viva さん プロフィール

  •  
vivaさん: やまがた暮らし −ときどき東北暮らし−
ハンドル名viva さん
ブログタイトルやまがた暮らし −ときどき東北暮らし−
ブログURLhttp://yamagatagurashi.blog108.fc2.com/
サイト紹介文首都圏より山形へ移住。その後転勤で郡山、秋田と引越しながら、東北の暮らしやイベントをご紹介。
自由文横浜から山形へヨメに来ましたが、わずか1年半で転勤生活に突入。いつか山形定住する日のために始めた山形地域情報ブログ(のはず)が、東北各地を放浪中。帰省のたびに山形情報もUpしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/01/19 11:05

viva さんのブログ記事

  • 台風お見舞い
  • 日本列島を縦断した台風18号、あちこちで大きな被害が出ましたね。お見舞い申し上げます。庭の花の写真でも。イソトマ。山形も収穫を控えた果樹の落果被害があったり、恐らくはそのほかの農作物にも被害があったことと思いますが、こちら山形市は朝6時ごろに10分か15分くらいにわたって猛烈な風が吹きましたが、台風の影響としてはそこがいちばんのピークでした。なぜか狂い咲き中のシバザクラ自然の豊かな日本は、どうして [続きを読む]
  • 宮城峡蒸溜所
  • 皆さま、お盆はいかがお過ごしでしょうか。山形も、お盆とは思えないほど涼しい毎日です。こちらのお盆はお墓参りとか親戚同士の行き来とか色々あって、わりと休みが長かった割には、家の仕事で終わりそうだった、夏休み半ばの16日。やってたことといえば、あさがおの成長観察くらい。小学生か。嫁の不穏な空気を察知してか、旦那がお出かけに連れ出してくれました。近場ですが。。ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所。朝ドラにもなった [続きを読む]
  • 紅花とカメラ
  • あっという間に7月も半ばを過ぎました。なんだか最近、時のたつのが早くていけません。(歳のせいとは言わないで)さて、そんな山形も梅雨入りしているわけですが、さくらんぼが終わる頃になると、山形の花、紅花が見ごろを迎えます。紅花まつりも各地で行われました。一面の紅花畑・・・というのは、あまり山形でもお目にかかれませんが、それでも紅花の栽培と染料としての活用が今でも行われているのは、山形だけなんだそうです [続きを読む]
  • アリの生活
  • ゴールデンウィークからこちら、週末はちょっと忙しくしているのを言い訳に、またまたブログをさぼっておりました。原因(?)はこちら。ひきつづき、「アリとキリギリス」のアリ生活。夏前から、来冬の準備を始めています。前回の日記で書いたとおり、河川敷の伐採木をもらってきたのですが、そのあとでご近所の果樹農家さんからも、倒したさくらんぼや柿、りんごなどの木をもらいました。せっかくいただいた木ですから、有効活用 [続きを読む]
  • 春の風物詩
  • 山形にも春が来ております。山形市内の桜(ソメイヨシノ)は先週末が花盛りでしたが、ゴールデンウィークに入った現在でも、まだソメイヨシノが満開な場所がたくさんあります。こちらは山形市北部、高瀬地区の桜とコイノボリ果樹園のさくらんぼの花やモモ、スモモも花盛りを迎えていて、まもなくリンゴ、ラフランスの花も続きます。他にもチューリップや水仙など、様々な花が一気に花開いて、モノクロだった風景が華やかこの上ない [続きを読む]
  • 山形の春
  • えー、だいぶ冬眠してしまいました。。実は3月いっぱい、自分が風邪を引いたり家族がインフルエンザになったり、そうこうしているうちに自分がまた風邪を引いたり長引いたりこじらせたり、そんなこんなで4月になってしまいました・・・。最終的に現在、みんな元気にしております。そして、山形にも遅い春がやってこようとしております。桜も開花しはじめました!我が家も現在の家で初めての春を迎えているため、雪が積もっている間 [続きを読む]
  • あれから6年
  • またこの日が巡ってきました。ちょっとここのところ色々あって3.11当日に日記が書けませんでしたが、やはりどうしてもひとこと。正直、また何もできずに6年目は終わってしまいました。結局、被災した太平洋の町を訪ねたいという目標も果たせぬまま。こうやって、ブログに「6年目」なんて書くのも、ただの偽善で自分の無力さに対する言い訳でしかないように思いますが、それでも、せめて思い出すことだけはしておきたい。そう思い [続きを読む]
  • 大雪
  • 皆様ご存知のとおり、山形も先週末は大雪でした。今日あたりは雪も降らず、昼間はお日様も出てだいぶ楽ですが、月曜日の朝がひどかった。。景色はきれい。なんだけど・・・前日の夕方雪かきしたのに、そんなの完全にリセットするほどどっさり降り、その上除雪車が家の前に80cmほどの雪山を置いていったので、朝から1時間雪かきして、ようやく車が出られるようになりました・・・。今の家に引っ越して敷地が広くなったのはいい [続きを読む]
  • 雪のお柴灯
  • 山形では1月半ばに「お柴灯」(おさいど)と呼ばれる行事があります。お正月に飾ったしめ飾りや去年のお札などのお焚き上げをする行事で、お寺や神社で行われます。うちが檀家のお寺では、ドラム缶でこぢんまり(笑)しかし、あちこち雪がひどいですね・・・実は山形市の雪は、大したことはありません。それなりには降っているので30cmくらいは積もったかと思いますが、まぁ例年のことなので「年末年始は雪なかったけど、結局 [続きを読む]
  • シンボルツリーのプレゼント
  • そういえば家を建てたあと、山形市からこんな書類をいただきました。「家屋新築記念樹交付申請書」、つまり、シンボルツリーのプレゼント。↑ で拡大します蔵王のふもとにある野草園で、リストの中から希望の樹木をプレゼントしてくれるそうです。もともと「ハナミズキを植えたいねー」と話していた我が家としては、願ったりかなったり。ほかにも、梅、こぶし、ななかまど、きんもくせいなど、四季折々花や香りを楽しめる木 [続きを読む]
  • オイルが固まらない家
  • そういえば、引っ越したあとの話を全然していないことに気づき、「本当に引っ越したのか」「実はただの妄想なんじゃないか」と思われるのもアレなので、引っ越してびっくりしたこと(というか、気づいたこと?)をやまがた暮らしの視点からひとつ。冬になると、愛用のホホガオイルが固まる、という話は以前、春先にオイルが溶けた頃の日記に書いたことがありました。証拠写真。引越し前の旧宅で撮影。イマドキの断熱というのはたい [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年末のご挨拶もしない間に、年が明けてしまいました。(そして三が日も過ぎる)この引越しに伴う忙しさから開放されるのはいつのことなのでしょう。と言いながら、また毎年恒例の山寺年越し登山(?)に行ってきました。今年は全然雪のない山形。昨年もそうだったけれど、2年続けてとは驚きです。それでも、夜中はぐっと冷えて氷点下。昼間降った雨が凍って、山寺の参道や階段はなかなかスリリングなことになっておりました。(写 [続きを読む]
  • 引越し完了
  • 長らくご無沙汰しておりました。11月中に無事新居の引渡しも引越しも終わったのですが、親戚の入院があったりお葬式があったり、旧宅の片づけがやってもやってもやっても終わらなかったり、その間も仕事には普通に行かなきゃならなかったり、まぁ、そんなこんなで、きっと人生で一番忙しい時期を過ごしておりますが(なんだかんだでまだ継続中)ようやくインフラ関係はすべて整い、PCの前に座る時間が取れる程度に、人間らしい生 [続きを読む]
  • 秋深し
  • 山形市内も、だいぶ秋が深まってまいりました。・・・と、紅葉の話題を書こうと思っているうちに・・・月山から、初冠雪の便りが。。遠くの高い山とはいえ、雪を目にすると一気に冬気分になってきます。あぁぁ、タイヤはいつ交換しようか。。ちなみに、すでにユニクロのウルトラライトダウンを着ています。(いつものことですが、山形標準ではありません)さて、そんな山形で先週末、林業まつりがありました。が、今年は「食彩まつ [続きを読む]
  • 新米、出ました
  • 山形は暑い日もありながら、確実に秋が深まっております。田んぼも稲刈りが進みます。ということは、新米の季節がやってきたということです。今日は天童市のJAで「新米祭り」をやっていたので、買出しに行ってまいりました。トラックいっぱいの新米。さすがJA。新米はだいたい、去年のお米より高いのが当然ですが、新米祭りとかだと安いので、けっこう混み合ってました。私の愛する「つや姫」も5kg2000円(税込み)と激安。 [続きを読む]
  • 家の進捗
  • 当初予定したより、全然ご報告も情報提供もできていませんが、家は無事上棟式を終えました。実家(横浜)あたりでは「上棟式」というのをやった記憶がないのですが、山形では屋根ができると上棟式を行い、工事の安全と無事な家の完成をお祈りします。あと、上の写真のように、お札(?)を天井裏に納めるの。まだ骨組みだけの家に足場の階段をかけて、2階で上棟式を行いました。施主である我々とハウスメーカーの担当者、それに大 [続きを読む]
  • そばの花畑
  • だいぶ秋めいてきましたが、みなさんの町はいかがでしょうか。ここ数日、山形は最高気温が30度に届かない日が続き、冷え性の私はすでに長袖着ています。(←さすがに山形標準ではない)さて。去年私も行ったのですが、大蔵村のそば畑が、今年も白い花満開になっているそうです。こちらは去年の写真これ、近くにそば畑を一望できる高い建物があれば登ってみたいところですが、残念ながら(景観的には幸いにも?)そういったものはな [続きを読む]
  • 文翔館時計塔見学会のお知らせ
  • 私が6月に行ってきた、文翔館の時計塔内部見学会ですが、10月の開催日程が決まったようです。ちなみに「文翔館てナニ?」って方は、過去の日記をご覧ください。(↑めんどくさがり)ちなみに、この写真を見ると「あー、あれね」という方は多いはず。(と思う)今年は文翔館100周年ということで、時計塔内部見学会以外にも、当日は様々なイベントが準備されているようです。「文翔館」のオフィシャルサイトへはこちらをクリッ [続きを読む]
  • 台風来襲
  • 台風7号、日本列島の東側を縦断していきました。みなさんの町は、大丈夫だったでしょうか。山形も、風はたいしたことありませんでしたが、雨が朝から降ってました。雨の音で目が覚めたくらい。(でも、オリンピックの卓球女子団体の勇姿を夜中まで見てたから、二度寝したけど)テレビのニュースでも山形の映像が使われていたりしたので、心配してくれた方もいたと思いますが、山形市内にはすぐ水没する地域が何ヶ所かあって、そこ [続きを読む]
  • 大蔵村イベント情報
  • もうすぐ8月ですね。南のほうは梅雨明けもし、子供たちは夏休みに入って、夏のレジャー気分が高まっているところで、大蔵村からイベント情報です。その1。四ヶ村棚田ほたる火コンサート(← で大蔵村ウェブサイトにジャンプします)昨年私も行ったのですが、大蔵村の「四ヶ村(しかむら)」というエリアには棚田があり、この夜一夜だけ、あぜ道にキャンドルが灯されます。私のコンデジではこれが精一杯ですが、肉眼で見る [続きを読む]
  • 3連休の過ごし方
  • 夏の3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。我が家の近所では、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに来た、(多分)都会の孫たちの歓声が響き渡っております。さて、「夏」とはいえ、まだ梅雨の山形。(まだ明けたところは全国的に少ないけどね)先日ほぼ造成も終わったNew我が家の敷地に作った畑エリアが、えらいことに。左側の草ボーボーのところが、畑エリア。(向こうは隣の空き地)遠目だと一見芝に見えないこと [続きを読む]
  • 紅花まつり
  • 山形市の北東部、高瀬地区で行われた「紅花まつり」に行ってきました。今日は天気も良くて気温も上昇・・・会場では熱中症対策を呼びかけるアナウンスが。でも、写真を撮るにはもってこいね。カメラを持った皆さんが、熱心に紅花畑に陣取っていらっしゃいました。こちらも人気の被写体、紅花娘のみなさん。昔はこの装束で、紅花摘みをしたそうです。会場では紅花摘みや紅花の販売はもちろん、高瀬で有名な木工品(きねとうすが有名 [続きを読む]
  • さくらんぼジャム
  • これもまた毎年恒例。ゼイタクにもいただきすぎて食べきれないさくらんぼで、ジャム作り。傷みかけてから作ると色も悪くなるし手間が半端ないので、食べきれないと思ったら、とっととジャムにすることにしています。2年ほど前にさくらんぼの種取り器を買ったので、種取り作業はサクサク。私は実を半分にしてジャムを作ります。その方がお砂糖が馴染みやすくて、短時間でジャムが作れる気がするのと、パンに塗ったときにつぶれやす [続きを読む]
  • 村木沢文殊堂のあじさい
  • いつも山形のみどころ案内とか言いながら、すでに終わったイベントの報告ばかりで、これからお出かけする人の役に立たない情報ばかりだったので、今回は珍しく、これから見ごろを迎えるあじさいの話題でも。(昨年、記事を書き損ねたとも言う)山形市の山沿いの方、村木沢という地区に文殊堂があり、そこのアジサイがとても有名です。といっても、地元の人にしか知られていない隠れスポットだとは思いますが。「隠れスポット」とは [続きを読む]
  • 文翔館の時計塔見学会
  • 行ってきました、文翔館の時計塔見学会。ここです。この時計塔の内部へ潜入します!前回書いたように、年2回行われる時計塔内部見学会は事前申し込みが必要ですが、行ってみるとその理由がわかります。とにかく狭い。。受付で軍手(!)を渡されます。普段は立ち入り禁止の細くて急な階段を登って、屋根裏に入ります。屋根裏は、梁などの材木がむき出し!時計塔の下、一段高くなっている屋根の下に入るところが一番狭くて、四つん [続きを読む]