Y.I. さん プロフィール

  •  
Y.I.さん: HOP STEP JUMP !!!
ハンドル名Y.I. さん
ブログタイトルHOP STEP JUMP !!!
ブログURLhttp://y-idemori.com
サイト紹介文資格取得に向けた心構え、勉強ツール、勉強法を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/01/20 19:20

Y.I. さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「携帯電話(電子デバイス)と上手く向き合う」
  • 言わずもがな、現代というのは非常に便利な時代となった。それは、資格勉強を行う上でも同じことが言える。特に、「携帯電話(或いは電子デバイス)」の普及によって、様々なことが以前に比べて格段に効率良く行えるようになっている。「資格勉強」という分野に絞って見ても、携帯電話の普及により、アプリなどで資格の勉強が出来たり、意味の分からない用語をすぐに検索出来たり、移動中に講義録が聞けたりと、携帯電話を上手に活 [続きを読む]
  • 「勉強仲間を作る」
  • 資格を目指す際に、専門学校を使うことのメリットとして、「勉強仲間が作れる」ということが挙げられる。これまでの経験から、2〜3ヵ月間の勉強で取れるような資格であれば、やり方次第で1人でもモチベーションを維持できると思う。しかし、難関資格など長期間(1年以上)の勉強が必要な資格においては、1人でやり遂げるのはなかなか大変である。もちろん、中には勉強仲間など作らず、1人でやり遂げられる人もいる。管理人の [続きを読む]
  • 「完璧に理解出来なくても、まずは教材を一通りやりきる」
  • 資格勉強を始め、テキストを読み進めると当然分からない箇所が出てくる。1、2度読み返すのは結構だが、理解出来ないからと言って立ち止まるのはオススメしない。分からない論点は後で見返せるようにチェックしておいて、取りあえず次に進んで欲しい。「1回で完璧に理解する」ということは誰しも難しいので、分からない論点に無闇に時間をかけるよりも、まずは、テキスト(=試験範囲)を一通り読み進める方が大事である。試験に [続きを読む]
  • 「漢検2級の結果」
  • 以下、漢検2級の結果・試験日:2017年2月5日(公開会場受験)・結果:合格・得点:155点(200点満点、合格点155点)・合格率:19.9%(昨年度平均合格率)・勉強開始時のレベル:日頃から書籍(小説・ビジネス本)は読んでいるものの、本格的な漢字の勉強は高校受験以来。・使用テキスト:赤チェックシート付 漢字検定2級[頻出度順]問題集(出版:資格試験対策研究会、末尾に書籍案内)・勉強期間:10日間・勉 [続きを読む]
  • 「自分よりも、もっと過酷な環境の人もいる」
  • 勉強をしていると、ついつい自分自身に何かしらの言い訳をして、その日計画していた勉強を取りやめたり、あるいは、資格を目指すこと自体を諦めたりすることもあるだろう。理由は様々だと思うが、「仕事が忙しくて勉強する時間が確保できない。」「家族のために時間が取られてしまう。」「子供(親)の世話をしないといけない。」と言ったことではないか。その一方で、「勉強(内容)が分からないから。」「頭が悪いから…。」と言 [続きを読む]
  • 「ノイズキャンセリングイヤホン」
  • カフェや飛行機の中など、外出時も静かな環境で勉強・睡眠が取りたい方にオススメなのがこれ!「ノイズキャンセリング・ヘッドホン@BOSE」/BOSE(注:画像 でアマゾンへ)前に紹介した耳栓も良いが、さらなる快適さを追求したところ、このノイズキャンセリング・ヘッドホンに行き着いた。31,500円と少々お値段が高めなのが玉に瑕。しかし、このノイズキャンセリング機能のおかげで、専門学校の自習室では、ほとんど [続きを読む]
  • 「合格体験記の活用」
  • 資格を目指す方の中には、専門学校(スクール)から出版されている「〇〇合格体験記」なるものを一度は目にしたことがあると思う。合格体験記には、当然、「専門学校の良さ」が前面にアピールされている。例えば、「テキストが図・表入りで分かりやすい」「講師の教え方が丁寧で分かりやすい」「インターネットでWeb講義が利用でき便利」「モチベーションを高め合える仲間が出来て良かった」と言った具合である。もちろん、専門学 [続きを読む]
  • 「運を掴む」
  • 難関資格ともなると、合格するために最後に必要となるものは「運」だとさえ言われる。近年、急激に難化した社会保険労務士試験(平成28年:4.4%、平成27年:2.6%)などが、もしかしたら、これに該当するのかもしれない。「最後は神頼みかよ」と言われるとそれまでなのだが、今回はあえて「運を掴む」ということを考えてみたい。(注:宗教等への勧誘ではないので、ご安心を)受験生の中でも、「運を掴んだ人」と「掴めな [続きを読む]
  • 「ゴールと要素」
  • 「ゴールと要素」。この考え方は、谷口貴彦氏の著書「ザ・コーチ 」に載っているものだが、まとめると次のようなことだ(末尾に著書案内)。「(資格)合格」をゴールとするならば、ゴールに必要となる要素を考えなければならない。資格合格というゴールに対して、仮に「①知識」「②能力(スキル)」「③ツール」といった要素に分解できたとする。それぞれ具体的に見ていくと、「①知識」で言えば、「効率的な学習方法」「試験教 [続きを読む]
  • 「京大式カード(情報カード)」
  • 梅棹忠夫氏が考案した、京大式カードのご紹介。(注:画像 でアマゾンへ)簡単に言えば、情報整理(活用)カードである。京大式カードは、発想・アイデアカードとしての使い方も出来るが、管理人は、主に記憶定着のツールとして使用している。試験当日に見直したい箇所をまとめたり、覚えきれない(何度も間違う)箇所や重要論点をまとめて、移動中などに見返すことで記憶定着に役立てている。「B6サイズ」×「数枚程度」 [続きを読む]
  • 「習慣化の方法」
  • 以前、「習慣化(カテゴリー:心構え)」と言う投稿をしたが、実際に勉強を習慣化させるにはどうしたら良いだろうか?考えてみたいと思う。その前に1つ理解しておいて欲しいことがある。まず、そもそも人間は「変化を避けたがる生き物」であり、「より楽な道を選びたがる生き物」だと言うことだ。つまり、「安定を保ちたがる」と言う傾向が我々には元々備わっている。「勉強を習慣化する」ということに当てはめれば、「これまでの [続きを読む]
  • 「独学 or スクール利用」
  • 資格の概要について一通り調べ終わったならば、独学で合格を目指すのか、スクール(ex.TAC、LEC、大原など)を利用して合格を目指すのか、検討してみて欲しい。当然、独学の1番のメリットは費用が安いことだ。資格の種類にもよるが、テキスト代、問題集代、受験料全て合わせても、トータル1万円前後(受験料が高い資格でも2万円前後)だろう。デメリットとしては、モチベーションの維持や理解できない論点への対応が難しいとい [続きを読む]
  • 「習慣化」
  • 「(資格の)合格」を目指す際、必ず必要となる要素が「勉強の習慣化」だ。簡単に言えば「毎日コツコツ(勉強を)続ける」。これが出来るようになるのが、まずは第一歩となるのではないか。古本屋に並ぶ、資格のテキストや問題集を見ると「新品同様」と思えるような本が数多く存在する。テキストの使用感、折り曲がり具合で、(失礼ながら)「途中で勉強をやめた」あるいは、「買ったものの、結局やらなかった、続かなかった」方が [続きを読む]
  • 「Studyplus (学習管理アプリ)」
  • 紹介するのは、学習管理アプリの「Studyplus」。このアプリ、使い勝手もよく秀逸です。機能も多く、目標設定、1週間の目標勉強時間の設定、勉強内容(テキスト、科目毎)に応じた記録付けなど。記録のつけ方も、ストップウォッチ形式、手入力形式、タイマー形式と選べます。もちろん、月単位や週単位での記録分析も可能で、どの科目(内容)を何時間勉強したのか、今週の目標を達成できたかどうかの確認などにも役立ちます。その [続きを読む]
  • 「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
  • 勉強(法)の前段階になるが、資格を目指そうとする際には、まずその資格について十分調べる必要がある。例えば、・試験内容(マークシート式(択一or選択)or記述式、出題内容)・試験日・試験時間(年に何回実施されるのか、試験時間は何時間か)・受験資格の有無(一部資格には受験資格有り)・合格率(資格の難易度、難関〜易)・必要とされる勉強期間・時間 等勉強を開始する前に、これらをしっかりと調べた方が良い。「勉強 [続きを読む]
  • 「耳栓」
  • ご紹介するのは、「耳栓」です。「ピップイヤーホリディ」 / ピップ株式会社(注:画像 でリンク先(アマゾン)へ)他社の耳栓も使ったことがありますが、こちらの耳栓の方が、断然外音遮断性が良いです。しかも、程よい柔らかさということもあり、ある程度長い時間つけていても耳が痛くなりません。少しケースが大きめなのが難点ですが、ペンケースに入れておけば、いつでもどこでも防音対策が取れます。※あくまで、個 [続きを読む]
  • 「資格を目指す上で最初に必要なこと」
  • 資格を目指そうとする際、まずは以下のことを自分に問うてみて下さい。「資格(内容)に興味があるか。」「本当に勉強したいと思うか。」その上で、「絶対、受かりたいと思うか。」「受かった後の自分の姿をありありと明確にイメージできるか。」これらをクリアできたとすれば、決めた目標に向かって、いくつもある手段、方法から自分にあったものを選び、実行していくだけです。そこに頭の良し悪しは関係ありません。にほんブログ [続きを読む]
  • 勉強スタイルの確立 
  • さて、「目指すべき資格を決めたならば、あとはやるだけだ!」と前回書いたが、前回の投稿:「「敵を知り己を知れば百戦危うからず」」を参照「よし、やってやろうじゃないか」と、いきなり、一週間の勉強スケジュールを立て始める方もいるかもしれないが、少し踏みとどまって欲しい。 あなたは、このような勉強スケジュールを立てようとしていないだろうか?「一日の勉強時間は、??時間するとして、平日は、ここから [続きを読む]
  • 【ITパスポート】勉強時間・所見
  • こんばんはSakuraiです7月にITパスポートを受けて無事合格しましたトータルで8割いかなったことが少し心残りです。けど、勉強時間から考えればまー、妥当なところでしょう【勉強時間】中小企業診断士の試験で、情報システムの科目を勉強していたこともあり、勉強時間としては20〜25時間程度でした(勉強期間は約1週間強)【所見】市販のテキストと問題集を使いました。テキスト1回転、問題集1回転です。問題解いた際、さっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …