ながら、日銀の資産(大部分が国債)500兆円超と FRB を追い越すまでに金融緩和しても国民の財布の紐は緩まず、物価は上昇しませんで [続きを読む]
  • 慰霊の日、無念の日
  • 今年も私にとって忘れられない日となりました。本題とは関係の無い私ごとですが、私の残りの人生を賭けた前妻への肝臓移植手術は術後の経過が悪く、9年前のこの日、前妻は旅立ちました。手術をしなければ良かったと後悔ばかり繰り返し、すっかりヘタレた心身隠れ障害者は、気力も体力も失われたまま老いる事となりました。私ごとはさておき、1985年のこの日、日航123便ジャンボ機は御巣鷹山の峰に墜落しました。乗員にとっても乗 [続きを読む]
  • 中東は太陽光で発電し日本に石油を売るようになるかも
  • 中東の電力需要は年々増加していますが、中東というと豊富な石油資源。火力発電コストは安く、「太陽光発電などお呼びではない」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?ところが「【中東諸国】2016年に入札される太陽光発電は2,000MW超」に見るように、中東諸国は凄い勢いで太陽光発電を導入しています。ドバイではなんと2.99セント/kWhと、日本の電力料金の約1/10という価格で電力会社に売電されています。 [続きを読む]
  • 原発に見切りをつけたフランスは道路を太陽電池に?
  • 仏アレバ増資 多難な前途 日本勢出資も中国勢撤退で受注不安以下引用フランスの原子力大手アレバの経営再建に暗雲が垂れこめている。アレバは3日、三菱重工業と日本原燃から出資を受け入れると発表した。だが当初想定されていた中国企業の名前はなかった。仏原子力産業の再建に不可欠な中国との関係冷え込みが懸念され、アレバの前途はなお多難だ。 アレバは3日、パリ郊外で株主総会を開催。フィリップ・クノル最高経営責任者 [続きを読む]
  • 集団の狂気
  • はじめに6日、広島で行われた平和記念式典。外国人向けに用意する予約制の500席が、今年は募集からわずか4日で満席となり、そして、その2割はアメリカ人だったといいます。昨年のオバマ前大統領の平和記念式典でのスピーチ、このスピーチは、多分アメリカでも報道されたと思います。 また、今年、松井一実市長が平和宣言で触れた、7月7日の国連の歴史的な核兵器禁止条約の採択。それらが原爆に対する関心を高めたと思います [続きを読む]
  • トヨタとマツダ資本業務提携
  • トヨタとマツダの資本業務提携。その目的は次の様に発表されています。 (1)米国での完成車の生産合弁会社の設立 (2)電気自動車の共同開発 (3)コネクティッド・先進安全技術を含む次世代の領域での協業 (4)商品補完の拡充しかし(2)以降はトヨタ単独でも良いような気もしますが・・・・(2)はすでにHVもPHEVも燃料電池車もラインナップおり、EVに必要なノウハウは豊富だと思います。(3)はトヨタは 昨年、社内にコ [続きを読む]
  • 世界一豊かな国 リヒテンシュタイン公国
  • 前記事の ナノフローセル社 の拠点は、スイスではなくリヒテンシュタイン公国にあります。リヒテンシュタイン公国はあまり知られていない、周囲をスイスとオーストリアとドイツに囲まれた小豆島くらいの小さな国ですが、実は凄い国なのです。 リヒテンシュタイン公国・・・・・リヒテンシュタイン家 を君主とする立憲君主制国家。※ 1989年11月,フランツ=ヨーゼフ2世公爵の逝去に伴い,ハンス=アダム2世公爵が即位。そ [続きを読む]
  • スイス限定スーパーEV
  • 一昨日のブログに書いたように、今、EV、ZEVのブログネタがあり過ぎ何から書こうかと迷います。すでに3件の記事を書きましたが、このままではEVブログ、エコブログになってしまいそうなので、そろそろ打ち止めにしたいと思います。EVネタの締め括りは何にしようかと迷いましたが、今回はナノフローセル社の超富裕層向け?スーパーEVを紹介します。 この車はポテンシャルではナンバー1で、バッテリーは凄い可能性を秘めていると [続きを読む]