くるぴた さん プロフィール

  •  
くるぴたさん: 離活のためのアラフィフ貯金日記
ハンドル名くるぴた さん
ブログタイトル離活のためのアラフィフ貯金日記
ブログURLhttp://www.ar50.net/
サイト紹介文変人夫との離婚後、病に倒れ、職を失いました。自宅療養中の日々の出来事などを綴ります。
自由文アラフィフからのおひとり様…仕事と健康を失った今、一日でも早く安定した生活に戻れるようにしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/01/21 04:23

くるぴた さんのブログ記事

  • 婿養子の立場
  • 披露宴の途中、御手洗いに行きたくなって席を立った時のこと。用を足して戻ろうとしたところ、上の弟が廊下に出ていて「ちょ、ちょ、ちょ」と手招きをしていました。スポンサーリンク「いくらなんでもアレだと思うで、これ…」弟の手には事務用の封筒が握られていました。封筒は薄く、うっすら紙幣らしき物が透けて見えます。「交通費、少ないとは思うけど、皆がおると、あんまり自由に出来んもんで…」「えっ、いいの?大丈夫?」 [続きを読む]
  • お説教と諦め
  • 昨日は姪の披露宴の席が、私に見合いを勧めたがる伯母と同じテーブルだったところまで書きました。スポンサーリンク他に同じテーブル席だったのは下の弟夫婦とその長男、それに母方の本家筋の従姉妹(60代)。式の待ち時間等は、できるだけ伯母に捕まらないようにしていたし他の来客の目もあるせいか、伯母も深入りしてこなかったけどさすがに同じテーブルで隣の席ではそうもいかず、お説教をいただきました。でも予想していたのと [続きを読む]
  • 帰宅しました
  • 昨夜10時過ぎ、何とか無事に帰ってきました。疲れた…今日も普通に仕事なので、早めに寝ようとしましたが疲れきってしまうと、かえって寝付けないようです。スポンサーリンク昨日の式そのものはかなり良かったです。天井が高くて明るいホテルのチャペルで式を執り行い白を基調にして、淡いピンクのバラを中心としたフラワーアレンジメントで飾られた会場での披露宴。新婦の姪は衣装がよく似合っていて可愛かったです。ウェディング [続きを読む]
  • 両親の墓前
  • 若干遅れたものの飛行機も無事に飛び、今は宿泊先のホテルのベッドの中スマホで更新しています。スポンサーリンク地下鉄とJRと飛行機とバスを乗り継いで数時間。両親の墓がある霊園の最寄り駅に着いたのは昨日の午後2時過ぎ。駅から5分ほどのスーパーで花を買って、駅まで戻ってそこからタクシーで現地まで行きました。前に墓参りをしたのは下の弟の結婚式のときだから、8年ぶり。場所もうろ覚えで、大体この辺だったとあたりを付 [続きを読む]
  • これから空港へ
  • 帰省を前にして、緊張感からか早目に目が覚めてしまいました。また雪が降っているけれど昼間は止みそうだし、多少フライトは遅れても欠航便が出るほどの影響は無いかも。スポンサーリンク向こうに泊りがけで行くのは良しとして、猫に2日近く留守番をさせるのが気掛かりです。水もキャットフードも十分用意したし、トイレも丸洗いしてチップを総取り換えしたのですぐに臭くなるようなことはないはずだけど…姪の人生の門出を祝う気 [続きを読む]
  • 春の吹雪
  • 帰省もいよいよ明日。疲れを残さないようにと早寝をし、目が覚めたら表は真っ白。この期に及んでけっこうな吹雪です。昨日までは根雪も大分解けて、ほとんど普通の地面を歩けていたのに…スポンサーリンクいや、これ、早く止んでくれないと、明日も続くようなことがあったら飛行機に滅茶苦茶影響します。運行時間が遅れたり、欠航になって後の飛行機のキャンセル待ちをするようなことになったら、下手すると墓参りの予定なんて全部 [続きを読む]
  • 週20時間
  • 普段は休んでいる火曜日に出勤したら、一緒に働くメンバーが微妙に違っていてちょっと新鮮な気がします。スポンサーリンクどの人とも、他の曜日では一緒になることがあるのですが同時には見かけなかったあの人とこの人が、一緒に働いているのを見たらいいコンビだったりして、そうなんだ、と思ったりした一日。扶養の関係で、週20時間以内に勤務を抑えている人が結構いてその場合一日5時間で週4日勤務だったりするので働くメンバー [続きを読む]
  • 休まらない週
  • 普段だったら今頃は「はあ〜、やっと休みだ、家でゴロゴロして羽を伸ばすぞ〜!」なんて、くつろいでいるところだけど…残念ながら今日も明日も仕事です。スポンサーリンクその代わりに、金曜・土曜と休みをもらって、結婚式に出席します。落ち着かない週だけど、冠婚葬祭なので仕方がないですね。しかし身体の中で一週間のパターンが出来上がっていて、休日モードにでも入っているのか、出勤前なのに何となくダルさが抜けません。 [続きを読む]
  • Aさんの婚活
  • 以前勤めていた会社で仲が良かったAさんとBさん。Bさんの妊活が上手くいってしばらく、Aさんが何となく荒れているようで気になっていたのですが、最近彼女が40代にして婚活デビューしたと知りました。紹介所のようなところに入会したそうです。スポンサーリンク以前のAさんは結婚に対し、とても否定的で一生独身で働くことを公言していたので、意外でした。周囲には「20年遅い」と言われているようです。でも最近は仕事があま [続きを読む]
  • 下を向いたら
  • 品出しをしていて、たまたまよく物を映すピカピカした物を運んでたのですがそこに映るうつむいた自分の顔が、何というか…すでにシニアの顔でした。スポンサーリンク上を向いた顔は10年前の顔、下を向いた顔は10年後の顔。そんな話を聞いたことがありますが、こうしてしげしげと見てみるといよいよこの段階に来てしまったか…そう思います。力仕事で疲れた顔をしていたのもあるけど、それだけでこうは映らないでしょう。生きていれ [続きを読む]
  • 駅まで自転車で
  • 雪が積もっている間、全然乗っていなかった自転車にもそろそろ乗れるのでは、という季節。スポンサーリンクマンションの住人の自転車は、共有のオフシーズンの物を置く倉庫みたいなところに収容されています。昨日の朝、ふと思い立って見に行くと、ほとんどの人がまだ自転車には乗っていない様子で、スペース一杯にぎゅうぎゅうな感じ。私の愛車は奥の方にあって、手前の方が空いてこないとすぐには出せない状態でした。もう少し経 [続きを読む]
  • 帰省まで1週間
  • まだまだ余裕があると思っていた姪の式も、気が付けばもう来週。早め早めに準備はしてきたつもりですが、何とはなしに気忙しくなってきました。スポンサーリンク金曜日の朝の飛行機に乗って、一旦元実家があった市に行きその後宿泊先であり式場でもある名古屋のホテルへ。土曜日は式に出席して帰宅。文章にすると簡単ですが、実際にはなかなかの強行軍です。元の実家があった市は空港からも名古屋からも離れていますから…当初は飛 [続きを読む]
  • 着るものに困る
  • 足元の雪もかなり解け、気温も上がり始めているけれどまだまだ手袋が無いと表を歩けない今日この頃。この土地に来て10年以上が経ち、地元は今頃どんな季節だったのかをすぐには思い出せなくなっています。スポンサーリンクこの季節は毎年、着るものに苦労しています。もともと衣装持ちではない上に、季節の変わり目となると、ますます手持ちが薄くなってしまって…とくにこちらは春と秋が短いので、衣類をたくさん準備してもすぐ着 [続きを読む]
  • シフトの移動
  • 普段は火曜水曜に仕事を休んでいる私ですが、来週は24、25日の金曜土曜に休日をずらしてあります。姪の結婚式に出席するために。スポンサーリンク今日15日に休んだあとは当分の間は休日なしで、やっと来た休日も帰省して式に出れば終わってしまうので、しばらくゆっくりすることが出来ません。式の翌日にも1日休みを取るべきか、迷いましたがただでさえ今月の給料は2月が28日しかないために低い予定なので4月分は削りたくありませ [続きを読む]
  • 予定外の出費
  • 仕事から帰ってポストを覗くと、大き目のメール便が入っていました。家に無くて、通販で取り寄せたものです。予定外の出費で、懐の痛みはじわりと増すばかり…スポンサーリンク今回購入したのは、肌襦袢、裾除け、足袋の3点セット。姪の結婚式で、泊まったホテルで留袖、バッグ、草履はレンタルできるもののいわゆる下着関係は、自前で用意しなければいけなかったのです。 冠婚葬祭で着物を着たのは、上の弟の結婚式までで、 [続きを読む]
  • 凶の夢
  • 久しぶりに夢を見て、飛び起きた夜明け。ちょっと嫌な緊張感が続いていて、二度寝するのは無理でした。スポンサーリンク夢の中で、私は今の勤務先とは違う、どこかの会社に勤めていました。広く新しいオフィスに社員は数人しかいなくて上司らしき人に「これからどんどん人を増やす」と説明を受けました。会社の庭は公園のようになっていて、果てしなく続いています。社屋から出てみると先ほどの上司が「ご家族はこちらへ」と社員の [続きを読む]
  • バイトの代替わり
  • 出勤したら、学生バイトの子が何人か入れ代わったようで初めて見る子がチラホラいます。人の顔を記憶するのが割と苦手なので、顔と名前を脳裏に刻むのにまた時間がかかってしまうかも。スポンサーリンク新しい学生バイトの子の中に1人だけ女の子がいて、その子だけは一発で覚えました。アイドルっぽい顔立ちの可愛い子で、印象に残りやすかったのです。職場の男子学生はその女の子の前では何でもない振りを装っているようですが内 [続きを読む]
  • 休憩を削って
  • 昨日、また声を掛けられて、POPを半日ほど手伝っていました。スポンサーリンクPOPと言っても、普通の売り場に陳列する、説明文とともに図やイラストを使って商品を解説するようなものが数点。前回もイラストを少し書いていて、それが店長に気に入られた様子。前に手伝ったときのような、大きい値札のようなものとは毛色が違います。そういうものはいつもPOPを書いているパートさんが欠勤していなければ十分間に合うそうです。なの [続きを読む]
  • 老眼は進む
  • 昨年版の資格の参考書を読みながら、時折眼鏡を上にあげては顔を本に近付ける、を繰り返しています。スポンサーリンク視力が衰える兆候が出たのは、42〜3歳の頃だったと思います。最初に自覚したのは、老眼によくある「小さい文字が読み辛くなる」症状ではありませんでした。夜、くつろぎながら、のんびりテレビを見ていたときのこと。確か映画だったと思います。画面全体がゆっくり右から左にスクロールした時に一瞬、異様な感じ [続きを読む]
  • 真っ二つになった
  • とても地味に、炭水化物抜きダイエットを継続しています。しょっちゅう停滞期に差し掛かる…というか、停滞期の合間にちょこっとずつ体重が落ちるかどうか、みたいな感じです。代謝が落ちているのでしょうか…?お通じも時々、通じていません。スポンサーリンク停滞期も長いと、たまに糖分の入った食べ物を猛烈に食べたくなるときがあって私の場合はそれが市販の茶碗蒸しでした。本格的なお菓子に手を出すと戻ってこれなくなりそう [続きを読む]
  • 泥の中から
  • 雪が解けたなどとはしゃいでいると速攻で降られる、そういうパターンを繰り返して早、幾年…いつまでも懲りません。今週いっぱいは冬が続く模様です。スポンサーリンク私の休日はたいてい病院に行くか、休息するかのどちらか。最近はちょっとウロウロすると、すぐにガス欠になってしまいます。(表に出なければ、遊びに行かなければ。もっと世間に触れた方がいい)そう思いつつ、用事のついでに街に寄ることはあっても出掛けること [続きを読む]
  • 日常に埋もれて
  • 雪が解けて、見える地面が増えてきました。滑り止めの黒い砂利が散らばった地面に、形を崩し土で汚れ黒ずんだ雪の残骸。この街が一番薄汚れて見える、だけど待ち遠しかった季節がようやくやってきたようです。スポンサーリンクこの仕事をして一番疲れているのは、おそらく昼休み前。品出しが終わったあたりです。最初は品物を憶えるだけでも覚束ない状態で。でも徐々に「品名」と「倉庫にある場所」と「売り場に置かれている場所」 [続きを読む]
  • 枕をやめてから
  • 春が訪れそうになっては、冬が揺り戻す日々。本当の春はまだ先でも、「兆し」がある、それだけで長い冬を越えてきた身には嬉しいのです。スポンサーリンク昨夜はいつもよりかなり早く寝て、そのまま朝まで目が覚めませんでした。たっぷり9時間くらいは眠っていたようです。こんなに長く、自然な睡眠を得たのは何年ぶりでしょうか…かなり長い期間悩んできた睡眠障害。薬に頼ったこともあったけれど、少しずつ解消されてきています [続きを読む]
  • アナ雪と困惑
  • 今日はいつもの品出しやレジ担当などの通常業務に一日を費やしました。週のほとんどはそういう形で働いています。POPを手伝わせてもらえると言っても、あくまで人手が足りないときだけの話で資格を取れれば、もう一段階難しい仕事も覚えることになる予定です。少しでも今より多くの業務を身に付けて、必要があればどの仕事でもこなせるようになれたら理想ですが…先は長いし、とても難しいのです。スポンサーリンク帰宅して夕食と [続きを読む]
  • 歓迎されてないかも
  • 初めて手伝った売り場のPOPを書く仕事が、ことのほか楽しかったので「出来ればこれからもやらせてください」そう店長に嘆願したところ、POPの数が多いときに声を掛けてもらえることになりました。スポンサーリンク普段は1人で事足りそうな仕事なので、たまにヘルプで入る程度になるのは仕方がありません。店長に連れられてレギュラーでPOPを書いているパートさんの所に行き前日に私が仕事を代理でやったことと、これからも時々手 [続きを読む]